« モンスターは「MSじゃない」と言っても通用しそう | トップページ | 平等ではないのは結構だが・・・ »

2010.04.11

ゴセイは商品のプロモーションが鼻につきすぎる

書店に行くとシンケンジャーの公式読本が出ていたので購入。
ビジュアルは少なめですが、メインキャスト・スタッフのインタビュー、設定資料と充実した内容です。
2,800円もするのはグラビアが多いので仕方のないところ。シンケンファンなら買っておいていい本だと思います。

ただ、もうちょっとビジュアルの多い本があってもいいかな。各話の解説中心の。
その辺は『超全集』が該当するんでしょうけど・・・。今回はDVDにしか付属しません。
失敗するとダメージも大きいですが、シンケンならDVDも失敗することはなさそうなのが救いですね。前にも書いたように、今後もこのスタイルをとられるとちょっとキツイですが・・・。
シンケンはTVシリーズもDVD揃えてもいいと思える出来でしたがね、今後もそうとは限らないし。・・・っていうか、現行戦隊のゴセイジャーはダメ過ぎて買う気など微塵もないですし。

いろいろ企画するのはいいとしても、買いやすい形態を考えて欲しいですね。
あれもこれも盛り込んでいくうちに高額になって、結局買い控えがおきました、ということになっては意味がありません。人気があるからってそこに負んぶに抱っこではイカンと思います。
せめて今回のように別シリーズの商品の抱き合わせ、ってのはやめて欲しいですね。コラボならともかく、レギュラーシリーズのものなのにセットで買わないと手に入らないってのは困ります。

電王のようにいつまでたっても終わらないってのも困りますがね(^-^;)




|

« モンスターは「MSじゃない」と言っても通用しそう | トップページ | 平等ではないのは結構だが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/48063725

この記事へのトラックバック一覧です: ゴセイは商品のプロモーションが鼻につきすぎる:

« モンスターは「MSじゃない」と言っても通用しそう | トップページ | 平等ではないのは結構だが・・・ »