« チュ-チュープリィン | トップページ | 星の女神開封 »

2011.05.07

杜王町の漫画家

『岸部露伴ルーヴルへ行く』日本語版の発売日が迫ってきています。
定価2,800円。やっぱり結構高いですね。・・・フルカラーだから仕方ないところではありますけど。
ファンとしては押さえておかねばなりません。

そして『超像の世界』。覚醒版DIOのセカンドカラーが付属します。
売れ行きが非常に悪い覚醒版DIOってのがちょっと引っかかりますけど、当然押さえます。ポチっ。
高いですね~。ロードローラーのペーパクラフトのデータも付いているようで。個人では厚紙に綺麗に印刷するのは難しかったりしますから、製品版を買った人もまぁ完全に涙目とはならないのが救いでしょうか。

・・・そんなJoJoも第7部が終了。コミックスも来月月初で完結です。
しかしもう8部が始まるわけで。
今度は『ジョジョリオン』。杜王町が舞台ということですが・・・どういう話になるんでしょうね。4部のキャラがまた出てくるんでしょうか。それとも6部で宇宙が一周した後の世界ということになるんですかねぇ。

まさか「ジョジョ+エヴァンゲリオン」ということではないと思いたいところですが・・・。




|

« チュ-チュープリィン | トップページ | 星の女神開封 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杜王町の漫画家:

« チュ-チュープリィン | トップページ | 星の女神開封 »