« 拙者、接写に強い写真機を所望 | トップページ | 懸賞でも当てないことには軍資金が・・・ »

2009.05.05

やるじゃないか、ガンタぁ~ンク

MS IGLOO2 重力戦線 vol.3 オデッサ、鉄の嵐!』を鑑賞。
試作機がオーバースペックなのはいいとしても、陸戦強襲型ガンタンク強すぎです。

見所は・・・ドムとワッパでしょうか。
CG独特の軽量感がホバー移動とうまくマッチしていて、良い動きを見せてくれます。出番は恐ろしく短いですがw

実際、ストーリーはあってないのに等しいし、キャラも取り立てて光るものはありません。
見るべきは戦闘演出くらいなんですよね・・・。ある意味、『ガンダムA』6月号に掲載された徳光康之氏のレビュー漫画が全てを物語っていると言っても過言ではないくらい。
ヒルドルブ、61式戦車で『IGLOO』での戦車戦は終わってしまったようです。
ガンタンクの火炎放射なんて見たくなかったな・・・。

結局、死神は完全に余計なまま終わってしまいました。
あれが作品を台無しにしてる感じがするんですけどねぇ・・・。



|

« 拙者、接写に強い写真機を所望 | トップページ | 懸賞でも当てないことには軍資金が・・・ »

コメント

>陸戦強襲型ガンタンク強すぎです。
確かに。でもこれがなければ3巻は何が残るというのでしょう?(^^;

やや残念な結果で終わりましたが、裏舞台を見るのは楽しいです。ガンダムが続く限り、3Dのシリーズも終わらないかもしれませんね。

投稿: たいむ | 2009.05.06 17:38

たいむさん、こんにちは。

>3巻は何が残るというのでしょう?
何も残りませんね、最終巻なのに。
ガンタンクがあれほど強くてさえ微妙なのに・・・。

>裏舞台を見るのは楽しいです
作品の出来としてはアレでしたが、フル3DCGのアニメ作品としては成功している部類に入るのかと思います。ただ、TVシリーズの間隙を巧く埋めたとはいえ、これ以上続くとトンデモ兵器のオンパレードになっちゃいますから路線を変えていかないと厳しいでしょうね。

投稿: 姫鷲 | 2009.05.06 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/44915713

この記事へのトラックバック一覧です: やるじゃないか、ガンタぁ~ンク:

» OVA「MS IGLOO 2 重力戦線 (3) オデッサ、鉄の嵐!」 [たいむのひとりごと]
「オデッサ」、そして「ガンダンク」の響きには否応なく期待度が増してしまうのだけど、主人公が「女」というのが少し気になっていた。その結果、やはり「あららー。やっちゃった?」という印象が否めない。主人公:... [続きを読む]

受信: 2009.05.06 17:31

» やわらか 戦車 [やわらか 戦車]
やわらか戦車を一度見ればはまります。そんなやわら戦車の魅力を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009.05.10 01:26

« 拙者、接写に強い写真機を所望 | トップページ | 懸賞でも当てないことには軍資金が・・・ »