« ラスト3日はコミケ帰りの人で混みそうです | トップページ | 家の遺影がまた1枚 »

2008.07.10

多謝...我的沙漠高達

Hcm_sandrock_00『HCM-Pro』シリーズでガンダムサンドロックが発売されました。

Wチームもついに4体目。シェンロンガンダムで5体が揃うわけですが、次はトールギスのリリースとなります。『Endless Waltz』版ばかりが立体化される中、TVシリーズ、特に序盤の機体にスポットが当たるのは良いことです。
全然アクションフィギュア化されないエアリーズなんかにも日の目を見せてやりたいところですが・・・ノイン機と一般機で金型流用もバッチリですし(えー

サンドロックといえば、独特の形状のヒートショーテルが印象的。商品にも赤熱化版と通常版の2種が付属しています。
この剣って、元々は相手の楯越しに攻撃できるように考案された武器なんですよね。でも、劇中でシールドを持ってるMSはごく僅か。結局は普通の斬撃しかしませんでした。勿体無い。


さて、今日は『P4』の発売日。
かなりの人気のようで、売り切れている店もありました。悪魔との交渉がなくなったとはいえ、前作が結構面白かったですし、キャストも人気どころが揃ってますからね。

そんな『P4』を横目に『スーパーロボット大戦Z』のプロモ映像を鑑賞。
大きいキャラがヌルヌル動いてくれて、見ているだけでかなり楽しいですね。声がつくのが楽しみです。無駄に動いていて戦闘シーンが長くなりすぎるのが難点ですが。
気になる勝平の声は・・・やっぱり千夏さんなんでしょうね。1回くらいはオリジナルのキャストで揃えて欲しいところなんですが。

オリジナルキャストといえば、今回はザンボットだけでなくダイターンも登場しますが、鈴置さんの代役は誰がやるんでしょう・・・?『逆シャア』も登場作品に入ってますからブライトも出るでしょうし・・・。
過去作で沢山声を収録してあることを考えると、ライブラリ出演かな?




|

« ラスト3日はコミケ帰りの人で混みそうです | トップページ | 家の遺影がまた1枚 »

コメント

まずはお悔やみを申し上げます。
いまはいろいろ大変だと思いますが、お気を落とさずに。

>多謝...我的沙漠高達
はー、あのセリフを中国風に書くとこうなるんですね。
機体としてはショーテル以外にポイントが少ないけれど
あのセリフのおかげで作中では好感度No.1です。
今でもこの機体を見ると必ず「ありがとう、僕のサンドロック」
っていう人を知ってますし。

>商品にも赤熱化版と通常版の2種が付属しています。
おお、それはなかなかいいものですな。

昔Win98を使ってたころ、これをデザインしたアイコンを
マウスカーソルに使ってました。
クリックするとショーテルが赤くなるというスグレ物でしたが
HDを吹っ飛ばした時にデータも消失。
落としたサイトも既に閉鎖となってました、しくしく。

投稿: 青の零号 | 2008.07.13 21:23

青の零号さん、こんにちは。
ご丁寧に有難うございます。

>ありがとう、僕のサンドロック
立体化の機会に恵まれないMSでしたけど、やっと「僕のサンドロック」と呼べるフィギュア(位置づけ的にはプラモですがw)が出ました。
可動範囲も広いし、塗装も概ね綺麗です。

>中国風
「沙漠高達」は「ガンダムサンドロック」なんですけど、音を当てているわけではないので、ニュアンスは若干違うはずです。
ちなみに、アルトロンガンダムは「二頭龍」の音から取って付けられているはずが、中国に逆輸入されると「亞魯特龍」とカタカナ読みの当て字になってるのが面白いです。

>赤熱化版と通常版
Wのシリーズは「ドラマチックエフェクトパーツ」というポージング重視の武器パーツが付属してますので、結構遊べます。勿論その分値段も上がってますがw

投稿: 姫鷲 | 2008.07.14 08:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/41801027

この記事へのトラックバック一覧です: 多謝...我的沙漠高達:

« ラスト3日はコミケ帰りの人で混みそうです | トップページ | 家の遺影がまた1枚 »