« 「ぱそこん」で十把一絡げ | トップページ | フィギュアで遊ぶにはメンテナンス技能が必要 »

2010.01.11

特車二課にいそうな人が・・・

今更ながら『装甲騎兵ボトムズ ペールゼンファイルズ 劇場版』を鑑賞。
見よう見ようとは思っていたのですが延び延びになっていて、気がつくと公開から1年が過ぎてしまっていました。

劇場版ということで、思いっきりダイジェスト。12話見る時間はちょっと取れないので劇場版にしたんですが・・・単体で見るにはちょいと駆け足過ぎかな・・・?まぁストーリーの根幹自体は単純なので話がわからないということはありませんでしたがね。

CGで描かれたATは線がきっちりしすぎていてちょっと違和感。周りから浮いちゃうんですよね・・・。ATはやっぱり若干歪んでたほうがATっぽい気がします。
ただ、3DCG使っている作品にありがちな軽量感は少なかったです。演出頑張ってました。
ATがCGになったことでローラーダッシュのスピード感が増したのはイイですね。小気味よく動いてくれます。手書きの爆風やマズルフラッシュ、雪煙も面白い味を出してました。

冒頭の夥しい数のスコタコと、渡河作戦だけ見ておけばOKな気がしないでもありませんが、面白かったです。
時間が取れればOVA版も見てみたいですね。

|

« 「ぱそこん」で十把一絡げ | トップページ | フィギュアで遊ぶにはメンテナンス技能が必要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特車二課にいそうな人が・・・:

« 「ぱそこん」で十把一絡げ | トップページ | フィギュアで遊ぶにはメンテナンス技能が必要 »