« アスラ・マキーナ | トップページ | ガンダムTシャツ普及中 »

2009.07.11

連邦のV作戦をキャッチ

お台場へ1/1ガンダムを見に行ってきました。
心配されていた天候も何とか回復。快晴とはいきませんでしたが、雨が降らなかったのはやはりファンの祈りの賜物でしょうか。
写真を撮るにはもう少し晴れてくれたほうが良かったんですけどね、グッズ購入の列に並ぶには曇天くらいがちょうどいいです。それでもだいぶ焼けちゃいましたが。

ゆりかもめで会場に向かう途中では、木立の中にそびえるガンダムを視認できます。
仏像ではさほど珍しくはありませんが、やはり18mの像というものはなかなか大きいです。

1_1_rx78gundam_00

この立像、会場外からは写真を撮りづらい位置に建てられているんですよね。遠くからもっとバシバシ狙えるものかと思っていましたが甘かったようです。正面から全身を収められるのは会場内の櫓くらいでしょうね。即ち、関係者Only。ちょっと残念。

1_1_rx78gundam_01 ガンプラを買うためにちょっと早めに出発して、会場に着いたのは9:00ちょっと前。それでも早いくらいかと思っていましたが、入場待ちの列とグッズ購入待ちの列はしっかり形成されていました。ガンダム人気は侮れませんナ。

9:00を過ぎた頃から徐々に混み始め、開場30分前には既に長蛇の列。来る人来る人驚いていました。・・・とはいえ、ヲタにとっては何でもない規模なんですがね(苦笑)
家族連れやカップルも多かったですし、こういったイベントとは無縁の人も結構いたんでしょうね。私もイベントに一緒に行ける彼女が欲しい(涙)

列に並ぶこと2時間、グッズ購入完了。整理番号400番弱でも2時間かかっていますから、以降に並んだ人々の待ち時間は推して知るべし、というところでしょうか。
とりあえず、30周年記念のガンプラとパンフレット、Tシャツを買ってきました。一般流通はしていないエコガンプラなんかも販売していましたけどね、色の乗らない黒いプラモなんて私にとっては不要です。

ちなみに、パンフとガンプラだけなら独立した売り場が用意されていますのでそれほど待たずに買えます。30~60分というところでしょうか。
毎回用意されるのかはわかりませんが。

 

1_1_rx78gundam_02 買うもの買って、いざガンダムへ。
目に灯が入っちゃって変に光っているのが気に入りません。数種類のライトを使って、複合センサーを表現しているそうなんですけど・・・遠くから見ると黄色い目玉みたいになっちゃうんですよね。さながらSDガンダム。
1_1_rx78gundam_04

アップにするとそれっぽく見えるんですけどネ。

1_1_rx78gundam_03

1_1_rx78gundam_051_1_rx78gundam_06

ガンダムの足元のステージは大混雑していましたので今回はスルー。皆さんこぞってガンダムの股くぐりに夢中。日本にも韓信は多かったんですねぇw
撮影しながらの列は遅々としてすすまないので「立ち止まって撮影しないでください」とスタッフから指示が出されていましたが、カメラでは無理な話。ケータイなんかでは特にね。牛歩の列は一向に解消しないのでした。

幸いにも先日カメラを買い替えたお陰で、近寄らなくても写真が取れるようになったのは大きいです。
空いた場所からズームで狙えるのは良いですね。コンデジでも光学20倍あると、各所のコーションマークもバッチリです。
さすがにバルカンくらいまで遠いとNoisyになっちゃいますけど(汗)

1_1_rx78gundam_071_1_rx78gundam_08

このガンダム、毎正時には全身のダクトやバーニア、スラスターからミストを噴出し、頭部が動く演出があります。夕刻のライトアップと並ぶ、数少ない演出ではあるのですが・・・。

1_1_rx78gundam_091_1_rx78gundam_10

・・・故障して煙吹いてるように見えるのは私だけ?(苦笑)
今回は背後からしか見られていないんですけど、正面からだとまた違うのかもしれませんね。

1_1_rx78gundam_11雨が降らなかったとはいえ、薄暗いとイマイチ写真の見映えもよくありません。また晴れた日に行って撮り直してきたいものです。バックは綺麗な蒼穹がいいですよ、やっぱり。

あとは夕景と夜景ですね。これも撮っておきたいです。
さすがに朝一で行って夜まで待機するのは厳しいものがありますから、何か計画を練って再出撃と行きたいと思います。何しろあそこにはただ突っ立ってるガンダムしかありませんからねぇ(苦笑)
すぐ近くでは「お台場合衆国」が建国されていたりしますけど、あそこを回るのは私にはイロイロ足りなすぎます。

目が光っていないときの正面からのショットも撮っておきたいですし、空いていればステージに行って足元も収めておきたいし・・・。
何だかんだ言って昼頃から行けば1日潰れる・・・かな?

来週はおもちゃショーでビッグサイトまで行きますから、帰りにでもまた寄ってみるとしましょうかねぇ。


1_1_rx78gundam_121_1_rx78gundam_13

1_1_rx78gundam_14

|

« アスラ・マキーナ | トップページ | ガンダムTシャツ普及中 »

コメント

こんばんわ、青の零号です。
詳細なレポートときれいな写真、ありがとうございました。
これならドズル閣下も大いに喜ばれると思います(笑)。

それにしてもさすが公式監修つき、どこから見ても破綻なくまとまってますね。
カメラアイのランプがやや寄り目気味なのだけは残念ですが・・・。

まあ見方によってはリアルなメカというよりも、あくまで「実寸大のガンプラ」
という感じもしますけど、それはそれでいいのかもしれません。
本当の兵器っぽく見えたら、グリーンプロジェクトとか五輪誘致キャンペーンなんて
のどかな事業とは噛み合わなくなっちゃいますから。

>何か計画を練って再出撃と行きたいと思います。
とはいえ、あまり無理をしてヘンなフラグを立てないように。
「手柄立てちまえばこっちのもんよ」とか言って深入りしすぎると、
返り討ちとか消息不明とかになっちゃいそうですから(^^;。

投稿: 青の零号 | 2009.07.12 19:42

青の零号さん、こんにちは~。
レポートはともかく、写真はカメラの性能です。全部Auto(笑)
まだマニュアルはマスターしてません(^-^;)

>カメラアイのランプがやや寄り目気味なのだけは残念
ですよねー。
もしかしたら暗いところで見ると良い感じになるのかも?

>「実寸大のガンプラ」
外装を組む過程はまさにそんな感じですね。
長期間自立させておくために内部には柱を埋め込んでありますけど、安全性を度外視したら普通に1/1のガンプラでいけそうな気もします。

>あまり無理をしてヘンなフラグを立てないように。
にわか作りの連邦軍のMSなど、一撃で倒してみせるわ!
うわぁぁぁぁ~!!
・・・・・・。
・・・。

投稿: 姫鷲 | 2009.07.12 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/45606295

この記事へのトラックバック一覧です: 連邦のV作戦をキャッチ:

» お台場でターミネーターとか見てきました [Biting Angle]
6月28日までお台場の日本科学未来館で開催していた『ターミネーター展』に 行ってきました。 『T1』『T2』と続いた名シリーズの評価を一気におとしめた『T3』を見て以降、 「今後ターミネーターのシリーズは一切見ないぞ」と心に誓ったものですが、 今回の展示では実際に使われたプロップが見られると聞かされると、思わず 足を運びたくなる気持ちを抑えられませんでした。 ゆりかもめに揺られてお台場に着くと、入場口ではさっそくT‐600がお出迎え。 これってシュワちゃんの演じたT-800の先行機種なのですが... [続きを読む]

受信: 2009.07.16 19:48

« アスラ・マキーナ | トップページ | ガンダムTシャツ普及中 »