« コンポラキッドではなく・・・ | トップページ | 月日は人を変えてしまうのネ »

2009.07.04

螺巌篇のDVDが待ち遠しい

予約していた『リボルテック アークグレンラガン』を引き取ってきました。
まぁ軒並み品質は安定している感じ。・・・とはいえ、家に来たのは左腿の塗装がちょこっと剥げてましたけど(涙)ブリスターに入っていたときは目立たなかったのに・・・。15日の超銀河グレンラガンが心配です。

Rev_arcgrennlagann_01

この脚のデザインを見ると、『リボルテック』でラインバレルもいけるんじゃないかと思ったりもしますが・・・ボリューム的に3,000円クラスになりそうです。そんな高い金払って買うほど良いシリーズでもないんですよね、『リボルテック』って。2,000円でお釣りが来るところが良かったのに。

『リボルテック』での『グレンラガン』シリーズは一旦終了するようですので暫くは財布への打撃も軽減しそうです。先日発表されたグルーミーはちょっと欲しいとは思いますけど、キャラクター的には殆ど思いいれもありませんので、どこぞで安く出ていたときに考えるとします。

さて、最近ちょこちょこと写真に文字を入れたり背景を挿してみたりしているんですが、実は、デジラマに興味を持ち始めています。ただ、ロボットがメインだと破壊だの爆発だののエフェクトを描く技術を身につけないといけないので・・・時間も腕もない今は文字で誤魔化しているという次第でw

折角あれこれフィギュアを買っていることだし、ただロストマウンテンを築き上げるだけでなく、何とか利用したいとは思っているんですがねぇ・・・。カメラも買い換えたことですし。
精進しないと。



|

« コンポラキッドではなく・・・ | トップページ | 月日は人を変えてしまうのネ »

コメント

こんばんわ、青の零号です。

グレンラガンのリボは、ここで終了ですか~。
正直なところ、アークや超銀河よりもグラパールが欲しかったんですが
やはり主役メカ強しってことなのでしょうか。
でもこの流れでいくと、最後にはフィギュアーツで青年シモンを出さないと
筋が通らないですけどね・・・(^^;。

>そんな高い金払って買うほど良いシリーズでもないんですよね
>『リボルテック』って。2,000円でお釣りが来るところが良かったのに。
手ごろな価格で可動フィギュアを身近なものに・・・というコンセプトで
購買層を広げた功績は、もはや過去のものなのでしょう。
私もこのコンセプトにひかれて買い始めたんですけどねぇ。

figmaに続いてROBOT魂と、すっかりリボ包囲網ができあがった今では
リボルテックで出せる作品自体が目減りしてくるはず。
新劇場版EVAとクイーンズブレイドだけで持ちこたえられるとは
思えませんけどね・・・今後はどうなることやら。

投稿: 青の零号 | 2009.07.05 22:56

青の零号さん、こんにちは。
グラパールやらエンキドゥルガーはいずれシリーズが再開されるのを待ちましょう。

>最後にはフィギュアーツで青年シモン
いやいや、会社違いますってw
普通にリボでよくありません?・・・まぁリボである限り「良く」はないでしょうけど。

>今後はどうなることやら。
今発表されているものだけ見ると迷走しそうな感じではあります。北斗の拳にしたってそろそろ息切れでしょうし・・・。
アッセンブルボーグだってライトユーザーには受けませんからね。

投稿: 姫鷲 | 2009.07.06 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 螺巌篇のDVDが待ち遠しい:

« コンポラキッドではなく・・・ | トップページ | 月日は人を変えてしまうのネ »