« ノートPC型のハブだったとは | トップページ | 感染ツアーなるものも存在するようで »

2009.05.16

異世界からの・・・死者

『GUNDAMWAR』の新タクティカルスターター「異世界からの使者」「破壊と再生の剣」が発売となりました。
武者ガンダムに続いてナイトガンダムが参入です。

Act_knight_gundam_00

「ガンダム事典」を実現する商品コンセプトとしては問題ないですし、武者も騎士も嫌いではないんですけど、個人的にはSDガンダム系の作品は一緒に入れて欲しくはないんですよねぇ・・・そう言ってしまうと『Gガンダム』を嫌う人を否定できなくなっちゃうんですが。
そのうち「デビルガンダムVSサタンガンダム」なんていう対戦カードが見られる日も来るんでしょうね。まぁそれはそれで面白そうです。

とりあえず今日はアドバンスレアを6枚仕入れてきました。
デッキ自体は別途予約してあるので近々届く予定。
構築済みデッキなのにアドバンスレアなどというランダム要素を入れてくるあたり、カード事業部は最悪ですな。同じデッキなんて何個も要らないっつーの!

店頭では「破壊と再生の剣」がソッコーで減って行ってます。
収録されているエクシアのトランザムモードとアヴァランチエクシアが強いからでしょうね。シングル販売価格も高めです(前者に至ってはデッキと同程度の価格をつけているところもありました)ので、これから買う人はお早めに。


Figma_makina_01 予約していた『figma 星村眞姫那』も引き取ってきました。発売から半月近く経っちゃってますがw

付属していた初回生産特典のスクールバッグはオーソドックスながら汎用性の高い紺。珍しく欲しかった色がすんなり出てくれて一安心。こんなことなら夏服ハルヒを買う必要はなかったかも。
最初のうちは、スクールバッグはハルヒだけに付属するんだと思ってましたからねぇ・・・失敗でした。情報収集は重要です。

ウチに来たのは左手首がプラプラで、マシンガンを持たせるとヘタってしまう困ったちゃんでしたが、その他の造型は良好。銃を持った武闘派キャラですのでアクションフィギュアのモチーフとしてはピッタリですからね、クオリティが高ければ遊び甲斐もあるというもの。
キャラクター的に物凄い人気があるわけでもないのに早々に店頭から姿を消してしまったのにはその辺が理由なんでしょうね。

是非とも他の屍姫もリリースして欲しいところです。武器を持っているキャラは弄ってて面白いんですよね。


Figma_makina_00


|

« ノートPC型のハブだったとは | トップページ | 感染ツアーなるものも存在するようで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異世界からの・・・死者:

« ノートPC型のハブだったとは | トップページ | 感染ツアーなるものも存在するようで »