« タイ料理店でイタいトークを | トップページ | #19 イノベイターの影 »

2009.02.14

アニキっていったい誰ですか

ワンホビ9』に行ってきました。
予想以上の人、人、人。アキバの駅前は大変なことになっていました。
物販だけしか頭になく、余裕こいてたものだから現地に行ってビックリ。ステージイベントをすっかり忘れていました。いやぁ、集まるモンですねぇ。徹夜組もいたようですし。

列に並んでいると、突然女性の嬌声と共に「アニキだ!」の声が。
見ると信号待ちで止まったタクシーへ携帯片手に写メを撮りつつ群がる人々の姿がありました。入場待ちの列の人々もどっと道路のほうへ押し寄せる始末。皆さん「アニキ、アニキ」と喜んでいましたが、私には何のことやらわからず歓喜の波に乗ることができませんでした。
帰宅して調べてみると・・・ゲストとして来日したビリー・ヘリントン氏のことだったんですねぇ。男女問わず人気があるって、凄いです。ニコ動なんて利用したことありませんけど、ちょっと見たくなってきました。

そんな氏がfigma化され、通販の受付が始まっています。今思えば、会場では大きなPOPが展示されていましたねぇ(イベント時は何のフィギュアかわかりませんでしたがw)。
ネタ用の素体としては便利そうだったので早速1個注文してみましたw
どうせ人間の考えることなんてそうそう差はないはずなので、そのうちそこかしこで頭部をすげ替えられた写真が見られることでしょう。

Figma_archetype_01ステージには興味ないし、狭い会場に人がごったがえしていたので展示の観覧もそこそこにアーキタイプだけ買って早々に退散。
カメラは持っていったのですが、新作の殆どは撮影禁止だったので、面倒だから何も撮ってきませんでした。プレスサイトで見ればいい話ですからね(figma新作ねんどろいど新作)。

『figma』2ndフェイズの参考展示では色々な制服が展示されており、新作では火器も充実してきています(みくる、レイカ、眞姫那など)からね、そのうち少佐も立体化してくれるのではないかと。
(ちなみに『電脳超合金 タチコマ Ver.1.2』は現在価格8,000円。もう一声あれば買っちゃうんだけど・・・)

発表されている中ではfigmaの鶴屋さん(文化祭Ver.)とねんどろいどのざんげちゃんが良い感じに出来てますねー。
ドロッセルについては初音ミクと同じフィールドに並ぶ日が来ようとはね、軽く驚いてます。それを実現させるグッスマも「やるなぁ」というところですが。・・・ライセンス料で他よりも割高にならないかな?
コスプレかがみはfigmaでも発売が決定していますが、ねんどろいど版のほうが雰囲気は良いです。逆にドロッセルはねんどろいどよりもfigmaの方が良いですね。セイバー・リリィにしても然り。何でもかんでも出せばいいってものではないと、そういうことですナ。

ともあれ、目的のものを買い、figmaサイクルも貰って会場を後にした後は、別カラーのfigmaサイクルを貰いに散策。サイトにキャンペーン実施店舗として掲載されていても配布していないところが多いのには参ります。
何とか現在配布中の3色は貰ってきましたけども。
残るはWebショップカラーだけ。さて、何を買おうか・・・。


徘徊中にWiiのリボハルヒ付き限定版がワゴンセールになっているのを発見。半額を切る3,980円という価格でしたので、回収してきました。『フロイラインリボルテック』の最低定価が2,300円ですから、制服ハルヒがその値段とするとソフトが1,680円。・・・こんなモンでしょ。
中古価格でも恐らく底値は2,980円程度にしかならないはずですから、買い時かな、と。
とはいえ、ゲームをプレイすることはないでしょうけどね・・・。




|

« タイ料理店でイタいトークを | トップページ | #19 イノベイターの影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニキっていったい誰ですか:

« タイ料理店でイタいトークを | トップページ | #19 イノベイターの影 »