« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010.05.31

毎日の生活も逃げ腰

5月も終わり。早いですな。
明日からクールビズが始まります。とはいえ、最近は変な天気で暑かったり寒かったりして過ごしづらい日々が続いてますからね、健康管理は気をつけないと。

・・・って、このところ鼻水は出るし目はショボショボするんですよね・・・ヨモギかブタクサの花粉症なんでしょうかねぇ。杉だけで充分なんですが。。。
まぁ単純に寝不足で鼻風邪ひいてるだけかもしれませんが(苦笑)

近年は不摂生な生活が続いているのでちょっと気をつけないと。
それでもついついツイッターをしてしまうんですよねぇ。
のめり込みすぎですな、はぁ。

でもね、やっぱりリアルタイムに反応があると楽しいんですよねぇ・・・。
淋しい生活を送ってるから(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.30

超像可動・・・グレート。

先日買ってきた『超像可動 東方仗助』を開封。

Chozo_johsuke_01店頭在庫が少なかったので、選択の余地は少なかったのですが、目の塗装だけみて選んできました。このシリーズ、全体の塗装クオリティは安定しているんですが、アイプリント(人間キャラはそれに加えて睫毛)にかなり個体差があるんですよね。
仗助も例外ではなく、かなりバラつきがありました。

どうも個体としてはエラーっぽいですが、下睫毛の塗りが厚いものをチョイス。後期の仗助はだいぶ濃いですからね。
まぁエラーだろうがなかろうが、概ね満足。

残念なのはギャグ顔のマスクがつかないところ。仗助ってジョセフ同様に崩れた顔があるほうがキャラクターが出るんですよねぇ・・・。セカンドバージョンとかにつくんでしょうか。

もう1つは学ランの裾。可動域を確保するのためにダボッとしたパーツに交換することが可能なのですが、接合部が緩くてすぐに抜けてしまいます。ちょっと動かすとポロリが発生するので非常にイライラ。
億泰と康一では改良されていて欲しいなぁ。・・・発売すら決まってませんがw

エコーズは形状的にシリーズに組み込むのは難しいかもしれないけど、ザ・ハンドはピッタリなはず。是非とも出して欲しいところです。

Chozo_johsuke_00



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.29

切れる牙、キレる店員

『S.H.Figuarts 仮面ライダーG3-X』『S.H.Figuarts 仮面ライダーW ファングジョーカー』が発売されました。最近のフィギュアーツは入手困難な状況が続いているわけですが、今回も同様。
ネットで予約できなかったので路面店へと向かったわけですが、ファングジョーカーは買えず。どこへ行っても売り切れでした。

私は開店1時間近く前からヤマダ電機の総本店に並んだのですが、10:02の時点で売り場を後にしていたので、開店1分くらいで『S.I.C 仮面ライダーイクサ&仮面ライダーダークキバ』を含んだ新商品が全滅。
売り場に殺到した客を捌ききれなくて、店員がキレていました。
ただねぇ・・・ヤマダは何故か狭いスペースに陳列しているので、必要以上に客がひしめき合うことになってるんですよね。商品並べる場所を変えるだけで全然違うはずなのに。頭悪いのかな?

挙げ句の果てにキレた店員は「押すな!」「販売中止にするぞ!」などと叫ぶ始末。
気持ちはわかるけど、接客業としては最低のレベル。私なら即座にクビにしますね。店のイメージ悪くなりますから。ホント、他のフロアも含めて従業員の練度低いなぁ、ヤマダ。
この間はポイントつけるためにバーコード表示して携帯渡したら勝手にFericaの登録されましたし・・・クレームの1つも言いたくなります。
いや、ホントに言ってしまおうかな。

ともあれ、G3-Xは事前に別の店で何とかゲットしていたものの、他が手には入らず途方に暮れていると・・・有り難いことに、twitterで仲良くして貰っているいちさん[@ichi__]がダークキバを押さえてくださいました。
いちさん、ありがとうございます。

その後あちこちを回ったものの、結局ファングジョーかは手に入らず。
仕方ないので二次出荷を待ちます。それでも手に入るかどうかは疑問ですが・・・。

以下、ちょっと写真をアップ。

Shf_g3x_00Shf_g3x_01

Sic_dark_kiva_00Sic_dark_kiva_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.28

すぐに真っ二つになりそうなイメージが

ついに日本でもiPad発売。
あちこちで長蛇の列ができていたようで。

興味はあるんですけどね、大きいのがネックなのでスルー。さすがにあれを屋外で使う気にはなれません。自宅では持ち歩く需要もほぼありませんし。外部で使うなら昨年秋に買ったネットブックもありますしね。
iPhoneより一回り大きいくらいなら考えたんですがねぇ・・・。
あとは評判次第で検討というところでしょうか。
使ってはみたいのでサンプルを提供されれば拒みませんw


さて、ちょっとついでがあったので昨日に引き続きガンダムカフェで夕食。
夕食を食べに行かないとポイント溜まりませんしね。

Dvc00530d 今日のチョイスは・・・
「赤い彗星」790円。
「赤い彗星」790円。
「セイラのくちびる」790円。

「赤い彗星」が2つあるのは書き間違いではなくて、カクテルとナポリタンの名前が同一だからw
紛らわしいからやめた方がいいと思うんですがねぇ。どうもメニューの発想が貧困なんでしょうなぁ。
やっつけ仕事感がそこはかとなく漂います。
それなのに通ってしまうのは踊らされているんでしょうなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.27

読者が心配することでもないけど

『ガンダムA』購入。
『THE ORIGIN』では遂にララァが向こうの世界へ。
そろそろ終盤。毎月思うけど、この連載が終わったら読む物なくなっちゃうなぁ。
『新バニシングマシン』が連載されているうちはまだ戦えますが・・・と、思ってよく見たら最終回だった!なんてこった。

角川も顧客は離さないだろうから『THE ORIGIN』が終わった後も何か手を打ってくるんでしょうけど・・・。

さて、劇場版『00』の公開が9/18に決まったようで。
MSは先行していろいろなメディアで公開されていましたが、ラファエルガンダムを改めて見てみると、頭部の上に見えるパーツはモロに褌アーマーですよねw
今度は着るのか・・・いや、他のガンダムも余剰パーツ多いから今度こそ合体!

・・・ラファエル、ハルート、サバーニャそれぞれが背負ってるものってグー、チョキ、パーにも見えるのよね(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.26

半日ガンダムメニュー

今日は休暇をとってガンダムカフェへw
バーメニューを食べたくてね。休日だと並んでて入れないので。
わざわざ休暇を取って行く場所でもないんですが(^^ゞ

昼頃覗いてみたところ、列がなかったのでそのままランチ。
今日のランチはカイのパイロットランチをチョイスです。

Dvc00523l カレーソースのかかったハンバーグとガーリックトースト、そしてポテトサラダ。890円。
ハンバーグの大きさがボッタクリ感満点ですねw

そして夕方。バーメニューが始まる17:00に合わせて行ってみました。
列はほぼなし。レジの会計待ち程度で、あっという間に座席へ。ともすると料理の待ち時間のほうが長かったくらいです。

Dvc00526d
夜に選んだのは以下の通り。
「連邦の白いヤツ」890円。
「青い巨星」790円。
「アコース、クラッカーだ!」280円。
「ソドンの町のベーコン」630円。
ランチと同じくボッタクリメニュー。まぁ仕方ないんですけどね、こういう店では。
ベーコンなんか一切れ100円くらいですから・・・花畑牧場の生キャラメル並み(笑)

味は・・・塩辛いスパゲティには閉口しましたね。ペペロンチーノらしいですが、美味しさのかけらもない。ハンバーグとクリームソースがなかったら食べられないくらいでした。
・・・ガンダムカフェ、食事のレベルは低いです。

現在、ガンダムカフェではスクラッチカードキャンペーンをやっています。ポイントをためると少佐カード、大佐カードがもらえて、カードを見せると少佐・大佐専用メニューが注文できる仕組み。
ただ、現在専用メニューは1つしかないので、専用グラスでビールが飲めるというサービスしか選べません。
それなのに・・・バーメニュー開始17:00の時点でビールはSOLD OUT。やる気のかけらも感じられないという(苦笑)サービスはともかく、バータイムにビールがないのはどうなんでしょうねぇ(最初からビールを取り扱わない店はともかく)。半日猶予があったんだから何とでもできたでしょうに。

オープンしてそろそろ1ヶ月。もう少しレベルアップしたほうがいいんじゃないかなぁ。
接客は悪くないのに肝心の業務がいい加減。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.25

ガンプラ販促アニメということですな

今月も例によってホビー誌を買ってきました。
ホビーショーの後ということもあって、新情報は少なめ。

ガンヲタとしては新作アニメ『模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG』はちょっと気になるトコロ。
ガンプラ30周年を記念して、今度はガンプラを中心をした作品が放送されるんだそうです。
ガンダム30周年では新作はなかったのに・・・(-_-;)

新ガンダム、ビギニングガンダムのデザインは出来損ないのVガンダムみたいな感じ。カラーリングのせいかもしれませんが。
・・・それよりも、主人公の親友、ケンタがペッシに見えてしかたがありません。首がないせいですがw
「ブッ殺すって思ったときは兄貴ッ!すでに行動は終わっているんだね」

まぁあまり期待しないで見ることにします。
・・・『プラモ狂四郎』をアニメ化すればいいのに。

立体ものとしてはWAVEの『F.S.S.』のアクションフィギュアが気になりますね。
MHはガレキが中心で手を出しづらかっただけに、嬉しい限りです。
あとは購入できそうな価格設定にしてくれることを願うばかり・・・。

もう1つ注目株は、『エクセレントモデル』のキュアブロッサムとキュアマリン。
造型が今ひとつのフィギュアが多い中、納得の出来映えです。未塗装のサンプルの写真しか掲載されていませんが、期待度は非常に高いですね。
作品の人気も高いですから、争奪戦が繰り広げられそうな気がしないでもありませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.24

入手が難しいアイテムも増えてきた

『figma キングカズマ』のアナウンスがありましたね。
『サマーウォーズ』は未だに観てないんですが、観た方がいいのか、余計な散財を抑えるために作品ごとスルーするのがいいのか・・・(^-^;)
まぁバカなこと言ってないでそのうち観ます(笑)
ラブマシーンも出るようですから、やはり見ておいたほうがいいんでしょうねw

最近では扱う作品数もだいぶ増えて来ましたね。それでもクオリティが落ちていないのはいいことです。
キャラクターも人気どころをしっかり抑えていますしね。神楽とかラムちゃんとかは店頭で一般販売分を見たことがありません。ホント、よく売れていますね。
ただ、安定しちゃっている分、目新しさもなくなってきているのも事実。そろそろ何か新しい試みが欲しいところではあります。

今度発売されるライダーは股関節が新設計らしいですね。
キャラに合わせたカスタマイズはもちろんのこと、技術をフィードバックしてどんどん進化させて欲しいものです。まずはジョイントの強度を・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.23

消える敵、新たな敵

今週の『仮面ライダーW』、ついに・・・というかあまりにも呆気なく井坂先生が死んでしまいました。
檀氏の怪演で、すごく良いキャラになっていましたから、いなくなってしまうのはちょっと残念です。
尻彦さんといい、いいところで消えていきますな。

そろそろ終盤に向けて話が動き出す時期。
ミックとか面白い立ち位置にいますからね、今後の活躍に期待です。

ライダーはベテラン陣の好演で、若手は喰われまくってますね。
だからこそ伸びるわけですが。
最近は影が薄めの探偵所の面々も頑張らないと。コント部分を特に(笑)


敵が呆気なく消えるという点では、ゴセイジャーも同じ。
頭目があっさり死んでしまいました。
複数の組織が順番に地球に襲ってくるんですかねぇ。・・・順番に(笑)

まぁゴセイは面白くないので、あまり期待することもないんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.22

Lost Colorsより

『ROBOT魂 ランスロット・クラブ』発売~♪

Robodama_lancelot_club_00Robodama_lancelot_club_01

まさかホントにゲームの機体まで立体化してくれるとはね。嬉しい限りです♪

オリジナルのランスロットはちょっと白が多すぎる感じでしたが、クラブはどこか清濁併せ持つ感じ。ヒロイックでありつつ悪魔的にも見えるのがイイですね。

青い部分はメタリック塗装。MVSの刃の部分もまた然り。綺麗に塗られています。
ただし、ベースはランスロットなので可動は『OFFSHOOT』準拠。足首とかもうちょっと動くようになっててくれると良かったんですがね。

まぁでもこれは出てくれたことだけでもよしとすべき機体なのでそこは我慢。
フライトユニットを注文し忘れたのが心残りですね。
どこかで手に入れるか・・・。

Robodama_lancelot_club_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.21

負の連鎖になっちゃうかも?

『東方』知らないのに『figma 十六夜咲夜』を何故か予約してくる私。

博麗霊夢を買ったから後発のキャラも揃えてしまっているわけですが・・・限定品なので後から手に入れづらいし・・・肝心の元ネタを勉強する機会が全然ありません。
未だに概要すらわかっていないのはちょっと問題。見てくれだけで買うからエラいことに・・・!

まぁ今のトコロfigmaだけで留まってるからいんですがね。
これ元ネタを勉強したら歯止めがきかなくなってしまうというオチもあるわけで。
まぁ昔と違って美少女モノにいきなりハマるようなことは殆どなくなってはいますがね。

知らないキャラを買ってもいじれないから困るんですよね、ホント、何で買ってるんだろう<オイ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.20

4部のスピンオフは鉄板だな

『ウルトラジャンプ』買ってきました。
目的は『岸部露伴ルーヴルへ行く』最終回。ここ3ヶ月買ってますが、これしか読んでません(苦笑)
もったいないですなー。コミック1冊買えるのにw

まぁでも面白かったので後悔はナシ。
露伴は能力的にちょっとズルいですが、勝てない敵を出し抜くのは『ジョジョ』シリーズの醍醐味。

バンド・デシネは日本語版も発売されるようですが、いくらになるんでしょうね。
それよりも手に入るのかどうかが疑問。競争率高そうですし。美術には詳しくないので知らないんですが、こういうものって再版とかあるんでしょうか。

まぁとりあえずは発表を待つとしましょうかね・・・って、やっぱり『ウルジャン』買ってないと出遅れる可能性高い?立ち読みできるところないのかな・・・?

さしあたり、図書カードの抽プレには応募しておこうっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.05.19

パート超合金

バンダイの新超合金ブランドの発表がありました。
『スーパーロボット超合金』。
手のひらサイズの超合金ですね。フィギュアーツ並みにダウンサイジングして、価格を抑えた商品のようです。
発表されているのは『スーパーロボット大戦』で人気の機体ばかり。スタートダッシュで一気に顧客を獲得しようということなんでしょう。
だからマジンガーとか入っているわけでw

発表されている中では、電童とナイト凰牙、グレートマジンガーとゴッドライディーンが欲しいですね。シンケンオーとかサンバルカンロボなど、面白いところも入ってきてはいますけど、変形合体しないのなら不要。・・・でもシンケンオーは作品人気で結構売れるんだろうなぁ。

ともあれ、イロイロ出してくれるようであれば選ぶ方としても楽しいです。
続報に期待。

心配なのは・・・あれこれと幅を広げると、ラインの関係で生産数が絞られちゃうんじゃないかということ。最近のバンダイは新規商品と再生産商品とを同じラインに乗っけているそうですから。だから出荷量が減って転売屋さんが喜ぶことになってしまっています。
ここ最近の『S.H.Figuarts』の入手競争ぶりは異常ですからね。


[ 5/22 ]
サンプルを触ってきました。
『超合金魂』のようなダイキャスト感はありません。ボディの殆どは樹脂製。
合金比率を高くしてしまうと立たなくなってしまうからだそうです。
重量感はあれど、すごくチープな印象です。

関節にはクリックが入っているのでポージングに困ることはないんですけど・・・触った感じは『リボルテック』ですね。ダイキャストを使う分、高額になる感じなんでしょうか。
そう考えると合金玩具である必要もなく、『ROBOT魂』のシリーズに乗っけてしまえばいいような気がしないでもなかったり。

さてさて、アクションフィギュア商戦で生き残るのはどのシリーズなんでしょうねぇ。
やまとの『群雄』は大コケしちゃいましたし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.18

オマケだけ欲しい人多数

SoftBankがガンダム携帯を発表しました。
かつてシャアザク携帯が話題になりましたが、今度はガンダム。ガンプラ30周年の記念企画とのことです。
だから「ガンプラケータイ」なんですよね。組み立て式で外装がプラスチックだったりしてw

シャアザク携帯の時はザクヘッド型の充電器が付属して、大いにファンをわかせましたが、高額だったこともあって売れ行きは今ひとつでした。
今回のガンプラケータイは、記念のガンプラが付属することはアナウンスされてはいるものの、どれだけ売れるのかは非常に疑問。なんといっても本体のデザインが悪すぎます。元々ガンダムが子供の玩具のデザインなだけに、スタイリッシュなガジェットとは相反するんですよね。
シャアザク携帯は黙ってれば知ってる人にしかわからなかったのに対して、ガンプラケータイは人前で出すことすら憚られます。

・・・何とかならなかったんですかねぇ。デザインとしても遊び心としても程度が低すぎます。
まぁ発表会に若井おさむを使ってる時点で底が知れるというものですけどね(苦笑)

コンセプトだけの、やっつけ感溢れる商品よりも、ワンポイントの光る何かで心惹かれるような物をリリースして欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.17

牛犬。

土曜日に買ってきたプライズのイギーを開封。
PansonWorksのデザインはイマイチ好きになれないんですけど、何だか今回は気に入ってイギーだけゲットしました。

Iggy_00
・・・まぁイギーとは別のわんこになっちゃってますよねw
Twitterのアイコンに使ったら「牛」と言われることが多かったので、多くの人には牛にも見えるのでしょう(苦笑)
いずれにせよカワイイからいいですがw


ジョジョのフィギュアはカテゴリを問わず大人気。プライズなんかもすぐに注文が殺到するようです。
それで今度リリースされる歴代ジョジョの主人公フィギュアは、予約取るためにショップ側が事前に情報を出しちゃったりなんかしたせいで荒木先生の事務所からクレームが来て、予約できなくなっちゃったとか。権利関係は難しいですね。

そんな歴代ジョジョのフィギュアは杖助以外は大した出来でもないのでスルーの予定。杖助は『超像可動』で出ますので、杖助もスルー。
転売する気もないので争奪戦には参加しません。気が楽ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.16

周りはみな見知らぬ顔

今日は親戚の葬儀と納骨。
会ったこともない人なので感慨は特にありません。今日は親の代理。

101114294
親戚づきあいもたまには大事・・・なのですが、縁遠いため、今回の法事以降はつきあいをやめようということになったそうです。それなのに代理として式に参加するのは微妙だったり(苦笑)

・・・とはいえ、亡くなった人のせいではありませんからね、合掌してきました。
折しも晴れて良い天気。粛々とという空気にはならなかったものの、逆に変に湿っぽくならずに送り出せたのかな、と思います。


途中で立ち寄ったセブンイレブンに『S.H.Figuarts 仮面ライダーギルス』が置いてあるのを発見。
アキバでは6,000~10,000もする価格になってるのに、あるところにはあるものですね。
転売する気はありませんので、欲しい人のためにスルーしてきました。
転売屋さんの手に渡りませんように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.15

赤い獣と赤いランチ

『リボルテック エヴァンゲリオン2号機 獣化第2形態”ザ・ビースト”』を購入。
劇場版『破』は観ていないんですが、キモかっこ良さに惹かれました。

Rev_eva02_beast_01Rev_eva02_beast_00

その造型もさることながら、血飛沫のエフェクトパーツがかなりイイ味出してます。塗装もキレイ。
このパーツがなかったら買わなかったと言っても過言ではないくらい。
頭部に取り付ける物は位置と角度固定なのがちょっと残念ですが、それでもかなり効果的な演出になってくれます。こういうのを毎回つけてくれればいいのに。

今後、『ROBOT魂』あたりでもリリースされるのかもしれませんが、とりあえずはリボの面目躍如といったところ。ホームグラウンドではやっぱり成績を出してくれないとね。


ホビーロビーに行ったついでにガンダムカフェ2回目吶喊。
前回食べそびれたランチを食べてきました。

100550154
今回のチョイスは「シャアのパイロットランチ」890円。
トマトソースのハンバーグとガーリックトーストです。・・・大きさ的にも味的にもボッタクリ感満点(苦笑)
ちなみに、ブレードアンテナとジオン章はニンジンです。

次は夜のメニューを試しに行ってきたいと思っていますが・・・夜は混むんですよね。独りで並ぶのはツラそうです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.14

RGはおそらく買わないと思う

静岡ホビーショーが行なわれたようで。
不思議とホビーショーの開催情報って入ってこないんですよね。どこかで発表されているはずなのに。
いつも終わってから気づきます。

今回もイロイロ発表されてますね。『MG ジ・O』とか『HGUC シナンジュ』、『HGUC デルタプラス』など・・・。まぁその辺は人気やら他の商品展開やらで予想はできるところですが、ビックリするのは『MG 仮面ライダーW』。
先日DBZの悟空がプラモ化されているので、それほど驚くことでもないのかもしれませんが、仮面ライダーは予想外。だんだん商品間の垣根が取り払われていくようですね。どんなアイテムであってもラインナップされる機会はあるというか・・・。

私としては『HGUC ジム改』が楽しみです。
デルタプラスも機体としては好きなんですが、こちらは『ROBOT魂』で出るでしょうから、そちらを買いたいと思います。

結局、ジャンルの垣根が取り払われると「これでしか出ないから買わないといけない」というのがなくなるから、買う方も取捨選択をしていかないといけないんですよね。今まで以上に先読みと審美眼が求められることになりそうです。
なかなか「全部買います」というわけにはいきませんからねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.13

帰ろうとすると作業が

若い子たちとチーズフォンデュ食べに行くはずが、おあずけ。
いきなりr夕方から打ち合わせが入るとはね。・・・なんだかなぁ。
春の花見も急な対応で潰れちゃいましたし、某かの力が働いているのかと思ってしまいます。

チーズフォンデュなんて一人じゃまず食べに行きませんし、家でも作ることはありませんからね・・・こういう機会でもないとなかなか食べられません。
複数人で食べるべき物ってありますからねぇ・・・点心食べ放題とか。
まぁ、それ以前に食事は人数いたほうが楽しいですからね。
残念です。

この埋め合わせ的な感じで好いことが起こるといいんですけど・・・。
「禍福は糾える縄の如し」ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.12

男にあって漢に非ず

『ガンダムウォー』ドラマチックブースター「乱世に生きる漢たち」を買ってきました。

結局シークレットレアは出ず。元が取れなければ箱買いするのもバカバカしいですね。
今回もカスレアばかり。揃えるだけならシングル購入が安上がりです。
もちろん「マスラオ」「バウンド・ドック(ジェリド機)」というような、使えるカードも入っていますが・・・。いずれにせよ箱で買うメリットはほぼありません。

このところずっとこんな感じですから店舗側で若干割引率高くしてBOX予約をさせようとしていても、ちょっと二の足を踏んでしまいます。・・・まぁ結局予約してしまうんですけども。
今後はスターターだけでいいのかもしれませんね。
もっとも、プレリュードスターターのスタイルが定着したらその限りではありませんが。

もう1つ問題なのは・・・収録カード。
「漢たち」とあるわりには漢じゃないキャラが多いんですよね。カミーユとかレーンとか、ロックオンとか・・・。トレーズ、ジェリド、シャアなんかもニュアンスが違います(特にジェリド)。その割にガトーやらドズル、コレンといった面々は外れてるし。
「ドラマチックブースター」なんだから色の偏りがあってもいいと思うんですけど。

”看板に偽りあり”ではやっつけ感が漂います。
ご大層な名前だけではねぇ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.11

今度は羽商法かな

魂ウェブ商店で『ROBOT魂<SIDE MS> ストライクフリーダムガンダム用 ウイングエフェクトパーツ&スタンドセット』(長っ!)の予約受付が始まっています。

先のイベント時は撮影NGの時間帯にしか行かなかったのでストフリは撮ってきてませんけど、なかなか好い出来でした。あとは顔の塗りさえしっかりしていれば買ってもいいと思える造型でしたね。

とはいえ、本体が定価3,675円。それにエフェクトと台座が1,890円 + 送料525円となると・・・6,085円。かなり高い買い物になってしまいます。果たしてそこまでの価値があるかというと、ちょっと疑問ですね。
本体をどれだけ安く買えるかがポイントですかねぇ。

おそらくデスティニーも同じ販売方法がとられることでしょう。
光の翼別売。パルマフィオキーナのエフェクトもついて・・・かな。

月光蝶の羽が結構安っぽかったので、あまり期待はできないというのが正直なところ。
本体も買うかどうかも決めてないし、スルーしようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.10

流通に貢献してるなぁ

何か今月は財布がピンチ!
こんなに金がないのは久しぶりです。おかしいな。
ものをTVを買ったのが響いてますね。困った困った。・・・早くエコポイント来てくれないと首が回らないです。
スーパーピンチは懐も救ってくれるんだろうか。助けて、ぼくのスーパーピンチクラッシャー!

・・・タンス預金を切り崩すしかないのかな。
今月のメインの買い物は給料日後なのが救い。はやくボーナスが出てくれないとキビシイなぁ・・・。

TVの買い換えを決めたのは自分だとはいえ、政府のエコポイント制度変更にあたりたくなります。ホントは来年買うはずだったのに。
踊らされてるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.09

真っ赤な星の女神

Hg_astraea_f_00 『1/144HG ガンダムアストレア TYPE-F』を組み立てる。
最近は基本LIFOだから積みは増えないものの、減りもしません。

アストレアはデザイン自体が好きなので購入は最初から決めていたんですが、意外と売れ行きがよいのに驚いています。雑誌連載にしか登場しない機体なのに。『00』の注目度が高いんでしょうかねぇ。

まぁベースとなるエクシアも好キットでしたからね。
『電撃ホビーマガジン』でアストレア改造パーツが付録についたときも結構売れましたし、固定ファンはついているんでしょうなぁ。

このアストレアについても基本は付録と一緒だから出来の良さは保証されているようなもので・・・色についても殆ど足りています。一部グレー部分は塗装する必要はあるものの、付属のシールで殆どカバーできます。
素組み派には嬉しいですね。

Hg_astraea_f_01
武装も豊富に付属。GNハンマーまでついてきます。
さすがに全部取り付けると可動は制限されてしまいますが、ボリューム感は高いですね。
エクシアには付属していなかった、クリアのビーム刃も付属します。

Hg_astraea_f_03
平手は左手のみ付属なので、基本的に右手には武器を持たせておく必要があるのがちょっと残念。
昔のキットなら全然気にならなかった部分なのに、慣れってのは恐ろしいですねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.08

他に話題もないのかね

今日は親戚に呼び出されて飲み会。
特に何があるわけでもなく飲んで終了。タダ酒が飲めるかと思いきや、しっかり請求されました。
・・・まぁこれが歳を取るということなんでしょうな。

親戚が集まると決まって「まだ結婚しないのか」という話題に。従兄弟連中は結婚している人ばかりだから、矛先は常にこちらを向いています。だんだんウンザリしてきますね。
まぁ結婚してないんだから仕方ないですが。
やれやれ。

出掛けた以外はtwitterばかりしてました。
少しセーブしていかないとヤバイかもネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.07

金券にせずにもっと安くしてくれればいいのに。使わないんだから。

昨日『ニュータイプ』をフライングゲットし、全員サービスに応募していなかったことに気づきました。
今時テレホンカードセットなんて・・・、と思っても、先月号に応募した以上、揃えておかないと本当に無価値になってしまいますからね、泣く泣く4,080円支払うことに。

・・・で、6月号。
『HEROMAN』の記事を読んでいると、ウィルとニックは「スクラッグに改造手術を施され...」って書いてありました。洗脳&パワードスーツかと思ってたら、どうやらそうではないようで。超人的なパワーとスピードも改造手術によって得られたものだったんですねぇ。
(追記:今週放送分を見ました。きっちりその点も触れられていましたね)

ただそうなると、ちょっとやそっとでは治らない気がします。「敵を倒したら元に戻りました。めでたしめでたし」なんて前時代的な展開になりそうな作風ではありませんからねぇ。どうなるんでしょうね。

ちょっと前に発表のあった『コードギアスGAIDEN 亡国のアキト(仮)』についても小さいコラムに関係者のコメントが載っていました。特に内容に触れた情報はなし。
「夏頃に続報」とありますが、暦の上ではもう夏なんですけどね・・・。イベントシーズンあたりと見るのが正解なんでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.06

連休明けはお土産が食事代わり

GW明け。2日行って休みだと思うとテンションあがらず。
仕事もちょうど一区切りついたあとだし、案件も少ないし・・・。
でも何故か休みを取ろうとすると怒られる不思議な会社。

月初だから買い物もありませんので早々に帰宅です。
故に特にネタもないのですが・・・。

連休に旅行に行ったお土産にと、北菓楼のシュークリームをいただきました。
初めて食べたんですが、濃厚で美味しかったです♪
・・・でも、シュークリームって消費期限が当日(昨日)なので、思いっきり超過してるんですよね(苦笑)
今度物産展でもあれば新鮮なヤツを買って食べたいと思いますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.05

Vo Vo Tauはいつもロゴ・ダウと空耳

今日も特に予定はなかったので未見DVD消化。

観たのは劇場版『伝説巨神イデオン』「接触篇」「発動篇」。
・・・凹みますなぁ、発動篇。
劇場版の内容を知ってはいたので、ちょっと先入観をもって見てしまっている部分はありますが、やっぱり圧倒されました。キッチとアーシュラはトラウマになる人もいるだろうなぁ。
(ちなみに、TV版はところどころ飛んでますが再放送を見ていました。)

『スーパーロボット大戦』の普及で、オリジナルを見たことがなくても何となく作品を知っているというが増えている今日この頃。幸いにして私の場合は殆どそういうこともないのですが、ゲームのほうは過剰演出になってるから、映像作品を見たときに物足りなく感じる人も多いのではないかと思います。
その点、イデオンは作画こそ古いものの、いまでも十分に通用しますね。重厚ですわ。

・・・それにしても、イデオンの装甲って厚いんだか薄いんだか、判断が微妙。やはり実際は薄くてイデのバリア効果に左右されているとみるのがいいのかな。
内装なんかしょっちゅう吹き飛んでますからね。あれだけ巨大なのにドア1枚開けると外だしw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.04

朝夕ガイナ三昧

今日は朝から劇場版『天元突破グレンラガン』を一気に鑑賞。
劇場で観たからと、DVD買って放置しっぱなしだったんですよね(^^ゞ

やっぱ繋ぎ方はうまいですな。
TVシリーズのDVDを揃えておけば良かったかとも思うものの、グレンは劇場版だけでも十分ですね。さすがに準レギュラーキャラの扱いはちょっぴりではありますが。

相変わらずソルバーニアとエンキドゥルガーのアクションフィギュアが欲しくなりますな。
ホント、どこかでリリースしてくれないかな・・・KONAMI以外で。


午後は『新劇場版ヱヴァンゲリヲン:序』を観賞。
まぁこれも今更ながら。
画は凄く綺麗になってますねー。さすが、金をかけているだけのことはあります。
ラミエルの変形もスゴイ。これもだいぶ金をかけてますねー。気持ち悪いくらいの変形。
他の使徒も動きが気持ち悪くなってますね。

まぁEVA自体は元々好きなので楽しく見られました。
昔の刷り込み効果なのかもしれませんが。・・・何年ぶりだろうな・・・EVA観たの。
TVシリーズしか見たことありませんからね。DVDなんてなかった頃だし。あの頃はビデオで何度も観たっけ。懐かしいです。

「破」はそろそろソフトがリリースされますけど・・・実際に観るのはいつになることやら。
もうEVAに対しては拘りも特にありませんしね。
どうせまたバージョンアップが図られると思うとキリがないので。
最終決定版を出してくれればすぐ観るのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.03

ダイジェストで観ると・・・結局劇場版を観ろ、ということか。

『ガンダム00』スペシャルエディション3巻を一気に観賞。
(たいむさん、ご協力ありがとうございます)

総集編のため、ダイジェスト感の強いスペシャルエディションですが・・・00は特に強く感じました。
シーズン1はDVD第1巻に濃縮。シーズン2はラストの締めを長く収録してたっぷり見せようという意図は感じられるものの・・・00ってラスト近くになると「トランザムライザー → 裸祭り → 一撃でクリアー!」の連続なんですよね・・・。

まぁ腐ってもガンダムだし、戦闘シーンだけ見て「おーカッコイイ!」でもいいんですけどね。追加カットもありますし。実際、追加部分は作画レベルも高いですから。

沙慈とルイスのエピソードも思いっきりカットされているせいで、陰の主人公から見た別視点がなくなっているのも残念ですね。
キャラ間のすれ違いについても結果だけですからね。・・・やっぱりTVシリーズありきなんでしょうなぁ。

劇場版を見る前に本編のおさらいをする、ブーンドドドゥの参考にする、そんな感じで見るのがいいのかな。主題歌の入れ方をはじめとしたMの使い方は上手いので盛り上がりますしね。

・・・ただ、キャラのモノローグで繋げるのはやめて欲しかったです。やるならもうちょっと上手くやってくれないと、唐突すぎて気持ち悪いです。台詞みたいに聞こえるので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.02

サザエ屋五葉

録画して溜まっていた『さらい屋五葉』を観る。

なんか枯れて乾いた感じのする作品。すごく地味。
でもなんか味わいがありますね。スルメみたいw

「必殺!」シリーズみたいなものを想像していたんですが、ちょっと違うようですね。
人さらいというのはちょっと面白いモチーフです。世直しとかでなく普通に犯罪者っぽいですからね・・・今後変わるのかもしれませんが。
絵はあまり好みじゃないのでノイタミナ枠じゃなければ見なかったと思いマス。

この作品の好きなところは次回予告のはっちゃけっぷり。
堂々としたパクりがステキです♪
3本立てにならないかなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.01

パイレーツ・オブ・カリビアンの後でクラーケンはダメよ

『タイタンの戦い』を観る。
最近の洋画にしては珍しく、2時間程度であっさり終了。これくらいだと観やすいですね。
・・・ただ、神話ベースの既知ストーリーということと、ツッコミどころ満載な作品だったので決して面白いとは言えなかったところが残念。
アクションシーンもスピードが速いせいでボケちゃってディティールがわからないのが残念。低予算なんですかねぇ・・・?3D処理で予算がもっていかれちゃったのかも?

黒王号のようなペガサスとか背景状態のオリンポスの神々とかが失笑を誘います。
ヒロインもいないし。洋画につきものの濡れ場もなし。キスシーンすらなかったんじゃないかなぁ。
珍しい作品でした。

で、私は本作が3D映像初体験だったわけですが・・・古い人間なモンで、「飛び出す」イメージだったんですがどっちかというと奥行きが広がる感じ。空間表現が面白いですね。コストダウンが行なわれればアニメとかでも採用されるようになるのかも。
ロボットの戦闘を見たいですね。


映画の後は学生時代からの友人と飲み会(映画も一緒に見に行ってます)。
言いたいことが言える関係というのは良いものですな。
1人は結婚が決まっています。
心から祝ってやりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »