« 80KでCROSS FIGHT! | トップページ | #06 傷痕 »

2008.11.08

100万円ザクハンター

巨人を撃破せよ!

西武×巨人戦が放送している最中、『MS  IGLOO2 重力戦線』第1話「あの死神を撃て!」を鑑賞。どちらも巨人が倒せてよかったね・・・っと。結末が同じなら明日の試合で西武が負けて終了となることでしょう。
どっちが勝つかにはまったく興味はなく、優勝セールで何が安売りされるかの方が重要。

Shcm_zaku2_mp_00

さて、『MS IGLOO2』。
たいむさんから大凡はうかがっており、『ガンダムA』に掲載された漫画もチラリと見て、アレな作品だということはわかってはいたものの、実際に観てみてちょっと落胆。
まぁ前作の第1話も微妙ではありましたけどね。でも盛り上がって終わった以上、新作の滑り出しにもそれなりのテンションが求められていいはずなんですが・・・。路線変更したらリセットされちゃったようで。
死神はかなり余計だと思います。前シリーズで培ってきた雰囲気ブチ壊し。ジオンの空気と連邦の空気が違うのは当然としても、背負っているものが一気に薄っぺらくなったように感じます。

話の流れはシリーズを通して変ってません。ザクハンターも然り。ハンターチャンスをゲットしてチャレンジゲームを落とすという具合。監督の狙いとしては「強くて怖いジオンを描く」というところだそうですが、それには成功していても、カタルシスはなくなってしまったように感じます。

第2話では61式戦車との戦闘シーンもあるようですし、視覚的には少しは楽しめるかも?
・・・観るかどうかもわかりませんが、微塵も期待はしないでおくのが正解でしょうね。



|

« 80KでCROSS FIGHT! | トップページ | #06 傷痕 »

コメント

こんばんわ~。
イグルーって私にとっては「ジオンのトンデモ兵器博覧会」の
印象が強くて、ドラマのほうはあまり記憶に残ってません(^^;。
だから続きもあまり食指が動かなくて・・・。

>ハンターチャンスをゲットしてチャレンジゲームを落とす
ハンターチャンスといえばゴールデンハンマー。
黄金のハンマーでザクを叩き潰すんでしょうか?
イメージ的にはシロー・アマダが「光になれーっ!」と
絶叫している絵が浮かんできますねぇ(笑)。

投稿: 青の零号 | 2008.11.11 19:45

青の零号さん、こんにちは~。
「イグルー2」はトンデモ兵器は出て来そうにないので、世界観が気に入らなければ見所はなさそうです。
少なくともシオンの「ジオンらしさ」みたいなものがなくなってるように感じます。

>シロー・アマダが「光になれーっ!」
まぁシローもザクをハントしてますからね、あながち間違いではないかもw

投稿: 姫鷲 | 2008.11.12 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100万円ザクハンター:

» OVA「MS IGLOO 2 重力戦線 (1) あの死神を撃て!」 [たいむのひとりごと]
「鷲は舞い降りる。これはスペースノイドにとって大きな飛躍なのである。ギレン総帥は決断されたのだ。ジオン独立戦争、諧声激闘?。我々は正義の剣を地球へと打ち込んだ。しかるに、地球連邦の者どもは、未だ重力に... [続きを読む]

受信: 2008.11.10 09:32

« 80KでCROSS FIGHT! | トップページ | #06 傷痕 »