« 内側はひと段落したものの、外側が・・・ | トップページ | もう図書カードにシフトしたかと思ってた »

2010.03.09

パワーインフレの予兆なのか

『ガンダムウォー』第24弾「宇宙を駆逐する光」ブースターパック発売。
封入率が心配だったイノベイティブレアは1BOXに1枚。どこぞのピンク姫のように2~3BOXに1枚というような状況でなくてよかったです。
・・・とはいえ、発売当日の時価は平均3,000円。これを何枚も買うとなると懐も痛みまくります。やはりレアリティが高いだけあって強力ですからね。今後もどんどんパワーのインフレが起こっていくんでしょうか。
ACEは場に1枚しか出せませんから新しいものを作れば作るほど需要ができそうですし。

今回はスターターが先行で発売されていたため、スターターに収録されていたレアカードは単品でも投売り価格。
新規レアにしても高額なのはごくわずか。底値が4桁超えているものはありませんでしたし。数が欲しいのでなければ単品買いでデッキを構築するのが安上がりかもしれません。
当然、ACEカードがネックとなってきますが。

そんなACEカードですが、運用コストを考えるとオペレーション的な位置づけで使用することになりそうです。ユニット化するにはそれなりのロールコストが要りますし、戦闘力のデフォルト値は高いもののキャラセットができないからパワー負けすることも往々にしてあるはず。
強化しようとしても基本的にACEを対象にしたテキストでないと影響を及ぼすことができないので、現行環境ではなかなか難しいですね。
あとはキャラセット扱いのため、同名のキャラカードを場に出せるかどうかでまた評価が変わると思いますが・・・。
(キャラ名称がフルネームで書かれていないのがポイント。Q&Aかエラッタで発表になるんじゃないでしょうか)

正直、まだまだACEはよくわかりません。
とりあえず押さえてはおきましたけど、当面は様子見かなぁ・・・。

|

« 内側はひと段落したものの、外側が・・・ | トップページ | もう図書カードにシフトしたかと思ってた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パワーインフレの予兆なのか:

« 内側はひと段落したものの、外側が・・・ | トップページ | もう図書カードにシフトしたかと思ってた »