« まさかの螺旋王 | トップページ | 次はヒューマブルモデルに合う風雲再起を »

2009.02.06

応援画集と1コインAT

Gurren_ticket_01劇場版 天元突破 グレンラガン 【螺巌編】』の前売りチケットの販売が開始されました。
劇場窓口とアニメイト、どちらの特典付きを買うかでちょっと悩みましたが、結局両方とも購入(苦笑)余ったチケットは何かうまいこと処分します。一緒に観に行く人でもいれば差し上げるところですが・・・。

前回の【紅蓮編】がかなり余裕で買えたことをふまえて、今回は窓口の開く30分ほど前に現地到着。列はできていましたが、20人に満たない人数だったことからすると、皆さん同じように考えて出発を遅らせたのかもしれませんね。・・・女性が圧倒的に少なかったことからして、「カミナの出番が殆どないからどうでもいい」と考えている人が結構いたりする?

ともあれ、問題なくチケットはゲット。
相変わらず5枚、10枚と買う人が結構いるんですよね。5枚程度はわかりますが10枚は・・・どうしても転がすことを連想してしまいます。特典の冊子が保存用・観賞用だとすれば5人分ですから、仲間内の分ということもあながち無い話でもなくなっちゃうわけですが(苦笑)
実際、購入枚数に制限はないわけですから現金資金さえ潤沢なら買い占めることも可能なんでしょうけどね・・・。



無事にチケットを入手した後は、ぶらりと買い物。
平日の昼は人が少なくていいですね。歩きやすいです。

『ディシディア ファイナルファンタジー トレーディングアーツ』第1弾が発売されていました。
酷い出来ですねー。
クラウドとスコールは悪くはないレベルですが、ウォーリア・オブ・ライトとジタンがダメ過ぎます。それで1個924円もするんだからボッタクリもいいところ。実際、ボディの造型だけなら値段に見合ったものではあるんですが、顔が似ていないのが致命的なんですよね。
もっとも、偏ったデッサンしかできない人の描いた絵を立体化したわけですから破綻をきたしていても仕方ないのかもしれませんがね。

某所では『サンライズ メカアクションシリーズ』のゼトラ大尉のスコタコが100円で売られているのを発見。
定価が6,300円ですから、実に1/63。
造型は悪くはないものの、アクションフィギュアとしては決してレベルが高いとはいえないこのシリーズ。780円で売られていたときもスルーしたのですが、100円とあっては何だか不憫に感じたので回収してきました。

Cms_zetra_custom_00
 

やっぱり揃えるなら『35MAX』シリーズですかね。コマンドフォークトのずんぐりした機体デザインはあっちのほうがしっくりきます。それにゼトラ機のライフルのケーブルが『メカアクション』ではかなり持て余し気味なので・・・。

フォークト部隊はきちんと機体コンセプトと戦術が一致しているからイイですよね。機体コンセプトはデザイン的な部分だけで実際はどの機体もやってることはほぼ同じという昨今の某ロボットアニメシリーズにはホント見倣って欲しいものです。
美形キャラと人気声優の起用で何となく商業的には成功しちゃった感がありますけど、『ボトムズ』で同じことやったら非難囂々でしょうね。


夜は地上波で『隠し剣 鬼の爪』が放送されていたので、鑑賞。
実に良い作品でした。やっぱり邦画は時代劇とアニメ(特撮)に限りますな。鬼の爪、渋すぎます。





|

« まさかの螺旋王 | トップページ | 次はヒューマブルモデルに合う風雲再起を »

コメント

こんばんわ~。
こちらも無事前売り特典もらえました。
ということで、都合があえばまた一緒に行きますか?
いつにするかは、後日相談ということで。

>女性が圧倒的に少なかった
前回は相当いましたからねぇ。
やっぱりアニキ目当てなんですかね、ああいう人たちは。

>定価が6,300円ですから、実に1/63。
1コインとは、もはや限界まで下がってますね。
アクティックギアでもなかなかそこまでは行きません。
35MAXならぬ、63MINIMUMというとこですか(^^;。

投稿: 青の零号 | 2009.02.07 21:28

青の零号さん、こんにちは。
10,000部だからかなり余裕があったとはいえ、特典ゲット、何よりです。
鑑賞は予定が合うようでしたらまたご一緒しましょう。

>63MINIMUM
100円は値段のつけ間違えかと思ったんですが普通に買えました。全機在庫があればコマンドフォークトを揃えてしまってもよかったんですが、世の中そうそう甘くはありませんでした。残念です。

投稿: 姫鷲 | 2009.02.08 14:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 応援画集と1コインAT:

» 「特典」っていったい何ですか? [Biting Angle]
発売日から1日遅れで『劇場版グレンラガン 螺巌篇』の前売券を買ってきました。 前半部にあたる『紅蓮篇』のときは初日に並びましたが、今回は都合がつかなくて 発売初日には購入できず、翌日買いに出かけることに。 劇場購入特典でついてくる「大グレン団応援画集2」が目当てなので、初日以降も 特典が残ってるか気がかりでしたが、結果的になんとか確保できました。 チケットに使用されたキービジュアルは、天元突破グレンラガンとグランゼボーマの 対決シーン。それを見上げているのは、TV版のラストに登場した少年でし... [続きを読む]

受信: 2009.02.07 21:28

« まさかの螺旋王 | トップページ | 次はヒューマブルモデルに合う風雲再起を »