« ガンダムからガンダムへ | トップページ | PPPシンケンは・・・人気ない? »

2009.08.22

来年は一角獣の年

『ガンダムUC』、キャストが発表されましたね。
主人公は何ともいえません(ミネバは『真マジンガー』を見る限りでは演技に心配はなさそうです)が、全体的には妥当な感じかな。
鈴置さんが鬼籍に入ってしまったのが残念です。ブライトは誰がやるんだろう・・・。

OVAシリーズで全6巻。
1巻6,800円として、40,800円。結構金がかかります。出来を見てから買いたいところですが・・・。
ネット配信やらイベント上映、海外展開等の「クロスオーバーコンテンツ」ということなので事前に目にする機会もあるかな?
・・・「メディアミックス」ではなく「クロスオーバー」ってのがちょっと引っかかりますけど。まさかホントに別の作品に登場させるってことなんでしょうか。海外と言えば・・・『Gセイバー』再び、なんて(笑)<オイ

ともあれ、来年から暫くユニコーン一色の商品展開になるでしょうね。
小説ということもあって登場する機体もそう多くないし、MSは全て商品化されそうな気がします。反面、キャラクターには華がないのでキャラクター商品は展開が難しそう。イメージイラスト的なもので誤魔化していくしかないんじゃないでしょうか。まぁその辺もOVA向きかな。

・・・その真逆を行くのが『SEED』なわけですけど・・・。いつまで続くんでしょうね。
毎月続々と新型ガンダムが発表されてますが、いい加減にしてもらいたいものです。どんどんカッコ悪くなっていってるということは、ネタも尽きかけているんじゃないでしょうか。デザイナー殺し?

劇場版はいつまで経っても続報がありませんし、このままだとユニコーンの影に消されてしまうんじゃないかとすら思います。もしかして「SEED放映10周年」とかでやる気?
ちなみに、来年が5周年だったりするんですが(苦笑)

|

« ガンダムからガンダムへ | トップページ | PPPシンケンは・・・人気ない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年は一角獣の年:

« ガンダムからガンダムへ | トップページ | PPPシンケンは・・・人気ない? »