« 今期いちばんの期待作 | トップページ | 有事が怖いtorne »

2010.04.04

精度が落ち始めている・・・のか?

『ROBOT魂 ギラ・ズール』開封。
買ってから1週間も経ってしまいました。まぁまだ未開封のものも結構あるんで、開けただけマシなんですがね(苦笑)

ギラ・ドーガのディティールを持っているのに、シルエットはザク。まさにジオンの系譜を受け継ぐ機体ですね。ゴツいわけではないのに力強さを感じます。

Robodama_gearazulu_00
武器類は一通り付属。腰にマウントできるのでフル装備も可能です。
ただ・・・個体差かもしれませんが、持ち手が緩すぎて武器をマトモに保持できません。両手持ちにするか、角度をつけてテンションで支えるか・・・。
むしろキツイくらいだと何とでもなるんですがねぇ。困ったものです。

塗装に関しては、白い部分がところどころ剥げています。袖などはパッケージから確認しづらいのでキビシイですね。特徴的な箇所でもありますし。
まぁ他はほぼ成型色だから塗装も何もないんですけどw

スカートアーマーはセンターにヒンジがあるおかげで独特の動きをします。上方にスライドする感じ。可動を阻害するほどではありませんが、腰を落としたポーズを取らせづらいですね。

Robodama_gearazulu_01 ・・・こういう量産機は数を揃えてナンボのところがあるので複数買いたいところ。単体だと寂しいです。他のMSと組み合わせて写真撮ればよかったですね。
現時点で映像化されている第1話で絡むのはリゼルだけで、そのリゼルはまだリリースされていないのが残念。

『ガンダムUC』のMSは一旦打ち止めのようですが、おそらく全機体がリリースされることでしょう。今後のラインナップの発表を楽しみに待ちたいところです。
・・・クシャトリヤを先に出してくれないかなぁ。



|

« 今期いちばんの期待作 | トップページ | 有事が怖いtorne »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精度が落ち始めている・・・のか?:

« 今期いちばんの期待作 | トップページ | 有事が怖いtorne »