« 記念商品がリペイント品とはガッカリです | トップページ | ファーストインプレッションで »

2009.05.08

フェイクPOP?

店が開いている時間に開放されたので、デジカメを見に某家電量販店へ。
遅い時間ということもあり、丁度タイムセールをやっていました。

並んでいる商品のPOPには「価格調査済み 他店圧倒 衝撃価格」の文字が。
金額を見ると・・・なるほど、確かに若干安く設定されているようです。

・・・が、よく見るとポイント還元率のところに×印が!
安い反面、ポイントがつかないのです。

競合他店では額面では数百円高いものの10~20%ポイント還元。ポイントを考えると確実に他店で買うほうが安いのですな。高額商品であればあるほど数千円の差となってあらわれるという具合。

でも間違ってはいないんですよネ。
「他店圧倒」
「衝撃価格」
言葉から受けるイメージとは真逆ですが(苦笑)

まぁ今時価格を比較せずに買う人は多くはないでしょうけど、広告をそのまま信用するのは危険ということですね。
ポイントシステムをとってる店ではよくある話です。

|

« 記念商品がリペイント品とはガッカリです | トップページ | ファーストインプレッションで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/44948547

この記事へのトラックバック一覧です: フェイクPOP?:

« 記念商品がリペイント品とはガッカリです | トップページ | ファーストインプレッションで »