« TAMASHII NATION 2009 Autumn その1 | トップページ | 案の定、素体は既に競売に »

2009.10.03

TAMASHII NATION 2009 Autumn その2

TAMASHII NATION 2009 Autumn」レポート2回目。
(記事中の写真はプレオープニングレセプション時のものです)

その1」では『聖闘士星矢』を記載しましたので、今回はそれ以外。
・・・と言っても、『S.I.C.』シリーズの展示は暗くて上手く撮れていないのでざっくりと。
フラッシュ焚くと映り込んじゃうし、焚かないとブレまくるし、困ったものです。
Tn2009aut_25Tn2009aut_27
Tn2009aut_26
Tn2009aut_28
Tn2009aut_29
Tn2009aut_30Tn2009aut_31

暗い『S.I.C』の展示ブースの次は最終ブース。
合金玩具、アクションフィギュア、コレクションフィギュアが展示されていました。

ジャンボマシンダーNEO
Tn2009aut_32
買う気はありませんけど、迫力があるので家にあってもいいかな。
高いところに飾って毎日下から見上げたいアイテムです。

超合金魂 真マジンガーZ
Tn2009aut_33
金メッキのビッグバンパンチ。
これ、商品化されるんですかねぇ・・・?
パンチのみでしか飾れないのが難点かな。

超合金魂 ダイターン3
Tn2009aut_34
雑誌などでは発表があったダイターン。未彩色見本が展示されていました。
シリーズのクオリティ的に、造形的なところは心配ありませんから、あとはどれくらい動くか、ですね。突っ立てるだけのダイターンなんてつまらなすぎますから。

超合金 ドロッセル
Tn2009aut_35
超合金のお嬢様。
「魂」が入っていないけど大丈夫?(いろんな意味で)
出す前から『figma』に勝てないとかいうことのないように願いたいです。

魂SPEC EVA初号機<覚醒 Ver.>
Tn2009aut_36
『リボルテックNEO』に遅れて『魂SPEC』でも立体化。
「『リボ』もってるからいいや」と言われることのないような商品にしてほしいですね。

ROBOT魂 EVA弐号機
Tn2009aut_37
『リボルテックNEO』に・・・(ry

超合金 スーパーエヴァンゲリオン
Tn2009aut_38
『電撃ホビーマガジン』で連載中の『新世紀エヴァンゲリオン -ANIMA-』より立体化。
何でも出しちゃうんですね。
デザイン自体は嫌いじゃないですが、だんだんEVAもやりすぎ感が漂っていているのが非常に心配です。

アーマープラス テッカマンブレード
Tn2009aut_39
先だって『魂SPEC』でも発売されたブレード。
造型的にはちょっと太めで劇中に近い感じです。
ディティールがグレードアップしていることに加え、素体テッカマンが中に入っているという仕組み。
『魂SPEC』よりも扱いやすそうではありますので値段によっては購入かなぁ・・・。

D-ARMOR
Tn2009aut_40
ディフォルメされたメカをアーマーとして美少女フィギュアに装着するという新シリーズの商品。
いわゆる「ガンダムクロス」+「MS少女」ですな。
MS少女をやらずに『コードギアス』から手を付けるあたり、まだ『ギアス』に何か新展開があるということでしょうか・・・?

ROBOT魂 緊急展開用ブースター
Tn2009aut_41
持っているとちょっとだけ遊べるアイテムですが・・・単品で販売してくれるんですかねぇ?

ROBOT魂 サベージ[クロスボウ]
Tn2009aut_42
金型流用商品としては当然の帰結ですな。
ブースター共々、限定商品のコーナーには並んでいませんでしたけど、一般販売商品になるんでしょうかねぇ。

ROBOT魂 ボン太くん
Tn2009aut_43
今月の模型誌で発表がありましたが、既に彩色見本までありました。
インチキ臭が漂っていますが・・・いったい幾らで販売されるんでしょう・・・?

ROBOT魂 ゼーガペイン
Tn2009aut_44
これは意外な新商品でした。
ターンXのクリア版はこれの習作だったんですかねぇ。

ROBOT魂 ニルヴァーシュ type the END<浄化Ver.>
Tn2009aut_45
type ZEROのバリエーションよりも先に出るとはちょっとビックリ。
これだけあってもあまり意味がなさそうなんですが・・・ドミニク&アネモネフィギュアでもあれば・・・。
まぁ所詮は金型流用品ということですか。

ROBOT魂 スピアヘッド
Tn2009aut_46
スピアヘッド出すなら先にモンスーノを出してくれたほうが・・・。
アドヴァンスドジンクスのようにレイ機とチャールズ機で別々のルートで限定通販ということにならないことを祈ります。

ROBOT魂 V2アサルトバスターガンダム
Tn2009aut_47
VのMSはプラモを期待していただけに、アクションフィギュアで出てくれるとなれば期待以上。
タイヤ付きを早く出してくれないかなぁ。

S.H.Figuarts キュアピーチ
Tn2009aut_48
現行シリーズのプリキュアもリリースされるようです。
ただ、これ発売されるのって番組が終了してからじゃ・・・?

S.H.Figuarts イース
Tn2009aut_49
パインとベリーを差し置いてイースがリリースされるのはやっぱり人気の順?
バンダイとしてはパッションをかなり押していますからそういう流れになっているんでしょうけど・・・。
ピーチにしてもイースにしても、キュアドリームが良くできすぎているだけにどうしても見劣りするのは残念。

S.H.Figuarts 仮面ライダーW
Tn2009aut_50Tn2009aut_51Tn2009aut_52

基本3フォームが発売されるようです。
左右の組み換えはなさそうですが・・・他のフォームがどうなるのか心配です。

S.H.Figuarts スーパーサイヤ人 孫悟空
Tn2009aut_53

マジュニアに続いて 悟空がリリースされます。
『ドラゴンボール』のアクションフィギュアは失敗していますから、これでコケると目も当てられないですね。
可動、造型は悪くなさそうなので、あとはリリースのタイミング。お金のあるときに出てほしいです。

S.H.Figuarts 仮面ライダーイクサ
Tn2009aut_54

これも 今月のホビー誌で発表のあったアイテム。
かなり良くできています。中の人毎に買ってもいいくらい<オイ
まぁ753(バーストモード)と音也(セーフモード)で2つ、というのが妥当なトコロですかね。


新作は意外なところからのリリースばかりで楽しめました。
ただ『ROBOT魂』に関しては、手広くやりすぎな印象もあります。あれこれリリースしてくれるのはファンとしては嬉しいことではありますが、商品のクオリティだけは維持してほしいものです。

イベント全体としては「見せる」ことを考慮した展示になっていて、前回よりも良くなっていたと思います。
ただこれで満足せずに次回があるならばまた更に改善を図ってほしいです。
少なくともブース間に紐状の簾をつけると首とかに絡まるので避けてもらいたいですね。演出は勿論、細かいところまでの気配りも大切だと思います。


公式サイト:http://tamashii.jp/special/tamashii_nation/
魂ウェブ:http://tamashii.jp/

|

« TAMASHII NATION 2009 Autumn その1 | トップページ | 案の定、素体は既に競売に »

コメント

お疲れ様でしたー。
タイトルにタウラスの兜が使われてるのは、やはり丑年だからでしょうか?
ジオラマはさすがの迫力ですね。写真もよく撮れてます。

今回はロボ系が手薄かな・・・と思ってたら、浄化The ENDとスピアヘッドですか!
特にスピアヘッドは2機とも揃えたいけど、たぶん限定販売になるでしょうね。
浄化ver.は塗装のぶんだけ割高になる予感がします。

>ROBOT魂 V2アサルトバスターガンダム
機体のデザインは特に優れているとも思いませんが、強引なまでのオプション全部乗せは
ある意味で何かのタガが外れたような痛快さも感じます。
戦艦にタイヤつける感性と、根っこの部分は共通してるかも?
あとは値段次第というところですか。

コレが売れたら、ゴトラタンとかリグ・コンティオとか商品化する気でしょうか?
さすがにドッゴーラはムリだと思いますが、どこかで展示見本くらいは出てきそうです。

投稿: 青の零号 | 2009.10.05 22:34

青の零号さん、こんにちは。
丑年というのは一理あるかもです。なるほどなー。

>強引なまでのオプション全部乗せ
私がこれを嫌いじゃない理由は、「強化パーツ全部装着 = 無敵化」というものではなかったこと。劇中では一長一短がきちんと描かれていましたからね。
上辺だけを真似したのが最近よく見かける武装過多のMS。まぁ子供にはウケるでしょうけどね。

>ドッゴーラはムリ
でも一応「作品中の登場した機体は全て出す」という名目のシリーズですから・・・。
通常版は宇宙用、魂Webで水中用、なんて感じで出すかもしれませんよ。

投稿: 姫鷲 | 2009.10.08 06:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TAMASHII NATION 2009 Autumn その2:

« TAMASHII NATION 2009 Autumn その1 | トップページ | 案の定、素体は既に競売に »