« むしろルージュだけ欲しいのに | トップページ | 9月の すごい 連休 »

2009.09.19

筆待ちの列は粛々と

小説版『東のエデン』刊行記念、神山健治監督のサイン会に参加するため新宿紀伊國屋へ。
ノイタミナ枠での放送作品ということもあり、女性が多いかと思いきや、圧倒的に男性のほうが多かったのがちょっと意外でした。

私はサイン会の情報をくれたたいむさんとご一緒しての参加だったのですが、ざっと見たところ独りで参加されている方ばかりだったようでした。皆さん静かに並ばれている中、喋りながら待機しているのが何だか空気を壊しているような気がして・・・ちょっと気が咎めました。まぁでもイベントは連れがいたほうが楽しいんですよね。

そんな感じで待つこと1時間、神山監督のサインを戴いたのですが・・・監督は黙々と一生懸命サインをしているうえ、皆さん殆ど喋らないものだから、何か声をかけてはいけないような気になってしまって・・・まるで葬送の列のようでした<ちょっと言いすぎw
とりあえず、着ていったタチコマTシャツを弄ってもらえたので終始無言ということにならずに済みましたケドw

Eden_sign_00

サイン会の前後は買い物、そしてたいむさんと歓談。
充実した1日でした。






|

« むしろルージュだけ欲しいのに | トップページ | 9月の すごい 連休 »

コメント

先日はお疲れ様でした!
お葬式・・というのはナンですが、本当に静かでしたね。私もおしゃべりしててなんとなく気が咎める感じでしたよ。

なにやら監督とお話していたのはTシャツの件でしたか。私も突っ込もうと思ったのだけど、言うまでもないかとスルーしてました。
そうか、気づいてもらえて良かったですね(^^)

その後読まれました?
連載分はだいぶ加筆修正されているので、時間があれば一読をおすすめです。
見せていただいたプロファイルブックは有効に活用できそうなので、とりあえず買うことにしました。

投稿: たいむ | 2009.09.23 13:00

たいむさん、こんにちは。
先日はどうもでした。
あまり浮ついた風もなく、不思議な雰囲気のイベントでしたね。ちょっと物足りない感じです。

>連載分はだいぶ加筆修正されている
あら、そうですか。
まぁ雑誌版は立ち読みで流し読んだだけですので、いずれきちんと読み返そうとは思ってます。

>有効に活用できそう
か、活用?!
何にでしょう・・・?気になります(^-^;)

投稿: 姫鷲 | 2009.09.24 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筆待ちの列は粛々と:

» 『小説・東のエデン』 神山健治〔著〕 [たいむのひとりごと]
2009年4月から9月、「ダ・ヴィンチ」(5-10月号)で6回に渡って連載されていた小説版『東のエデン』。連載は中途半端なまま第6回で終了し、イキナリ「単行本の発売決定!」と言われた時には愕然としたが... [続きを読む]

受信: 2009.09.23 12:53

« むしろルージュだけ欲しいのに | トップページ | 9月の すごい 連休 »