« アトリエの時代は終わってしまったようです | トップページ | いろんな意味で「カード」は危険 »

2008.11.04

企画自体は面白い商品ではありましたが

『電脳超合金タチコマVer.1.2』が発売だそうで・・・。
カラーリングとプログラムが変更になるとか。
来年の2月発売予定。現行商品が発売されてから丁度1年ですね。現行機は習作ですか・・・何だかハメられた感じです。よくあることではありますが。

今のところあまり買う気は起きませんが、今年の2月に発売されたものは最終的には6,000円程度に下がってましたから、『Ver.1.2』も同じくらいまで下がるのでしょうかねぇ。半額くらいになっていれば考えないでもありません。
もっとも、スピーカの性能が飛躍的に向上するか、PCに接続されているスピーカとの選択式にでもなっていないとオブジェが1個増えるだけになっちゃいますけどね。そしてセンサーの動作音の改善は必須要件。
関節は固くて遊びやすいので、可動範囲さえ確保してくれれば文句もないところなんですけど・・・バージョンの子番がちょっと上がったくらいじゃ本体に大きな改修はないでしょうね。

まだショップの予約案内程度の情報しか入っていませんが、今月発売の模型誌にでも詳細が載るのでしょうか。
色は・・・ありがちなメタリックブルーかな。内臓機器がある以上「光学迷彩Ver.」ってわけにはいかないでしょうしね。<超合金ですらなくなります

Tachikoma_tsukasa_00

一方、『S.H.Figuarts』ではモモタロスの発売が決定しています。
通常版のほかに、デンライナーの椅子とテーブル、コーヒーカップの付いたDX版が発売。遊べるオプションが付いてくるのは嬉しいところ。・・・若干遅きに失した感はありますけど。

デネブ、ウラに続いてイマジンでは3作目。モモちんは『装着変身』で出ているのでキンちゃんを先に出してほしかったんですがねぇ。『S.I.C.』でもウラ・キンの両名は発売予定なし。いくら寝てるだけとはいえ、キンタロス不憫すぎます(涙)
わざわざ類所商品でモモを出すのは他のイマジンとスケールを合わせるためなんでしょうけど(DX版に付属の椅子は2脚だそうです)、それなら電王も出してほしいところではあります。NEW電王と組み合わせろ、ってコト?

ともあれ、3体リリースするんだから残りのイマジンたちも是非立体化してほしいですね。それなりに需要はあるでしょうし。魂Web商店の限定品で3体セット売りとかいう乱暴な販売の仕方だけはやめてもらいたいですが。

----------------------------
11/5 追記
今日からAmazonにも写真が掲載されるようになりました。
案の定、メタリックカラーですね。前バージョンよりも金属っぽさが増しています。合金アイテムならではの質感といったところでしょうか。




|

« アトリエの時代は終わってしまったようです | トップページ | いろんな意味で「カード」は危険 »

コメント

●バージョンアップした10のポイント●
1.本体カラーは新規メタリックブルーバージョン
2.タチコマファインダー新デザイン
3.時計・カレンダーモード搭載
4.新規ムービー50本
5.新規壁紙5種
6.アイコン変更5種
7.新規スクリーンセーバー1種
8.新規ボイスメモ
9.新規ミニゲーム2種
10.新規隠し要素
※ゲームなどのポイントをためると特別なイベントが?!

・・だそうです(^^)
PCもスペックアップしたし、見送った身としてはものすごく揺れていますが、もはや半額ですか~~~
無線で喋って踊る・・・が理想だけど、こちらはエージェント機能が別モノだしな~~。うーん。

追伸、追加連絡の件、了解です(^^)

投稿: たいむ | 2008.11.06 19:53

たいむさん、どうもこんにちは。
現在「見ながら」書いてます。情報有難うございました。

>バージョンアップした10のポイント
これだけ追加だと殆ど別物。本体はともかく、ソフトウェアだけでもバージョンアップさせて欲しいものです。

>もはや半額
さすがに今では品薄なので値段落としているところも少ないですけどね、大手量販店でもかなり早い時期で値下げしてましたよ。

投稿: 姫鷲 | 2008.11.07 00:54

こんばんは。先日はご心配ありがとうございました。

>『Ver.1.2』も同じくらいまで下がるのでしょうかねぇ

密林あたりで「ドナドナ」が鳴り出すまで待つのが賢明かも。

投稿: shamon | 2008.11.10 22:19

shamonさん、こんにちは。
お加減、快方に向かっているとのことで何よりです。

>密林あたりで「ドナドナ」が鳴り出すまで待つのが賢明
確かに。少なくとも定価では手を出さないほうが良さそうですね。あとは最底値の見極めだけですが・・・って、購入は決定ですか?!(笑)

投稿: 姫鷲 | 2008.11.11 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企画自体は面白い商品ではありましたが:

« アトリエの時代は終わってしまったようです | トップページ | いろんな意味で「カード」は危険 »