« 当ては外れ、懸賞は当たり | トップページ | 今年も肝臓を酷使する時期が到来 »

2008.12.11

昔は対策ソフトなんて入れなくても平気だったのに・・・

我が家のウイルス対策ソフトの使用期限が迫ってきています。
毎日ウイルスメールが届いているということもあり、何かを導入すること自体は確定なんですが、毎年どうしようか迷うんですよねぇ・・・。最終的には会社で使っているものと同じものというところで落ち着くんですが。

ウイルスバスターとノートンくらいしかなかった昔と違って、最近では選択肢はイロイロありますから選ぶのも大変です。さすがに無料のものは性能的に対象から外れますけどね。
コストパフォーマンス的なところでは今年は「イーセットスマートセキュリティ」あたりかなぁと考えていますが、まだ期限には余裕がありますので、もう少し検討してみようとは思っています。まぁ仮に10,000円近く掛かるソフトを選んだところで、年間の日割り計算をすると1日30円程度ですからね、それでセキュリティ的に問題が起きないのであれば安いものです。
ただ、あくまでも「問題が起きなければ」なので、そこはやはり信頼度の高いものを選んでおきたいところです。

理想を言うと、業務上、社内で利用しているグループウェアに自宅からアクセスするのが義務のようになっていて、それにはウイルス対策ソフトの導入が必須要件であることから、会社で一括でライセンス購入してソフトを配布してくれるといいんですけどね・・・それなら「会社指定のものを導入している」ということで、何かあっても責任は軽くなりますし。




|

« 当ては外れ、懸賞は当たり | トップページ | 今年も肝臓を酷使する時期が到来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔は対策ソフトなんて入れなくても平気だったのに・・・:

« 当ては外れ、懸賞は当たり | トップページ | 今年も肝臓を酷使する時期が到来 »