« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008.09.30

焼けて色褪せたハイゴッグ

フュージョンワークスの『GUNDAM STANDart:』第3弾が出てました。
雑誌で写真を見て、ハイゴッグに惹かれたので買ってみたんですけど・・・。

Standart_hygogg_00

・・・何だコレ。
見本写真と色が全然違います。緑のハイゴッグなんて初めて見ましたヨ。
ハイゴッグというよりはカプルに青味を加えたような色です。

造形は500円前後の価格帯としては申し分ないんですけど、物凄く騙された感は否めません。
「※パッケージの写真と商品とは多少異なりますのでご了承ください」とは書いてありますけど、これって「多少」じゃない気がします。・・・そう思ってパッケージの裏を見ると・・・「写真はイメージです。」(怒)
かなり楽しみにしていた商品なのに、これでは要全塗装ですよ。最悪。
珍しくボークスに発売前の見本がなかったのは、見本を「出せなかった」んじゃないかと勘繰ってしまいます。

色はかなり重要です。キン消しだって肌色は高いわけで。
そういえば、純金製のキン消しが販売されるらしいですね(もう出たのかな?)。純金製だったら「消しゴム」じゃないんですけど、その辺は気にしちゃいけないんでしょうかねぇ・・・?
まぁそもそも「キン肉マン消しゴム」という呼称でも「消しゴム」ではなかったりしますけどね。

・・・っと、脱線。
ともかく、期待していた分、落胆も大きい商品でした。他の3種もこんな感じなんですかねェ・・・?
バンダイが絡んでるものは、実物を見てからでないと買えないものが多すぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.29

背中の顔はホントに飾りかも

『HOBBY JAPAN』でガンダムナドレ・アクウオスが発表されました。どこぞの液晶みたいな名前ですねw
ナドレを、髪を廃してヴァーチェのカラーリングにした感じの機体です。
で、コイツが持ってる武器が・・・GNマスクソード。そう、ガンダムの顔がついた剣です。何でもトライアルシステムのコントロール機能があるとか。
何で顔なんでしょうねぇ・・・?

ともかく、この顔、シールドにセットして背中にマウントしている姿もありますから、ヴァーチェの後継機であるセラヴィーの背中の顔も単純に意匠である可能性もありますね。もちろんアニメ本編においてトライアルモードが今でも有効に機能するとは考え難いところですが。


さて、先日から着手している『スーパーロボット大戦Z』。ザブングルチームの戦闘が楽しいです。
あの手の人を喰った台詞は、ともすれば興ざめしてしまいますが、そこはベテラン。魅力的です。ラグなんか凄く活き活きしてますからねぇ・・・島津さんにはフォウもやって欲しかった(涙)

モニターを買いに出かけたりしている関係でまだ10話ちょっとしか進んでいませんが、贔屓にしている作品が多く出ているだけに、成長させるキャラ選びに苦悩しています。
今のところ使い勝手の面で主力はガンレオンとキングゲイナーです。LFOは運動性が高いものの、射程が短いので使いづらいんですよね・・・ホランドのターミナスは全体攻撃持ってるんでそれなりに使えるんですが。

戦闘演出が派手になった今作では、初めてメッサーラをカッコイイと思いました。あの迫力は今までになかったです。プレッシャーを感じるのも頷けるところですね。

シナリオ上ではついに種死キャラ登場。ファントム・ペインとミネルバをプレイヤーキャラとして操作できるものの、シンを自軍キャラとして操作するのは何故か物凄い違和感がw
まぁ種死はどのキャラを使っても同じような違和感を感じることになりそうですが。
最終的にはミネルバとAエンジェルが共闘することになるんでしょうか・・・。何だかなァ。

驚いたのは、ルナが「必中」を持ってること。本編では欠片も感じなかったのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.28

黒の騎士団と闇の騎士

『コードギアスR2』終了。
事象としては大方の予想通り・・・というか、ダモクレス攻略時に漏らしていた通りでした。スザク仮面は予想もしていませんでしたが、終わってみれば成る程「ゼロ・レクイエム」。
パレードでのナナリーはマニア向けサービス?(苦笑)

終盤は枝葉をバッサリ切ってメインストーリーに絞ったのがよかったですね。エンターテイメント性は薄れましたが良く纏まったと思います。それでも最終回のバトルはかなり頑張りました。やはり飛ばずにスラッシュハーケンとランドスピナーを駆使するスタイルがKMFには似合います。
とはいえ、オイシイところを持っていったのは空戦組のジェレミアでしたけどねw
ジークがゴーディアンやバイカンフーと同じ仕組みだったとは驚きです。「サザーランド」の名を冠するとはいえ、サザーランドが丸々入っているとは完全に意表を突かれました。<・・・もしかして公式とかで発表されてる設定?
過程には驚いたものの(やってる事自体は『プラモ狂四郎』でさんざん目にしますがw)、逆にエピローグはアーニャも含めて完全に予想通りでした。これまでに扇とかが死んでいればまた違った想像をしたと思いますが、何かみんな生き残っているようなのでね。むしろ名のあるキャラに生存者を多くすることが、死にゆく者を引き立たせるための演出の一環なのかもしれません。

これでルルーシュの物語は終わりましたけど「コードギアス」に決着が着いているわけではありませんので、今後また別の作品を目にすることがあるのかもしれませんね。「ガンダム→ハガレン→ギアス」とかいうサイクルが繰り返されるのは勘弁して欲しいところですが。
『舞乙』みたいにOVAで延々とやられても困りますけどね。

ともあれ、『コードギアス』、面白い作品でした。ゲームも含めてイロイロ楽しめましたし。
(雑誌で登場を仄めかしていた割には、最後までノネット姐さんは出ませんでしたけど・・・)
ここ数年の中では佳作に入る作品だと思います。
「諸悪を一身に引き受ける」というラストの展開は最近どこかでお目にかかったように思えてなりませんでしたけど、この記事を書いているうちに気づきました。バットマンですワ。
こっちがブルースでこっちがルルーシュ?ルルーシュでブルースで、ブルースでルルーシュ?
ややこしや~ややこしや~♪

不思議な因果で、放送終了後に先日買って来た『ピクチャースタジオ』のルルが落下して壊れました。本体は無事ですが、台座との接続ピンが折れて『ピクチャースタジオ』としてはお亡くなりに・・・。


PCのモニタは新しいのを買ってきました。
安かったからと19インチワイドにしたものの、これまでのものは17インチだったので、使っていた壁紙が合わなくなっちゃいました。実用性としてはどうでもいいことながら、地味に悲しいです。
何かまた良いのを探さないと・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008.09.27

ノートだったら何もできなくなるところでした

PCのモニター死亡。
午前中はちゃんと映っていたのに、ナイトガンダム&馬やらヒューマブルモデルのマスターガンダムやらを注文しに行って、帰宅したらお亡くなりになってました。・・・というか、最期を看取った感じ?
起動後のデスクトップがどんどん崩れていき、やがて白くなって、その後は何度点け直しても付け直しても白いまま。「燃え尽きたぜ・・・真っ白にな・・・。」

しかも、こういうときに限って通販したものが間違って届いて、ショップに問い合わせないといけない羽目に。悪いことは重なるとはよく言ったものです。はぁ、なんてこった。
予備機のモニタを拝借して、今は何とかしのいでますけど・・・。


やっぱり液晶ディスプレイは寿命短いんですかね・・・?
5年くらい使ってますので、替え時といえば買え時なんですけどね。当然、メーカーの保証期限も切れてますし、こんなものなのかな。
ちなみに10数年前に買ったSONYのCRTディスプレイはまだ現役だったりします。タイマーなんか入ってません(笑)

ともかく、モニタがないと不便で仕方ありませんので、明日新しいのを買いに行ってきます。
・・・地味に痛い出費ですワ。こんなことならプリンタ買い替えるんじゃなかったかも(涙)
性能はそこそこでもいいので、安いものがあるといいな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.26

クリー・ボッターと歌のブックレット

『MOVIE REALIZATION BATMAN & BAT-POD』、安く買えるところを物色しているうちに発売前日となってしまいました(汗)
今日とある店舗で実物を見てきたんですが(フィギュア自体は既にイベントで見ていますが)、パッケージが凄くデカくて唖然としました。持って動くのはしんどそうです。多少高くても通販するのが正解ですね。少なくとも、路面店で買った場合は車でもない限り自宅へ直行となることでしょう。

しかも明日は『超合金魂 闘将ダイモス』という大型アイテムも出ますからね、歩いてブラブラ買い物、というわけにもいきません。多々買いには車輌が必需品ということですナ。ちなみに、『ペルソナ3フェス』ではボコスカプレスの際にメティスが「全車、突撃!」と言ってくれます。アイギスもメティスも人型戦車なんだなァと実感する瞬間です。オールハンデッド、ガンパレード!

・・・っと、脱線。
そんなわけで、BAT-PODはお取り寄せ決定。『S.I.C 電王ガンフォーム&リュウタロス』は通販で押さえてありますので、明日は『S.H. Figuarts ドモン・カッシュ』と『G.F.F. アレックス』を買いに行ってめえりやす。
ついでに『ヒューマブルモデル』のゴッドガンダムとマスターガンダムを予約しに遠征の予定。受け付けてくれるといいのですが・・・。バンプレのアクションフィギュアは『スペシャルクリエイティブモデルEX』以降、大人気ですからね。

Mixing_box_00 人気といえば、初音ミク。
講談社からフィギュア付きの企画本が出るとのことで様子を見ていたものの、店頭で見つけたのは1冊だけでした。勿論、その1冊は手元にあるわけですがw
定価は2,940円。箱は8割方付録フィギュアの保護用です。
フィギュアが600円、本体が10,00円として、残りはDVD。クリエイターさんにいくばくかのギャラが発生しているとでも考えなければ、ボッタクr・・・ゲフンゲフン。

お高い本ですが内容は微妙かなァ。
ステージのペーパークラフトとデフォルメフィギュアが目当てで買ってはみたものの、ちょっとだけ後悔の念も無きにしも非ず。本の内容がもうちょっと充実していればなぁ・・・。

発売を失念していた『F.S.S. DESIGNS 3』が一緒に店頭に並んじゃったものだから、出費は一気に2倍。同じ値段でも『F.S.S. DESIGNS』のほうがお得感があるのは否めません。仕方ないといってしまえばそれまでですが・・・。

『F.S.S.』も休載して久しいですが、いつになったら再開するんですかねェ・・・?最初のうちは待ってましたが、最近では、こういうきっかけでもない限り、全然気にならなくなってきました。
作者存命中に終わらないであろうことも重々承知していますが、同じような関連商品ばかり発売され続ける状態は何とかして欲しいものです。
どうせなら良質のアクションフィギュアでも出して欲しいところではありますが・・・。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.25

アニキの「ゼーット!」は要らない気がする

ガン、ガン、レオン、ガンレオン~♪

『スーパーロボット大戦Z』を買ってきたものの、シリーズ専用で使っているメモリーカードが行方不明。セーブは暫定的に他のカードにすればいいとしても、これまでのプレイデータがなくなっちゃうのは虚しいです。たとえ二度とやらなかったとしても(苦笑)
まぁいつかひょっこり出てくることでしょう。きっと。

で、早速デモを堪能した後にチュートリアルと第1話をプレイ。勿論スーパー系・・・というか、男主人公。ガンレオン、カッコイイですな。ピンチの際は忍者型ロボと合体して虎に・・・<なりません
もっとも、まだ第1話なので、忍者型ロボはともかくとしても、中盤以降に虎に変形する可能性は否めませんが。
チュートリアルは何かシステムデータとか本編に影響があるのかと思いきや、何もありませんでした。普通に操作説明。・・・ちょっと時間を無駄にしたかな。

プレイ前の印象どおり、主人公のランドが猿藤悟郎に見えてなりません。ちょこちゃん的位置にメールがいるので余計に。・・・悟郎ほどアホではなさそうですけどねw
いやぁ、それにしても、リック・ディアスにまでアポジモーターで姿勢制御するアニメーションがあるとはね、ちょっと感動しました。スラスター1つとっても、GXは1回の噴射が凄く重かったりと、細かいところのこだわりを感じます。見ているだけで「オラ、ワクワクしてきたぞ!」ってなモンですw

プレイした感覚は、従来シリーズより遊びやすい感じです。戦闘時の読み込みもスムーズで気になりませんし。メニュー系の操作方法が若干変わってはいますが、複雑なわけではないので慣れれば問題なさそうです。そのうち慣れるでしょう。
ぼちぼち進めていくとします。

今回はクリアまでモチベーションが保てるといいな(えー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.24

どうせならジークにしてほしかった

浴室の補修工事のため今日から暫く銭湯生活。
公衆浴場なんて久方ぶりです。暫く旅行にも行っていないので温泉なんかにも入ってませんし。
自宅の近所には銭湯はありませんので会社帰りに入って帰らないといけないのがネックです。

意外と入浴料金も馬鹿になりませんね。
カラスの行水のくせに、風呂には毎日入らないとイヤなので、工事が終わるまでは連日利用することになるわけですが、入浴貧乏になりそうな勢いです。銭湯といってもいわゆる「スーパー銭湯」と言われる部類に入るので料金も割高なんですよね。基本的に一戸建ての住宅が多い地域なので旧来の「銭湯」の需要は少ないのです。
補修なのですぐ終わるからいいとしても、これが半月とかかかるようだったら庭に簡易バスでも設置したほうが安く上がりそうです。



さて、「魂ウェブ」で『IN ACTION!! OFFSHOOT サザーランド可翔式』の限定通販が明日から始まります
ジェレミア機、まさか商品化されるとはね、思ってもみませんでした。純血派のサザーランド自体は既に購入済みなので、飛翔滑走翼は紅蓮からでも移植すればいいかと思っていたのですが、製品には腕にマウント可能なバズーカが付属するとなれば・・・。

買うしかない

・・・となると、逆に紅蓮可翔式が要らなくなる?
特にオプションがつかないようだったら聖天八極式が出るまで買わないほうが良いのかもしれませんね。もっとも、聖天八極式はデザインが良くないので普通に買わない可能性もあるのですが。ランスロットをダルマにするくらいしか使途はなさそうですし。

とりあえずジェレミアのサザーランドは注文しておくとします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.23

追加音声はノイズ満載

発売延期はないようなので『スパロボZ』を予約。
何とか予約特典には間に合いました。都内某所の家電量販店では入荷数の30%に付属するとのこと。まだ余裕はあるようでしたので、発売日当日に買いに行っても貰える可能性はあります。
もっとも、特典DVDのプロモーション映像なんてたかが知れてるんですけどね。特に見たいとも思いません。「どうせ買うんだったら貰っておくか」程度のものです。第一、我が家には5.1chの環境がありませんので、5.1chのオープニングムービーなんてあまり意味がないんですナ。
ともあれ、ゲーム自体は非常に楽しみ。木曜が待ち遠しいです。

さて、昨日から始めた『P3FES』「アイギス編」、台詞の擦過音にノイズが混じるのが凄く気になります。スピーカの問題ではなく、収録されている音声がダメなようです。オマケシナリオだからと、音質落としてあるんですかねぇ・・・?最後までこの調子だとかなり苦痛なんですけど・・・どうにかならないかなぁ。
ダンジョン探索部はアイギスの武器が飛び道具である関係で、間合いさえ覚えてしまえばシャドウに対して先制を取りやすくなってて本編よりも遊びやすい印象です。本編2周目をやるときは、使っていなかった弓を見直してみる必要がありますね。依頼で「手」を狩りに行くときなどは重宝するかもしれません。

ここにきてPS2のリードエラーがちょくちょく起こるようになってきたのがちょっと心配。ウチのは初期型なので、そろそろ寿命なのかもしれません。近いうちに買い替えるようかも・・・?
ただ、ディスクがフロントローディングからトップローディングに変わるので、置き場所がなくなっちゃうんですよね・・・。現在の設置場所はTVの下で横置きなんですが、同じところに置こうとするとディスクの入れ替えがしづらいし、立てて置くにしても、蓋を開けられるようなスペースもないし。設置用の台でも買ってTVの上に置くしかないかな?
まぁ壊れるまでは使うつもりですけどね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.22

Episode Aegis 開始

会社休んで『P3FES』、本編をクリア。
やり残していることはいくつかありますが、とりあえずストーリー部分を押さえておいて、あとは2周目に。
ホントはもうちょっと頑張ろうかとも思っていたんですが、武器合体をすっかり忘れていて、どうやっても武器を製造する日数が足りなくなっちゃったんですよね(苦笑)セーブデータは1個しか作ってないからやり直せないし。
それにしても、今月は夏休みとってるのに、ここで休暇が取れるとは・・・要らない子なのか?

・・・ともかく、めでたく本編終了です。スト-リーを考えると「めでたく」ではないのかもしれませんが。テーマが重いのでね、ストーリーも重かったです。エンディングはなかなか思い切ったことをしたと思います。可能ならスタッフロールも××したかったんじゃないでしょうか。「memento mori」・・・考えさせられます。

ラストバトル(厳密に言うと最後のボス戦)はカッコよかったです。暗雲立ち込める夜空に白く輝く巨大な月、それを背負って立つ死神・・・。アニメムービーは全然大したことないのに、3Dキャラが動くシーンは頑張ってるんですよね、『P4』もまた然り。無理に2Dアニメなんか挿入しなくていいんじゃないかなぁ。
演技といえば、ラスボス含め、石田彰氏はこのゲーム内では4役。全員ほぼ同一の存在ではありますけどね、主人公は戦闘中以外は殆ど喋りませんし。それでも名前のある主要キャラという点では使い倒されている感じです(苦笑)この業界、ギャラは「1キャラ幾ら」という形では出ませんからね。


Alter_aegis_03

本編が終了したので、続けて「アイギス編」を開始。
メティスが斎藤千和とはね、そりゃ早々にフィギュア化されるわけですわ。ハマる人はプロローグだけでソッコーハマるでしょうなぁ。妹属性がある人は危険w

ストーリーは序盤から何となく見えてるように思えますが、ラストで一捻り欲しいところ。
後日談ということで、所詮は「オマケ」でしょうから過度の期待はしませんが。
ただ・・・「アイギス編」では悪魔全書がないのはチト不便。悪魔のストック数は手持ちしかないと、意図的に望みの悪魔を作り出しづらいのが厄介です。それに合体事故とか起きたときを考えると、ちょっと虚しくなります。『P4』では最初の合体から事故で始まりましたからね(哀)

今週末には『スパロボZ』が発売されますので、それまでには終わらせたいところですが、明日1日だけではおそらく無理。いっそのこともう1日休んでしまおうか・・・明ければ『スパロボZ』発売日だし(笑)
まぁ今後も同じ職場で仕事をすることを考えると、さすがに休んでもいられないんですけどね。ホビー誌も買いに行かなきゃだし。

・・・というわけで、『P3FES』のクリア日はどんどん延びるのでしたw
『P3』が発売されてから何年経ってるんだろう。年末の休みあたりでクリアできるのかな?

とりあえずアスランネタの写真だけでは何なので、「ペルソナ」に近い「スタンド」の小ネタを残して本日終了。
JoJo者ですから。

Bite_the_dust_00



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.21

ダモクレスの剣とロンギヌスの槍

だーかーらー 今日より 明日より 愛がほーしい~♪
夢より 愛する 君がほーしい~♪

・・・おっと、これは北斗な人でしたw
『コードギアス』は愛よりも昨日や今日、明日が欲しい人々のお話。

まさかギルフォードが生きてるとはねぇ・・・。ラストだからといって不必要にバンバン人を殺す必要はありませんけど、不必要に助ける必要もないわけで。病室のシーンは思いっきりノネット姐さんを想定していたので、手を握るところからして意表は突かれたんですけどね。どっちかというと彼は殺しておいて、コーネリアだけ生かしておいたほうが良かったんじゃないかなァ。
とりあえずこれでノネットの出番はなくなった気がします。・・・残る可能性はエピローグだけ(涙)

そしてついにナナリー開眼。
若本陛下が消えてギアスの持続時間が切れたのか、はたまたナナリーの強い意志か・・・でも後者の場合、いくらルルのことを考えてのことだとはいえ、きっかけが発射スイッチを拾うことってのはチト微妙です。
まぁギアスの解けた真相も来週明らかになることでしょう。必要以上に難解にしないのが『コードギアス』の良いトコロ。

ついに次週は最終回。さて、どういった結末をみせてくれるのやら。
ここまで面白く観てこられていますから、ラストで落胆ということはないと信じたいものです。


Picsta_lelouch_00 さて、番組も終わろうとしている中、『ピクチャースタジオ』のルルを手に入れてきました。1,000円を切る価格になるまで1年もかかるとはね。高いから買い控えが発生すると思ってたんですが、意外と需要はあったんですねぇ。
キャラへの強い思い入れのせいで金額無視で買っている人も少なからず存在するのでしょう。社会人はともかく、学生には厳しい価格でしょうに・・・。

やはり2,100円は高すぎますよ。特に『コードギアス』キャラはルル以外は出来が悪いですからね。カレンとC.C.なんか酷すぎます。『SEED』シリーズは過去に同じデザインで別シリーズを展開していただけあって、どれも安定していますけど、それでもフィギュアだけなら500~800円というところ。フィルムカードなんてゴミ箱直行なので、フィギュア単体で安く販売してくれたほうが有難いんですけどねェ・・・。

とりあえずは新作の発表もなくなったのでシリーズとしては一段落といったところでしょうか。
次にこの手の物を企画するなら、『プチスタジオ』のように余計な付属品を排したものにして欲しいものです。


『ピクスタ』のルルを購入する際、『タチコマ トレーディングフィギュア Ver.3』をチェックしてきました。今回は塗装がかなり酷いですね。ブルークリアだけ買おうかと思ってたんですけど、塗りムラやハネが酷すぎて、手が出せませんでした。特に擲弾発射機なんかは全く塗られていないものも多くありました。塗られていてもキッチリと塗られているものがないので、塗ってあるのが正解なのかすらわからない状態。商品写真なんかは小さいので確認できないんですよね・・・。勿論、他の色も同様。
「Ver.2」のクリアのヤツも同じような感じでしたからね、このシリーズのクリア版の塗装には期待しちゃいけないんでしょうね・・・。



| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008.09.20

ブラックVer.は人気ロボの定番

台風一過。
都内は思いのほか早く台風が通過して朝から晴れ間が覗きました。

傘の心配も要らず、心置きなくボークスへ並びに行ったのですが・・・片手で数えられる人数しか並んでませんでした。さすがに古いアイテムだからでしょうか(いちおう、一部改修されてます)。
別の店舗では若い子が「こんなメカあったんだ?」とかいう会話もありましたし、今の若い子は知らないんでしょうかねぇ・・・?近年発売された『スパロボOG』には出ていたと思うんですが・・・。私のようにバンプレのキャラだけしか出ないゲームには興味がない人が多いということでしょうか。

ともあれ、余裕で買えたビルトビルガーですが・・・塗装のクオリティが最近のスパロボFAFのレベルに下がってて、非常に汚いです。再生産しているんだから当然といえば当然なんですが、適当に筆で塗りたくったような塗装は、はっきり言って酷すぎます。
せめてもの救いは、当時の価格帯であること。同様のフィギュアは最近では10,000円前後になっちゃってますからね。購入時からリバティー価格みたいで非常に気分が悪いです。
質が落ちていうのに高額化なんて、消費者を馬鹿にしているんでしょうか。高くなってからは知らない機体ばかりになったこともあり、手を出してはいませんが、そのうち誰も買わなくなっちゃうんじゃないかなァ・・・。
作る手間はかかっても、『スパロボ』関係はコトブキヤのプラモを買うのが無難なのかもしれませんね。


Stealth_bamble_00


ビルトビルガー購入後は、先日入手し損ねた『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』のプロールとサンストリーカーを探しに出発。発売からまだ間もないこともあって、何とか入手できました。もっとも、このシリーズは再販がかかると余裕で手に入るんですけどね。プロールやサンストリーカーなんかはTFを知ってる人じゃないと買いませんし、そういう人の殆どは初販分を買ってるでしょうから。

そしてそんな2種探索の副産物として、ハリウッド映画版のTFシリーズのステルスバンルブビーをゲット。映画本編には出てこないキャラクターで、日本未発売のアイテムです。流通価格の相場は5,800円くらいなんですが、未開封品が半額以下(国内で展開している同シリーズとほぼ同等)で出ていたので回収してきました。

デザイン自体はバトルモードのバンブルと同じ(→バトルモードではありませんが、以前の記事)。でも発売時期はバトルモードのほうが後なので、どっちかというとバトルモードがステルスのリペイント商品です。
「ステルス」ということで、ビークル時の黒と黄色のカラーリングが反転していて黒を基調としたボディになっています(商品としては黄色ベースで黒は全塗装)。膨張色から収縮色へと変わったせいで、凄く引き締まって見えますね。なかなかカッコいいです。

ハリウッド版の玩具はぼちぼち不良店頭在庫と化しつつありますが、続編が上映される頃にはまた人気も再燃するんですかねぇ・・・?
いよいよ来年はバンブルのデザインの元となったカマロのコンセプトモデルが販売開始となるようですが。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.19

当時の読者層は今では皆オッサンに

本日は健康診断。
検査を受けなくとも不健康なことだけはわかります(苦笑)
WiiFitやってたころはごく微量ながらも落ちていた体重は、階下の親の部屋に響くからと注意されてやらなくなったら、去年と同じまで戻ってました。何だかなァ・・・。

さて、『COMIC リュウ』が創刊2周年だそうで、新連載として『冥王計画 ゼオライマーΩ』が始まるようです。
『ゼオライマー』はプラットフォームを成年誌から青年誌へ完全に移したようですね。エロは控えめでもストーリーで勝負、というところなんでしょうか。実際、メカデザイン自体は旧いですからねェ・・・ストーリーだけで新規のファンを開拓するのはなかなか厳しそうに感じます。打ち切りにならずに続くのか、心配です。・・・まぁどうせ雑誌自体は買わないんですけどネw

そもそも、『COMIC リュウ』って人気あるんですかねぇ・・・?いつの間にか平綴じになってページ数も増えてますから、そこそこ売れているということなんでしょうけど・・・?

そして『ゼオライマー』と並んで『機神幻想 ルーンマスカー』も復活。
多分もう20年くらい前の作品になるんじゃないでしょうか。当時は新鮮な感じだったんですけどね。コミックスの発売を楽しみにしていたのに打ち切りになって10数年。『ゼオライマー』同様、今更感は否めません。
ファンとしては嬉しいものの、エッセンスは『天空のエスカフローネ』に吸収されていたので、あえてまた漫画連載などする必要はないと思います。
ともあれ、やるからには、今度は最後まできちんと決着をつけて欲しいものです。新規装丁でコミックスを買い直しても、過去に打ち切り(休載)になったあたりでまた終了、ってのは勘弁願いたいものです。

それにしても・・・月刊誌とはいえ、出渕さんって漫画連載なんかしているヒマあるんでしょうか・・・?



--------------------------
記事の内容とは関係なく、『figma 泉こなた(冬服Ver.)』を開封したので写真撮影。
『らき☆すた』を殆ど知らないJoJo者の身としては、3本指といえば「Hail 2 U !」、そして「Hell 2 U !」。アヴドゥルがまたカッコいいんだ、これがw

Hail2u_01



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.18

記憶だけに頼るのは危険

台風13号、九州方面で猛威を振るっているようですね。
幸いまだ関東への影響はあまりないものの、土日で直撃とのことなので、ちょっと憂鬱です。マジでビルトビルガーはどうしようかな・・・。
今月はBAT-PODとか買いたいので月末の出費もバカになりませんからね、買わずに我慢するという選択もアリではありますが。『MOVIE REALIZATION』のバットマン&バットポッド、ちょっと前まではAmazonが安かったんですけど、注文しないでいるうちに値上がりしちゃってるんですよね・・・。

そんな中、『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』のプロールとサンストリーカーが発売されました。珍しく発売日に店頭で見つけたものの、「ネットで注文してあったはず」とスルーして帰ってきてみたら、どこにも予約を入れてませんでした(涙)
最近はネットで予約する機会も増えましたので、どこで何を押さえたのかをキチンと把握していないと哀しいことになりますね。注文していないのも然り、二重注文もまた然り。後者に関してはキャンセルが効く店であればさほど問題ではありませんが・・・。
プロールとサンストリーカー、キャラ人気的に何となく明日でも買えそうな気がしないでもありませんが、台風が迫る中、あまり寄り道をするのも得策ではありませんし、ネットで買えるなら注文しておこうかな。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.17

芽麺と森

エヴリディ、ヤングライフ、ジュ・ネ・ス♪
Jeunnessplate_00
職場の近くでジュネスの支店発見。もちろんクマはいないし、スーパーですらありませんがねw
でも2011年にはきっと・・・。

今日は外出先から直帰のため、いつもより2時間以上も早く帰宅。
時間に余裕ができたので『P3F』のバッドエンドを回収しました。クリアまでもう少し!・・・といっても、クリアしても「アイギス編」がまだ残ってるんですけどね。
バッドエンドは最期の瞬間の演出が良い感じでした。
まさにMemento mori。

次の休みでトゥルーエンドの回収ができる・・・かな?

アイギスは終盤に入り、かなり良いキャラになりました。『P3F』が制作されたのも頷けます。トゥルーエンドも楽しみです。制服かメイド服のアイギスフィギュア出ないかな・・・。<今更
そして綾時は完全に敵キャラなのかと思ってましたが・・・カヲルくんでした。中の人も含め。喋り方は湿度高めで気持ち悪くなってますけどね(苦笑)

台風が来ているので次の休みは出かけることなく終わるかもしれません。トゥルーエンドを見るには丁度良いのかもしれませんが、ボークスにビルトビルガーを買いに行きたいんですよね・・・。雨の中並ぶのも嫌ですし、通販にしようかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.16

できない人はやめられない

今日は社内の送別会。
仕事ができる人はどんどん辞めて行きます。今回は一気に2人。
ウチの会社はあちこちに人を送り込んでいるから、同じ部署に所属していても職場が違う人とはとことん接点がないんですよね。今回辞める人もそんな感じで、話したことはあるものの、為人は伝聞で知る程度。ある意味歓送迎会が一番喋る機会だったりするわけで。

言ってしまえば、よく知らない人の送別会なんて出てもあまり意味がないんですよね。会社から費用が出るわけでもないし、ためになる言葉が聞けるわけでもないし。

私も「辞める辞める」言って早3年。会社に未練はなくとも固定収に未練があるため、いつまでもズルズルと居座っています。夏のエスカレータ事故をうけて、冬のワンフェスがなくなりましたから、支出の少なくなる来年頭くらいを目処に考えたほうがいいのかも。
もう若くないからなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.15

カプールで格闘中

朝の番組で、「最近、戦国時代が好きな若い女の子が増えている」ということを言ってました。でも時代劇は下火だし・・・もしかして『戦国BASARA』効果?
『戦国BASARA』は面白いですからね、『無双』シリーズは全くやらない私も『BASARA』はやります。なんていうか・・・コーエーはやっぱりわかってませんよ。


まぁそれはさておき。
9月に入ってから『ガンダム バトルユニバース』を始めました。各シナリオを1回ずつこなしつつ、現在『ZZ』のステージ。勿論、ネオ・ジオンでプレイ中です(ジオン→デラーズ→アクシズ→ネオ・ジオン)。
でも未だにチュートリアルの「副兵装だけで敵を全滅させる」ステージがクリアできてません(涙)私の腕で、クラッカーだけでクリアなんて無理無理。リックディアスだのガンダムMk-IIだのにボコられて死にます。

そろそろ『ZZ』編も終わりに近くなってきましたけど・・・このゲームって何度も繰り返しプレイする必要があるようですね。面倒くさいですナ。1回クリアしたらやめちゃいそう。
2ヶ月ほどすると『ガンダムVSガンダム』が出るので、最長2ヶ月の命というところですかね。
それまではちまちまと進めておくとしますか。


来月はPSPの新型が出ますね。
液晶が綺麗なので買い替えたい気持ちもあります。今使ってるPSPや旧型DSは太陽光の下ではほぼ画面が見えませんからね。携帯ゲーム機は外出時しか使わないので、画面の変更はかなり重要な要素です。
ただ、画面が綺麗になるということは電力消費も大きくなるわけで、バッテリのもちがちょっと心配です。現行機とほぼ変わらないようではありますが、元々PSPのバッテリはすぐになくなってしまいますからね。

最近のPSPのシェアの拡大は凄いですね。それに比べてPS3は・・・。そろそろ買わなきゃいけない時期になるかと思っていたものの、依然としてハードを買ってまでプレイしたいゲームは殆どナシ。
結局、ネックとなるのはハードの価格なんですよね。価格改定で一気に安くならないかな・・・。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.14

GAINAXロボ三昧の日。

何ですかあのピンクの白兜は!<変な日本語だが間違ってない
最近はピンクのロボットが流行なんでしょうか・・・昨日もピンクのロボを見てきましたケド。
兎にも角にもコーネリア殿下、生きてて欲しいです。


さて、本日は『リボルテック エンキ』発売。
昨日出てくれていれば出かけたついでに引き取ってこられたんですけどね、世の中上手く行かないもので。仕方なく今日引き取ってきました。


Rev_enki_00

劇中でのグレンラガンとの対決シーンを再現しようとしたところ、エンキのほうが腕が長くて、微妙にクロスカウンターにならず。しかもいじっているうちにグレンのサングラスの接続ピンが折れるという始末(涙)
一応接着はしたものの・・・『螺巌編』を観に行く頃には買い替えるようかな・・・。

可動に関しては、シンプルな見た目に反して結構あちこち干渉しまくるので派手なポーズは取れません。
グレン&ラガンが単体で販売されていないので、絡ませる相手はグレンラガンしかないわけですが、グレンラガンとの絡みは頭部をもがれた後のほうが多いんですよね・・・っていうか、頭部付きはクロスカウンターしかないし。エンキの頭部パーツを外した穴に蓋をするパーツがあると良かったんですがねぇ・・・。

そして、ラゼンガンとエンキに分納されていたグレンウイングもついに完成。

Rev_gurrenlagann_06

イベント限定品を全パーツ同梱で販売しちゃったものだから、一般販売品をバラバラにしたのがラゼンガンとエンキを買わせるための戦略に見えちゃうのが悲しいところですね。仮に、イベント商品だかと多少無理をしていたのだとしても。
ウイングがついていようがいまいが、ファンはどうせ全部買うんだから。『リボルテック』なんて単体で持ってたってあまり面白くないわけだし。単体で置いておくなら、劇中に近いプロポーションをした『インパクトモデル』のほうが良いかと思います。
ともあれ、飛べるようになったグレンラガン。・・・でも実は飛べるようになると絡ませる相手がいなくなっちゃうんですよね・・・皮肉なモンです。


エンキを引き取りに行く途中、『トレジャーフィギュア』のBM7が2,500円程に落ちていたのを発見したので回収してきました。さすがに適正価格とみた2,000円以下には下がりませんでしたが、クオリティの高さと店頭在庫の少なさを考えると、多少高いのも已む無しかな、と。

Treasure_bm7_00

この記事を書きながらチェックしてみるとAmazonでも2,900円まで下がってますね。もしかしたら年末まで待てばもうちょっと下がったかな?
まぁBM7フィギュアとしては決定版とも言えるものですから半額まで下がれば御の字でしょう。そう思うことにします。

それにしても、7号って全然店頭で見かけませんけど(発売直後にラジオ会館のコトブキヤで何個か見ただけ)、何故なんでしょうかねェ・・・?『トップ2!』にそんなに人気があるとも思えませんし。そもそもOVAだから知名度自体が低いはずですから。いくら出来が良くとも、知らないキャラでも買おうという気にさせる程ではないと思います。中の人効果でもないでしょうしね。
単純に生産量が少ないだけ?原型師さんの人気?




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.13

エッセンス濃縮の熱血ロボット物は疲れます

青の零号さんと一緒に、劇場版『天元突破グレンラガン 紅蓮編』を観てきました。
良くも悪くも総集編。さすがにTVシリーズの『総集片』とはまた違う内容です。ストーリーの流れも含めて、ね。そういう点ではTV版とは別の話とみることもできますが。
全体的には良く纏まっていて面白かったです。TVシリーズを見る必要がないくらい。
導入部のどこかで見たことのあるロボットのようなガンメンたちが笑えました。

難を言えば、ラストは詰め込みすぎな要素を精神力で一気に解決。こういうのは好きではないんですよね・・・。逆境はアリ、それを克服する強大な力の取得もアリですが、毎度毎度やられちゃうと、けれん味ではなく超展開。だから『ガオガイガー』の後半も嫌い。
「紅蓮編」のラストでアレをやっちゃうと、『螺巌編』のラストが利かなくなっちゃうんですけど、そこはTV版とはまた違う展開が用意されているんですかねぇ。
アディーネVSヨーコの白兵戦も蛇足。戦闘シーンとしては面白いんですけどね、あそこで白兵戦をやること、ヨーコと戦うこと自体に大した意味はありません。そもそも戦闘のレベルとしてサイズが人間から銀河というスケールに徐々に大きくなっていく『グレンラガン』のストーリー(序盤の人間VSガンメンは世界観説明の部分なので除外)の中で、視点をミクロに戻す必要はないと思います。
もっとも、TVシリーズとは違って、ストーリーを一気に流す劇場版ではガンメンの戦闘ばかり見せていると単調になってつまらなくなっちゃいますから、難しいところではあるんですけどね。
テンションが高くなっているだけに、流れで何となく面白く見られてしまうことがズルイです。<褒めてます

まぁ言ってみればやりたいことは詰め込んだということろでしょうか。
それだけに、面白かったもののちょっと不満の残る結果でした。なまじTVシリーズが良かったものだから、総集編と分かってて期待しちゃったのがいけなかったんでしょうけどね。

鑑賞特典として貰ったスタンプカード。スタンプを溜めると特典グッズを貰えるそうなんですが、「紅蓮編」を2回観ないといけないのが曲者。2回観るほどのものでもないし、2回観るくらいならDVDを買っちゃいますよ。こういうところがGAINAX。手放しに褒められないんですよねェ・・・。

今回の最悪だった点は、後ろの席に座った女の子達がしょっちゅう喋っていること。一時ピタリと止まったのですが、後から「ちょっと寝てたー」って声が聞こえてきました。
邪魔するだけなら最初から来るなっつーの(怒)
後ろからヒソヒソ聞こえてくるもんだから全然集中できなくて、席を立って夜のシーンで戻ってきた人が自分の席がわからずに周りに迷惑かけてるトコとか、余計なことが気になって仕方ありませんでした。
映画は静かに観たいのに・・・。


Im_lagann_00

 

『グレンラガン』を観終わった後は、「ナナリーは自身のギアスで助かった」とか「フレイヤの消失半径のギリギリ外側で助かった」とか、日曜までの期間限定の話題で盛り上がりつつ移動。
瀬無さんと合流しての買い物&飲み会となりました。

買い物では特に大きな収穫はありませんでしたが、カラオケBOXでの飲み会は大いに盛り上がりました。苦手な場所なのに足を運んでくださった瀬無さん、有難うございました。
カラオケは上手い下手とかではなく、仲間内でネタ等を披露しつつワイワイやるのがいいんですよね。喫茶店とかでは大声で話すことを憚られるようなことも言えちゃいますし(笑)
今後もたまにはこういう機会を設けたいものです。



| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.09.12

見えないところも勝負仕様?

ちょっと前から『ペルソナ4』の天城雪子PVCフィギュアの予約が始まっています。
アルター製フィギュアの例に漏れず非常に出来がいいですね。ちょっと欲しいです。定価が高いので4割引き程度の価格帯にならない限りは手を出しませんけどね。限定版よりは通常版のほうが良いので、どこかで投げ売られる奇跡のときを待つとします。

普段から赤いカーディガンを着ている雪子姫。あまりにもフィットしてて、制服はカラーしか見えないから、長い間赤い制服だと思ってました(汗)完二以上の不良じゃん!ってねw
もっとも、千枝が着ているジャージも学校指定のものとは違うので、実は制服にはうるさくない学校なのかも?・・・でもモロキンが女子に甘いとは思えませんし・・・もう既に教師も手を出せないアンタッチャブルの領域?(えー

雪子は最初から最後まで主力でした。
ペルソナがランクアップしても弱点が消えないのと打たれ弱いのはキビシイんですけど、アイテムで何とかカバー。ウズメの衣があるとHPは主人公と並ぶのでだいぶマシになります。まぁラストですけど。そこまではチャージやコンセントレイトを除いて1発アウトってのはあまりないのでボス戦以外は何とかなりますのでね。
物理ダメージは期待できないので基本的に打撃はバステ効果主体。公爵夫人とか雨行扇とかは非常に重宝しました。

アルターのクオリティだと他のキャラの立体化も気になるところです。
千枝は出して欲しいですね。追撃かガードのポーズで。
造形的に面白くなりそうなのはりせですけど、『P3』で風花が出ていないところからして、無理かな?劇中で単独のアクションをしないキャラにポーズをつけるのはセンスが要りますからねー。出せば釘宮信者の方々が買いそうではありますけどね。風花の場合は能登信者。
・・・菜々子?
たぶんナナチャンはフィギュアで出ても面白くないクマ。
でもデスクトップキャラクターで出せばバカ売れの予感(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.11

七つの球を集めると・・・

Hcm_shenlong_00 『HCM-Pro シェンロンガンダム』が発売されました。
放送当時は奇抜に見えた5機のガンダムも、改めて見てみると結構普通。むしろスッキリしていて、ちゃんとガンダムしてます。
シェンロンはウイングと同様のトリコロールカラーでありつつ、配色が対照的なのも面白いです。
・・・今までデスサイズとヘビーアームズ改くらいしかちゃんとチェックしていませんでしたが、他の機体も結構良いですナ。いちおう『HCM-Pro』は5機揃えましたけど。

やっぱりそれぞれ機体コンセプトが確立しているところが魅力になるんでしょうね。何でもかんでも盛り込もうとすると種死みたいに何の面白味もないMSが出来上がっちゃうんですよね。見た目だけカッコ良くても、アニメは動いてナンボですから。
そういう点では種の序盤の5機は良かったんですけどねぇ・・・。カッコ良くはありませんでしたが、ちゃんとコンセプトに沿った運用をしてましたし。
・・・種死は大いなる蛇足でしたなぁ。やらなければ良かったのに。

おっと、脱線。
『HCM-Pro』はこれから暫く『00』のセカンドシーズンのMSを展開していく模様。合体するのかなー。セラヴィー先生の背中の顔、非常に気になります。5機とも買っておいたほうがいいんでしょうか。
『MIA(ROBOT魂)』には仮に本編で合体したとしても合体ギミックはオミットされそうですし・・・。


Zoom_punch_00



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.10

VOCALOID、机上ライブ開始

figma_hatsune_01ゲームショップでも『スーパーロボット大戦Z』のデモ映像がキャラホビ版に変わっていっている中、『figma 初音ミク』が発売となりました。

19時頃でも店頭在庫を持っていた店があったことからすると、出荷量はかなり多かったんでしょうか。こんなことなら慌ててネット予約することもなかったかも。<結果論
ともあれ、人気商品にも拘わらず朝から並ばなくても普通に買えるというのは良い事です。

出来のほうは、スタイルが良くて塗装は綺麗なものの、付属手首の半分くらいがプラプラ、顔を上に向けられないという具合で、良くも悪くも『figma』クオリティ。
ミク固有部分としては、付属の顔パーツが正面と左向きしかないので、右向きも欲しかったところです。あと、前歯が見えている口はちと微妙かな。
『figma』初の肩出しスタイルということで、パーツが露骨に見える肩のラインがちょっと気になるところではありますが、キャラ的に人間じゃないし、気にしちゃいけないところなのかもしれませんね。
髪パーツのボリュームのせいでfigma袋に入れづらいという地味な難点もあったりしますw

勿論、多少の欠点を補って余りある魅力を持ってますけどね。『figma』のキャッチコピーである「よく動く、キレイ」は伊達じゃありません。
シリーズがリリースされ始めてからそろそろ1年が経ち、30種に迫るラインナップとなってきていますが、クオリティが落ちていないことは良いことです。今後もこの調子で頑張って欲しいものです。
その辺は他社も見倣ってくれるといいんですけどね・・・。


Figma_hatsune_00

ねんどろいど ヨーコ』も予約が始まってますね。
人気を考えると、確実に手に入れるには予約しておいたほうが良さそうではありますが・・・。



| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.09.09

SOLAR WIND 心の帆に受けて

疾る~疾る~銀河疾風~♪

Gun_yu_sasuraiger_00 『群雄 [動] 』シリーズのサスライガーが発売されていたので買ってきました。
やまとの製品は当たりハズレがありますけど、このシリーズは作りも塗りも安定していて良いですね。オプションが少ないのとちょっと高いのがネックですが。

サスライガーは腰部装甲が干渉して脚があまり動かせないのが残念ですが、J9シリーズのアクションフィギュアなんて他社では扱わないでしょうからね、それだけでも買う価値アリ。
元々武装も少ないから付属パーツの少なさも全く気になりません(苦笑)

今後はバルディオスも出るようですし、楽しみなシリーズです。他が出さないロボットをどんどんアクションフィギュア化していって欲しいですね。スラングルとかw

さて、このサスライガー、パッケージ写真を見て思ったんですが、ゴーグル状になっている目の部分を廂で上手いこと隠すと思いっきりガンダム顔になるんですよね。
人呼んで「JJ9ガンダム(ダブルジェイナインガンダム)」(笑)
(またはJ9ガンダムマークIII)
持ってる武器も!"まんま"「ビーム・ライフル」だしw


サスライガーを買うためにレジに並んでいる際、『イマジンマスクコレクション』を3BOXほど抱えている女性を見かけました。ずいぶんたくさん買うなあ、と思い、商品を見たところ・・・6×2種+シークレットというラインナップなのに、1BOXには8個しか入っていないんですよねぇ・・・。「1箱で全種揃わない場合があります」という注意書きがありますが、揃うわけがありません。おそらく2BOX買っても怪しいですね。シークレット(ネガタロス)も未契約版がある可能性を考えると、3BOX買うのもあながち間違いではありません。
2BOX買って不足分をホビーショップでシングル買い、というのが多分コスト的にはロスが少ないかとは思いますがね。


ところで、MG隠者、そこかしこで予約が始まっていますが、関節はシルバーじゃないように見えますね。発売自体はまだ先(10月)ですので、変わる可能性もありますが・・・このまま劇中のイメージカラーで行くようにも思えます。EX版だけメッキ仕様というのはありえる話ですし。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.08

珍しくCDドラマが聴きたくなる

『Newtype』10月号を買ってきました。
『コードギアスR2』は情報規制がかかっているようで、あらすじの掲載はナシ。当然ですナ。
いくらアニメ誌とはいえ、放送前の話の内容を掲載されると興ざめしますからね、他のアニメにしても放送分の話だけ載せてくれればいいのに。先取りするのは設定だけで充分だと思うんですけどねぇ・・・。

まぁそんな『コードギアスR2』ですが、掲載されていた『Sound Episode 3』のジャケットイラストが琴線にクリーンヒット!『反逆 学園 ギアス 先生』、俄然聴きたくなりました。何ですかこの島本テイスト溢れるイラストは!
もっとも、ジャケ買いするには微妙に高いんですがね。


そひて『魍魎の匣』はキャストが発表されてました。
--------------------------------
中禅寺秋彦:平田広明
関口巽:木内秀信
榎木津礼二郎:森川智之
木場修太朗:関貴昭
中禅寺敦子:桑島法子
柚木加菜子:戸松遥
楠本頼子:高橋美佳子
柚木陽子:久川綾
鳥口守彦:浪川大輔
青木文三:諏訪部順一
関口雪絵:本田貴子
楠本君枝:津田巧子
謎の男:古谷徹
美馬坂幸四郎:田中正彦
雨宮典匡:檜山修之
増岡則之:三木眞一郎
福本巡査:うえだゆうじ
笹川:小山力也
石井警部:宇垣秀成
--------------------------------
だそうです。
男性レギュラー陣はイメージ違いますね・・・。CLAMPキャラだから仕方ないところではありますが。デザインだけでは昭和の香りが全くしませんからね。
「京極夏彦の世界を完全再現」とは書かれているものの、別の作品として観たほうが良さそうです。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.07

皇帝の衣装は『東京BABYLON』風

ナナチャン、生きてたクマ・・・。
王大人の介入でバッドエンドは回避されました<違

いやはや、ここでナナリーを出してくるとはね、オドロキです。
ラストに向けて、毎回見逃せない展開が続いていて、見ているほうも気が抜けませんね。先週は「1回くらい見なくてもいいかな」と『ダークナイト』を観に行ってしまいましたが、思い直して後からチェックしたのは大正解。危うく置いてけぼりになるところでした。

・・・ナナリーがどうやって助かったのかは来週語られるのでしょう、きっと。咲世子さんが怪我してるってことは、テレポート的なものではなさそうですが。
最終回はシャルルのギアスから解き放たれたナナリーの目が開き、阿頼耶識に目覚めてセブンスウェル発動、世界は塩となりました・・・シオシオのパー、と。<これがただのネタで終わってくれれば笑い話で済むんですがね

ランスロットはアルビオンになってホントにつまらない機体になっちゃいました(そもそも元のランスロットとは別の機体ではありますが・・・)。あれは反則です・・・っていうか、戦闘シーンを面白くする要素が何にもありません。派手にはなりますがね。
では同レベルの紅蓮と戦えばいいかというと、おそらくそうでもないでしょう。『ドラゴンボール』にしたって、動きが見えなくなってからはつまらなくなりましたしね。パワーのインフレが目を引くのは最初だけです。

それにしても、ギアス能力って何だかスタンドみたいですなぁ(アルター能力も然りですがw)。
『コードギアス』自体どことなくSF版『JoJo』風ではあるんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.09.06

洋モノは高いので困ります

P4』が終わったので途中で止まっていた『P3FES』を再開。
旧作に戻ると遊びづらさがチト目立ちますね。仕方のないところですが。
一番辛いのはシャドウを斬るタイミング。『P4』の主人公は両手剣固定だったところが、『P3FES』では自由に選択できるので、片手剣を使ってたんですよね・・・。お陰でタイミングがズレてシャドウに先制されまくりです。両手剣に変えようかな・・・。

さて、部屋の片付けがてら、先日購入したTFアニメイテッドのブラックアラクニア(和名:ブラックウィドー)を開封。
アキバ価格の6割程度で入手できたのはラッキーでした。

Animated_blackarachnia_00

アメリカのアニメ版のデザインは顔があまり好きではないんですけど、玩具としては良さ気な物がいくつかあり、これもその1つ。関節はTF準拠なものの、干渉するパーツが少ないので、そこそこ動きます。
顔は覆面レスラーみたいな感じではありますが、一応女性型TF。
旧玩具のときからプロポーションはバッチリでしたけどね、さらに良くなっている印象です。
『アニメイテッド』シリーズは顔さえ気にならなければ良くできた商品だと思います。

『うたわれるもの』をプレイしてからというもの、柚木涼香といえば、すっかりエルルゥのイメージになっちゃってますが、実はブラックウィドーも柚木さんなんですよね・・・。TV見てるだけだとわからんですワ。

『ビーストウォーズ』シリーズはブッ飛んでて面白かったなァ。良くも悪くもスレスレな感じで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.05

音速ヒロイン、家庭用機に参戦

5日間の夏休みも今日で終了。
まとまった休みだったにも拘らず、やりたかったことが全然できていません。困ったものです。
最終日は限定版『聖闘士聖衣神話』のペガサス(Broken Ver.)の申込と『GUNDAM WAR』のキャンペーンの申込、そしてセブン限定の風香ダンボーの申込と、申込書の記入ばかりで終わってしまいました。
セブンイレブンネットは送料手数料がかからないのはいいのですが、取りに行かなきゃ行けないのがネックですね。自宅の近辺にはセブンはないので(セブンどころかコンビニ自体がありませんがw)、会社の帰り道の店をチョイス。梱包をどの程度してくれるのかが心配です。ローソンのように普通のビニール袋に放り込んで終わり、ということにならなければいいのですが・・・。
中身が見えるとかが問題ではなく、長距離・長時間の移動に耐える強度が重要なんですよね。コンビニのビニールだと中身に直接ダメージが行きますからね。


さてさて、『レッスルエンジェルスサバイバー2』の発売まで2ヵ月となりました。
公式ページのほうもちょびちょび更新されているようです。
ゲーム自体は前作と殆ど変わらないようです。ちっこい選手のみでジュニア級タイトルマッチが組めるようになったのが良くなったところでしょうか。
選手のスキルがどのように働くのかも気になるところ。画面上では「キラーS」や「勝負強さ」なるスキルが見えていますが、これだと大物食いとかもいけそうな予感。対戦カードで客が呼べるのかはわかりませんが・・・タッグメインで組むしかないかな?・・・ともあれ選手の個性作りには一役買ってくれそうです。

Gurps_ringdream_00 携帯アプリで登場したソニックキャットもコンシューマー機に参戦する模様。大食いキャラは祐希子と被り、ライガーをモチーフとするのはカオスと被るんですが大丈夫なんでしょうか。

元々ソニやディアナ・ライアルなんかは『GURPS リング★ドリーム』のキャラなんですよね。懐かしいです。
あのゲームは試合に勝つだけなら巨体キャラが有利でしたけどね(現実もそんなモンですが)。
ルールブックを買ったはいいものの、あまり遊ぶことなく終わってしまったのが残念です。『GURPS』はキャラメイクが面倒なんですよね・・・。
表紙とカラーの紹介漫画は西安(クレジットは安西真)。エロ漫画家の書くレスラーはどことなく肉感的でエロいですな。
西安は『ブリザードYuki』の漫画も描いていましたが、あれはどうだったんでしょうね。未だに読まずにいます。何しろタイアップで登場したレスラーがグダグダでしたからね・・・。

ともかく、新キャラと新システムが良い方向に作用してくれることを期待します。ゲーム自体はPC版で出来上がってるところがありますからね、新しい部分がつまらなければ別に買う必要もありませんので。

・・・何で今回はダウンロード壁紙が全部外人レスラーなんだろう・・・?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.04

精神世界の大怪球

やっとこさ『P4』をクリアしました。
Rev_gr1_05まさか大怪球と戦うことになろうとはね・・・オドロキです。
セントアーバーエーからロボは召喚できませんでしたが、何とか大怪球の撃退に成功。ノーマルEND回収に成功しました。

ボス戦ではランダマイザが重宝しますねぇ。
これまで、『天外魔境』や『女神転生』の補助魔法は敵にかけても効かないので基本的には味方にかけるものと思っていましたが、『女神転生』についてはいつの頃からか変わっていたようで。ンダ系は優先的に忘れさせていたんですがねぇ・・・実は100%効くのかな?
いつか2周目をプレイするときはスキル取得を考えないと。
それ以前に、2周目をやるかどうかが謎ですが。

ノーマルENDを見た後はトゥルーENDへ。
雨の日しか姿を現さないあの人物、ベタな展開でしたが気づかなければ気づかずに終わってしまうところがニクいですナ。
自身満々でプレイヤーキャラを誘った割には、終わってみると、意外と弱いラスボスでした。どういうわけか、コンセントレイトの後にマハラクンダとかデカジャ、みたいなおバカな行動しか取ってこないし。

ちなみに、ラスボスには電撃属性の攻撃が効きません。
電撃属性で特大ダメージを与える攻撃魔法が存在しないのもその辺が理由なのでしょうが・・・完二のペルソナの存在意義って一体・・・?

『女神転生』シリーズの次回作は『デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王』。
1作目の『葛葉ライドウVS超力兵団』はタイトルに気圧されて様子見しているうちに店頭から姿を消してしまいました。周りの連中も皆様子見なんだもんなァ・・・。こんなことなら1,5000円でワゴンに入っているときに買っておけばよかったです。
『VSアバドン王』には『真・女神転生III NOCTURN マニアクス・クロニクルエディション』が同梱されるそうです。ダンテに代わってライドウが登場する模様。カプコンとのライセンス契約が切れたんでしょうね。『真メガテン3』は面白かった上に、『マニアクス』版は再販されないということが発表されて以後、プレミアがついてしまいましたからね。今までプレイできなかった人には朗報なんじゃないでしょうか。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.03

今回も戦闘演出が熱い!

TVCMも放送が始まり、いよいよ発売が今月末に迫った『スーパーロボット大戦Z』。
この分だと延期せずに予定通り発売されそうな雰囲気です。かつての『スパロボ』は発売延期が普通でしたから、オンスケで発売される近頃は軽い違和感を覚えます。

公式HPでも音声入りのムービーが公開されていますね。
店頭デモにも音声入りのものが使用されるようになりました。ちょいとググれば動画を公開しているサイトも見つかります。

Rev_overman_05

先日のキャラホビでもプロモーション映像が上映されていたり、プレイアブルのデモ版(2話まで)が公開されていました。
キングゲイナー飛行時のフォトンマットリングが綺麗だったり、バスクード・クライシス撃つアネモネ&タイプ・ジ・エンドに文字通り脳みそ溶かされそうになりました。『ROBOT魂』でジ・エンド出してくれないかなァ・・・。

キャラホビ版ではカシマルがプラネッタに搭乗して登場。当然のことながらゲイナーの乗るキングゲイナーとの戦闘デモでしたが、製品版ではホランドと対決させてみたいですね。

驚いたのは一太郎兄ちゃんにまでカットインが存在すること。
月光号ではタルホ以外にもケンゴウ、ハップなんかの姿もみられることからして、名前のあるパイロットや艦長の殆どにカットインが用意されていそうです。
20080903_0120080903_00

勝平の声はやはり千夏さんでした。『ドラえもん』が終わっても大山先生には戻らないんですね・・・残念至極。
故・鈴置さんはライブラリ出演。涙が出ます。
一方、故・富山さんはデュークを代役で山寺さんがやっていましたが、今回初参戦となる『ゴッドシグマ』では関智一さんが代役のようです。でもやっぱりどっちもイメージ違うんですよね・・・魔術師、還らず。

オリジナル主人公は、機体のガンレオンがツボなので、初回プレイはスーパー系を使うつもりでいますが、どうも『ぷろすちゅーでんとG』の悟郎に見えるのがちょっと・・・ガンレオンって実は金斗雲ロボなのか?(笑)

・・・ともあれ、コレンやソシエにも待望のカットインがついたことだし、発売を楽しみに待つとしますかね。
20080903_04

今回は『オーガス』が参戦していますが、『00』が参戦するときは軌道エレベータがらみで『テッカマンブレード』もボイス付きで参戦することになるでしょう、きっと。もう既に次回作が待ち遠しかったりw
でもフリーマン役は鈴置さんなわけで・・・(涙)

--------------------------------
オマケ
20080903_03
--------------------------------




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.02

綾瀬姉妹、到着。

まとまった連休はいつも部屋の片付け(T_T)
嵩張るものを減らすために『Figma』の箱を処分。『Figma』は収納用の小袋がついているので、外箱を気兼ねなく捨てられるのがいいですね。他のアクションフィギュアでもやってくれないかな・・・。『G.F.F.』のように素材の都合で細いパーツが折れてしまう物はダメですけどネ。

さて、ネットで注文していた海洋堂の恵那と水着風香が届きました。
水着風香はやたらと人気があるようで、店頭では1個も目にしません。そんなに良いものかなァ・・・?買った人間が言う台詞でもありませんが。
恵那のほうが需要はあるかと思っていたので、カラバリ商品の風香がなくなっていることはちょっと意外。やはり恵那は微妙に似ていないから?

いずれにせよ、予約できてよかったです。安いところを物色しているうちに、危うく予約し損ねるところでしたからね。
それにしても、9月1日に発売なのに「あしたから、なつやすみ。」というコピーの帯をつけるのはどうなのかと思います。

Kaiyodo_ena_00

予約といえば、『figma』の新作、鏡音リンレンの予約が始まりました。同じボーカロイドでも、さすがに人気の程はミクに到底及ぶべくもなく、瞬殺ということにはなっていないようです。
次々と新作を出す『figma』の快進撃は止まるところを知りませんね。ドアラだけでなく、トラッキーの発売も決まり、アニヲタだけでなく野球ファンも取り込む戦略は見事です。
再販も含めてとはいえ、欲しい人に行き渡る数は生産するということですし、単に新作を乱発しているというだけということもないようです。さしあたり今のところ品質も落ちていないようですし、下手に大量生産をかけてクオリティ落とすよりも、コンスタントに再販をかけてくれるほうが良いのかもしれませんね。

とりあえず、今のところグッスマ製品で買おうと思っているのは・・・
----------------------------------------
[ 9月 ]
figma 初音ミク
figma 長門有希 悪い魔法使いVer.
figma 柊かがみ 冬服Ver.

[ 10月 ]
figma 鏡音リン
figma 鏡音レン

[ 12月 ]
ねんどろいど セイバーライオン
figma シャナ (←刀だけ欲しいw)

[ 1月 ]
figma 瀬戸燦 制服Ver.(←長ドスだけ欲しいw)
ねんどろいど ヨーコ
ねんどろいど 乱崎凶華

[ 2月 ]
figma 柔王丸
figma 桜姫

[ 未定 ]
figma ジョナサン・ジョースター
----------------------------------------
Figma_guanyu_00 武器だけ欲しいのもちらほら。武器だけ欲しいのはキャラを良く知らないってのもあるんですけどね。
キャラは知らないけど、可愛くできているので欲しい乱崎凶華みたいなのもあります。セイバーライオンなぞ可愛すぎる・・・!

元々買うつもりはなかった関羽も武器が欲しくて買っちゃいました。・・・っていうか、1,300円なら「買い」でしょ。武器だけ欲しい2種もこれくらいの値段になってくれるとありがたいんですが・・・。
『一騎当千』のキャラは、作品が面白ければ購入ラインナップに入るんですけど、つまらないですからね。それでも人気があるのは・・・エロいから?
そもそも姓+名+字をくっつけた呼び方って三国志の武将を憶えたての人っぽい感じもしますし。字が伝わっていない人は姓名だけってのも統一感がないというか・・・。
まぁエロいだけではね、いけません。

おっと、脱線。
ともあれ、柔王丸と桜姫の発売が確定して良かったです。1周年記念アイテムになるとは思ってもみませんでした。







| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.09.01

I went to DMC !!

劇場版『デトロイト・メタル・シティ』、観に行ってきました。
映画の日ということもあってか、結構観客は多めの印象。大半は女性客でした。さすが松山ケンイチの集客力は侮れません。
基本的に原作のダイジェストなので、原作を読んでるとあまり笑えないのですが(オチが分かっているのでね)、女性客には概ね好評だったようで、あちこちで笑い声があがっていました。まぁどうせ女性客の8割方は原作なんて読んでないんでしょうけどね・・・もっとも放送禁止用語が満載の下品な漫画なんて好んで読む女性もそう多くはないでしょうが(勿論、映画ではそういう表現は控えめになってます。当たり前ですけどねw)。

隣に座った女子高生のカップルは、箸が転んでもおかしい年頃なのか、松ケンが何かをするたびに終始クスクス笑ってました。鬱陶しいったらありゃしない。昨日は昨日で隣のカップルがずっとイチャイチャしていた上に、ポップコーンを音を立てて食べるという芸当を見せつけてくれて凄くイライラしました。
・・・あれ?高校生ってまだ学校始まってないの?

DMC

ギャグ漫画を青春コメディーにしたことで、何となく「いい話」で纏まってました。まぁその辺が落としどころなのかなァ。
ただ、ラストのオチは落ちてませんでしたけどね(苦笑)2発とも劇場はクスリともせず。ダダすべり。
そのお陰で相川さんはKYでちょっと頭の弱いコに見えるという始末。
加藤ローサの芝居自体酷いものでしたけどね。なまじ松山ケンイチと松雪泰子が光ってるモンだから、余計に下手さが際立ちました。

思ったとおり、松山ケンイチはベストキャスト。最近のイケメン俳優は二枚目しかできない輩が多い中、彼は二枚目半ができるところが良いです。
社長もかなり良い感じでした。グリとグラが犬という設定になっちゃったのは残念でしたが。・・・下手な筋肉芸人を出されるよりはいいのかな。
再現度という点では小太りで白塗りの女性信者も良いセンいってましたね。位置づけ的には「その他大勢」のカテゴリなのに、地味にセンターで映ってるトコ多いしw

作品としてはイマイチでしたけど、この2人の芝居を観に行ったと思えば腹も立ちません。1,000円だし。
観に行く場合は原作を読まないほうがいいですね。面白さが激減します。
所詮は漫画原作の邦画。良い作品など期待しちゃあいけません。同じ漫画原作でもアメコミ勢は頑張っているのにねぇ・・・。





| | コメント (2) | トラックバック (8)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »