« 勇者。 | トップページ | タンクもどき、2 »

2010.03.13

ユニコーンの日

『機動戦士ガンダムUC』 episode 1「ユニコーンの日」鑑賞。

宇宙世紀の良い空気が戻ってきた感じです。
そう「空気」。宇宙の広さに対する宇宙服の閉塞感とか。やはりMSがスーパーロボット化していないところが良いです。

そしてガンダムといえばやはりMS戦。
金かけてるだけあって動きまくります。

クシャトリヤのファンネルの演出がすごくイイ!動きとかモニタとか。
リゼルから奪ったサーベルと自身のサーベル2刀で圧倒する姿といい、フィギュアが欲しくなりますね。カッコイイ。

コロニーへ向け編隊飛行するリゼルをナメてカタパルトから後続のリゼル発進。なんでもないことのようですが、こういうシブいのが良いのですよ。うん。

キャラではマリーダとジンネマンがいい味出してました。

Robodama_unicorn_d__012
原作小説があるせいもあるでしょうが、奇をてらわずにきちんと作っているところがいいんでしょうね。
密度の濃い60分、楽しんで観られました。
続刊が楽しみです。

Robodama_unicorn_d__014




|

« 勇者。 | トップページ | タンクもどき、2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニコーンの日:

« 勇者。 | トップページ | タンクもどき、2 »