« 足元の人々が写らないといいのに | トップページ | 「デビルCO-OP」・・・悪魔生協? »

2009.07.23

一アニメーターがセンスを発揮できる時代は終わったのかも

Biting Angleさんで金田伊功氏の訃報に接しました。
世間一般の知名度は高くないとはいえ、アニメーションを語る上で「金田パース」と呼ばれる技法は避けては通れないもの。そのダイナミックでけれん味に溢れる作画は迫力と躍動感を与え、多くの人を魅了しました。アニメファンならば名前を聞いたことがないという人は少ないはずです。
最近では作品を目にする機会も少なくなりましたが、これまでに金田氏がアニメ界に与えた影響は計り知れません。惜しい人を亡くしました。
謹んで哀悼の意を表したいと思います。

デジタル化が進む昨今では、動画においては金田パースのような大胆な作画はなかなかできないのかもしれませんが、技や心を受け継いでいる人は少なからずいるわけですから今後の業界の振興に向けて頑張って欲しいものです。


---------------------------------
ここ暫く更新が滞ってると思ったら・・・
ソレスタル・ビーイングに入っていたんですね、瀬無さん(違
テロ行為はいけませんよ(笑)
Gn00902_sem_00

|

« 足元の人々が写らないといいのに | トップページ | 「デビルCO-OP」・・・悪魔生協? »

コメント

姫鷲さん、こんにちわ。

金田さんの逝去には驚きました。
このところその名が前面に出ないので、まだ枯れる歳でもないと思ってましたが
久々に聞いたのがまさかの訃報とは。

>これまでに金田氏がアニメ界に与えた影響は計り知れません。

最近では『天元突破グレンラガン』が、直系の子供といえるのでは。
今石監督は武蔵伝2で金田氏と組んでますし、作画には(今石監督いわく)
「最後のパース君」こと渡部圭祐氏が入ってますからね。

ソースについてはこちらを見てください。
http://www.style.fm/as/13_special/mini_080116a.shtml
今石氏の恐るべき作画愛(笑)がひしひし伝わってきます。
パース君といえば、LOFTプラスワンのイベントで雨宮哲氏も
そう呼ばれてたなぁと思い出しました。

とにかく、金田氏の魂は今も日本アニメの最前線で健在だということです。
それがご本人への一番の手向けでしょう。改めて、合掌。

投稿: 青の零号 | 2009.07.26 16:33

青の零号さん、こんにちは。
今のアニメファンって基本は声優ファンが多いですからねぇ・・・。綺麗な画で人気声優が喋っていればOKという人が大多数とあっては折角受け継がれた魂が評価される土壌が少ないというのが悲しい実情。
でもまぁ兎にも角にも先ずは作品自体が評価されないことには始まらないので、「アニメーションの面白さ」を伝えられるような作品を生み出していって欲しいですね。
往年のファンが懐古するだけでは寂しいですから。

投稿: 姫鷲 | 2009.07.27 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一アニメーターがセンスを発揮できる時代は終わったのかも:

» 金田伊功氏、逝去 [Biting Angle]
アニメーターの金田伊功氏が、7月21日に死去されました。 詳細については不明ですが、直接の死因は心筋梗塞だそうです。 すでにネットの各所で報じられてますが、こちらでは写真入りのアニドウのHPを ご紹介しておきます。 (追記:「金田伊功を送る会」の開催情報が、同HPの特設ページに掲載されました。) 詳細な業績についてはWikipediaなどを参照していただくとして、アニメといえば 監督かキャラデザイナーばかりが注目されがちな状況の中、一作画マンとして これだけ大きな名声と影響を遺した人は少ないと思... [続きを読む]

受信: 2009.07.26 21:41

« 足元の人々が写らないといいのに | トップページ | 「デビルCO-OP」・・・悪魔生協? »