« アニキの「ゼーット!」は要らない気がする | トップページ | ノートだったら何もできなくなるところでした »

2008.09.26

クリー・ボッターと歌のブックレット

『MOVIE REALIZATION BATMAN & BAT-POD』、安く買えるところを物色しているうちに発売前日となってしまいました(汗)
今日とある店舗で実物を見てきたんですが(フィギュア自体は既にイベントで見ていますが)、パッケージが凄くデカくて唖然としました。持って動くのはしんどそうです。多少高くても通販するのが正解ですね。少なくとも、路面店で買った場合は車でもない限り自宅へ直行となることでしょう。

しかも明日は『超合金魂 闘将ダイモス』という大型アイテムも出ますからね、歩いてブラブラ買い物、というわけにもいきません。多々買いには車輌が必需品ということですナ。ちなみに、『ペルソナ3フェス』ではボコスカプレスの際にメティスが「全車、突撃!」と言ってくれます。アイギスもメティスも人型戦車なんだなァと実感する瞬間です。オールハンデッド、ガンパレード!

・・・っと、脱線。
そんなわけで、BAT-PODはお取り寄せ決定。『S.I.C 電王ガンフォーム&リュウタロス』は通販で押さえてありますので、明日は『S.H. Figuarts ドモン・カッシュ』と『G.F.F. アレックス』を買いに行ってめえりやす。
ついでに『ヒューマブルモデル』のゴッドガンダムとマスターガンダムを予約しに遠征の予定。受け付けてくれるといいのですが・・・。バンプレのアクションフィギュアは『スペシャルクリエイティブモデルEX』以降、大人気ですからね。

Mixing_box_00 人気といえば、初音ミク。
講談社からフィギュア付きの企画本が出るとのことで様子を見ていたものの、店頭で見つけたのは1冊だけでした。勿論、その1冊は手元にあるわけですがw
定価は2,940円。箱は8割方付録フィギュアの保護用です。
フィギュアが600円、本体が10,00円として、残りはDVD。クリエイターさんにいくばくかのギャラが発生しているとでも考えなければ、ボッタクr・・・ゲフンゲフン。

お高い本ですが内容は微妙かなァ。
ステージのペーパークラフトとデフォルメフィギュアが目当てで買ってはみたものの、ちょっとだけ後悔の念も無きにしも非ず。本の内容がもうちょっと充実していればなぁ・・・。

発売を失念していた『F.S.S. DESIGNS 3』が一緒に店頭に並んじゃったものだから、出費は一気に2倍。同じ値段でも『F.S.S. DESIGNS』のほうがお得感があるのは否めません。仕方ないといってしまえばそれまでですが・・・。

『F.S.S.』も休載して久しいですが、いつになったら再開するんですかねェ・・・?最初のうちは待ってましたが、最近では、こういうきっかけでもない限り、全然気にならなくなってきました。
作者存命中に終わらないであろうことも重々承知していますが、同じような関連商品ばかり発売され続ける状態は何とかして欲しいものです。
どうせなら良質のアクションフィギュアでも出して欲しいところではありますが・・・。





|

« アニキの「ゼーット!」は要らない気がする | トップページ | ノートだったら何もできなくなるところでした »

コメント

バットポッド届きました。
箱デカっ!こんなのどこに置いたらいいんですか!

>お高い本ですが内容は微妙かなァ。
この本、私も店頭で1冊だけ見かけましたが
値段と内容を検討してスルーしました。
再販かからなそうなので、買っとけばよかったかなと
こちらもちょっとだけ後悔中。
欲しいのはやっぱりステージセットだけなんですけどね。

>『F.S.S.』も休載して久しい
ヤマ場は断片的に描かれちゃってますから、あとの部分を
突っ込んで描くかは、作者の気分しだいでしょうね。
アクションフィギュアは海洋堂とモメた過去があるので
完成品は望み薄でしょう。
いいのが出ればみんな飛びつくとは思いますが・・・。

投稿: 青の零号 | 2008.09.29 22:31

青の零号さん、コメント有難うございます。
BAT-PODデカいですよねー。箱だけ(笑)
無駄に高いのはライセンス料じゃなくて桂正和のデザイン料じゃないかと思わせる箱です(苦笑)

>再販かからなそう
限定品じゃないので再販かかるかもしれませんよ。講談社は初回限定版でも平気で「増刷」しますから(苦笑)

>欲しいのはやっぱりステージセットだけ
仕様をちゃんとチェックして買わなかったので、組み立てるだけの型紙が付属しているのかと思ってました。
データだけ入っていたところで、プリンタ依存ですから、綺麗に出力できるかはまちまちですね。紙も高いの買わなきゃいけませんし、損した気分です。

>作者の気分しだい
ちゃあなんかは完全に作者の趣味とノリで描いてますよねw

投稿: 姫鷲 | 2008.09.30 06:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリー・ボッターと歌のブックレット:

« アニキの「ゼーット!」は要らない気がする | トップページ | ノートだったら何もできなくなるところでした »