« もう会うことのない人もいるのでしょう | トップページ | 間口が広くて結構ですなぁ、figma »

2008.07.16

パクリ?・・・いやいや、「同じもの」です

国境をまたいだ玩具商戦の徒花、スカイファイヤー。『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』の新作として発売となりました。

Fake_valkyrie_00

『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』はアニメ版のデザインをベースにしつつ、モダンアレンジされているせいでイメージは結構違いますが、旧商品は「まんま」バルキリーのリペイント(&リデコ)品なんですよネ。権利を持ってるのがバンダイというのも面白いところです。

相変わらず『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』は売れているようで、値引率の高い店から順に消えていってますね。再販分の売れ行きも好調なようです。勿論、同時に発売された『バイナルテック』の新作、アーシーも然り。
これだけ人気があるにも拘らず、TFってイマイチ盛り上がらないんですよねぇ・・・。アニメ展開されていないのが原因と思いたいですが、アニメ放送中も玩具だけは売れるものの、作品としてクローズアップされる機会が少ないのが悲しい現実。友人に言わせると「意思を持って喋るロボットは嫌い」だそうですが、日本人には人間が乗って操縦するロボットでないと受け入れられ難いんですかねぇ・・・?

さて、今回写真を撮るために未開封のまま放置してあった『リボルテック』の劇場版VF-1Sを開けたのですが、脚部の自由度の少なさに閉口気味。というか、キレそうです。
腿のロールがユルくて、脚を開くとすぐにヘタってしまう上、デザインがら足首が内側に曲がらので非常に接地性が悪いです。当然、足首が斜めにしかならないので台座も使えません。バランスをとるためには前傾姿勢がベター。・・・もしかして『リボルテック』のリガードがスケール的に若干小さいのは、バルキリーが胸を反らしたポーズをとれないため?




|

« もう会うことのない人もいるのでしょう | トップページ | 間口が広くて結構ですなぁ、figma »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パクリ?・・・いやいや、「同じもの」です:

« もう会うことのない人もいるのでしょう | トップページ | 間口が広くて結構ですなぁ、figma »