« ドレスより犬 | トップページ | 瞳孔消えるキエル »

2008.08.27

00版キャスバルガンダムが半額に

プリンタを買い替えようと画策中。
かれこれ4年ほど使っているものの、まだ壊れてはいないんですけどね。5年前の機種ということもあり、そろそろインクカートリッジを置かなくなった店も増えてきましたので・・・。
それに、インクを買うと約5~6,000円(黒+カラー)かかるのに対して、新品本体がインクもついて1万円程度で買えるとなれば、これを機にレーベルプリントができるタイプにしてしまおうかと。
ディスクのレーベル印刷なんて、以前買ったときは高価なオプション機能だったんですけどねぇ・・・今やついているのが普通という感じになってきています。月日の経つのは早いものです。
実際、プリンタ自体はあまり使わないんですけどね。利用目的は専らスキャナ。じゃあスキャナ買えよ、ということにもなるんですが、商売柄プリンタがないとちょっと不便なもので、結局複合機という選択に。前面給紙/排紙が魅力なので、これまで同様HPのモデルにする予定。

プリンタを見て回っているうちに、『1/100 ガンダムアストレア Type-F』が1,280円で売られているのを発見。カードが付属しているからと、当初の予定を変更してノーマルのアストレアだけを買って、Type-Fは値崩れするのを待っていたのですが、ついに半額以下まで下がりました。決算期万歳!

ガンダムといえば、『一番くじ』でもガンダムの新シリーズ「赤い彗星編」が展開されるようです。ギアスの皇帝陛下貯金箱同様、シャアの胸像型貯金箱が景品として登場しているのですが・・・これって実写ゲーム版のシャアなんじゃ・・・?
ガンヲタの間では笑い話というよりは黒歴史として封印されてきたガンダム。それが『GUNDAM0079 The War For Earth』。小太りでアゴの割れたシャアは伝説となっています。この貯金箱、アゴこそ割れていないものの、顔のラインは実写版を彷彿とさせます。これで小太りだったら完璧なのですが・・・腹は抉られててわからないんだなァ(笑)
やっぱりヘルメットなしのマスクだけじゃカッコ良さを演出するのは難しいようですね。



|

« ドレスより犬 | トップページ | 瞳孔消えるキエル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/42296671

この記事へのトラックバック一覧です: 00版キャスバルガンダムが半額に:

« ドレスより犬 | トップページ | 瞳孔消えるキエル »