« 2008年大晦日 | トップページ | ケチると思うように行きません »

2009.01.01

2009年元旦

2009年、始まりました。
今年はガンダム30周年。アニメのドラえもんも30周年
『ドラえもん』のほうは30周年企画が公開されつつありますが、『ガンダム』のほうは片鱗が垣間見える程度。『ガンダムU.C.』に何やら動きがあるとかないとか。アニメ化なんですかねぇ・・・。もったいぶらずにさっさと公開してしまえばいいのに。どうせ阿漕なことやるんだから。
『00』劇場版などということにならないことを祈ります。

去年はまともに鑑賞したアニメ作品は『コードギアス』くらい。
とはいえ、下半期の『喰霊 -零-』やら『屍姫  赫』やらは深夜枠ということもあって、見逃した回もありましたがなかなか面白かったです。
今年も自分好みの良作に出会えることを期待したいと思います。
巷で評価の高かった『電脳コイル』や『マクロスF』などをチェックしていなかったのはちょっと心残りですが、いずれ機会があれば見てみたいと思います。

特撮枠では『仮面ライダーキバ』が『仮面ライダー電王』を超えられなかったのが残念ですね。
『ゴーオンジャー』はイエローは可愛いものの、レッドの喋り方がイライラするし、『レスキューフォース』にしても巨大ロボは出さずにビークルだけで勝負していることを評価していたら、結局合体ロボットになっちゃいましたからね、今期はイマイチ感が強いです。
『携帯捜査官7』が結構頑張っているようにも見えましたが、放送時間帯の都合でまともにチェックできてないんですよねぇ・・・。

ドラマにしても22時以降に放送しているものでないと見ることができませんので殆ど見ていません。
時代劇も然り。
ただ、今年は『必殺仕事人2009』の放送が始まりますので、何とかチェックしておきたいところです。・・・主水一家以外は出なくてもいいというのが正直なところですが。

映画は『トランスフォーマー リベンジ』と『レッドクリフ Part2』、『天元突破グレンラガン 螺巌編』は観に行くことが確定しています。まぁ続編ですからね。
映画公開で今年もTF玩具が充実しそうなのも嬉しいところです。

フィギュアはやはり『figma』と『IN ACTION!! OFFSHOOT』でしょうね。価格、プレイバリューと共に頑張ったシリーズでした。
『IN ACTION!! OFFSHOOT』は『ROBOT魂』に移行してからは微妙にレベルダウンしているのが心配ではありますが、数少ないバンダイの佳作アイテムなので頑張って欲しいところですね。
原料高で価格が相対的に上がってしまうのは仕方のないところではありますが、その分質の良いアイテムをリリースしてもらいたいところ。業界水準としては「高かろう悪かろう」という、企画だけが独走しているような商品が増えているのが非常に残念です。

また、去年は結構イベント限定品が買えないことが多かったので、今年は何とか目当てのものをゲットできるように・・・というか無駄骨を折ることがないようにしたいですね。時間も金も交通費も馬鹿になりませんので。

まぁ行動指針としてはこんな感じで。
今年もゆるゆる更新していきますので、訪問してくださってる方々、引き続きどうぞよろしくお願いします。


さしあたって今年の一発目は『ROBOT魂 紅蓮可翔式』。
どうもハズレを引いたらしく、塗装のハネや細かい傷などが多いのが気になるアイテムでした。
腰のサイドアーマーも接着されていなかったし。
今後、これが標準になることのないようにお願いしたいです>バンダイさん

Spirits_gurenflighttype_01



|

« 2008年大晦日 | トップページ | ケチると思うように行きません »

コメント

こんばんわ~、青の零号です。
今年もまたお世話になります。

>『必殺仕事人2009』
どうせ昔のファンは期待してないんですから、必殺シリーズも
『仕事人』を引きずらずに、新しい名称でスタートしたほうが
いさぎがいいと思うんですが。

いっそのこと、全メンバーをTOKIOで固めてみるのも
意外とおもしろいんじゃないですかね。
松岡はそのままとして、長瀬ががさつな素浪人、
山口がきさくな大工、国分がお調子者の瓦版屋で、
城島リーダーがうだつのあがらない貧乏同心とか。
このくらい大胆なキャスティングの方が、あんがい
新境地が開けたりするかもしれません。

>フィギュアはやはり『figma』と『IN ACTION!! OFFSHOOT』
フィギュアメーカーではアルターやマックスなどの
GSCファミリーが圧倒的に強かった気がします。
対照的に評判を落としたのはリボルテックでしょうか。
特にフロイラインは一年を通していい評判がなかったような。
リリース中断とハルヒSPを挟んで巻き返せるのでしょうか?

>『ROBOT魂 紅蓮可翔式』
弐式に比べると可動などで地味にレベルアップしてると
思いましたが、品質管理がなってなければ台無しですね。
ヘンなところでリボの二の舞は演じて欲しくないものです。

投稿: 青の零号 | 2009.01.04 19:38

青の零号さん、こんにちは。
いつも有難うございます。

>新しい名称でスタート
かつて『天罰屋くれない』というのをテレ朝でやったんですけどね、イマイチでしたから『必殺!』の看板を使ってるんじゃないでしょうか。
昨今のTV業界はオリジナル作品が少なくなりましたよね・・・。

>全メンバーをTOKIOで固めてみる
ジャニーズは冠番組で色々やってますからねぇ・・・残念ながらコントにしか見えないと思います。

>GSCファミリーが圧倒的に強かった
多少高くても満足度の高い商品が多かったですよね。某社もアルターのクオリティを見倣って欲しいものです。

>フロイラインは一年を通していい評判がなかった
新作発表時以外は話題にもなりませんでしたからね。世間の期待度の薄さが覗えます。

>品質管理がなってなければ台無し
パッケージ状態で確認できれば「買わない」「別の固体にする」という選択肢もあるんですけどね・・・。そこがバンダイクオリティ。
逆にパッケージ状態で露骨に品質が悪いことのわかる『G.F.F.』なんぞは最低の部類に入るわけですが。

投稿: 姫鷲 | 2009.01.05 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/43606834

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年元旦:

« 2008年大晦日 | トップページ | ケチると思うように行きません »