« ファーストインプレッションで | トップページ | はきゅう。もきゅう。 »

2009.05.10

ねずみとしろとくろのけーき

先日、Biting Angleさんで拝見した『京黒ロール くろまる』。
その黒さに惹かれて、出かけたついでに買ってみました。

20090510_02

竹炭を練りこんだまっ黒なスポンジと、白いクリームの見事なコントラスト。スポンジがここまで黒いケーキは珍しいですね。
太巻きみたいw

クリームたっぷりの見た目に反して、味は意外とあっさり。しっとりもっちりとしたスポンジもリキュールとシナモンの香りのお陰か、全然重くありません。
市販のロールケーキなんかは2cm厚くらいに切っても後味がくどかったりしますが、これなら1/2本くらいは余裕でいけそうです(<「いけそう」であっても量としてはさすがに多いですがw)。

残念ながら味のインパクトはありませんのでもう1度買って食べようという気にはなかなかならないでしょうけど、手土産として持っていくのには良さそうです。

20090510_01

白黒ということで、モノクロのトランスフォーマーと一緒に撮影。
コイツ、変形するだけでさっぱり動かないのでポーズが何にもありません。変形にしたって、トレーラのコンテナから中身が出てくるだけですからね、全然面白くない。騙された感が漂うアイテムです。
こんなものでもプレミア価格になっちゃうんですからねぇ・・・ブランド名って怖いです。

ちなみに、今日から新しいカメラを使ってます。

20090510_00

素人が適当にシャッター切っても、何となくそれなりに撮れてしまうのはやはり性能の差。
使いこなせるようになればいいけど・・・。

|

« ファーストインプレッションで | トップページ | はきゅう。もきゅう。 »

コメント

ども、青の零号です。
本当に黒いですよね、これ。
見た目のインパクトだけでも、かなりポイント稼いでます。
その一方で味はそこまで強烈でないのが、いいんだか悪いんだか(^^;。

>太巻きみたいw
たしかに、最近節分に見かける「まるかぶり寿司」みたいですよね。
口当たりが軽いので、これなら一本まるまるでもイケそうです。

>ねずみとしろとくろのけーき
このネタ私も使おうと思ったんですが、うまいネタが見つかりませんでした。
しかしネズミの国のトランスフォーマーとは、まさに飛び道具ですね。
でもこのネズミも、どっかパチモン風に見えるんですけど・・・。
とか書くと、コメリカの会社から訴えられそうでコワイですねぇ。

投稿: 青の零号 | 2009.05.11 22:34

青の零号さん、コメントどうもです。
見た目のインパクト同様の味だとしたらとんでもないことになっていることでしょう。まぁそれはそれでアリかとは思いますが。
たくさん食べるものでも、しょっちゅう食べるものでもありませんし。

>一本まるまるでもイケそうです
いや、さすがにそれは・・・。
胴体が太巻きになりますよ?(笑)

>このネタ
素直によつばを使おうかとも思ったんですけどねぇ・・・最近使ってないし。
とりあえずはちょっと前から開けよう開けようと思っていたネズミを使いましたけど・・・このネズミTF、どういう経緯で出てきたのか、ギミックにどんな意図があるのか、イマイチわかんないんですよねぇ・・・。

投稿: 姫鷲 | 2009.05.12 06:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねずみとしろとくろのけーき:

» 京都から来た黒白ロール [Biting Angle]
東京国立博物館からの帰り、上野駅の構内で売っていた京都のロールケーキ 「京黒ロール くろまる」を買ってみました。 期間限定というのにも釣られましたが、なんといっても目を引いたのが この黒と白の強烈なコントラスト。 特にスポンジのハンパない黒さには、ちょっとびっくりです。 なんでもこのスポンジ部分には、竹炭パウダーを練りこんであるとのこと。 食べてみたところ、スポンジ部分にブランデーか何かを使っているようで 口に入れたとたんにお酒っぽい香りがします。 これがたっぷり入った生クリームと合わさると、... [続きを読む]

受信: 2009.05.11 22:35

« ファーストインプレッションで | トップページ | はきゅう。もきゅう。 »