« 対ショック、対粉塵防御! | トップページ | パワーインフレの予兆なのか »

2010.03.08

内側はひと段落したものの、外側が・・・

ラジー賞に『トランスフォーマー リベンジ』。さもありなん。
楽しめましたけど薄っぺらい作品でしたからね。しかつめらしい顔の審査員のお歴々のおめがねには適わなかったんでしょうな。


さて、予定通りiPhoneの保護フィルムを購入。
やはり覗き見防止タイプは厚過ぎてダメでした。どうしても0.4mmを切ることは無く、その上表面全体を覆うものとなるとごくごく限られてしまうので。
するとケース本体を改造するしかないわけですが・・・それができるくらいなら最初から自分で作りますわな。

・・・ということで諦めましたw
で、買ったのはパワーサポートのアンチグレア。
ネットでのレビューどおり、ケース付属の保護フィルムにぴったり密着します。操作性も殆ど損なわれません。
周りから画面が見えちゃうのはどうしようもないですが。仕方ありませんね。

このケース、ちょっとチャチいかなと思いましたが、見た目ほど悪くは無くて一安心。
ですが、シリコンは埃が付着するんですよねぇ・・・。
手軽にきれいにするいい方法はないものだろうか。

|

« 対ショック、対粉塵防御! | トップページ | パワーインフレの予兆なのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内側はひと段落したものの、外側が・・・:

« 対ショック、対粉塵防御! | トップページ | パワーインフレの予兆なのか »