« 背中の顔はホントに飾りかも | トップページ | ヨーコそヨーコ »

2008.09.30

焼けて色褪せたハイゴッグ

フュージョンワークスの『GUNDAM STANDart:』第3弾が出てました。
雑誌で写真を見て、ハイゴッグに惹かれたので買ってみたんですけど・・・。

Standart_hygogg_00

・・・何だコレ。
見本写真と色が全然違います。緑のハイゴッグなんて初めて見ましたヨ。
ハイゴッグというよりはカプルに青味を加えたような色です。

造形は500円前後の価格帯としては申し分ないんですけど、物凄く騙された感は否めません。
「※パッケージの写真と商品とは多少異なりますのでご了承ください」とは書いてありますけど、これって「多少」じゃない気がします。・・・そう思ってパッケージの裏を見ると・・・「写真はイメージです。」(怒)
かなり楽しみにしていた商品なのに、これでは要全塗装ですよ。最悪。
珍しくボークスに発売前の見本がなかったのは、見本を「出せなかった」んじゃないかと勘繰ってしまいます。

色はかなり重要です。キン消しだって肌色は高いわけで。
そういえば、純金製のキン消しが販売されるらしいですね(もう出たのかな?)。純金製だったら「消しゴム」じゃないんですけど、その辺は気にしちゃいけないんでしょうかねぇ・・・?
まぁそもそも「キン肉マン消しゴム」という呼称でも「消しゴム」ではなかったりしますけどね。

・・・っと、脱線。
ともかく、期待していた分、落胆も大きい商品でした。他の3種もこんな感じなんですかねェ・・・?
バンダイが絡んでるものは、実物を見てからでないと買えないものが多すぎます。

|

« 背中の顔はホントに飾りかも | トップページ | ヨーコそヨーコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/42648181

この記事へのトラックバック一覧です: 焼けて色褪せたハイゴッグ:

« 背中の顔はホントに飾りかも | トップページ | ヨーコそヨーコ »