« シリーズ2作目だったのね | トップページ | 連れて行っちゃいけない人はいるんだよ »

2010.01.14

中華な羽と蝶の羽

作業が長引いて終電に乗れず。
交通費は出ないわけではないんですが、タクシー使った場合は上司にくどくど説明しないといけないんですよねぇ・・・それが嫌なら自腹で深夜料金。程度の差こそあれ、どちらに転んでも損しか発生しません。
一生懸命働いて損しかしないって、モチベーション下がりますワ。かといって手を抜くと余計に終わらないし・・・困ったものです。


さてさて、『魂Web商店』で月光蝶の受注が始まっています。
先のイベントで発表のあった『ROBOT魂 ターンエーガンダム<月光蝶Ver.>』に加えて、ターンX<月光蝶Ver.>とのセット、そして月光蝶の羽だけ単品、の3種。
イベントでターンXを既に買っている人にとっても買いやすい構成ではあるのですが・・・ターンエーとターンXとのセットである「月光蝶対決セット」が曲者。「本体さえあればいい」という人には関係ないのですが、コレクターだとパッケージも重要になってきますから、セット版も購入しなければなりません。なかなか上手い商売ですナ。
・・・まぁこれでセットを注文しても単品パッケージが3つ入ってるだけだったりする可能性もあるんですがw

さしあたって私はヒゲを2つと羽を2つ頼もうかと思ってマス。

他にはKMFの折りたたみ可能な飛翔滑走翼がラインナップされていますが、こっちは要らないかな・・・。今更畳めるようになったところであまり変わりませんからね。値段的には買いやすくはあるんですが、よく考えるとやっぱり高いわけで。纏め発送ができなければ購入する人も少ないでしょうね。

|

« シリーズ2作目だったのね | トップページ | 連れて行っちゃいけない人はいるんだよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中華な羽と蝶の羽:

« シリーズ2作目だったのね | トップページ | 連れて行っちゃいけない人はいるんだよ »