« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009.04.30

わかっていても露骨な金型流用商品はいい気がしません

ROBOT魂 月下(藤堂機)』の受注が開始されました。
1体3,675円。割引ナシ。高いですなー。買うけどw

そんなコレクター心理を狙ってか、暁の量産型は『暁 量産型』と『暁 量産型可翔』の付属兵装が違う2種が発売。飛翔滑走翼くらいサービスしてくれたっていいのに・・・。KMFは揃えている以上、不本意ですがこちらも買います。某所で1,500円くらいで放出してくれることを願うばかり。

ちょっと気になっているものは『重力戦線』イメージカラーのプラモ、これってウェザリング塗装済み?
汚しが入っているならちょっと欲しいな、とは思いますが・・・。

確かに気になる商品が揃っている「プレミアムバンダイ」。
ただ、「プレミアム」なだけに調子に乗って買っているとエラいことになりそうです。やっぱりね、玩具を何でも定価で買えるほどの収入はないのですよ。悲しいけど。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.29

あなたは売れ残るべき人だ?

本日は始発で出勤。
お陰で何とか店の開いている時間に帰宅できました。

Alter_yomako_00 ALTERのヨマコ先生が半額の3,000円だったので買って帰ったところ、帰宅直後に爆睡。
・・・目が覚めたら丁度『天元突破グレンラガン』第21話「あなたは生き残るべき人だ」が再放送されていました。そう、ヨマコ先生の登場回。何とタイムリー!
再放送はまったくチェックしていないので偶然の産物です。・・・何か降りたかな(えー

とりあえずは大小ヨーコのフィギュアが揃いました。他にもいくつか出てはいますが、出来は気に入らないものばかりなので買いません。Waveのヨマコ先生なんて、後発のクセに酷い出来ですからねー。何をやってるんでしょ。あんなの放送中に出したってそんなに売れないでしょうに。
そもそも、出来の良いALTER版が半額ってことは、キャラ自体に人気がないということ。やはり露出の少ないキャラはダメなんですかねぇ・・・?


劇場版『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』のガイドブックも無事発売されました。
単なる劇場版のガイドかと思っていたら、TVシリーズについても収録されていてちょっとビックリ・・・量としては申し訳程度ですがね。版権イラストなんかも小サイズだし。
これ以上のものは期待してはいけないのかな。

いつでも映画が見られるよう、劇場版のガイド部分はチェックしていないのですが、5/1にはノベライズが出てしまいますし、6/26日にはDVDが発売されますから、見るならさっさと見るしかないんですよね。
今月忙しかった分、来月から向う1ヶ月間は週休3日にする予定なので、申請が受領されたら空いてそうな日に休暇とって見に行くとしましょうかねぇ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.28

リベンジ玩具発売まで1ヵ月

劇場版『トランスフォーマー リベンジ』、メガ様のデザインが漸く公開されました。
今回は戦車。右腕は修復が間に合っておらず不完全な状態というのがなかなかニクい設定です。これがストーリーに係わってくるんでしょうか。
体型は全体的にいかにも変形ロボっぽい形になって、今回のほうが好みです。玩具は高いので購入はちょっと迷ってしまいますけど。

玩具は続投組みはリペイント&一部新規造型になっているようです。コンボイに至ってはかなり変更が入ってますね。より劇中の姿に近づけたんだとか。何で最初からやっていなかったのか不思議です。・・・まぁ映像との形状差なんてあまり気にはなりませんでしたがw

公開は6/20ですが、未だに前回のような限定前売券の情報はナシ。今回はないのかな・・・?


-------------------------------
ロボと見紛うばかりの『真マジンガー』、グロイザーXが”機械獣として”出るとか。やるなぁ。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.27

TVサイズの主題歌集なんて

30周年記念商品として歴代ガンダムシリーズのOP・ED映像を集めたDVDが発売されるそうです。
劇場版の『Z』が入ってなかったりしますから、完全版でないというのが片手落ちというか何と言うか・・・。まぁ映像を収録させづらかったんでしょうけど。
旧作の『SDガンダム』シリーズは無視しているのに『SDガンダムフォース』が収録されているのもまた微妙。『SDガンダムフォース』は嫌いじゃないんですが、ここに収録するべきものではないと思います。まさか今年BD-BOXとかDVD-BOXとかの展開を画策中?

ジャケットイラストは超竜神のような左右で赤と青に色分けされているガンダム。一瞬Oガンダムとガンダムのハーフ&ハーフかと思いました(苦笑)ネタとしてはやるなら今しかありませんしね。

ともあれ、内容が薄い分お値段もリーズナブルなので、記念商品としては比較的買いやすいのかと。
そうは言っても要るか要らないかというと・・・とりたてて欲しくはないんですよねw
ウチには映像作品が全部あるわけではありませんけど、媒体はともかく持っているガンヲタは多いでしょうし(持っていないものは見る必要なかったりしますしね)、意外と需要はないかも?
子供なら喜びそうな気がしますが、ターゲットは大人ですから。

せめてフルコーラスで映像が付いていれば考えるんですがね・・・。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.26

天元突破グレンラガン 螺巌篇

Rev_tengentoppa_00 row! row! fight the power!

劇場版『天元突破グレンラガン 螺巌篇』、観て来ました~。
オープニングがTV版前期の山場ですからね、のっけから燃える燃える。
テッペリン攻略戦は思いっきり端折られていますけど、心は熱くなりました。泣けるで!
・・・っていうか、ニアの日記が効きましたよ。あれがあるとないとではテッペリン攻略の印象がだいぶ変わったと思います。

紅蓮編同様、大筋は同じものの、細かいところは結構変わっていました。エッセンスが凝縮されている分、見ていて疲れるのもまた一緒。
天元突破のオンパレードはちょっとやりすぎ感がありましたね。くどい。お陰でラゼンガンがあまり効かなくなっちゃってましたし。

ともあれ、面白かったです。
血と汗と涙の、燃える作品でした。
こういう良い作品であっても世間ではアニメというだけであまり評価されないんですよね・・・。


映画を観終わった後は、映画をご一緒した青の零号さんとともに、「グレンラガンカフェ」イベントを開催中のキュアメイドカフェへ。
(青さんには『Vフォー・ヴェンデッタ』のコミックを安く譲っていただきました。有難うございます。)

グレンラガンカフェでは「燃える男のパスタ」と「ヴィラル」、「燃える漢のドリル魂」を注文しました。

090426_134010 090426_140509

パスタはちょっと辛めですが、申し訳程度。
ヴィラルはほぼ紅茶。
アイスはコーンがドリルに見立ててあって面白いんですけど、逆さなので食べづらいという弊害が。アイスが美味なだけに地味に残念。
・・・という感じでした。
オリジナルメニューでは「燃える漢のドリル魂」が1番インパクトはありますね。
ソーサー購入前提でしか注文できないので1,300円もするのがネックですが。


Wafudo_yoko_00 食事のあとは買い物。
和風堂玩具店のヨーコを見つけたので押さえておきました。市販フィギュアではやはりこれが1番ですね。
ヨーコは作画次第でイメージが結構変わるので人によっては決定版とはならないとは思いますが、クオリティは文句なく高いです。
当然、値段もそれなりなんですけど、定価を切っていたので、毎回見るたびに悩むのなら買ってしまおうかと。

他には昨日発売となった画集『紅蓮螺巌』が中古ででていたので回収。中身は版権イラストで、角川系の雑誌をチェックしていれば大半をカバーできるようなものでしたので、安く手に入ったのは幸運でした。
中身を知らずに定価で買うのは躊躇われたので昨日はスルーしていたんですよね。大正解。

今日はグレンラガン三昧の一日で、なかなか良い買い物もできたのですが・・・いざ、記事を書こうと『リボルテック 天元突破グレンラガン』を開封すると、背面の炎用のジョイントが1つ欠品していました(涙)
もう既にレシートはないし、発売からだいぶ経っているので交換不能。加えて、ジョイントは塗装されているので量産品で代用しようとするとジョイントだけ色が違って浮き出てしまうという具合。
放置しておいた自分も悪いとは言え、『リボルテック』の評価はまた下がりました。
今後のシリーズは2,500円に値上がりしますのでクオリティとプレイバリュー上げてくれないと困るんですけどねぇ・・・。

リボルバーコインの配布にあわせて、これまで配っていたリボルバーポイントが失効してしまうのも残念なところ、年内中は有効ということですが、これまで全然使う機会がなかったので大量に余っているんですよね・・・。
さっさと交換しないと。
年末にガッツリ消化することになるかと思われます。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2009.04.25

絶対領域絶対守護領域

Robodama_shinkiro_01 み~ちの~さぁきにぃはしーんきろぉお~♪
あ~の日~をころ~した~くてとぉじぃた~パンドラ~♪

『ROBOT魂 蜃気楼』発売。
ポリカーボネイトの四肢が放つ光沢が綺麗です。

ただ・・・残念ながらハズレを引いてしまったらしく、私の買ったものは左膝が笑ってます。さすがにこれはパッケージの見た目ではわかりません(涙)
買い替えるほど思い入れがある機体でもないし、これはこれでOKということにします。基本的には浮かせておくだけで派手な動きをつける必要もありませんし。

主人公専用機がやっとリリースされたわけですが、『ギアスR2』が終わってから、もう半年も経つんですよね。
DVDもついに最終巻がリリースされました。
あとは総集編「ゼロ・レクイエム」が発売されて終了です。

DVDが終了する以上、以降の玩具展開は微妙になりますけど・・・一般販売ではアルビオン、聖天八極式、トリスタン、暁<量産型>が発表されているわけですが、モルドレッドあたりは今売っておかないと発売前からワゴン確定のような気が・・・。ジークと同時発売にすれば何とかなる?

Robodama_shinkiro_00 『ROBOT魂 蜃気楼』には絶対守護領域パーツが付属しています。積層感がなかなかイイ感じに演出されてはいるのですが・・・保持パーツとジョイントが目立ちすぎて、蜃気楼が自分で射出したビームを弾いているように見えるのが残念です。もうちょっと目立たない工夫が欲しかったところ。
デュナメスのビットシールドみたいな感じでも良かったと思うんですけどね・・・。


そういえば、PSPで『ToHeart2』が出ますね。
ささらシナリオが追加されるそうです。
『ToHeart』同梱版も発売。PS2のときも同様のパッケージングでしたね。1をプレイすることもあるかと思って同梱版を買ったものの、未開封のまま我が家にあったりするんですが(苦笑)
PSPなら電車内でできるしプレイする時間も取れそうですけど、あんなの電車でやるのか?という問題も。
ま、今更東鳩シリーズか、という見方もあるんですけどね・・・。






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.24

映画の日とは縁がないみたい

このところ多忙につき、更新もままならない状態が続いています。
5月に入ったらちょっと落ち着くはず。あと1週間、頑張らねば。

5月1日は休んでエウレカを見に行く予定だったのにダメになっちゃいました。残念。
劇場公開してすぐにガイドブックが発売されるようですし、DVDで済ませるのが正解なのかな?

『エウレカ』といえば、BD-BOXの特典映像として第51話が収録されるんですよね。ちょっと観ておきたいところ。
でもウチにはBlu-Rayの再生環境はないし、BOXを買う余裕もないし・・・。

そしてガイドブック。劇場版もいいけど、TV版のほうもいい加減出して欲しいものです。
あの中途半端なムックだけで終わりではないと信じてるんですが・・・。


-----------------------------
1/1ガンダムは着々と工事が進んでいる模様・・・って言っても動画は見ていないんですけどw
何やらインストールしないと見られないようなので敬遠中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.23

大使様を拾ったよ>警察が

近年、ちょくちょく送られてくる大学の学籍名簿購入の案内。
連絡を取りたい相手については把握しているし、このご時世、同窓であることが有力なコネクションにはなりません。そして何よりも高いんですよね。
そんなわけでいつもスルーしていたんですが、本日ナミマおおさか氏から「名簿は怪しい業者の仕業」との報が。大学のHPに載っているんだとか。やっぱり買ってしまう人はいるんですねぇ。世の中、金の余っている人は多いんですなァ。

そんな今日はチョナンがJohnnyでお騒がせ。
・・・いや、彼の場合は「ジョニー」じゃなくて「ジャニー」か?(苦笑)
次はどの「メンバー」が不祥事を起こすんでしょうねw
みんなソロ活動が増えているんだし、恥部は見捨てて解散してしまってもいいような・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.22

やはりアニメ化

ガンダムUC』のアニメ化が決定。
今冬から放送開始だそうです。
筋はしっかりしているので手堅く作ってくれれば大丈夫なはず。

30周年記念作が、劇場版『Z』で禿爺がなかったことにしようとしている『ZZ』がベースの作品というのは何となく皮肉な感じですね。
とりあえずリゼルやクシャトリヤの立体化の可能性が大きく上がったことは喜びたいと思います。

さて、『マスクコレクション』に『ジョジョの奇妙な冒険』が登場。仮面ライダーやウルトラマンに混じってというのは意外でした。ただ、スタンドって頭部だけあってもあまり面白くないんですよねぇ・・・加えてラインナップされるのが第5部というのもまた微妙。恐らく造型的に作りやすいんでしょうけど・・・。

『ROBOT魂 ニルヴァーシュ type the END』の初回版には幼生のジエンドが付属するとのこと。これは何としても初回版を押さえないといけませんね。type ZEROにも付属するんですかねぇ?幼生はかわいいので是非つけてほしいところです。
劇場版に先駆けてデビルフィッシュのスーパーパックもデザインが公開されていますが・・・ミーティアですね、アレ。最近はあの手の兵装が多いのでちょっと見飽きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.21

タマQだミャ!

1/1スケールのタマQが発売!
・・・高いケド。

ソフビバンクという、まさにタマQにうってつけの仕様。もうちょっと軟らかい材質なら更に良かったところです。
ファンならば手に入れておきたいところではありますが、4,200円という値段がネックです。一般販売するようなら投売りを待つという手もありますが、限定品だとそうはいきません。
ある意味ネタアイテムのようなものですし、これは見送りかなァ・・・。

一方、『ROBOT魂』のレグナントは『魂Web商店』限定商品になりました(装甲の下のガンダム顔も造型されているらしいです)。
需要を考えると妥当なところかと思います。大型アイテムで高額になるだけに、こちらも割引の効かないのが痛いところです。・・・と、言っても私は『ROBOT魂』シリーズでは『00』関連商品を買っていないのでレグナントもスルーなんですけどねw

月下(藤堂機)も『ROBOT魂』の魂Web商店限定品として販売される模様。
藤堂の月下には先行試作型への換装パーツが付属するそうです。その他、エクシアリペア、リペアIIへの換装パーツも販売が行なわれるとのことです。写真を見る限りではエクシア自体の出来はイマイチのようですが。
月下は待っていただけに嬉しいですねー。ゲームの機体までカバーしてくれるとなると、ランスロット・クラブも何らかの形で手に取れると思っていいんですかねぇ・・・?
暁は玉城機・・・いや量産機もリリースが決定しました。聖天八極式は既に決まってますから、黒の騎士団サイドは残るは神虎くらいかな・・・?
あ、あとはジークか。ジーク出るのかな。可動ジェレミアは大きさ的に無理でしょうから『S.H. Figuarts』でも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.20

愛でて好し、食べて好し

『figma ドロッセル』のサンプルが公開されていますね。
非常に良い出来のように見受けられます。目のクリアパーツが効いていますね。
製品版もこのクオリティでリリースしてほしいところです。

オプションパーツも充実している反面、ちょいと高めの値段設定なのが玉に瑕。不当に高いわけではありませんが、価格帯が上がるとちょっと買いづらくなります。ディズニーのキャラだからライセンス料もそれなりに乗っかっているのではないかとは思いますが。裏を返せば、クオリティは保証されてるってことなんですけどね。

ドロッセルの出来が良い分、ゲデヒトニスも欲しいところ。figmaチャリのように簡素なランナーモデルでもいいので、何とかならないモンですかねぇ・・・?

久しくTDLなど行っていませんが、『ファイアボール』のグッズなんかも売ってるんでしょうか。
そのうちTDLやTDSに『figma』や『ねんどろいど』が並ぶ日がくるのか・・・な?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.19

「超」をつければいいってものでもないような

『00』が終了したので日曜は『シンケンジャー』の記事でも・・・と、思った矢先に寝坊w
起きたら『シンケンジャー』のBパートが始まっちゃってました。
疲れが溜まっているんですかねぇ。時折眩暈がするし。

仕方ないのでシンケンジャーは捨てて朝食をとることに。ダイニングから見られるTVは占領されているので食事中はTVが見られません。・・・いや、NHK固定といったほうがいいのか。

そんなわけで今日の朝の番組は『仮面ライダーディケイド』からのスタート。
今週でアギト編が終了。来週から電王編です。
劇場版『超・仮面ライダー電王』の公開に合わせてるのはやっぱり狙いなんでしょうね。次回予告ではシルバラも登場していますし、宣伝する気満々です。いや、まぁ悪いことではないんですがね。特に電王は何でもアリだし。
ただ、このままだとライダーは『電王』から離れられない気もします。いくら人気があるからといって、あまり長い間引っ張るものでもないと思うんですけどね。

仮面ライダーの世界もガンダムと同じ道を辿りつつあります。『龍騎』で『Gガンダム』と同じライダー同士のバトルロイヤル、そして『ディケイド』で『∀』と同様に全ライダーの包括(昭和のライダーは含まれていませんが)。
今後はどういう展開になって行くんでしょうね。TVシリーズは「腐」向けの要素を拡大してイケメンだけ、見た目重視で中身のない作品になり、DVDその他のメディアでマニア向け作品を・・・ってなことになったらガッカリですけど。
『ディケイド』が意外と面白いだけに、今後も頑張って欲しいところではあります。

とりあえず来週以降の「電王の世界」が今までの電王と何ら変わらないものでないことを願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.18

赤壁 決戰天下

赤壁燃ゆ。

『Red Cliff PartII』、観てきました。
燃える、燃える。船団も燃えれば心も燃える。
友情・愛情といった人の絆と、命。終始一貫して流れ続ける骨太のテーマには心を打たれます。
そして合戦を演出する炎。CGで思いっきり割り増しされた火力には目を奪われます。・・・カタパルトの破壊力なんてあからさまにインチキなんですけどねw
まぁそこはそれ、スクリーン映えする演出であるわけで。前作がアクション性が濃かったのに対し、今作はドラマ指向ですから、派手なくらいで丁度良いのかもしれませんね。合戦シーンにしても、今回は地味な乱戦でしたから。ファランクスの集合・分散くらいですか、陣の動きを見せてくれるのは。
もっとも、ストーリー自体は単純だし、見せるべきはストーリーではありませんので、ワンサイドのバトルよりは泥仕合じみた戦いのほうがテーマが引き立たちます。けれん味はなくなったものの、前作よりも面白く感じました(・・・尚香のくだりはちょっと浮き気味に感じましたがw)。

結局、演義とも正史とも違う展開になっちゃったので『三国志』の「赤壁の戦い」というよりは『三国無双』の「赤壁ステージ」の映画化というイメージ。エンターテインメント作品としては面白かったので別にいいんですがね。
ただね、パンフレットにあらすじが全部書かれているのはどうなのかと。後から見返す分にはいいんですけど、私はいつも先に買って、始まる前に読む人なので・・・。
さすがにラストまで書かれていると緊迫感が薄れてしまいます。

1番ガッカリなのは邦題の「未来への最終決戦」でしょうか。
センスないよなぁ・・・。


------------------------
予告を見るまで知らなかった5月公開の『ウォーロード 男たちの誓い』、なかなか面白そうですね。
リンチェイはジャッキーに続いてアンディと共演。清代が舞台ということで辮髪です。何か久しぶりw
ちなみに、他作ではリンチェイもアンディも池田秀一氏が吹き替えやってたりしますが・・・さすがに2役はやらないでしょうし、誰がキャスティングされるんでしょう?
そしてジャッキーの吹き替えといえば石丸博也氏ですが、アンディの吹き替えもやっていたりするんですよねw
・・・狭い世界。


------------------------
帰宅前に『ダ・ヴィンチ』連載の『東のエデン』第1話を立ち読み。
『ガンダムUC』のように長ければ雑誌を買おうかとも思っていたんですが、思いの外短かったので、ものの数分でした。アニメを見るよりよっぽど速いですw
構成は若干変わっているものの、ほぼアニメと同じですね。映像では見えづらい部分でも活字化されるとわかりやすかったりしますから、並行して読むのが良さそうです。次号以降では確実に放送に抜かされているのでネタバレ的なことも起こりづらいでしょうし。

ノブレス・オブリージュ・・・。『仮面ライダーカブト』の某坊ちゃまを思い出します。
あのド下手な山本裕典がまだ生き残っているとはね、世の中顔だけで何とでもなっちゃうものなんですなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2009.04.17

何ならばくさんのかばんでも・・・

今更ながら『24』のジャック・バウアーが使用しているものと同じバッグが売られていることを知りました。
ジャック・バウアー自体、どきどきキャンプのコントでしか知らないので別にどうということもないんですけど、人気作品のキャラクターが使っているモデルとなれば結構需要もありそうですね。値段も手ごろだし。
興味を覚えただけで欲しいとは思いませんが。
市販品を作中で使っているから安く販売されていますけど、これが逆だったらライセンス料やら何やらで結構な値段になっていたでしょうね。

昨年末からカジュアルユースのカバンが欲しくてちょいちょい探してはいるものの、今1つ決め手に欠けていてダラダラと半年近くが経過しています。店頭で探すだけでは足りないかと思い、最近ネットも見るようになって件のバッグの存在も知ったわけですが・・・ちょっとしたものを買おうとすると、それなりに金がかかるんですよね。
あまりケチってるといつまで経っても買わずじまいということにもなりかねませんが・・・まぁ急ぐものでもないんですけどね。

コスパでオタクアパレルばかり買ってる場合じゃないな(苦笑)
・・・ただ、コスパのバッグって微妙なんですよね・・・。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.16

ミクZ4を応援

Studie GLAD Racingの個人スポンサーの募集が始まりました。
「スポンサー」という優越感的感情とノベルティでオタク層のあぶく銭を資金として有効活用するという、何ともナイスな作戦(笑)いや、でもスポンサーにとって魅力的な物を提供するのは良いことです。
痛車でGTという気概だけでも充分興味深いんですけどね。

さて、個人スポンサー特典のメインとなるのは『ねんどろいど 初音ミク RQ Ver.』。TRPGやってた人にとっては「RQ」は『ルーンクエスト』なんですけど、これは「レースクイーン」。
RQの衣装に身を包んだミクも良いですが、傘が一番魅力かな。

出資金も含まれているため若干の割高感はあれど、価格設定としては妥当なところ。
とりあえずミクを1体確保です。焦って申し込むようなものではないんですけどね。まぁ思い立ったときに、と。

このところ限定品ばかりで出費もキツイです。
幸か不幸か、丁度今仕事が忙しいのでミクだけなら1日の残業代でペイできてしまったりするわけですがw
たがだからといってホイホイ買いまくるわけにもいきませんしねぇ。最近になって急に老後の生活が心配になってきてます。やっぱ少しは溜めておかないといけないんでしょうねェ。
そういう意味ではまだ株でも買ったほうがいいのかもしれませんが・・・。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.15

鍛えよ勝つために

パチ屋版EVA、無事ゲット。
6,000円はちょっと高いようにも思えますが、『リボルテック』2体+武器セットと考えれば妥当な価格ではあります。とりあえず1セット注文しておきました。1人3セットまで購入可能になってましたから、結構な数が販売される模様です。グレンラガンもこうだったら良かったのに。結局限定版は未だに手に入ってませんからね・・・。
物自体はあるところにはあるんですけど、定価2,000円程度の商品に1万円も出すなんてバカバカし過ぎます。
同じ理由で『限定!ゲンテイ!トランスフォーマー』のワイルドライダーもスルー中。


BSで『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』が放送されていました。
『ワンチャイ』のDVDは持っているんですが、何となく全部見てしまいましたw
旧い作品だからストーリーは簡素で、全編アクションに次ぐアクション。ともすれば疲れがちな内容ですが、香港映画はこうでなくては、というようにも感じます。
リンチェイのアクションはキレイですねー。そろそろ『ドラゴン・キングダム』も見ておかないと。

『ドラゴン・キングダム』で共演しているジェットとジャッキーですが、『ワンチャイ』の主題歌はジャッキーが歌ってるんですよね(2作目ですが)。「男児當自強」・・・『Gガンダム』の挿入歌「戦闘男児」に繋がる曲です。
そして、ジャッキーも「酔拳」シリーズで黄飛鴻を演じていたりします。

ちなみに、劇中で頻繁に耳にする「師父(シーフー)」とは日本語でいう「先生」「師匠」の意味。黄飛鴻の弟子で唯一英語の話せる蘇(ソー)は外国の将軍に「He is my master.」と紹介します。
では『Gガンダム』に登場するマスターガンダムが「師父高達」なのかというと・・・「盟主高達」なんですな。シャッフル同盟の長ということなんでしょうかねぇ。言葉って面白いですな。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.14

造型的にはモエ[ない]バイン

新聞のTV欄を見ていると、TBSで新番組『東のエデン』の記述が。
ノイタミナはフジだし、もう第1話は放送済みですからね、訝りながらもチェックしてみると、『エデンの東』の見間違いでした(苦笑)何とも紛らわしい。


さて、『学炎合体モエバイン』が発売されました。
1個1,680円もするんですよね、コレ。クオリティに比してありえない価格です。・・・いや、単体なら極端に悪くもないのですが、これって5体集めて合体させるのが前提ですからね。実際には8,400円かかるわけで。
美少女フィギュアとしてもメカフィギュアとしても物足りない、中途半端な商品ですが、今のご時世だとそれなりに売れちゃうんでしょうね・・・。それで調子に乗って第2弾が大コケ、ってのはよくある話。さて、どうなることやら。
まぁ、定価では絶対に買いませんけどね。半額以下ならば考えないこともありませんが、いいトコ1個700円というところでしょうか。

濫造気味のフィギュア業界。売れないものはソッコーでワゴンという今日この頃。
欲しいものが安くなってくれると有難いので、基本的には最初は様子見しておくのがいいのですが(特に美少女フィギュア)、気を抜くとプレミア価格ということもしばしば。波を読むのも難しいです。
トレーディングフィギュアはだいぶ下火にはなってきてますよね。

『Girls in Uniform Masked-Rider Edition vol.2』安くなってくれないかなァ・・・。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.13

パチ屋リボ

パチンコホール限定『リボルテック エヴァンゲリオン』のセットがリリースされているそうです。
残念ながらジャンジャンバリバリやる趣味はありません。ギャンブルはすぐに熱くなって必要以上にのめりこんでしまうので敬遠しているんですよね...

ただ、メタリック塗装のEVAはCGっぽくて良い感じ。手に入るようならばゲットしておきたいところです。
パチ屋限定のガンプラも結構イイ値段になっていましたので、リボもソレナリのお値段になることでしょう。ガイナの通販で買えるといいのですが・・・どれだけ放出してくれるんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.04.12

ヨーコふたたび

Rev_yoko_mv_00 アニメイト限定の『フロイラインリボルテック 劇場版ヨーコ』を引き取ってきました。

量産劣化が心配されましたが、思っていたほどでなくて一安心。

しかし相変わらず目がロンパリなのでアングルを選びます。見本のように視線が定まらないのであれば、『figma』みたいに視線固定でいいから焦点だけは合わせておいて欲しいものです。
おまけに私の買ったものは左肩に接着剤がベットリ。多少なりとも前よりは良くなったので褒めようと思ったんですが、気が殺がれてしまいました。

限定版のオマケであるブータはヨーコの胸に埋まっている造型になっているくせに、マフラーに固定する形になるので、これまたポーズを選びます。マフラーの下端を胸にくっつけるには若干うつむき加減にしないといけないんですよね。それには顔で押さえる必要があるんですが・・・首の可動のクリアランスがないから顎を引いて固定できません。
企画としては面白いんですけどねぇ・・・詰めが甘いというか何というか・・・。

オプションパーツも多いし、『フロリボ』としては悪くない商品だとは思いますので、通常版でアイプリントがしっかりしているものがあれば買ってみるのもいいかもしれませんね。

ただ、この出来だとやっぱり今後の商品にはあまり期待しないほうが良さそうですナ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.11

I watched WATCHMEN.

ロールシャッハ本物だよ!

WATCHMEN』観て来ました。
いやぁ、うまく纏めましたねぇ。映像化にあたり若干の変更はあれど、ほぼ原作のまま。イメージの再現度の高さは特筆モノです。とりわけロールシャッハは素晴らしい。

原作ではテイストの薄かったアクションシーンを強化して、映像作品としても楽しめるように仕上がった・・・と言いたいところですが、情報量の多い原作をあまりにも忠実に再現しすぎたせいで、見ていて疲れる作品になってしまいました。残念です。
おそらく背景や小物の細部に至るまでこだわって作ってるんでしょうけどね、1回見ただけでは拾いきれるものではありません。ストーリーも尺の都合上省略されていますから、どっちかというと原作ファン向けの作品。スクリーンで見て、DVDを買って自宅で細部をチェックするというのが楽しみ方なのかと。
少なくとも予備知識なしではキビシイところはありますね。加えて、昨今流行のアメコミヒーロー映画とはテイストが全然違いますから、一般の人にはとっつき辛い作品になってしまっているように感じました。
事実、公開から半月が経過した今日、都内某所の劇場では来客数が20人程度と、何とも寂しい状態でした。観るほうとしては、ゆったり見られるので好都合なんですけどね。

・・・まぁかく言う私も原作を1回読んだだけなんですケドw
でもそれだけでも全然違います。終盤は原作のほうが好みです。と、いうよりダイジェストにしたツケがラストに回って、無難なまとめ方になったというべきでしょうか。やりあの台詞はDr.マンハッタンからオジマンディアスに向けて言うべきだったんじゃないかなぁ。

そんなDr.マンハッタンは多くのシーンで何やらブラブラさせて登場(苦笑)あれはアリなんですねー。確かに原作のままなんですけど、映像作品では誤魔化されると思っていました。
ローリーは終始腰を振ってるイメージは映像化にあたりストーリーが端折られたせいかと思いましたが、帰宅してペラペラとページをめくってみると、原作でもまったくその通りでした。映画のほうがむしろ少ないくらい。映像だと記憶への影響も違うんですなぁ(苦笑)

パンフによれば、DVDには省略された要素も入るとのことなのでチェックはしておこうかと思ってます。アクションシーンもなかなか面白かったのでもう1度見たいですし。ロールシャッハのマスクの変化とかね(同じ理由で『オーバーマン』も観直したくなってきたw)。


映画鑑賞時には環境に難があることばかりの私ですが、今日は近くに高鼾で寝ている女性が座ってくれました。寝るのは勝手だけど鼾はナシでしょ(涙)





| | コメント (4) | トラックバック (2)

2009.04.10

Johnny B. Goode

先週、『涼宮ハルヒの憂鬱』が再放送されているのでちょっと見続けてみようかな、というような記事を書きましたが、1週にして崩れました。『東のエデン』と放送時間が被るんですよねー。悩むこともなく予定変更ですw

第1話は派手な面白さはなかったものの、不思議な雰囲気の作品で、今後を期待させる滑り出し。
羽海野チカの絵が好きではない上に、男主人公の声が今1つ気に入らなかった私が普通に見られたくらいだから、見る人によってはまた違った面白さもあったかと思います。第1話ではアメリカという異国の中で浮き気味な日本人の姿が巧く表現されていました。
OASISの主題歌がまたイイですねー。『攻殻SAC』のときのORIGAの起用も良かったですが、こちらも作品の雰囲気作りに役立っていると思います。

♪A dying scream, Makes no sound,
♪Calling out to all that I've ever known,
♪Here am I, lost and found,
♪Calling out to all...

DVD版では修正消えるんですかねー(笑)<オイ



| | コメント (4) | トラックバック (2)

2009.04.09

ようこそステルヴィア

そら~をあお~ぎ ほし~よみち~て とび~たつの あす~へのbrilliant road~♪

Stellvia_pvb_00 買いそびれること数年、やっとこさ手に入りました『宇宙のステルヴィア 完全ビジュアルブック』。
帯こそ付いていませんが、定価を割る価格でそこそこきれいなものが手に入ったのは重畳というべきでしょうね。

近隣の行動圏に古本屋はないし、都内ではプレ値が付いちゃってるしで、半ば諦めかけてたんですけど、たまたまネットを見たら安く出品されていて・・・ずっと探し回ってるくらいなら、美品でなくてもいいから手に入れてしまおう、と。今にして思えば、最初からネットを探せば良かったです。
整備されてきたとはいえ、まだまだリスクは高いですからねぇ、どうもネットショッピングをメインに据えることはできずにいます。利用頻度は増えてはいますがね。

とりあえず、まだ状態確認くらいしかできていませんので、次の休みにでもゆっくり読みたいと思います。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.08

どこまでクオリティ下がるやら

人知を超えたものにすがらなきゃダメかな・・・ふぅ。
怪しいパワーストーンのアクセサリを買ってケバいお姉ちゃんと札束風呂に・・・<オイ

・・・っと。
さて、『フロイラインリボルテック』の劇場版ヨーコのアニメイト限定版がリリースされ始めたようです。
このところ忙しくて平日アニメイトが開いている時間には仕事が終わりそうもないので、次の休みにでも引き取りに行って来るとします。
TV版のヨーコは製品見本は良くできていたものの、量産劣化でガッカリなアイテムとなってしまいましたが、今回はどうなんでしょうねェ。前回同様、見本はかなり良さ気ですが・・・?

劇場版『螺巌篇』の公開に先駆けて劇場版『紅蓮篇』のDVDがそろそろ発売となります。
購入はちょっと検討中。「男どアホウ!グレンラガン」というCDドラマのタイトルだけで欲しくなってしまってはいるんですがw
何しろ買うだけ買って、見ないDVDが多いもので、今後はちょっと控えていこうかな、と(汗)
今だって大して買っているわけではないのですが、アニメのDVDは割高なんでね。最近は中古でもいいかな、とも思い始めています。すぐに観ないなら焦って買う必要もありませんし。




| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.04.07

ガンダム30周年

今日でちょうど『機動戦士ガンダム』放送開始から30年だそうです。
残念ながらリアルタイムで観てはいないので、どうという感慨もないのですが・・・。

そんな日に『Newtype』の新刊を買ってきました。
今月号は特製ガンプラの全員サービスがあります。金メッキされた『1/144FG RX-78-2ガンダム』なのですが・・・応募者負担は1,600円。市販品は定価315円ですから、実に5倍以上。送料手数料を考慮したとしても高すぎます。バンダイと角川、双方のボッタクリの相乗効果というところでしょうか。
記念品に、とは思うものの、ちょいと考えてしまいます。
25日からはHGUCシリーズで30周年記念キャンペーンが展開されますから、そちらに投資したほうが良いような気がしないでもなかったり。まだ仔細は不明なので、この段階で比較はできないんですけどね。

金ピカのガンダム・・・『新プラモ狂四郎』を思い出しますねぇ。あっちはメッキじゃなく、パーフェクト・ガンダムでしたがねw

--------------------------------------
アニメ版『蒼天航路』が始まりました。
原作のインパクトは微塵もありませんね。つまらない。

・・・曹操はミスキャストだと思うなぁ。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.06

自室にいるときはTVつけっぱなし

このところ留守中にちょくちょくTVの電源が勝手に入ります。
購入して2年ちょい。壊れるにはまだ早すぎるんですが・・・何らかの電波の影響なのか、知らないうちにタイマーがセットされちゃっていたのか・・・。
超常現象ではないと思いますが(笑)

まぁ不具合だとしても、地上波デジタル放送に全面移行するまではもって欲しいところです。どのみち地デジには対応させる必要があるのでね。
いくら値段が下がってきているとはいえ、底値が上がっているせいでTVも買いづらいです。「安いので済ませよう」ってわけにはなかなかいきません。加えてウチは地上波は受信できないので携帯や何かのワンセグで我慢するというわけにもいかないんですよね。

とりあえずは様子見。
今使っているTVがブラウン管の21インチなんですが(実はPCが19インチワイドだから、あまり差はなかったりw)、液晶TVって意外とこのクラスだと小さいほうになっちゃうんですよね。
せめて40,000円を切るくらいの価格になって欲しいところではあるんですが・・・。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.05

インチキガンダムが増えるとバランス調整が大変そう

ペンタブレットが欲しいなぁ・・・と思っても、それほど使わないのがわかっているから出資する気はあまりないんですよねぇ。ただ、画像加工はトラックボールよりも圧倒的に使いやすいでしょうし・・・非常に迷ってます。


さて、PS2とWiiで『SDガンダム Gジェネレーション』の新作『G-GENERATION WARS』が出るそうですね。

まだあまり情報は公開されてませんが、ついに『00』が参戦となるようです。
何をするにも残エネルギー量が重要なこのシリーズ、永久機関を搭載したCBのガンダム達は強すぎるような気がしますが、その辺のバランスはどうなるんでしょうね。

PS2にプラットフォームを移してからというもの低迷していたこのシリーズ。前作の『SPIRITS』でやっとテコ入れができたようには感じますが『WARS』はどうなるんでしょう。Wiiへの参入で何やら新機能でも盛り込まれたりするんでしょうかねぇ。

発売される頃には家でゲームをする時間が取れるようになってるといいんですが・・・。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.04

マンハッタンとヘル、2人のDr.

午後の時間を費やして『WATCHMEN』を読了。
先週末から映画が始まっちゃいましたのでね、予習を。

さすがにグラフィックノベルというだけあって密度が高いですねー。読み応え満点。
コマ割りこそ単純なものの、カット自体は練りこまれていて、凄い情報量です。現在の日本のコミックスの技法が取り入れられていたらもっと効果的な見せ方もできたでしょうね。

内容としてはアメコミヒーロー物というよりはSFミステリと言ったほうがいい作品。
劇場版は原作に沿って作られているそうですから、『X-MEN』やら『DARK KNIGHT』やらの感覚で観に行った人は戸惑うでしょうね。原作コミックのように中年太りのオッサンの裸を見なくて済むのがマシな点(笑)
ナイトオウルはカッコ良くアレンジされてますが、原作だと「みみずくの竜」ですからねw

さて、劇場版はいつ観に行こうかな。
午後5の縛りもなくなったし、明日行ってもいいか・・・。






---------------------------------------
『真マジンガー -衝撃!Z編-』、始まりました!
先日、『ジャイアントロボ THE ANIMATION』テイストと書きましたが、のっけから「ビッグバンパンチ」!
そして十傑集や梁山泊の好漢のような登場人物たち。台詞回しも完全に『ジャイアントロボ』でしたw
いやぁ燃える燃える。

第1話はキャラの顔見せと今川エッセンスのてんこ盛り。まさかZマジンガーまで出てくるとは。
キャラデザインが原作に準じているのでちょっとレトロに感じるかと思っていましたが、そんなことはありませんでした。むしろ最近の人気アニメとは一線を画していて逆に新鮮な感じ。
ストーリーが面白いかどうかはさっぱりわかりませんでしたけどね(苦笑)
でも次回以降を期待させるオープニングでした。

何気に「on television」となっていますが、別のメディアでも展開される・・・のかな?



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.03

活字のほうが抵抗は少ないかも・・・?

春の番組改変時期ということで、新番組が始まっている中、『涼宮ハルヒの憂鬱』の再放送が始まりました。どうも再放送の終了に続いて新作が放送されるようですが。

Pf_haruhi_00 『涼宮ハルヒの憂鬱』、フィギュアやゲームはいくつか買ったものの、原作やアニメは見たことがなかったので、いい機会かと思って観てみたのですが・・・。
・・・面白くない。
少なくとも、やたらと人気がある割には、それに見合った面白さではないように感じました。

作画のレベルは高いし、テンポもいい。そしてエキセントリックなキャラ、とくれば人気が出るのも頷けるところでがありますが、話がつまらなくてはねぇ・・・。今回がイントロダクションだった上に、ベースだけはある程度知っていたせいもあるんでしょうけどね。
加えて、映像作品でモノローグをメインに展開するスタイルを私が嫌いだと言うこともあります。AVGを殆どプレイしないのも、これが理由の1つ。だからキョンのモノローグを聞いているのが辛い辛い。

もうちょっと見てみようかとは思いますが、合わないようなら切ってしまおうと思います。
合わなそうに感じながらも『激奏』だの『夏服figma』だのはしっかり予約してるんですけどねw

さて、今日の写真はセガのプライズ『プレミアムフィギュア』のハルヒ第1弾。版権イラストっぽいイメージで非常に良くできています。髪とのリボンのなびき方が一部おかしい気がしますが、デザインの都合上、仕方ないところなのかな、と。

昨年暮れにゲーセンに入荷したものの、アミューズメント流通オンリーで入手しづらい状態が続いていましたが、3月末にショップでも入荷するようになりました。
流通価格も軒並み下がりましたね。1,200~1,500円といったところ。
クオリティは高いので下手なトレーディングフィギュアを買うよりもよっぽどいいかと。

『figma』では鶴屋さんとみくるの新Ver.が公開されましたね。
相変わらず笑顔が良いです、鶴屋さん。キャラはあまりよく知りませんケド(苦笑)
何かのキャンペーンを狙って購入しようかと思ってます。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.02

青いCD?

土6から午後5に変わっても恒例となるコンピレーションCDの販売。
先日終了した『ガンダム00』も例に漏れず、発売の運びとなっているようです。

いつもの如く全主題歌を収録したCDとノンテロップOP・EDを収録したDVDのセットとなるようですが・・・今回は限定版としてBlu-ray仕様のものが発売されるとのこと。Tommy heavenly^6の「Unlimited Sky・アコースティックVer」が収録されていたり、200Pを超えるビジュアルブックが付属するなど、いかにも「こちらを買え」的な仕様。お値段なんと10,000円。阿漕ですなァ。
1曲欠けているんじゃ、通常版は「COMPLETE BEST」じゃないじゃん。

商品を買うかどうかはともかくとして、気になったのは限定版が「Blu-Spec CD」だということ。聞き慣れない言葉だったので調べてみました。どうやら普通のCDプレイヤーでも再生できるようですね。Blu-rayのデッキでないとダメかと思いました。知らないうちに技術はどんどん進歩して行っているんですなァ。
うかうかしていると時代に取り残されてあっというまに老人になってしまいそうです。

とりあえず仮に買うとしてもウチにはBlu-rayの再生環境はないので通常版ということになるわけですが・・・そろそろBlu-rayに乗り換えなきゃいけない時期が来るんですかねぇ・・・?
まぁ再生だけならPCのドライブ増設すれば1万円ちょいくらいで何とかなるんですけどね。ただ、高画質で見なければいけない映像なんてそうそうあるわけでもありませんし・・・。特に、アニメならDVD以下の画質でも何ら問題ありませんからね。

もっとも、市場がシフトしてしまえばそんなこと言っていられませんから、視野には入れておく必要はあるんでしょうけど。



| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.04.01

音質上がれどPC落ちず

エイプリルフールズデイですが特にこれといってネタもなし。
まぁ無理してウソ記事を書くこともありませんからね、書きません。

先の休みに近隣の電気店が閉店セールということで、PC用のスピーカを安く買い叩いてきました。
普通のステレオスピーカから2.1chにパワーアップしたわけですが・・・安いとはいえ、サブウーファーがあると結構違うモンですね。ちょっとウーファーを軽視してました。

と、いうわけで、元々音響は最低限の手当しかしていなかったんですが、PCで音楽を聴く機会もだいぶ増えてきたので・・・っていうか、PCかメモリーオーディオでしか聴かなくなったので、この際にとサウンドカードも買ってしまいましたw
買ったのはONKYOのサウンドカード「SE-90PCI」。2chの出力に特化したモデルです。値段も手ごろ。
どうせウチにはステレオスピーカしか置く場所はありませんのでね。あれこれ盛り込んで中途半端になったり高価になったりなったりする中、こういう尖った仕様の商品があるのは有難いです。
サウンドに関してはオンボードでも充分だとは思いますが、やっぱり専用のものがあったほうがいいですね。音が綺麗になるのはいいことです。

・・・などと、新装備導入で浮かれたのも束の間。PCのシャットダウンができなくなってしまいました(涙)
あれこれ調べた結果、挿し込むスロットによっても動作に違いがあるということが判明。とりあえず別のスロットに挿しこんでみると・・・見事解決しました!何なんだ、コレ。

インターネットなる便利な媒体のお陰で何とかなりましたが、PCパーツは不可思議なことが多いので困ります。下調べなしで下手に手を出すとちょっと危険です。
そういう点ではオールインワンのメーカー製ラップトップPCにしてしまえば、相性は保障されているんですけどね。拡張性が皆無ですから面白味はありませんが。

そんなわけでブログの更新どころではなくなっていたのでした(汗)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »