« 謹賀新年2010 | トップページ | 弐拾萬超過 »

2010.01.02

虎と野牛(違

昨日「お蔵入り」と書いたものの、折角組み立てたので写真をアップ。

1_144hg_abigor_00 年賀のネタにはしませんでしたが、やっぱガンダムで「虎」と言ったらコレでしょ。”人喰い虎”ゴッドワルド・ハインの乗機、アビゴル。

最近だと「虎」で別の人を思い浮かべる人も多いでしょうけどね。
「サイコガンを撃つ人なんて邪道です!腐な方々にはわからんのです!」
・・・まぁ妙なネタはともかくとしてw
以前バクゥを年賀に使ってますから、ラゴゥはスルー。そしてトラサメは面白味の欠片もないので選択肢に入りません。

で、アビゴルをやめたのは・・・色が足りないから。
やはり昔の低額キットではね、仕方がありません。成型色も全然違いますし。色が合ってるところは関節くらい。
パッケージには塗装された写真しか載ってませんからね、見た目だけではわかりません。開けてびっくり玉手箱。

プロポーションは悪くないし、そこそこ動くんですけどねぇ・・・。

いずれにせよ、ネタ用に買ったキットですから積みプラの消化には繋がらないのでしたw
孫権ガンダムは新作キットだからプラマイゼロですし。

今年は積んであるプラモをちょっと減らしたいなぁ・・・。
時間が作れるといいんですけど。
BB戦士はパーツ数が少なくても色が足りなすぎるから結構時間取られちゃうんですよね・・・。三国伝は金色に塗らないといけないパーツ多いし。
地道に1個ずつ組み立てるしかないか・・・。


年賀画像は孫権ガンダムにしてよかったです。我ながらかなりカッコイイ。
お気に入りの1枚となりました。


-------------------------------------------
『柳生武芸帳』全部見てしまいましたけど、ひどい作品でした。
キャストは豪華なのに、後半になるにつれてどんどん話と演出がグダグダに。

キャストにしても主人公の反町はアレでしたがね。額とその下とで顔の色が違う十兵衛には笑わせてもらいましたけどw
ベテラン陣の芝居が光る中、意外にも速水もこみちと逢沢りなが健闘していたように感じます。

十兵衛自体、主人公なのにストーリーが動くイベントには殆どからまず。立回りだけに登場する感じ。・・・あ、このパターンって種デs・・・ゲフンゲフン。

口直しに『十兵衛ちゃん -シベリア柳生の逆襲-』が見たくなりました。

番組スポンサーのヤマダ電機の懸賞、サイトから応募するとキーワードの入力箇所がないんですが、大丈夫なんですかねぇ・・・?



|

« 謹賀新年2010 | トップページ | 弐拾萬超過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虎と野牛(違:

« 謹賀新年2010 | トップページ | 弐拾萬超過 »