« 「一家に一台」から「一人一台へ」 | トップページ | 青い巨星と青い思考戦車 »

2008.11.27

10周年にしては見た目はお粗末な感じ?

オンラインショップで『超像可動』のスタープラチナの彩色見本が公開され始めました。・・・と、思ったら早速メディコスのHPでも公開されています。

気になっていたサイズのほうは17cmと、値段に対しては問題ない大きさでしたが・・・塗装が微妙。精度が低いわけではなく、色味がね・・・。
それと、思っていたほど顔が良くありません。微妙にニヤけたようなアヒル口が何かムカつきます。プラチナの精悍なイメージが消えうせているのが気に入りません。
かつで海洋堂から発売されたものの方がイメージは上です。
購入は見合わせたほうがいいのかな・・・。


さて、公開といえば、『ハイパーホビー』最新号の表紙で、次のライダー、「仮面ライダーディケイド」が公開されています。

Hh_decade_00・・・・・・。
ダサいですねー。
四半世紀前の特撮ヒーローといった風。恐らく'70年代に放送していれば別に何も感じなかったはず。今となってはデザインの古さは否めません。
勿論、ライブスーツは当時の技術レベルでは製作できないものですけどね。

昔の特撮ヒーローの主人公のように、ちょっと骨太で硬派な熱血漢が変身するならまだしも、フレグランスの香りすらしそうな今風のイケメンが変身するヒーローとしてはデザイン的に微妙な感じ。

来年は平成ライダー10周年。果たしてどんな展開を見せてくれるんでしょうか。楽しみ半分、不安半分。『電王』みたいにデザインはアレでも、内容で楽しませてくれるといいのですが・・・。

そしてその『仮面ライダー電王』。キンタロスのアクションフィギュアが出ないと嘆き、『S.H.Figuarts』での発売を期待していたものの、『S.H.Figuarts』の次回作はクウガでした(涙)クウガは平成ライダーのなかでは一番好きなので発売自体は嬉しいのですが(今までまともなアクションフィギュアはなかったし)、素直に喜べません。

その代わりなのか、『Girls in UNIFORM Masked Rider Edition 2』でコハナちゃんの台座にキンタロスの頭部が付属するそうです。

Hh_giu_rider2_00

コハナちゃん、可愛らしくできてますね。・・・似てませんが(苦笑)<むしろ某国の天子サマに似てる?
ファンガイアのクイーン、魔夜もなかなか雰囲気出てます。
今回の目玉はこの2人ですね。
あと、バラのタトゥの女もおさえておきたいところです。

発売は3月。
2月末から支出が立て込むのでちょっと厳しいかな・・・。



|

« 「一家に一台」から「一人一台へ」 | トップページ | 青い巨星と青い思考戦車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10周年にしては見た目はお粗末な感じ?:

« 「一家に一台」から「一人一台へ」 | トップページ | 青い巨星と青い思考戦車 »