« ガンダムTシャツ普及中 | トップページ | WF2009夏、出撃準備完了 »

2009.07.13

撮影の際は是非とも連邦の軍服で

実物大ガンダムの肩口で記念撮影・・・なかなか魅力的なプランが企画されています。
その実態は「五輪招致ロゴ掲出セレモニー出演権」のチャリティオークションなわけですけどw
普通には撮影できない位置での撮影、そして1名だけの特権とあれば、マニアには堪りません。
ただ、13日の時点で20万円を超えてますから私などには到底手が出せるべくもなく・・・。

1_1_rx78gundam_15

手を出して、仮に権利を取得したところで、各種メディアのレポートに登場するとなるとあちこちで晒されることになりますからね、ちょっと危険。どんな人が落札するかはわかりませんが、何をするにも気を遣わなきゃいけないから大変でしょうね。痛い人でないといいけど。

チャリティですから、支払いだけして姿を見せない、ってのもアリではあります。実はそれが1番無難な選択だったり?
今のご時世、写真なんて合成で何とでもなっちゃいますからね(苦笑)
写真を捏造したところで思い出はできませんけど。

ガンヲタでない、慈善家の人格者が取得するのが1番平和なんでしょうね。
あとは若井おさむが頑張るとか(笑)

|

« ガンダムTシャツ普及中 | トップページ | WF2009夏、出撃準備完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/45628674

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影の際は是非とも連邦の軍服で:

« ガンダムTシャツ普及中 | トップページ | WF2009夏、出撃準備完了 »