« 獄長が全部持っていった感じ | トップページ | 番組は終わっているので急いで買う必要もなし »

2008.10.26

#04 戦う理由

『機動戦士ガンダム00』2ndシーズン第4話「戦う理由」。
酒呑んでダラダラする生活を2年も続けてれば太らないわけもなく・・・制服が小さいのは至極当然。

4話にして早くも息切れしてきた感じですね。予定調和の消化だけで終わってしまいました。
水中戦も全然面白くなかったし。
この作品にはピンチのときの緊張感とかって期待しちゃいけないんでしょうか。

新型MAは『ガンダムX』で見たようなデザイン。強いのか弱いのかイマイチわかりませんでした。艦船相手に優位なのは当然だし、ガンダム4機にフクロにされれば負けるのもまた当然。
そのガンダムにしてもトランザムの有り難味が全然なくなってきてますし・・・もうすでに通常機能と化しているように見えます。界王拳と同じ道を辿りつつありますね。
トランザム使用後の行動不能時間もなくなっているみたいだし。もしかして途中で止めればペナルティなし?
人、それを「インチキ」という・・・。

ついに動き出した武者アヘッドに乗っていたのは・・・ゼロ専用無頼。デザインの被りっぷりに泣けてきます。
それにしても、ホントに「ミスター・ブシドー」とはね。このネーミングセンスには失笑を禁じえませんナ。自分から名乗っているなら噴飯ものです。ジャンル的には覆面レスラーの名前ですよ。仮面の男=マスクマン・・・あながち間違ってはいませんけどw
日本かぶれの変人を揶揄している呼称と思いたいとこr・・・そうか、これが「生き恥」か!(えー

アリオスガンダム、アップで見るとカッコ悪いですねー。
昨日発売になった『ROBOT魂』のアリオスは眼の部分の造形が酷くてね・・・全体的な塗装は悪くなかったんですが、何となくカッコ悪く感じて買うのをやめたんですが、造形のせいではなくデザイン自体がダメなようです。
もっとも、今期のガンダム4機はみんな微妙ではあるんですが・・・。





|

« 獄長が全部持っていった感じ | トップページ | 番組は終わっているので急いで買う必要もなし »

コメント

こんにちは!
ミスター・ブシドーに持って行かれちゃった感のある今回でした。

> ジャンル的には覆面レスラーの名前ですよ。

やっぱり、そう思いますよね。
きっと覆面剥がされるイベントがあるのでは?
でも、プロレスルールなので、剥がした方が反則負け!みたいな(笑)。

投稿: えのっち。 | 2008.10.26 22:37

えのっち。さん、こんにちは。
ブシドーは反則ですよー。あれは芸人が裸で登場すようなものです。見てくれだけで視聴者の気を引こうとするところが許せません。

>覆面剥がされるイベント
マスク狩り!
ミスター・ブシドーVSビッグ・ザ・武道。見た目はプロレスとは思えません(笑)

>剥がした方が反則負け!みたいな(笑)
やっぱりいろんな意味で「いじっちゃいけない」マスクなんでしょうねw

投稿: 姫鷲 | 2008.10.27 06:21

姫鷲さん、こんばんわ~。
ダブルオーは最初からキャラもいっぱい、伏線もいっぱいで
早くも収拾がつかなくなりかかってる気がしますねぇ。
逆に言えば伏線回収だけで話が進められるわけですけど。

「ミスター・ブシドー」の「ミスター」って普通は敬称ですから
名前は単に「ブシドー」だけなんですかね?
「ウィグル獄長」が名前じゃないのと同じ意味で。

>マスク狩り!
ここはブシドーのマスクと刹那の髪の毛を掛けての
マスカラ・コントラ・カベジェラしかないでしょう。
でもこの勝負、負けてイタいのは刹那だけなんですけどね(^^;。

投稿: 青の零号 | 2008.10.27 20:42

青の零号さん、こんにちは。

>早くも収拾がつかなくなりかかってる
スポットが当たってるところとそうでないところの差は大きいですね。構成を上手くしていかないと、週が変わるたびに前回、前々回の内容が薄まっていくことになりそうです。
その場限り楽しむという点ではまさに「刹那主義」。主人公の名前設定だけは間違っていなかったようです(苦笑)

>マスカラ・コントラ・カベジェラ
お互いにアイデンティティを失うとすれば「マスカラ・コントラ・ガンダム」あたりかと・・・。

投稿: 姫鷲 | 2008.10.27 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: #04 戦う理由:

» 「ぼくのマリー」とアレルヤは言った [Biting Angle]
ガンダム00 2ndシーズン第4話「戦う理由」。 冒頭はアレルヤとマリーが出会った時の回想シーンでした。 人目を避けた出会いかと思わせて、実は見物人だらけという仕組まれた感じが 実にイイですね。 しかしこの場面でのソーマちん(本名マリー)は、まるっきりプルツーです。 ちなみにアーバ・リントの声が矢尾一樹だったのは、やはり狙っての事でしょうか? とにかく、これでソーマを巡る争奪戦が発生するのは確定とみてよさそう。 2ndシーズンのテーマは「紛争根絶」ではなく「痴情のもつれ」になりそうです。 そういえ... [続きを読む]

受信: 2008.10.27 20:05

« 獄長が全部持っていった感じ | トップページ | 番組は終わっているので急いで買う必要もなし »