« 何ならばくさんのかばんでも・・・ | トップページ | 「超」をつければいいってものでもないような »

2009.04.18

赤壁 決戰天下

赤壁燃ゆ。

『Red Cliff PartII』、観てきました。
燃える、燃える。船団も燃えれば心も燃える。
友情・愛情といった人の絆と、命。終始一貫して流れ続ける骨太のテーマには心を打たれます。
そして合戦を演出する炎。CGで思いっきり割り増しされた火力には目を奪われます。・・・カタパルトの破壊力なんてあからさまにインチキなんですけどねw
まぁそこはそれ、スクリーン映えする演出であるわけで。前作がアクション性が濃かったのに対し、今作はドラマ指向ですから、派手なくらいで丁度良いのかもしれませんね。合戦シーンにしても、今回は地味な乱戦でしたから。ファランクスの集合・分散くらいですか、陣の動きを見せてくれるのは。
もっとも、ストーリー自体は単純だし、見せるべきはストーリーではありませんので、ワンサイドのバトルよりは泥仕合じみた戦いのほうがテーマが引き立たちます。けれん味はなくなったものの、前作よりも面白く感じました(・・・尚香のくだりはちょっと浮き気味に感じましたがw)。

結局、演義とも正史とも違う展開になっちゃったので『三国志』の「赤壁の戦い」というよりは『三国無双』の「赤壁ステージ」の映画化というイメージ。エンターテインメント作品としては面白かったので別にいいんですがね。
ただね、パンフレットにあらすじが全部書かれているのはどうなのかと。後から見返す分にはいいんですけど、私はいつも先に買って、始まる前に読む人なので・・・。
さすがにラストまで書かれていると緊迫感が薄れてしまいます。

1番ガッカリなのは邦題の「未来への最終決戦」でしょうか。
センスないよなぁ・・・。


------------------------
予告を見るまで知らなかった5月公開の『ウォーロード 男たちの誓い』、なかなか面白そうですね。
リンチェイはジャッキーに続いてアンディと共演。清代が舞台ということで辮髪です。何か久しぶりw
ちなみに、他作ではリンチェイもアンディも池田秀一氏が吹き替えやってたりしますが・・・さすがに2役はやらないでしょうし、誰がキャスティングされるんでしょう?
そしてジャッキーの吹き替えといえば石丸博也氏ですが、アンディの吹き替えもやっていたりするんですよねw
・・・狭い世界。


------------------------
帰宅前に『ダ・ヴィンチ』連載の『東のエデン』第1話を立ち読み。
『ガンダムUC』のように長ければ雑誌を買おうかとも思っていたんですが、思いの外短かったので、ものの数分でした。アニメを見るよりよっぽど速いですw
構成は若干変わっているものの、ほぼアニメと同じですね。映像では見えづらい部分でも活字化されるとわかりやすかったりしますから、並行して読むのが良さそうです。次号以降では確実に放送に抜かされているのでネタバレ的なことも起こりづらいでしょうし。

ノブレス・オブリージュ・・・。『仮面ライダーカブト』の某坊ちゃまを思い出します。
あのド下手な山本裕典がまだ生き残っているとはね、世の中顔だけで何とでもなっちゃうものなんですなぁ・・・。

|

« 何ならばくさんのかばんでも・・・ | トップページ | 「超」をつければいいってものでもないような »

コメント

ども。
へぇ、パンフ買って先に読むんですか~。
私はほとんどパンフは買わないです。全部買っていたら大変なことになりますし(笑)
1は1、2は2で見せ方が違ってますし、やはり連続して見るのが良さそうですが、そうそう5時間は見られませんよね(^^;。
私もどちらかと言えば、2のほうが好きかな?

>『ウォーロード 男たちの誓い』
アジア圏はこちらが人気といいますし、観にいく予定です♪
池田さんといえば、先日惰性で点いていたNHK-BShiからお声が・・・。すぐに分かっちゃうんですよね。
エラリークイーンの特集番組だったのだけど、ラジオドラマ風にアテレコもしていて面白かったです(^^)

エデン小説、立ち読みですか(^^)
確かに大したページ数じゃないですけど、でっかくてコシのない雑誌を読み続けるのってツライです。こちらでは紐とじも多いですしね。なので、内容が良ければ来月も買いかな?

投稿: たいむ | 2009.04.19 18:11

たいむさん、こんにちは。
私は滅多に映画は観に行かないので、パンフは記念がてら買ってます(主にキャストチェック)。買わないのは・・・観る前からつまらないことがわかっている作品と、付き合いで見に行っている作品くらい。

>そうそう5時間は見られませんよね
2時間を越えると座っているのがツラくてね・・・。最近は長い作品ばかりなのでちょっと困ってます。

>すぐに分かっちゃう
ベテランの方々は皆さん声に特徴がありますよね。最近の若手はキャラも声も被りがちに感じます。何ていうか、「いくらでも代役がきく」感じ?
それは声の世界だけでなくTVなんかでも同じようなことが言えるんですけど。

>エデン小説
来月以降も基本的に立ち読みでいこうと思ってます。
面白かったら単行本購入・・・かな。<つまらないことはないと思いたいですが

投稿: 姫鷲 | 2009.04.19 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤壁 決戰天下:

» 「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」みた。 [たいむのひとりごと]
「PartⅠ」は試写会で10月半ばの鑑賞だったこともあり、数日前に復習上映会(吹替版)でおさらいしての鑑賞。よって冒頭のダイジェストはハッキリクッキリ。2夜連続とかのTVスペシャルドラマのような感覚で... [続きを読む]

受信: 2009.04.19 17:56

» ★「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、14日という事で1本1000円で見られる「TOHOシネマズ」で3本まとめ観っ。 中国もの・イギリスもの・フランスものの3本立てでしたよーーー。 [続きを読む]

受信: 2009.04.19 23:54

» レッドクリフ (トニー・レオンさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆周瑜 役のトニー・レオンさん(のつもり)映画『レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-』を先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 [続きを読む]

受信: 2009.04.27 15:22

« 何ならばくさんのかばんでも・・・ | トップページ | 「超」をつければいいってものでもないような »