« ワゴンになればWii版を買うのもアリかな | トップページ | EeePCはイイPC? »

2009.08.07

象の時代

『GUNDAM WAR』第23弾「栄光の戦史」発売。
中旬予定だったのに、お盆で出荷が早まったのか、意外と早い発売となりました。だったら最初から月初にしておけばいいのに。心の準備・・・というか財布の準備が、ね。

第23弾ではついにガンダムユニコーン参戦。まだユニコーンモードとバナージの2枚だけですが、アニメの放送に合わせて徐々に収録枚数も増えていくことでしょう・・・ことでしょう・・・って、『ガンダムUC』ってあまり登場人物もMSも多くないですけどね。

まだ全部のカードは見切れていません。シングル購入する都合上、レア優先でチェックしています。何しろ時間がないもので。
今のところイマイチ使いたいカードがないというのが印象ですかね「シャイニングガンダム&マスターガンダム」やら「フリーダムガンダム&ジャスティス」なんて強いカードもあるんですけどね。
そんな今回から登場したちょっと強めなWユニットカード。定着させたいのか、封入率が高いように感じました。
「換装」があるから出しやすくはあるんですけど1枚制限があると微妙に使いづらいんですよね・・・。

ビックリしたのはマンモスガンダムが収録されていたこと。
Gガンファンでさえ忘れてしまうようなマイナーなMFをよくもまぁ・・・。
先日BB戦士で『孟獲ガンダム&祝融ガンダム&巨神象』というアイテムが発売されましたけど、今はマンモスガンダムのターンってこと?(笑)<えー
いや、まぁマンモスガンダムの立体化&カード化なんて最初で最後でしょうな。

・・・・・・。
・・・。
・・・まさかここにきて酒井法子の事件って・・・やっぱりマンモス繋がり?<オイ



|

« ワゴンになればWii版を買うのもアリかな | トップページ | EeePCはイイPC? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 象の時代:

« ワゴンになればWii版を買うのもアリかな | トップページ | EeePCはイイPC? »