« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009.01.31

黒兜

Figuarts_dark_kabuto_01 最終週の土日はバンダイの新作発売日。
今日の獲物は『S.H.Figuarts 仮面ライダー ダークカブト』『S.H.Figuarts ウラタロスイマジン』『魂SPEC ファルゲン』の3つ。
ついでに『ガールズ・イン・ユニフォーム ダークヒロインズ』も安かったので箱で購入です。
やはりヘドリアン女王は押さえておきませんとね。今回は『サンバルカン』バージョンでしたが、『デンジマン』バージョンも出して欲しいものです。あとは魔女バンドーラも。

・・・というわけで、ダークカブトを早速開封。
元々カブト自体の出来は良かったですからね。ダークカブトも同じクオリティ。
とはいえ、天道のキメポース用の手首が付属しないのに価格が同じというのはちょっと納得できませんが。塗装もチープだし。細かい回路パターンがきちんとプリントされている事に関しては評価できますけど。

『装着変身』版に比して『Figuarts』版はスマートでカブトのイメージに近い感じがしますね。これでハイパーモードが出てくれればいいんですけど。
このままだと地獄兄弟にもダークカブトにも、そしてコーカサスにも「負けている状態」のシーンの組み合わせだけになっちゃいますから。

ともあれ、来月はモモちん、その後はクウガというラインナップになっていますから暫くカブトは難しそうですけどね。『ディケイド』劇中でフィーチャーされる時期がくれば・・・無理かな?
商品的にはその前に『S.I.C.』なんですかねぇ。順番的には完全に『電王』に追い越されちゃいましたし。

そういえば、結局イクサは『装着変身』ではリリースされずじまいでしたね。あまつさえ、エンペラーフォームやダークキバさえ出さないってどういうことよ?
『キバ』はアクションフィギュアで遊びたいと思うほど戦闘シーンが充実していた作品ではなかったといえばそれまでですけど・・・。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.30

星のカード!

『フロイラインリボルテック』で劇場版ヨーコが発売されるようですね。
劇場版『天元突破グレンラガン 螺巌編』のアニメイト前売特典での頒布となるとのこと。
前売りは劇場特典の画集を狙って買いに行こうと思っていましたけど、アニメイトに行ったほうがいいようですね。劇場窓口と2枚買ってしまう手もありますが・・・さて、どうしよう。
画集は数に余裕があるとして、ヨーコのほうは一体何個用意されているんでしょう・・・?


Chozo_plutinum_01今日は『超像可動 スタープラチナ』が発売となりました。
顔の造型は気に入らないのですが、ファンとしてはチェックしておきたいと思いまして、買ってきました。

塗装は概ね安定していますが、細かいところでハネやハゲなどが目立ちます。完全な商品は殆どないんじゃないでしょうか。
私が購入した物は、見える部分では一番きれいなものを選んできたものの、背面の見えないところを中心に塗装ハゲと瑕がちらほら存在しました。かなりガッカリ。
3,000円を超える商品としては、もう少し頑張って欲しかったところです。

可動面でも今1つ。腰周りのクリアランスがありません。こんなことならもう1周り小さくして、価格を下げてくれたほうがよかったです。『リボルテック』や『figma』と絡められるので。
『S.I.C.』より小さく、『figma』より大きいサイズというのは微妙に持て余します。

・・とまぁ、悪くはありませんが、決して褒められたものでもないと言うアイテムでした。『ジョジョ』は他にまともなアクションフィギュアもありませんから、発売されたこと自体を喜ぶべきなのかもしれませんがね。
同じ荒木作品のバオーやビーティー、ジャイロをリリースしている『Real Action Heroes』のような高額商品だと手も出ませんし、「好きなら買う」という類の物としては丁度良い・・・のかな?

文句を言ってはいますが、承太郎とチャリオッツは買う気満々だったりします(苦笑)




| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009.01.29

猫DS欲しい

どこへ行っても咳をしている人ばかり。
社内でもそこかしこでゴホゴホと咳き込む音が聞こえてきます。これでは感染するなというのは無理というもの。まだ幸いにして発症していませんが、時間の問題でしょうね・・・。


Hcm_seravee_01 さて、今日は『FFクリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』が発売となっています。WiiとDS、どちらでもプレイ可能とうのは面白い試みですね。購買層が両ハードで被ることを考慮してのことなんでしょうけど・・・それぞれにちょっとずつ違う要素を入れ込んで両方買わせようとする某社も見倣って欲しいものです。

・・・とはいうものの、ゲーム自体にはそれほど興味ありません。
興味があるのはゲームオリジナルデザインのDSi。タイトルロゴに描かれている猫(ケット・シー?)がプリントされているだけのシンプルなものですが、その猫がイイんですよねぇ。
DSiは持っていないので、これを機に旧DSから乗り換えるのもアリなんですが、来月は『ガンダムウォー』の新しいエクスパンションが発売されるのでちょっと余裕がありません。『マスターピース』シリーズのグリムロックや『オルタニティ』シリーズのコンボイなど、高額のTFアイテムも発売しますし。

買うとすれば恐らく次のボーナスが出たときなんですが・・・そのときはもうモチベーション下がっちゃってるでしょうから、結果的に買わないで終わることになると思われます。

PSPも3月に新カラーが出るということで、選択の幅が広がりますね。今のところ赤以外はあまり良い色とは思えず、色味は違えど赤は今使っていますから、まだ暫くは買い換えることはないでしょうけど。
今後のラインナップに期待したいところです。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.28

携帯凹んで心も凹む

ため息ばかりの今日この頃。憂鬱です。
そんな折、買ったばかりの携帯をコンクリートに落としてしまうという惨事が。大破はしなかったものの、思いっきり塗装が剥げちゃいました。高かったのに・・・はァ(涙)

加えて今日でまたひとつ齢を重ねてまたため息。
社会人になったら年取らなくてもいいのに。・・・数年間だけベンジャミン・バトンになりたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.27

ベルトはカードを集めるのが大変そう

「アタックライド...オンゲキボーゥ」
Sick_hibiki_00 ディケイドライバーにハマリつつあります。玩具のベルトも買ってしまいそう。あの音声とベルトアクションがツボですわー。
龍騎やブレイドなんかも同じような仕様ではあったんですけどね・・・何で今更気になるのやら。

今日は『S.I.C.極魂』の響鬼が発売されていたので買ってみました。
可動はガシャポンフィギュアに劣りますが、造型と塗装は1,000円という値段設定に見合ったものになっているかと思います。
かつての『MIA』が1,000円程度で買えていたことを考えると、コストパフォーマンスは悪く感じてしまいますがね、物価の違いは仕方ありません。
ちなみに、全体的な出来は良いものの、選別は必要です。塗料がダマになっていたり、角が曲がっていたりするものがちらほら混ざっています。

付属品は殆どありませんけど、買いやすい値段なので今後も頑張って欲しいですね。

売り場には『FFR』シリーズも展示されていましたので軽く眺めてきましたが・・・出来はちょっと微妙かな。『装着変身』をチープにしたように感じのアイテムです。いかにも合金人形と言った風。
玩具玩具したギミックは嫌いじゃないんですけどね、買うほどのものでもないかな・・・。

番組自体は商品展開を見越した上で作られているっぽいですけどね。
1話に登場したクウガは『S.H.Figuarts』と『FFR』が、響鬼は『S.I.C.極魂』、カブトは『S.H.Figuarts』が販売中、または近日発売となっていますし、来週登場する地獄兄弟も秋口に『S.H.Figuarts』がリリースされています。
アクションフィギュア以外では「平成ライダー勢ぞろい」的なアイテムが予定されていますしね。

既出の商品も多いことですし、放送中は過去のアイテムを引っ張り出してきてネタに使えるかも?
ディケイドが変身しているバージョンはベルトが違うから買うしかないでしょうけど。『装着変身』だけでいいから上から被せるだけのディケイドライバーでも販売してくれると有難いんですけどね。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.26

スケジュールの都合で仕方ないのでしょうが

『ガンダムA』を買ってきました。
誌面は相変わらず。読む作品も少なければ情報も遅い、という具合。
言ってしまえば『THE ORIGIN』以外は読む必要もないので、立ち読みできる店があれば買う必要もないんですけどね・・・。
もちろん、『ガンダムA』キックで発表される情報もあるわけで、まったくチェックしないでいいかというとそうでもないのですが。

さて、今号では「Gフェスティバル2009」の会場とゲストの発表がありました・・・が、既に公式サイトで発表されていますね。事前にチェックしていないからいつ発表されたのかは知りませんが。

今回は全国5箇所で開催ということで、地方の人にも参加しやすい形態。さすがに30周年ですからね、やっぱり多くのファンが参加できることに越したことはありません。

・・・が、ゲストが会場によって全然違うのはいかがなものかと。札幌会場はマイスター4人だけ。福岡会場に至っては若手のマイスター3人しか来ないようです。何だか冷遇されている感じ。東京、名古屋、大阪との温度差は否めません。ゲストの充実度が全てではないにせよ、埋め合わせが考慮されていないと釣り合わないですよね。
何たって今回はDVD買わないと参加できないわけだし。

当然、私は『00』のDVDなんぞは買う気もないのであまり関係ないんですがね。イベントにしても『00』がメインということであれば参加しないことには何のためらいもありませんし。
会場限定で何やら良さ気なアイテムが販売されるということであればその限りではありませんが<えー

唯一、石川智晶のライブだけがちょっと気になるところです。
それでもDVDを買うほどのものではありませんけど。1,000円くらいで販売してくれるならご祝儀として買ってもいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.25

#16 悲劇への序章

『機動戦士ガンダム00』 2ndシーズン 第16話「悲劇への序章」。
アホな特番のお陰で、軌道エレベータが破壊されることを前提に見ちゃうから(倒壊情報がブラフで、今後破壊されなかったとしても)、つまらないったらありゃしない。そのうえ追い詰められていく緊迫感とか、裏で陰謀が動いている不気味さとかもなく、淡々とストーリーだけが進んでいくので・・・言うなれば、”消化試合”?

驚いたことと言えば、セルゲイ専用タオツーが早々と出てきたことと、セルゲイ夫人が美人だったこと。
「今アンドレイったら学校であたしのこと考えてる
今…息子と心が通じ合った感覚があったわ

「考えてねーよ」
「きゃあああああ!」
・・・という会話があったとかなかったとかw
(一部のツッコミには、カタカナ表記は違ってもスペルは同じはず、と言っておきましょうか)

盛り上がるかと思われたMS戦も半分以上が先週既に見ているカットでしたからねぇ・・・。ブシドーの妄執みたいなものは伝わってきましたけど、それは先週やってもよかったような気がしないでもなかったり。
そして相変わらず血を吐くブシドー。やはり口よりも先に鼻血じゃないかと思うんですが・・・。科学的根拠云々よりも、美形が鼻血を出しながら戦うのは結構壮絶に見える演出だと思うのは私だけなんでしょうか。

感想らしい感想を書いていない第2シーズンも、残す放送回数はあと僅か。
終わったときに「なかなか良かった」という結果にはならないにせよ、「何だかんだ言って最後は盛り上がったよね」というくらいにはして欲しいです。


-------------------------------------------
Figuarts_kabuto_01 今日から『仮面ライダーディケイド』が放送開始。
カードひとつでどんなライダーにも変身してしまうギミック(バイクまでオートバジンになっちゃったのはビックリ)は、この歳で見るとインチキ設定以外の何者でもありませんが、子供は喜びそうです。

”仮面ライダー”とはいえ、「仮面をした”ライダー”」ではなくて「仮面を”ライドする者”」だから本来の仮面ライダーとはまた違った意味合いになっちゃいそうですけど、”カメンライド”のポーズとギミックはちょっとイイ感じです。ディケイドの見た目がダサいのはいただけませんが・・・まぁそのうち慣れるでしょう。
とりあえず、ディケイドライバーが欲しくなりました。自分の身には付けられない上に高額ですけどね(汗)

ベルトは欲しくとも、ライドブッカーのほうはダサいから要りません。
あれってソードモード時の有効打突範囲が物凄く狭いんですけど、武器としてはどうなんですかねぇ。四角いままで角で殴ってても大して変わらないんじゃ?

あとは・・・「夏みかん」という呼び方もやめて欲しいですね。いい加減ウザいです。

思ったほど悪くはなかったので(役者の演技力は「悪くなかった」とは言い難いところがありますがw)、残り29話、楽しみにしたいと思います。



| | コメント (2) | トラックバック (10)

2009.01.24

いくらオンラインマニュアルだからって・・・

我が家に光回線が導入されました。
速度的には確かに速くなりました・・・が、しょっちゅう回線が瞬断されるのは一体どういうことなんでしょう・・・?
色々試してみて、改善しないようならサポセンに電話かな。

@niftyのキャンペーンで貰ったルータにしても、全自動で設定が完了するようなことを謳っておきながら、見事に設定に失敗。結局手動でやる破目になりました。
往々にしてオートなんて汎用性あるようでありませんからね。メーカーが想定している汎用的な環境でしか正常に機能しないわけで。機能的には初心者にやさしいものかもしれませんが、上級者にはカスタマイズしづらくて不満。そして想定外のことが起きると初心者には対処できなかったりするんですよね。

処理が全自動で行なわれる前提だからマニュアルも不親切だし。
「詳細は下記サイトをご覧ください」って・・・ネットに繋がってたら必要ないわ!!
まぁいまのご時世、ケータイなり何なりでインターネットなんて簡単に見られますけどね・・・。
今回はタダだから我慢しますけど、金を払ってたらそうはいかないところです。


Nendo_sv_lion_00とりあえずネット環境は何とかなりましたのでちょいと写真をアップ。最近は買うだけでなかなか開ける時間もないものだから週に1~2回程度になっちゃいます。
レビューがどうとかではなくて(元々レビューなんてしていないし)、プラモ以外に積んでおくだけの箱が増えていくのが何とも忍びないのです。本館も全然更新できていませんしね。1度サボるとあとはズルズルと。いけませんなぁ。

ねんどろいどは先月にセイバーライオン、今月が凶華、来月はヨーコと毎月購入している感じになってます。可動部もあまり多くないし、買うのをやめようかと何度も思うんですが、ついつい買ってしまうんですよねぇ・・・。
3月は今のところ予約は入れいていませんが、絶望先生がこれまた良い出来でね、非常に迷っています。同月の『Idol M@ster』(『ねんどろいど ぷち』シリーズ)も良さげだし・・・抜けられない道にハマってしまったかもしれません。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.23

MHのアクションフィギュアが欲しいなァ

『IN ACTION!! OFFSHOOT サザーランド可翔式』の発送日の案内がありました。
29日に発送開始だそうですので、今月中には届きそうです。
サザーランド・ジークは発売されないんでしょうかねぇ・・・?オレンジ色のサザーランド欲しい。


さて、ホビー誌の新刊も買ったところで気になるアイテムをピックアップ。
-------------------------------------------------
【トランスフォーマー クロノレーベル】 6月予定 31,500円
サウンドレーベル、スポーツレーベル、ディズニーレーベルと、バリエーションを広げてきたTFシリーズですが、今度は時計。大人が装着できる大きさ・・・なのですが、デザインが酷すぎます。なのに値段は3万円。売価が1割にまで落ちたら記念に買ってあげてもいいかな。
どれだけ売れるのか、非常に気になるアイテムです。・・・つぅか、よく商品化したなァ。

【BB戦士三国伝 馬超ブルーデスティニー】 3月予定 630円
【BB戦士三国伝 黄忠ガンダム】 4月予定 630円

好調に展開している『三国伝』の次のアイテムは錦馬超。ブルーの素体に白いアーマーが剽悍さを感じさせます。
そして4月には黄忠がリリース。これで五虎将軍が揃いますね。・・・関張の2人はまだ買ってませんけど(苦笑)

一番くじプレミアム マクロスF】 3月予定 800円
でふぉめかのガウォークがカッコイイですね。他は要りません。

一番くじプレミアム 天元突破グレンラガン
グレンラガンのフィギュア見本が公開されています。ディティールは細かいものの、大して良いアイテムでもないような・・・?他の商品の発表が待たれます。

【MARVEL×BISHOJO STATUE】 5月予定 6,510円
ローグとブラックウィドウが山下しゅんや氏のデザインで立体化。
どっちかというとコッテコテのアメコミキャラのまま立体化してくれたほうがいいんですが。
これ、何かの企画なんですかねぇ・・・?『アベンジャーズ』の公開はまだまだ先のはずですけど。ブラックウィドウがキャップとソーの映画にゲスト出演することは考えられなくもありませんがね。
フィギュアのほうはシリーズ展開されるようですが、どれだけ売れるんでしょうねェ・・・?

【ROBOT魂 ランスロット・アルビオン】
試作見本写真が公開されました。エナジーウイングが装着されていない写真も掲載されていましたが、羽がないと結構「見える」デザインなんですね。エナジーウイング付けると途端につまらないデザインになります。

【ROBOT魂 ニルヴァーシュ Type THE END】 5月予定
発売日が5月に決まり、彩色見本が公開されました。劇場版の公開と同時期のリリースですね。
出来も良さそうだし、非常に楽しみです。

【the BANG『破裂の人形』】 7月予定 8,400円
ボークスの破裂の人形プラキットもサンプル画像が公開されました。いい感じです。
成型色は3色とのことなので、塗装が要りますね。価格も結構高いですし、どうしようかな・・・。
アクションフィギュアだったら買いやすいのに。

【ねんどろいど ナギ】 5月予定 3,500円
『かんなぎ』より、ナギ。未彩色見本のみの公開ですが、なかなか良さそうです。

【ドラゴンボール アメイジングアーツ】 3月予定 630円
食玩のバストフィギュア。全4種ですが、ピッコロとブルマだけ欲しいです。
単品で買うしかないかな?
-------------------------------------------------
残念ながら雑誌の新情報では「これだ!」というようなものはなかったですね。
発売情報だけならネットショップなんかのほうが早いわけですし。
言ってしまえば、情報入れるだけなら雑誌なんか買う必要もないわけで。

とりあえず来月号の『HOBBY JAPAN』と『GAME JAPAN』には『GUNDAM WAR』のプロモーションカード「ダブルオーガンダム セブンソード」が付属するということなので、購入は確定しておりますw




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.22

サイコはカッコ良いんだけど・・・

月末ということで今月もホビー誌を買ってきました。
何だかんだでネットで情報が先行する昨今としてはあまり目新しい情報もないといえばないのですが、発売情報だけが殆どのWeb媒体と違って、雑誌の場合は写真が掲載されているので購買の一助にはなります。
・・・写真見てから買おうと思っても手遅れなことがままあるのはどうかとは思いますが。
とりあえず時間もなかったので、今日は流し読み程度。

気になる情報としては、3月の「魂ネイション2009」の開催ですね。
今回は『SIC』モモちんの未契約バージョンが販売されるそうです。アイテムとしてはベタなところですが、押さえておきたいですね。
また、『G.F.F. METAL COMPSITE』のサイコガンダムのメッキバージョン「HONG KONG NIGHT Ver.」というのも出るようです。『G.F.F.』のサイコのイラストのイメージだそうで。元々が高額アイテムなだけに、定価販売ということを考えると購入を迷ってしまいます。変形させるとメッキ剥がれそうだし。
とりあえずは並びに行くとします。

ライダーのアイテムとしては、明日から魂Web商店で『S.H.Figuarts 仮面ライダー幽汽』の受注が開始されます。写真を見る限りではNEW電王ほど出来は良くないような感じではありますが、腕の差し替えで関節がイカレることを考えると複数買っておきたいところではありますが・・・2モードの換装ギミックのお陰で一般商品よりも高額に設定されているんですよね・・・。

ガンダム関連はGファイターとセラヴィー(&セラフィム)ばかりが目立つ誌面でしたが、何気にセルゲイ専用ティエレンタオツーが掲載されてました。荒熊さん、またMSで出撃するそうです。嗚呼・・・(涙)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.21

素体は買っても持て余しそう

本日は職場の新年会。
同じ「職場の新年会」でも全体のものとか、同じ業務の人とか、親しい仲間内とか色々グレードがありますからね、ちょっと面倒くさいと言うか・・・仕事関係は何とかまとめて1回で済ませたいものです。飲める割には胃腸が強くないので、次の日はほぼ必ず腹を壊しますので(汗)


えっと、「ワンホビ9」の告知が始まりました。
イベント限定品はfigmaアーキタイプだそうです。クリア成形なので汎用性は低いですね。まさに記念アイテム。
例によってWeb通販も行なわれるとのことなので、躍起になって並ぶ必要もありません。さすがグッスマ。
イベント配布物のfigma用チャリは貰っておきたいので会場には足を運ぶことにはなりそうですがね。

ちなみに、グッスマのセイバーリリィは9,800円だそうです。
高すぎて手が出せません(涙)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.20

姫騎士とロボ騎士

グッスマのミカタンブログにて1/7セイバーリリィの画像がアップされてました。
全公開は明日とのことですが、何だか物凄く出来が良くて食指が動きまくりです。
昨日の記事の未彩色モデルを見たときは大したことないからスルーする予定だったんですけどね・・・グッスマの塗装技術、恐るべし。塗装されると一気にクオリティの落ちるK社やB社の商品群にも見倣って欲しいものです。

セイバーリリィ、欲しいけど1/7というスケールですから結構高いんでしょうね・・・。7,980円くらい?
予約開始まであと3日。ちょっと悩むことにします。

・・・まだゲームのほうはプレイしていないんですけどね(苦笑)


騎士繋がりではバンプレのプライズ新作、騎馬武者シリーズのナイトガンダムがリリースされたようです。予約していた店から連絡がありました。残念ながら今週は引き取りに行く暇はなさそうなので、手元に来るのは早くても日曜日です。

日曜日には『NG騎士 ラムネ&40』の守護騎士クイーンサイダロンが発売予定。こちらも「騎士」ですね w
キングスカッシャーの出来が良かっただけに、こちらも期待しています。
コストパフォーマンスの悪さは否めませんけどね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.19

そろそろ小物パーツセットなんか出てくるといいかも

『figma』の新作、チアのハルヒとみくるが発表されてますね。
コミケで公開されていたようですが、行かないどころか情報を入れもしませんでしたから、ずいぶん情報が遅れていました。まぁ別に急いでチェックするほどのことでもありませんがね。
コミケに企業ブースが参入するようになってだいぶ経ちますが立体物まで販売され始めると、ちょっとチェックしづらくなってきますね。今のところプロモーションの域を出ていませんが、コミケに復帰するにはちょっとしんどい年齢になってきているので限定品がワンサカという状態にならないことを願うばかりです。

この時期の発表だから2月のイベント品かな、とも思いましたが、どうやらハルヒとみくるは一般販売商品のようで。イベントでは何があるんでしょうね。恐らく配布物だとは思いますが、何やらランナーの写真が公開されていますけど。
週末のホビー誌新刊で情報が出るかな?
次年度上半期のラインナップもまだ出てませんしね。既出アイテムの関連キャラも結構ですが、意外性のあるところを一発お願いしたいところ。

もっとも、暫くはメディコスの『超像可動 ジョジョの奇妙な冒険』シリーズがリリースされますので『figma』のほうで欲しくないキャラばかり展開してくれると財布も助かるんですけどね。
何しろあれもこれもホイホイ手を出しちゃうと、肝心のキャンペーン展開時に買う物なくなっちゃいますから(苦笑)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.18

#15 反抗の凱歌

『機動戦士ガンダム00』 2ndシーズン 第15話「反抗の凱歌」。
新エンディングは画に加えて歌も良い感じでした。それだけにオープニングの酷さが際立ちますな。映像はともかく、番組の看板背負える歌唱力じゃありません。同じ歌でもGIRL NEST DOORあたりに歌わせればかなり違っていたでしょうに。

・・・まぁそれはそれとして。
2ndシーズンに入ってから妙に話がわかりやすくなっている『00』。ストーリーが明快であるのはいいものの、弊害として先の読める、面白みに欠ける作品になってしまっています。映像で頑張っていないシーンはつまらないと言ってもいいくらい。
・・・いや、個々のシーン自体はそれほど悪くはないんでしょうけど、繋げてみると最終的に殆ど心に残らないと言ったほうがいいのかな?パンチが足りないというか。

と、いうことで今週は(も?)特にこれといった本編の感想はないのでした。
あらすじを書く必要はありませんからね、これで終了。


-------------------------------
一方、『仮面ライダーキバ』が本日最終回でした。
名護さんデレデレENDかと思いきや、正夫がガッツリ持って行っちゃいました。

終わってみると、ストーリーとしてはなかなか良かったんじゃないかと。
ただ『電王』のインパクトを超えることはありませんでしたね。玩具も不振でしたし。路線が違うので一概に比べることはできませんけど、放送以外の部分では面白味のない作品でした。
『カブト』同様、唐突且つ珍妙なコントさえなければもう少し評価するんですけどねぇ・・・。どうもあのセンスは理解しかねます。

来週からは『仮面ライダーディケイド』が始まります。クウガも登場するようですが、オダジョーじゃないんですよね。キバは瀬戸康史なのに。・・・中の人が違うとイメージ変わるなぁ。

半年だけの放送だそうですけど、残り半年はどうするんでしょうねぇ。
(アニメだけじゃなく、特撮も2クール作品にシフトしていく?)

ともあれ、「通りすがりのライダー」がどんな活躍をしてくれるのか、見ものです。
あのデザインじゃ、よっぽどのことをやらない限り売れなそうですし。
もっとも、過去のライダー商品を再販して儲けようという意向なんでしょうがね。

| | コメント (6) | トラックバック (10)

2009.01.17

見た目はアレでも迫力は満点

2週間ほど前、「『MIA グランドガンダム』が欲しくなった」と書いたら、1,500円で転がっているのを発見。もちろん即回収です。

Mia_grand_gundam_00

いやはや、何とも凄いデザイン。
先日の『00』の特番では千原せいじが「V字アンテナが付いてて”ガンダム”なら何でもいい」みたいなことを言っていましたが、まさにそのガンダムのデザイン定義のありようを問うかのような姿です。・・・もっとも、『Gガンダム』に登場するMFはみんな似たようなモンですがね(苦笑)

まぁでも最近のガンダムだって遠からずこんな感じでしょ。面構成がMFほど極端でないだけ。カッコ良さげなディティールが入っていたりするくらいの違いですよ(グランドガンダムのモチーフ自体もZZガンダムだし)。
胴体が顔になっているガンダムなんてスカルガンダムとかマタドールガンダムくらいで終わると思っていたら、つい最近出ちゃいましたしねぇ。

ともあれ、グランドガンダムを買っちゃったんでガンダムヘブンズソードとウォルターガンダムも買うべきなんでしょうね。ヘブンズソードにはデスアーミーが付属しているからあまり安くないんですが、そろそろ腹をくくろうかな。


さて、今日はガンダムウォーツアー'08 [第2期] 東京大会
ダブルオーガンダムのカードを貰いに行ってきました。
明日も行ってもう1枚貰ってくるつもりだったのですが、明日はチャンピオンシップ参加者以外は入れないとのこと。ちょっとガッカリです。ソレスタデッキを組んでいれば結構出しやすいカードなので複数持っておきたかったのですが・・・。ショップで買おうとすると高いし。
こちらも腹をくくるか諦めるかしないとなァ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.16

人生は上々だ、とは行かず・・・

思考ばかりが先走って独りブルーになってた自分に自己嫌悪。
色々先読みしすぎちゃうのは悪い癖なんですが、日常においては想定外のことなどそうそう起こらないのもまた然り。どうも悲観的になっちゃうんですよねぇ・・・。

♪泣き出しそ~ぅなー窓ぎーわのブルー やーりーきーれーなーいーね
そ~っとー 揺れてぇ~るここーろつつーんで~♪


・・・とまぁ誰かと喋って軽口叩いているか何かを購入するかしていないと自分を維持できないわけで。

Nendo_kyoka_02

『BB戦士三国伝 陸遜ゼータプラス』と『ねんどろいど 乱崎凶華』を買ってきました。

SDガンダムはパーツ数こそ少ないですが、意外と塗るところが多くてね・・・色が足りないものは買うのを控えているのですが、逆に色が足りてると思うと買ってしまうという結果になってます。武者ガンダム系は金色を塗るのが面倒くさいから途中で挫折することが多いんですけどね(苦笑)

『ねんどろいど』のほうはかわいいから何となく手を出してしまいます。
今回はまったく知らないキャラというわけではありませんが、出典の『狂乱家族日記』はアニメ版を数回見た程度。微塵も面白いとは思わなかった作品でしたけど。

ねんどろ凶華はミクと顔パーツの互換性があるということで、パーツとしても使い途がありそうです。
もちろん、商品単体としても良い出来なんですけどね。
困惑顔と怒り顔がいい味出してます。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.15

人を選ぶラインナップ

各地でインフルエンザ注意報が発令され始めています。
幸いなことに見かけ上はピンピンしていますが、時折虚無感に襲われる今日この頃。
まぁこうしてWebにアクセスしているうちは大丈夫でしょうけどね。

DSでスパロボの新作が出るようですね。
『スーパーロボット大戦K』。

発表されてる参戦作品は以下の通り。
---------------------------------
マジンガーZ
破邪大星ダンガイオー
オーバーマンキングゲイナー
電脳戦機バーチャロン マーズ
神魂合体ゴーダンナー!!
神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
蒼穹のファフナー
ガイキングLEGEND OF DAIKU-MARYU
鋼鉄神ジーグ
機獣創世記ゾイドジェネシス
ガン×ソード
---------------------------------
マジンガーが何となく浮いている感じ。何も無理矢理入れなくてもいいような気がします。
ジーグが「鋼鉄神」版だったりガイキングが「LOD」版だったりするんだから
マジンガーも新しいのにしてあげればいいのに・・・。

ゾイドの参戦は意外ですねー。
タカラトミーの商品であることはもちろん、基本が人型でないロボットはちょっと新鮮です。
宇宙には行けないでしょうから使いどころが限られそうですけど。

それにしても発表作の約1/4がSEED系というのは何とも痛々しいですね・・・。
顔の造作はファフナーと丸被りですから平井キャラばかりが登場することになるわけで。
リヴァイアスがラインナップされてたらホントに凄いことになってたかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.14

ふたりがひとりバロローム

『HCM-Pro』のセラヴィーガンダムの仕様が発売日と共に発表されました。
セラフィムガンダムの分離・変形ギミックは再現されるようです。

不思議なのはダブルオー、セラヴィー、ケルディム、アリオスの4機が手を重ねたハンドパーツが付属すること。何だかシャッフル同盟チックな演出なんですが・・・劇中でもそんなシーンあるのでしょうか?あまり妙なことはやってほしくない・・・っていうか、黒田洋介には『00』なんかより『Gガンダム』の外伝あたりの脚本書かせたほうが良かったんじゃ・・・?

まぁ結局ハイコンでもロボ魂でもギミックは再現されたわけですので、割を食ったのは1/144HGということに。別売で変形合体機構をもったセラフィムが発売されるそうですが、そうなるとセラヴィーに付属しているバックパックは要らなくなっちゃいますからねぇ。世の中上手くはいかないモンですなぁ。

1/144HGシリーズではカラーバリエーションとして前期のガンダムたちのトランザムモードが発売されます。
発売前からワゴンセールの臭いがプンプンしますね(苦笑)
金型流用も結構ですが、もっと他に出すべきものがあるでしょうに・・・。


さて、来月は『figma』発売一周年。
待ちに待った柔王丸と桜姫の発売に加えて、秋葉でイベントが行なわれるようです。
イベントの詳細はまだ不明ですが、やはり限定品の販売とかあるんでしょうかねぇ。もしそうだとしても、これまでの例からしてWeb通販で普通に買えるでしょうから心配はないんですがね。
妥当なところとしては今年上期のラインナップの発表、というところでしょうか。

figmaブログでちらほら写真が出てるヘッドフォンの配布(販売)とかないかなぁ・・・。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.13

一応進行はしていたようで

『ROBOT魂』のセラヴィーはセラフィムの合体・変形ギミックも再現されているようですね。
頑張ってますなー。クオリティは若干落ち気味なのは気になりますが。
それに引き換え『HCM-Pro』は不振もいいところ。いろんな面で中途半端な商品になってきつつあります。
『00』の2ndシーズンは『ROBOT魂』で揃えるべきでした。・・・無念。


ところで、4日放送分の『サンライズラヂオEX』で福田監督が「『劇場版SEED』作ってます」って言ってたようですね。今年中には何かしら発表できるとかできないとか。
まぁ公開はどんなに早くても年末・・・普通に考えれば来年公開とみるのが妥当なところ。
今年から来年にかけては『種死』放送開始から丁度5周年にあたりますからタイミング的には悪くはないんでしょうけど、記念するほど良い作品だったとは言い難いところがあります。むしろキャラ人気が作品を支えちゃった悪い例ですね。


今週末はガンダムウォーツアーの東京大会が開催されます。
プロモカードの「ダブルオーガンダム」を貰いに出陣です。・・・ゲームには参加しない予定ですが。どうも延々と並んで順番待ちをしているのを見ると気力が殺がれるんですよね。
身内で相手してくれる人は1人しかいないので、ゲームをやろうと思ったらどこかしらの大会に行くしかないんですけど、出ても勝てなくて帰ってくるくらいなら、別のことに時間を使ってたほうがいいのかな、と。

ガンダムウォーツアーも最近は大会だけで特に何かあるわけでもないので、昼過ぎくらいに行ってカードだけ貰って帰ってくるつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.12

子供じゃないけど食べちゃう

まえだまえだのCMに触発されて、ピザハットの「笑顔のダブルロール」を注文してみました。
・・・家の周りにはピザハットはないので、車で30分かけて買出しです(涙)

あまりに美味そうなので家族の意見が一致した結果がテイクアウトとなったわけですが、期待通りの美味しさでした。自宅に持ち帰るまでに固くなっちゃったのが残念でしたけど。
メープルシロップをかけて食べる耳が旨いですねー。他は要らないくらいです。

とはいえ、わざわざ車で30分もかけて買いに行くようなものではないわけで。おそらくまた何か凄く美味しそうな新商品でも出ない限りは利用することはないでしょう。宅配ピザは高いですしね。
そういう点では『コードギアス』のタイアップでチーズくんを出すよりも、まえだまえだのCMのほうが効果は高かったですね。やはり動物と子供は手堅いですな。


『宇宙をかける少女』は今日で2回目。
まさか見た目どおり鉄の処女とはね。恐れ入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.11

#14 歌が聞こえる

『機動戦士ガンダム00』2ndシーズン 第14話「歌が聞こえる」。

MASURAO Baby! 腰振ってフンフンフン!
男に休みはない~♪

聞こえてきた歌はDJ OZMAの『MASURAO』でした(笑)
そこかしこの劇場で流れていたのはブシドーの新乗機、マスラオが完成したからなんですね(えー
まぁどっちも「特命」繋がりということでw
どことなくヤンキーっぽいのは氣士團仕様?(笑)

新OPは裸祭り・・・はいいんですが、歌は酷いですねー。
番宣等でもサビしか使われていないのは、「使わない」じゃなくて「使えない」んでしょうなぁ・・・。
映像的にはルイスにカテジナENDが待ち受けている気がしてなりませんw

撤退中を襲われ、被弾したトレミーII。煙幕を張って地上へ降下。
・・・・・・。
・・・煙幕?
被弾箇所が煙を吹くのはいいとしても、宇宙空間で煙幕って、いくら演出でもSF的にはアウトでは?
GN粒子のトンデモ効果ってこと?

そしておやっさんの「なんじゃこりゃぁ~!」。
ベタなネタは嫌いじゃありませんが、これはダメ。『00』はところどころでこういうのありますけど、コントをやりたいなら他でやって欲しいです。

珍しく出撃した電池ガンダムですが、見せ場はセラフィムガンダムに持っていかれてしまいました。
アレルヤ哀れ。

背中の顔がちっちゃいガンダムに・・・ガンダムの顔がガンダムになるのはデビルガンダムですねー。名前は天使だけど。っていうか、ガンメンか魔道王といったほうがいいのかも?
てっきり抱きついて自爆して背中の人だけ脱出するのかと思いましたが、普通にATフィールドこじ開けて(<違)射撃してましたね。ちょっとつまらないです。

・・・さて、セラフィムガンダムは『HCM-Pro』では再現されるかな?




| | コメント (4) | トラックバック (14)

2009.01.10

刃友はいないけれど

新春セールの残り物にでも与ろうかと思って外出したのですが、特にめぼしいものもなく、500円足らずで売ってた『MIA ゼウスガンダム』(海外版)を回収して帰宅。

自宅に戻ると、郵便物が2通届いてました。
1つは@niftyからの光回線の案内物。そしてもう1つは・・・しげ美ストラップ!

Sic_yukina_agito_00

はやて×ブレード』の新装版刊行記念品です。
しげる、しげ美、エロしげ、しげ菜の4種がそれぞれ250名にプレゼントされるというものですが・・・当たったのは嬉しいものの、まだ応募していない本命のしげ菜はほぼ確実にハズレると思うとちょっとガッカリだったり。
当然、先月応募したエロしげにしてもハズレはほぼ確定。・・・まぁいいか。ここは素直に喜んでおきましょう。
年明け早々、幸先いいぞ、っと♪



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.09

電池ガンダム買ってきた

『HCM-Pro アーチャーアリオスガンダムセット』を開封。
パッケージにはいつもの如く「一部、付属品は組み立てキットです」としか言及されていなかったので、武器だけ組み立てればいいのかと思っていたら、GNアーチャーが丸々組立キットでした(涙)
こんなことなら普通にプラモ買ったほうが良かったです。あっちは変形しますし。

Hcm_arios_00

気が萎えてしまいましたのでGNアーチャーの組立は先送り。

それにしても・・・GNアーチャーとアリオスって「合体」といっても殆どくっ付いてないんですよね・・・。どっちかというと「牽引」っぽい感じ。
しかも合体するとアリオスのブースターが死にますから、推力はアーチャーのブースターのみ。GNドライヴから直接エネルギーが供給されるようになるとはいえ、合体すると機動力があがるアーチャーってかなりインチキ臭がプンプンします。
そもそも『ガンダム00』の世界観では高速で移動する乗り物が現在の航空機と同じ形である必要ってないんですよね・・・。キュリオスやアリオスが他のMSよりも極端に速かったことなんてありませんし。「高機動形態」っていうのは気分の問題でしょ、おそらく。

もっとも、最近ではもっぱら電池なので機動性がどうとかいう次元ではありませんけどね・・・。


--------------------------
今日は職場の人に誘われての飲み会でした。
珍しく若い女の子もいたのですが・・・ジェネレーションギャップがあるとちょっと寂しいです。
学生の頃、塾でバイトしてた頃に教えてた子達の大半が社会人になってるんだから、年を取ったように感じるのは当たり前と言えば当たり前なわけで。中には結婚してる子とかもいるんだろうなぁ・・・。

・・・私も早く嫁さん欲しい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.08

NT付録はブシドーのお面

1/144 GNアーチャーが発売されました。
当然、箱にはパイロットの情報もしっかりと書かれているわけでw
全ての人の予想を裏切らない、あの人物でした。そういう点ではあまり面白くありません。

最初はマスクとカラーリングでシビリアンアストレイっぽく感じましたが、ポーズが付いた姿を見るとTR-6 ウーンドウォートのようにも見えますね。ティターンズの試作型ガンダムは『AOZ』の連載終了と同時にリリースが止まってしまいましたけど、ウーンドウォートは出して欲しいところです。増加パーツはなくてもいいので。


プラモは買いませんでしたが、『Newtype』の新刊を買ってきました。
劇場版『天元突破グレンラガン 螺巌編』は4/25から公開開始とのこと。前売券には『紅蓮編』同様に応援画集が付くそうです。
販売開始は2/6。金曜日。思いっきり平日です。
休暇取れるのかな・・・?今月末に誕生日がくるので、そこで休もうと思っていたんですが、少しずらしたほうがいいのかも・・・。

ビジュアル的にはカテドラルラゼンガンVSアークグレンラガンという見開きイラストになっています。
新作カットは『紅蓮編』よりも多いそうですから、ストーリーにもだいぶ影響がありそうですね。


そしてついに劇場版『交響詩篇エウレカセブン』にも続報が。
TV版をカットごとに再編成して新規のストーリーにしているようです。禿げたお爺さんの手法をさらにミクロかつダイナミックにした感じでしょうか。

世界観からしても大幅にTVシリーズと設定が変わっています。「イマージュ」という生命体が人類と戦いを繰り広げているようですが・・・コーラリアンの代わりとなるものなんでしょうかねぇ。

レントン5歳、エウレカ5歳。そしてドミニクは2人の「先生」だそうです。
さらわれたエウレカを探すため、8年後レントンは軍に入って月光号のメンツとともにニルヴァーシュを駆るようになるということですが・・・。

キャラは当て書きだそうなので、中の人のイメージから外れることはありませんから、あとはストーリーですね。さて、どんな話になるのやら。

公開はGW。
『ROBOTO魂』シリーズでもニルヴァーシュ Type ZERO に続いて、ニルヴァーシュ Type ZERO spec.2、ニルヴァーシュ Type the END も発表されています。映画同様、こちらも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.07

作曲できれば楽しいんでしょうけど

『VOCALOID』の新作が発表されていますね。
涙目の・・・ではなく「巡音ルカ」。声を充てるのは浅川悠だそうで。『あずまんが大王』の榊さんとか『Zガンダム』のロザミア(「バダム」ではなく「バタム」のほう)くらいしか知りませんので、あまり声の印象はないです。

初音ミクは大人気でしたが、鏡音リン&レンについてはあまり評判を聞きませんが、第3弾が出るということはそこそこ売れているということなんでしょうね。意外と需要あるんですなァ。
私など音楽の才能はないしスコアを打ち込む暇もないのでソフト自体に用はないんですけどね。
そういえば鏡音リン&レンの歌声って聴いたことないなぁ・・・。

言ってしまえば、ボーカロイドのフィギュアはいくつか持ってはいるものの、人気の理由は今ひとつわからないんですよねぇ・・・。熱狂するほどの魅力はどこに潜んでいるのやら。やはりソフトを買わないとダメということなんでしょうか。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.06

携帯に続き固定回線も移行

光回線のサービスを申し込むことになりました。
ADSLでもあまり不自由はしてないんですが、どういうわけか、このところ父親がやたらと興味を持ち始めていて・・・。ネットどころかPCさえ使わないのに。

どうも近年あちこちから申し込みの案内が来ているのが原因らしいんですよね。代理店からの電話案内なのにNTTだと勘違いしていた時期もありました。家のPC関連は私が一手に取り仕切っているのですが、「NTTから電話だから話を聞いてくれ」と言われて出てみたら、聞いたこともない会社からだったことがしばしば。
おそらく、NTTからの案内だと思って言われるがままに契約してしまう方も結構多いのではないでしょうか。

広告なんかも巧妙にメリットだけが大きくはっきり見えるように作られてるんですよね・・・。
今回加入しようとしているのは4ヶ月無料というキャンペーンなのですが、一見5ヶ月目以降も無料のように感じてしまうようなレイアウトになってます。NTTのHPがそんな状態ですから代理店においては推して知るべし、というところ。会社によってはプロバイダも選べなかったりしますからね。

まぁとりあえずプロバイダもそのままでサービスだけ変えるだけなので、無線ルータが貰えるキャンペーン中にやっておくのがよかろうと、早速申込です。プロバイダ料金が高くはなりますが、拡張性は上がるのでね。今後徐々に回線も移行されていくでしょうし。

半月後くらいに回線工事となるので、ヘタするとネット落ちすることになるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.05

獅王争覇と獅子堂秋葉

本日より仕事始め。
長く休んでると出社するのが面倒です。休日でも起床時間はほぼ変わらないので起きられないわけではないんですがね、何となく気が乗らないというか・・・。
まぁ出社しましたけどw

初売りを覗きに行かなかったので帰宅時にちょっとウロウロとしてみましたが、あまり目ぼしいものはありませんでした。目ぼしい物がセール品であったのかどうかも定かではありませんがね。
ただ、年始のセールに何も買い物をしないとちょっと寂しく感じます。

帰宅後、夜中に『Gガンダム』の再放送を鑑賞。DVD持ってるんですけどね(苦笑)
チャップマンVSジョルジュを見ているうちに、『MIA』のグランドガンダムが欲しくなりました。
大物はデビルガンダムしか手を出していなかったんですよね。四天王までは手が回っていなくて・・・。
裏を返せば、四天王を買えば発売されているMFが全種揃うので、これを機に買っちゃおうかな、と思ってみたり。


宇宙をかける少女』が今日から放送が開始されました。
特にチェックしていたわけではないんですが、『夏目友人帳』を見ていた後にTVをつけっぱなしにしていたら始まりました。美少女コメディっぽい雰囲気ながら、きちんとSFしている感じ(<言うほど造詣はありませんがw)で面白そうです。
『舞-HiME』シリーズのメインスタッフの制作ということなのでちょっと期待してもいいのかな?
やや遅い時間の放送なのがキビシイですが、ちょっと見続けてみようかな、っと。

睡眠時間は3時間か・・・。



| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009.01.04

DVDが完結しないうちにコンピCDが

今日の『ガンダム00』は新春特番。
案の定、中身はないというか・・・「腐」臭の漂う痛い番組でした。
まぁでもこれまでの酷い特番の中では体裁だけは整っていたようにも感じます。

番組内で気になった内容は『CODE GEASS COMPLETE』の発売くらいですかねぇ。
放送枠自体が番組タイアップでCDをプロデュースしているので、出るだろうとは思っていましたけど。

140_500_d商品構成はいつもと同じ。CDとノンテロップ主題歌映像を収録したDVD、そしてブックレット(+オマケ)。
CDには主題歌のほかにC.C.のモノローグナレーションも収録されているようです。楽曲の間に挿入される模様。主題歌の変遷に合わせてストーリーを追う感じでしょうか。

書き下ろしのショートストーリーは24ページと、そこそこの量。定価4,500円はちょっと高いですが、買っておいたほうがいいのか・・・な?

SonyのオンラインショップTSUTAYAで買うとポスターが付いてくるようです(おそらくヲタクショップでも付くことでしょう)が、どうせ貼りもしないので、買うのなら1円でも安いところで買いたいものです。
借りて済ますという選択肢もあるんですがね、借り先に心当たりがありません。

 

発売は1/14。来週ですね。
何で今まで情報がなかったんだろう・・・。



-------------------------
『必殺仕事人2009』、涼次の殺しの方法が毒殺から刺殺+レントゲンに変わりました。やはり評判が良くなかったんでしょうねェ。
涼次が刺殺になったことで、刺殺だった源太の殺しの方法も絞殺にチェンジ。結局オーソドックスなところに落ち着きました。何だかなぁ・・・。

今回のミッションはほぼ私怨。シナリオの都合上、無理矢理頼み人を作ってる感じ。こちらも「何だかなぁ・・・」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.03

喰いタンと山岡士郎・・・仕事人というよりはグルメ人

妹と父親が喧嘩して家の中が険悪なムードになったので半日部屋に引篭もり。
父は最悪の言葉をベストタイミングで発する事に関しては天才的な才能を持ってます。そして相手を不快にさせた後は逆ギレ。よく今まで後から刺されずに生き延びてきたものだと感心します。当事者じゃなければ楽しい見世物ではあるんですがね(苦笑)

何気なくTVをつけると『必殺仕事人2007』の再放送をやってました。日曜にTVスペシャル、そして来週からTVシリーズが始まりますので、その番宣ということですね。

かつで本放送を見たときにダメな作品だということはわかってはいるんですが、やってると見てしまうのは『必殺!』ファンの悲しい性。『ガンダム』ファンだから『00』も見てしまうようなものです。

初見の時も思いましたが、やっぱり毒殺はいけません。やっちゃいけないパターンですよ。
殺人の手段としては毒なんて安直であるにも拘らず、これまでの幾多のシリーズに1度として採用されなかった理由を酌んで欲しいものです。・・・まぁ今更言っても仕方ありませんが。
TVシリーズがスタートするとなると、これがスタンダードになっちゃうんでしょうね。「伊賀の抜け忍で毒を操る」ということでは違和感はありませんけど、子供や外人にはウケない設定ですね。恐らく『必殺!』ファンにも受けないと思われます。早々に退場させるか、殺しの方法を変えるべきです。
・・・まぁ日曜のTVスペシャルも見ますけどね(^-^;)

それにしても、公式HPでもジャニーズの面々は殆ど写真なし。トップページでも3人の顔には加工が施されてます。
いろいろあるんでしょうけど、つまらないというか何というか・・・。規制しすぎだと周りとのバランスが悪いんですよね。

Offshoot_todo_burai_01

『必殺!』を見つつ『IN ACTION!! OFFSHOOT』の無頼改(藤堂機)を開封。
買ってからだいぶ寝かせてありました。1ヶ月ちょっと。
明けない夜はありませんが、開けない玩具は山ほどあるわけで・・・(苦笑)

脚の可動範囲がもうちょっと広ければ待機姿勢が取れたんですがねぇ。そこだけは残念。月下や斬月になると正座になっちゃいますから更に難しいでしょうね。見た目では誤魔化せそうですけど。

量産型と同じようなポーズで写真撮っちゃったのに気づいたのは加工し終わってから。大失敗。
ポージングの引き出し少ないからなァ・・・勉強せねば。
とはいえ、同型機でやったのは失敗でした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.02

ケチると思うように行きません

そこかしこで始まっている初売りセールに行ってこようかと考えたものの、どうせロクでもない買い物をするに決まっているので今日は思いとどまりました。今日は(笑)
バックアップ用のHDDとか安いのがあったら買いたいところですが・・・。

とりあえず自宅待機ということで、買ってからあまり触る暇もなかった携帯をちょっと弄ってみました。待ち受けとか着メロとか。

ジオン仕様の外観にした以上、着信音は「窮地に立つガンダム」(または「戦火の人々」)とか「RISING OP.STARDUST」とかかなー、と思っていてもソースがないんですよね(汗)
昔はサントラなんて買えませんでしたから、持ってるのは『V』以降だし。サントラ借りてくればいい話なのかもしれませんが近所にレンタルショップなんてありませんから・・・。
とりあえず暫定的に「ガンバスター」で(苦笑)

待ち受けは・・・画面の解像度が上がったもので、480×854という大きいサイズを用意するのが大変で・・・。手持ちの画像ではどうにもならない状態。あまり拡大するとドットが目立ちますからね、今まで使ってたヤツだと倍率200%になってしまうので使えません。
結局120%くらいにすれば済む画像で誤魔化すしかないわけで。ちょっと不満。

カメラも使ってみましたが、どうもシャッターの反応が遅いような気がします。
何よりも燃費が悪いので外ではおいそれと使えませんね。肝心の電話ができなくなってしまいます。まぁカメラは普通のデジカメを使えば済むことなんですが。

そんなわけで、カスタマイズが完了するのはもうちょっと先になりそうです。


-------------------------------------
喪中につき、年賀というわけではありませんが、昨日やらなかったので丑年ネタをちょっとだけ。
dbcap_chichi_00
このシリーズは思い切った立体構成でパース付けをしているのが面白いんですよね。
最近の「ネオ」シリーズになってからは普通のミニヴィネットになってしまっているのが残念ですけど。
クオリティも落ちてますし・・・。もっとも、バンダイのDBフィギュアの腐りっぷりに比べればマシなんですがネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.01

2009年元旦

2009年、始まりました。
今年はガンダム30周年。アニメのドラえもんも30周年
『ドラえもん』のほうは30周年企画が公開されつつありますが、『ガンダム』のほうは片鱗が垣間見える程度。『ガンダムU.C.』に何やら動きがあるとかないとか。アニメ化なんですかねぇ・・・。もったいぶらずにさっさと公開してしまえばいいのに。どうせ阿漕なことやるんだから。
『00』劇場版などということにならないことを祈ります。

去年はまともに鑑賞したアニメ作品は『コードギアス』くらい。
とはいえ、下半期の『喰霊 -零-』やら『屍姫  赫』やらは深夜枠ということもあって、見逃した回もありましたがなかなか面白かったです。
今年も自分好みの良作に出会えることを期待したいと思います。
巷で評価の高かった『電脳コイル』や『マクロスF』などをチェックしていなかったのはちょっと心残りですが、いずれ機会があれば見てみたいと思います。

特撮枠では『仮面ライダーキバ』が『仮面ライダー電王』を超えられなかったのが残念ですね。
『ゴーオンジャー』はイエローは可愛いものの、レッドの喋り方がイライラするし、『レスキューフォース』にしても巨大ロボは出さずにビークルだけで勝負していることを評価していたら、結局合体ロボットになっちゃいましたからね、今期はイマイチ感が強いです。
『携帯捜査官7』が結構頑張っているようにも見えましたが、放送時間帯の都合でまともにチェックできてないんですよねぇ・・・。

ドラマにしても22時以降に放送しているものでないと見ることができませんので殆ど見ていません。
時代劇も然り。
ただ、今年は『必殺仕事人2009』の放送が始まりますので、何とかチェックしておきたいところです。・・・主水一家以外は出なくてもいいというのが正直なところですが。

映画は『トランスフォーマー リベンジ』と『レッドクリフ Part2』、『天元突破グレンラガン 螺巌編』は観に行くことが確定しています。まぁ続編ですからね。
映画公開で今年もTF玩具が充実しそうなのも嬉しいところです。

フィギュアはやはり『figma』と『IN ACTION!! OFFSHOOT』でしょうね。価格、プレイバリューと共に頑張ったシリーズでした。
『IN ACTION!! OFFSHOOT』は『ROBOT魂』に移行してからは微妙にレベルダウンしているのが心配ではありますが、数少ないバンダイの佳作アイテムなので頑張って欲しいところですね。
原料高で価格が相対的に上がってしまうのは仕方のないところではありますが、その分質の良いアイテムをリリースしてもらいたいところ。業界水準としては「高かろう悪かろう」という、企画だけが独走しているような商品が増えているのが非常に残念です。

また、去年は結構イベント限定品が買えないことが多かったので、今年は何とか目当てのものをゲットできるように・・・というか無駄骨を折ることがないようにしたいですね。時間も金も交通費も馬鹿になりませんので。

まぁ行動指針としてはこんな感じで。
今年もゆるゆる更新していきますので、訪問してくださってる方々、引き続きどうぞよろしくお願いします。


さしあたって今年の一発目は『ROBOT魂 紅蓮可翔式』。
どうもハズレを引いたらしく、塗装のハネや細かい傷などが多いのが気になるアイテムでした。
腰のサイドアーマーも接着されていなかったし。
今後、これが標準になることのないようにお願いしたいです>バンダイさん

Spirits_gurenflighttype_01



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »