« エッセンス濃縮の熱血ロボット物は疲れます | トップページ | カプールで格闘中 »

2008.09.14

GAINAXロボ三昧の日。

何ですかあのピンクの白兜は!<変な日本語だが間違ってない
最近はピンクのロボットが流行なんでしょうか・・・昨日もピンクのロボを見てきましたケド。
兎にも角にもコーネリア殿下、生きてて欲しいです。


さて、本日は『リボルテック エンキ』発売。
昨日出てくれていれば出かけたついでに引き取ってこられたんですけどね、世の中上手く行かないもので。仕方なく今日引き取ってきました。


Rev_enki_00

劇中でのグレンラガンとの対決シーンを再現しようとしたところ、エンキのほうが腕が長くて、微妙にクロスカウンターにならず。しかもいじっているうちにグレンのサングラスの接続ピンが折れるという始末(涙)
一応接着はしたものの・・・『螺巌編』を観に行く頃には買い替えるようかな・・・。

可動に関しては、シンプルな見た目に反して結構あちこち干渉しまくるので派手なポーズは取れません。
グレン&ラガンが単体で販売されていないので、絡ませる相手はグレンラガンしかないわけですが、グレンラガンとの絡みは頭部をもがれた後のほうが多いんですよね・・・っていうか、頭部付きはクロスカウンターしかないし。エンキの頭部パーツを外した穴に蓋をするパーツがあると良かったんですがねぇ・・・。

そして、ラゼンガンとエンキに分納されていたグレンウイングもついに完成。

Rev_gurrenlagann_06

イベント限定品を全パーツ同梱で販売しちゃったものだから、一般販売品をバラバラにしたのがラゼンガンとエンキを買わせるための戦略に見えちゃうのが悲しいところですね。仮に、イベント商品だかと多少無理をしていたのだとしても。
ウイングがついていようがいまいが、ファンはどうせ全部買うんだから。『リボルテック』なんて単体で持ってたってあまり面白くないわけだし。単体で置いておくなら、劇中に近いプロポーションをした『インパクトモデル』のほうが良いかと思います。
ともあれ、飛べるようになったグレンラガン。・・・でも実は飛べるようになると絡ませる相手がいなくなっちゃうんですよね・・・皮肉なモンです。


エンキを引き取りに行く途中、『トレジャーフィギュア』のBM7が2,500円程に落ちていたのを発見したので回収してきました。さすがに適正価格とみた2,000円以下には下がりませんでしたが、クオリティの高さと店頭在庫の少なさを考えると、多少高いのも已む無しかな、と。

Treasure_bm7_00

この記事を書きながらチェックしてみるとAmazonでも2,900円まで下がってますね。もしかしたら年末まで待てばもうちょっと下がったかな?
まぁBM7フィギュアとしては決定版とも言えるものですから半額まで下がれば御の字でしょう。そう思うことにします。

それにしても、7号って全然店頭で見かけませんけど(発売直後にラジオ会館のコトブキヤで何個か見ただけ)、何故なんでしょうかねェ・・・?『トップ2!』にそんなに人気があるとも思えませんし。そもそもOVAだから知名度自体が低いはずですから。いくら出来が良くとも、知らないキャラでも買おうという気にさせる程ではないと思います。中の人効果でもないでしょうしね。
単純に生産量が少ないだけ?原型師さんの人気?




|

« エッセンス濃縮の熱血ロボット物は疲れます | トップページ | カプールで格闘中 »

コメント

絶望した!
何でもピンクに塗るアニメ業界に絶望した!

ということで、今後の機体名は「ランスロット・タオツー」です。
もしくは桃カブト。(えー)

こちらもエンキ買いました。
映画のせいか、結構売れてるようですね。
店頭では最後の一個になってました。

投稿: 青の零号 | 2008.09.20 23:53

青の零号さん、こんにちはです。
珍しくアタリが引けたようで良かったですね。もっとも、本来ならば当然のことなんですけどね・・・リボのクオリティには何とも頭が痛いです。

>映画のせいか、結構売れてる
どっちかというとグレンラガンがかなり売れたせいでは?ラゼンガンも同様にかなり売れてましたし。目的はグレンウイングのパーツかと。

投稿: 姫鷲 | 2008.09.21 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GAINAXロボ三昧の日。:

« エッセンス濃縮の熱血ロボット物は疲れます | トップページ | カプールで格闘中 »