« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008.07.31

逮捕されそうな格好

残業してた都合で店頭では確認できていませんが、やまとの『野山野林檎 変態仮面Ver.』が発売されているようですね。
なまじデキが良いだけに、全裸よりエロい気がします。

『エア・ギア』はアニメしか見たことがなく、主人公があまりにも下手クソなのに閉口して途中で投げてしまいましたのでキャラ的にはあまりよく知らないというのが正直なところ。当然思い入れなどあるはずもなく・・・。でも気になる逸品です(苦笑)

高いのと、飾るのを憚られることから買いはしませんが、どうせどこにも売っていないというのが実状なんでしょうね。
人気のフィギュアは仕事終わってから買いに行こうとすると、永遠に店頭ではお目にかかれなかったりしますから。もっとも、店頭でこれをしげしげと眺め回しているというのもナンですが(笑)

『figma』のこなたも出ているようで。
『ハルヒ』『らき☆すた』『なのは』と順調にリリースされていますが、先に発表のあった初音ミクの発売時期がまだ発表されていないのはちょっと気になります。柔王丸と桜姫のように発表されたまま待ちぼうけ、ってことはないと思いたいですが・・・。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.30

イクサの今後や如何に

Maetel_bust_00『東映ヒーローMAX』購入。
巻頭の『仮面ライダーキバ』特集では、先週の次回予告でチラッと出た仮面ライダーイクサのパワーアップ形態、ライジングイクサが載ってました。出来損ないのガタックみたいでカッコ悪いです。でも、ソフビ人形なんかは割と見られる感じなので、ライブスーツのほうはディティールが細かすぎるのがいけないのかも。
キバにしろイクサにしろ、パワーアップ前のほうがスッキリしていて良い感じなんですがね・・・ゴテゴテさせないで強く見せる方法も模索して欲しかったです。子供には分かりやすいんでしょうけど。
少なくともイクサは白いままのほうが良かったと思います。

それにしても、イクサのアクションフィギュアってフォームチェンジができるヤツ1種類だけしかリリースされないんですかねぇ?フォームチェンジは差し替えで充分なので、きちんと動くものが欲しいところなんですが・・・。
番組ももう折り返してますし、そろそろ出さないと「大きいお友達」しか買わないということにもなろうってものですけど・・・。

アクションフィギュアといえば、劇場版のライダー2体がYahoo!で限定通販されるようです。発表されている未塗装サンプルを見る限りでは、非常に出来は悪そう。塗装で少しは化ける・・・のかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.29

ダンボーセブン

制服、水着、アスキーメディアワークスTシャツと、カラバリ商品がリリースされてきた海洋堂のPVC風香。今度はセブン・イレブンTシャツVer.がリリースだそうで。ダンボーも一緒。カラバリだけで一体どれだけ売ろうとしているんだか。
限定商品だから結構売れることでしょう。受注生産制だから売り切れる心配がないことだけは救いですね。

ただねぇ・・・風香とダンボーばかり買っても・・・風香なんか交換用のボディパーツだけ販売してくれたら充分なんですが・・・。同じキャラで同じポーズってのはさすがに飽きます。可動フィギュアであったなら若干緩和されはするんですがね、おそらく綾瀬家の人々は固定モデルでしかリリースされないのでしょう。
9月に恵那がリリースされることを考えると、今年の冬から来年にかけては風香に代わって恵那のカラバリが展開されることになりそうです。で、そのうちアニメ化、と。よつばのキャスティングだけは難しそうですね。あのキャラを演じられる人っているのかな・・・?

一方、ダンボーはAmazonのダンボールに代わってセブン・イレブンネットのダンボールとなっています。Amazon版よりもどことなくチープな感じがするのは気のせいでしょうか。
やっぱりダンボールのデザインだよなー、と思いつつ眺めていると「夏休みの工作っぽい雰囲気」というのが微妙に引っかかりました。普通、夏休みの工作だったらダンボールの柄って隠す方向で作るよな、とね。裏返すとか色を塗るとか。いくら子供でも、いや、子供だからこそ。Amazon版にせよセブン版にせよデザインは思いっきり大人の思惑が絡んでます(苦笑)

きっと次の日曜のワンフェスで展示されてるんでしょうね。注文は実物を見てからにします。
多分実物がどうこうに関係なく買うことになると思いますけど。少なくともダンボーは。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.28

抜けない刀は邪魔なだけ

Musha_mk2_00先日グフと一緒に引き取ってきた武者摩亜屈を開封。
馬に乗せるための可動ギミックであるため、動きにはクセがあるものの、手堅いデキです。アクションフィギュアとしても充分。バンプレストは頑張ってますねぇ。
ちょっと顔がシャープすぎる感じもしますが・・・好みの問題かな。

このシリーズ、武者頑駄無、武者精太、武者摩亜屈と3作リリースされていますが、全てパッケージ写真は刀が逆に差してあるんですよねぇ・・・。騎乗がメインで腰に着けるなら刄が上。でないとすぐに抜けないし、馬を斬ります。逆に、刃を下にするなら刀の位置はもっと下。
折角良い物作ってるんだし、その辺もちゃんとこだわって欲しいですね。もっとも、武者ガンダムシリーズのデザイン自体、みんな刀が逆さまなんですけどネ(苦笑)
とりあえず摩亜屈は両側に刀が取り付けられるので、左右を交換すれば問題ナシです。

もう1つおかしいのは、馬を「騎馬武者」ということ。武者のように鎧った馬を表したいなら「武者騎馬」が正解だと思うんですけどね。普通「騎馬武者」って言ったら騎乗した武者のことですから。

担当の方はプロデュース能力はあっても知識が乏しいようです。「もう少しがんばりましょう」(笑)

Scm_ex_gouf_04『S.C.M.EX』のグフにはスミ入れを施しました。・・・昨日(笑)
ちょっと引き締まって見えますね。
本館のほうを更新したものの、最近は『スペシャルクリエイティブモデル』ばかりが続くことになっちゃいました。・・・まぁいいか。
次もやっぱり『S.C.M.EX』のガンダムかジムあたりになることと思われます。


ところで、先日電車の広告で見た「バブシャワー」試してみたいと思っているのに売っているところを見かけません。結構売れているんでしょうか。
通販なら手に入りそうですが、送料の関係でまとめて買わないと勿体無いし・・・さて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.27

DQ5の主人公も「愛されるギアス」を持ってると思う

今週のギアスはイマイチでした。
見なけりゃいけないのはラスト3秒のみ。
Geass_r2_16_00
まぁ格納庫で正座してる暁とか「シェー」のようなポーズで拘束されてる殿下とか、面白いところはあるにはありましたがね。
ジェレミアの通信には「Orange」と表示されてるのはご愛嬌。
何といってもかりぷそさんのマンガの通りだったのが可笑しかったです。

そもそも、今日は朝から名護さんが持って行っちゃったからなァ・・・。


さて、現在DS版『DQ5 天空の花嫁』をプレイ中。
新キャラであるデボラがどうやってストーリーに絡んでくるのかと思ったら・・・全く絡みませんでした(苦笑)
プロローグで一瞬登場し、その後はいきなり3番目の選択肢として登場。いろんな意味で凄い。
もっとも、ビアンカとフローラにしてもゲーム内の時間では主人公と接している時間ってそれほど多くないんですよね。条件的にはあまり変わらないわけで。ゲームの演出として、何となくビアンカを選びたくなるような誘導がなされていますがね。だから演出に騙されてしまったほうがしっくりくる、と。

ともあれ、デボラ。
外見どおりツンデレキャラです。
ですが最近巷で氾濫しているデレデレに限りなく近いツンデレではなく、旧き良きツンデレ。
実際はツン台詞ばかりで、デレ部分はあまり見せてくれないんですけどねw
何だかんだ言っても戦闘には参加してくれるし、勿論子供も生まれますので、見えないところでデレ要素が発生しているのですよ。・・・多分(笑)

SFC版はビアンカ、PS版はフローラと選択してきましたからDS版はデボラというのは順当な選択。
攻撃魔法はケチって白兵戦フルボッコ派の私としてはデボラは結構使いやすかったりします。
つぅか、やっぱり王様なんだしハーレムでいいと思うんだけどなァ・・・<まだ言ってる
ダンカンにしてもルドマンにしても娘と血が繋がっていないのは同じだし、ダンカンが病気ときては、ルドマンが娘を2人とも差し出そうとするのはほぼ当たり前のような気もしないでもなかったり。グランバニアだって悪評はないはずだし。
ま、グダグダ言ってもシステム上無理なものは無理なんですけどね・・・。
さっさとクリアして他のゲームやろうっと。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.26

『S.I.C.』でも行くぜ行くぜ行くぜぇ!

Sic_swordform_01『S.I.C』のモモちんを買って参りました。
キャンペーンを展開するため、相当量は出してくるとの予想通り、出荷数は結構多めでした。昨日入荷していた店でも今日の夕方まで残ってましたからね。キャラの人気を考えると、既存商品より売れてないってことはないはずですし。

『S.I.C.』での電王はイマジンをベースとしたアレンジになっているので、「桃 → 鬼」になってます。普通にカッコイイです<見慣れたからかもしれませんがw

それにしても、電王の人気は凄いですねー。
かつて「魂ネイションズ」で販売された『ちびボイス イマジンファイブ』もボイス新録で一般販売が決定してますし、次のライダーが始まってもガッツリと電王独自の商品展開が続きそうな感じです。

とりあえず次の『S.I.C.』はリュウタとガンフォーム。
劇中のガンフォームのデザインは好きなのですが、『S.I.C.』のアレンジは今一つ。逆にリュウタは良い出来ではあるのですが、キャラが嫌い(・・・っていうか、中の人が気に入らない)。なので購入はちょっと検討中。
むしろアックスフォームとロッドフォームのアレンジがかなり良い感じなので、そっちを先に出してほしいところですが・・・年末商戦かな。

Sic_swordform_00

モモタロスはスミの入れ方と、ボディと顔の素材が違うこと、足首の可動範囲が狭いことがちょっと気になりますが、概ね満足。動かすだけなら『装着変身』のほうに分があるものの、『S.I.C.』版はオプションパーツが豊富なのがイイですね。
折角居眠り顔とかコーヒーとかがついているので、椅子とテーブルをどうにかしたいところです。手ごろな大きさでデンライナーの備品に似たような感じのものがないものですかねぇ・・・?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.25

来年あたりは購入を躊躇う価格になりそう

大した仕事もなく定時退社できたので『スペシャルクリエイティブモデルEX』のグフ&ザクを引き取ってきました。

Scm_ex_gouf_00

相変わらず思い切ったパーツ分割で面白い動きを見せてくれます。前屈もバッチリ。猫背気味なスタイルにしてもなかなかカッコイイです。背面は申し訳程度のパーツで隠しつつ、バックリと折れるのがステキ。モーターヘッドばりの柳腰もプロポーションとしては面白いアレンジですね。

ザクのときに危惧されたハンドパーツは材質が改善されてます。今回同時ラインナップのザクのほうはまだ開封してないので確認していませんが、恐らく同じように改善されていることでしょう。

シリーズを重ねるごとに人気も上がっているようで、今回のランバ・ラル隊もホビーショップからは早々に姿を消しつつあるようです。これから入荷するところもあるでしょうから、まだ暫くは入手可能だと思いますが。
セットで買おうとすると2,500円くらいが相場ですかねぇ。ちなみに、都内某所では底値が3,000円だったのですが、もっと安い店はないかと一回りして戻ってみると3,500円に値上がりしてました。その間約30分。
いくら出来の良いプライズだといっても、所詮はプライズ。さすがに3,500円もの価値はありません。それだけ出すなら別の選択肢を選ぶのが正解だと思います。いいトコ@\1,500くらいでしょ。ちなみに、グフ単品は1,500~1,980円くらいで店頭に並んでました。ザクII単品は発見できず。

『S.C.M. EX』はこのままどんどん高騰し続けていっちゃうんですかねぇ・・・。原料高で値上がりするのは仕方ないとしても、ショップが調子に乗って高値をつけるようになるのは勘弁して欲しいものです。

手首にヒートロッドを差し込むための穴が開いていたり、腰にバズーカのマウントラッチが準備されていることからすると、今後カラバリアイテムが企画されてるのかもしれませんね。
その時も今と同じ価格で手に入るといいのですが・・・。

Scm_ex_gouf_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.24

忘れた頃に第2巻

Hime_00_02_00ザクを買いに家電量販店にに行ったら、『舞乙00』の第2巻が出てました。
たかだか30分足らずの作品に5,000円も出すのは馬鹿げているのは重々承知していますがね、乗りかかった船。このシリーズはDVD揃えます。

2巻を買ったはいいものの、例によって1巻はまだシュリンクパックされたまま(苦笑)もうこうなったら3巻まで出てから一気に観ようかな。

それにしても、このトールケース、色が青いからBlu-rayと一瞬勘違いするんですよね・・・これもBlu-ray販売戦略の一環なんでしょうか<違います

今日は『SP HCM-Pro』の量産型ザクIIが発売となったわけですが、期せずしてゲームセンターには『スペシャルクリエイティブモデル』のザクIIも並ぶこととなったようです。予約していた店からラル隊セット(グフ、ザク)の入荷連絡がありました。
プライズの武者頑駄無摩亜屈も入荷したということですので、土曜日に『S.I.C.』のモモちんを買いに行きがてら引き取ってくることにしますかねぇ。

来月上旬発売の『GUNDAM WAR 放たれた刃』も予約してきました。10thレアだのチャンスカードだの、今回も集めづらそうな企画で困ります。
十字勲章も資金繰りが厳しくて、後で後でと先延ばしにしてきたら、いつの間にやら6種類(×6色)も出ちゃってて、もう既に手が届かなくなりそうな気配。
いい加減、コレクションするのやめようかな・・・。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.23

ビジョンコントローラーだけ欲しい

ランスロット・アルビオンと紅蓮聖天八極式が発表!・・・と思いきや、すでに公式サイトで発表されてるんですね(汗)
てっきりランスロットフリーダムとグレンジャスティスだと思ったのに(えー
・・・まぁホビー誌に載り始めたということは、そろそろ本編にも登場するのでしょう。

さてさて、『ホビージャパン』やら『電撃HOBBYマガジン』やらでHGのプラモシリーズの00ガンダムが発表されています。
ハイコンやらアルティメットソリッドやら他の商品にもラインナップされていて、サンプル写真も掲載されてはいますが、HGが一番プロポーションのバランスがいいですね。ただ、現状では00ガンダムのコンセプトってエクシアと丸被りなので何の面白味もないんですけどね。

デュナメス用のGNアーマーも今更ながらリリースされるようです。デュナメスにはGNピストルとホルスター付き。ホント、何もかも今更。

8月に開催されるガンダムEXPOでの会場限定品は「MG ストライクフリーダム クリアカラーVer.」「MG 量産型ザクII Ver.2.0 リアルタイプカラー」「HG ガンダムエクシア クリアカラーVer.」だそうです。つまらないですね。
初日に並ぶ必要がなくなっただけ有難いです。土曜の午前中にでも行ってこようっと。

他、ガンダム関連ではフュージョンワークスの『STANDart』第3弾にラインナップされているハイゴックがかなり良さ気です。
『アルティメットオペレーション』の時と同様、きっとすぐに店頭から消えちゃうんだろうなぁ。

他には気になるアイテムはあまりないですね・・・。
特に固定モデルでリリースされるのは知らない女の子フィギュアばかりだし。
唯一欲しいと思うのはアイアップの『オレたち小グレン団 フィギュアストラップ』シモンwithコアドリルの出来が秀逸です。ふざけたことに1個840円もするので6種全部買ってられませんから、1個だけ買うことにはなりそうですが。

『figma』は鶴屋・朝倉の両名が発表されました(それぞれ10月・11月発売予定)。『ハルヒ』のメインどころはこれで出揃った感じ?
2人ともオーソドックスな作りで特に目を引くようなオプションはありません。面白味は少ないですね。
手堅いところでは『ねんどろいどぷち』の第3弾とか、アルターの制服ハルヒ(一般販売版)、FREEingの朝倉バニーあたりでしょうか。

『ムゲンバイン』は新シリーズを展開ということで楽しみにしていましたが、蓋を開けてみると『学炎合体モエバイン』だそうです。美少女キャラ+メカ。激しく落胆。大失敗の予感がしますが・・・?

今月の『電撃ホビーマガジン』では『MIA ヘイズル制式採用カラー』の通販があります。
1体2,940円。高いですなぁ。完全に足元を見られてます。

同誌では『ガンダム00P』が最終回(第1部完)。ルイード&マレーネ死亡。フェルト誕生。
次からは第3世代マイスターを探していくようです。

延々と連載し続けてる『ASTRAYS』。もうSEEDは終わってくれていいんですけどね・・・。
今月はブルーフレーム+IWSPにゴテゴテと武装を追加した、最近の悪い風潮を如実に反映したお子様ガンダムが発表・・・と思ったら、模型コンテストの優秀作品を描き起こしたものでした。素人のデザインなら仕方ないですね。勿論、採用するほうに問題はありますが。
キャリバーンライゴウガンダムとか、もう全然ワクワクしません。ガンダムばかり出されても・・・ねぇ?
そもそも何で未だにSEEDなんでしょう。ホントに劇場版まで引っ張ってるのかな?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.22

説得力のあるデザインって難しいですね。

『フィギュア王』をフライングゲットしてきました。
以外にも夏のイベント商品の情報は殆どナシ。
ワンフェスは『リボルテック』のグレンラガン、キャラホビは『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』のワイルドライダーと、それぞれ1本に絞れそうです。買うモンは少ないに越したことはありませんね。

さて、新商品。

巻頭ではやまとの有形ブロック『MMB(萌え燃えブロック)』が発表されてました。
共通の関節ジョイントでビークル(『ハイパーアーマードブロック』)や美少女フィギュア(『エンジェルデバイス』)を組み上げる商品だそうです。女の子のデザインはちびすけマシーン氏ですので上手く展開すれば人気は出そうですが・・・。やまとはハズレが多いのでね、そこが心配。
値段にもよりますけど、オリジナルキャラやビークルには手を出さないとは思いますけどね。

バンダイからは新しいアクションフィギュアのシリーズがリリースされるようで、第1弾は00ガンダムだとか。写真が載っていましたが見本を見た感じで既に駄目そうです。密度が薄くて上半身スカスカ。嘘でも00ガンダムはもっとマッシブにしないと。可動を考えると仕方ないところなんですけどね・・・2号メカが弱そうに見えるのはイカンと思います。
フィギュアを見て、改めて両肩についたGNドライヴが浮きまくってることを感じました。いわゆるエンジンなのに、エネルギーを供給するルートは両肩の装甲の中しかありません。装甲の中が空洞になってるってこと?接近戦用の機体なのに防御力低くていいんでしょうか。『∀ガンダム』のMSがIフィールドで外側から動かしていたように、GN粒子で外部駆動なのかな?

『リボルテック』では北斗の拳』シリーズのレイの彩色見本が掲載されてました。ケンシロウ同様、顔が全然似てません。
この分だとジード団員とジャギ様くらいしか買うものはなさそうです。『北斗の拳レボリューション』シリーズは『リボルテックヤマグチ』シリーズと比べて、価格が500円も高いですし。

『リボルテックヤマグチ』の新作はプロテクト・ギアとエンキ。両方とも彩色見本が掲載されてます。
プロテクト・ギアはカッコイイですねー。かなり良い出来かと。惜しむらくは交換用のハンドパーツが少ないこと。今のご時世、人物フィギュアに平手は必須でしょう。とはいえ、『ケルベロス・サーガ』は全然知らないので、恐らく購入することはないと思います。ネタにも組み込みづらそうだしw

『フロイラインリボルテック』からはヨーコの彩色見本が。
思ったほど悪くなくて一安心。基本はMMS素体のヨーコと一緒です。テッペリン攻略時の、幼さの残る顔立ちとむっちりした体型は、むしろMMS版よりも再現度が高いといえます。ネジ穴がないのもポイント高し。
ライフルも背負えますし、正直、期待していなかった分、嬉しい誤算となりました。

『figma』新作のドアラは「ホームVer.」が既に発表済みでしたが、案の定、「ビジターVer.」も発表されました。
ドアラは動きのキモさを再現するために股間に軟質素材そ使用しているそうです。女の子フィギュアの胸に軟質素材ってのはままありますが・・・。恐ろしいコアラですナ。
そのうち『ドアラのマーチ』なんかも発売されちゃうんじゃ・・・ロッテから(苦笑)
『パワプロ』とかには隠しキャラかなんかで登場してもおかしくありませんね。20年近く前だったら伝説の樹でメモリアルなゲームにも出て来てたかも?(笑)

フィギュアではありませんが、『赤んぼ少女』が映画化されてるんですね。来週公開だなんて全然知りませんでした。
これに合わせて連載版が初の単行本化ということで、久しぶりに読んでみたい気がします。学生の頃読んでからかなりの時間が経ってますが結構心に残るんですよねぇ、あの作品。私が読んだのは『赤んぼう少女』だったようと記憶していますが・・・?

Mr_batman_dk_00映画といえば、『バットマン』の新作『ダークナイト』が公開されることをすっかり失念していました。観よう観ようと思いつつ『ビギンズ』は様子見のままスルーしちゃってますので今回も劇場では観ないと思いますけどね(苦笑)
おもちゃショーで見た『MOVIE REALIZATION』は凄く良くできていたので欲しいと思ってます。バットポッドとセットなのでちょっと高いですが、期待度も高いです。桂正和デザインは伊達じゃない!



| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.07.21

もやしもん献上会

Hscf_trunks_00今日は瀬無さんとともにたいむさんのお見送り。
預かっていたブツの引渡しを兼ねてのお茶会となりました。・・・まぁいつもの如く交換会の様相を呈してはいましたがw
たいむさんからは角川の夏のキャンペーン応募券を文庫版『空の中』(著:有川浩)ごと、瀬無さんからは『ハイスペックカラーリングフィギュア』のトランクスを戴きました。お二方、どうも有り難うございました。

アニメの話題を中心に、とりとめもなく3時間近くも喋りましたでしょうか。濃くも楽しいひとときでした。
次回は他の方々も交えてちょっとしたOFF会のようにできるといいですな。


さて、忘れないうちに、『覘き小平次』に付属していた応募券と併せてブックカバープレゼントに応募しておくとしましょうかねぇ。

Rev_pre_orize_00

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.07.20

恣意の世界

スザクのルル電波を受信により、カレンのジャブ漬け●奴隷化は回避されましたが、代わりにC.C.が奴隷に戻っちゃいました。しかも「愛される」ギアス。実に夏のイベントのネタ提供には事欠かない番組です(笑)
まぁとりあえずはコーネリア殿下とジェレミアが無事でよかったよかった。

手を握って相手の嘘を見抜くナナリー。発汗量とか脈とかを読むんですかね、凄い能力。
・・・あれ?スザクって手袋してなかったっけ?・・・まさかいつのまにやらサイコメトラーに?(えー
ちなみに、確認したところ、スザクは手袋してませんでした。ナナリーの掌にギアスマークが入っているか否かは未確認<オイ
実際のところはカマをかけつつ手を取って、その反応を見るだけでもOKなわけですし別段特殊能力なんかも要らないんですがね。
いずれにせよ、ああやって手を出されたら属性がなくとも手を取ってしまいますよねぇ。何て人心の扱いに長けた兄妹なんでしょう(笑)

皇帝に対し、さながら天竜神の如きギアス攻撃をみせたルル。
サブタイトルバックがあんな形で使われようとは思っても見ませんでした。
それにしても、ナリタでの輻射波動やゲーム版のピコピコハンマーなど、『ガオガイガー』ネタは何故か目立ちますねぇ。

そしてついに某ブラックホール爆弾(に見える)爆弾を開発したニーナ。
あとは最終回にルルを刺して発狂するだけ、と(えー
お天気お姉さんが何らかの手を打ってくれる・・・かな?

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008.07.19

五股かけるか振りまくるか

『P4』続行中。
前作同様、女の子キャラを恋人にする人数には制限ないようですね。・・・何だかなぁ。
今作では仲間のペルソナはそれぞれのコミュニティをMAXにしないとパワーアップしないので、少なくとも仲間とは仲良くしないといけません。振った女の子達と毎日のように一緒に過ごすか、ハーレム状態にするのかの二択。どっちも微妙(苦笑)
ゲーム中では今のところ何ら影響はないんですけどね。前作では修羅場イベントがありましたけど・・・4でもあるのかな?

・・・・・・。
ゲームをやってるとプラモの消化ができずに溜まる一方。
夏休みにガッツリと消化したいところではありますが・・・どうなることやら。

まぁさすがにうだるような暑さの中、プラモを作る気にはなかなかなれないのが現実です。クーラーを導入するにしても早めにしないと使う日数もどんどん減るしなぁ・・・ホント、どうしよう。
室外機を置くところがないから窓用クーラーしか付けられないのが難点なんですが。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.07.18

紅蓮の炎よりメタルモンスター降臨

Gurren_ticket_00本日より『劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮編』の窓口特典付き前売券第2弾の販売開始。
限定カラーのグレン団Tシャツを着込み、特典の小冊子を求めて青の零号さんと朝から突貫です。

8時過ぎくらいに劇場に到着したときには既に30人近くも並んでいたでしょうか。販売数は各劇場で1,000枚程度もあるでしょうから余裕で買える状況ではあったのですが、改めて人気の高さを感じました。女性が多かったのはちょっと意外なところではありましたが・・・。
小1時間待って問題なくチケット購入。購入枚数制限はありませんでしたので、中には5枚、10枚と買ってる方もいたようです。友人・知人の分と思いたいところですが・・・。
私はとりあえず自分の分1枚だけ。誰に頼まれているわけでもなし、複数枚持ってても持て余すだけですからね。

いずれにせよ、無事に手に入ってよかったです♪

チケット購入後はブラブラと買い物。
『BB戦士 SD三国伝 趙雲ガンダム&飛影閃』
『群雄[動] 銀河旋風ブライガー』
『群雄[動] 戦国魔神ゴーショーグン』
などを買ってきました。

Geass_cover_00途中立ち寄った有隣堂では『コードギアスR2』フェア中でブックカバーを配布していたので、『ナイトメア・オブ・ナナリー』の1巻を買ってブックカバーを貰ってきたものの、普通に「紙」で(しかもあまり質は良くない)、家に帰るまでにヨレヨレになってしまいました(涙)
買いたい本がなくて、悩んだ挙句の決断だったのに・・・こんなことなら無理して買う必要はなかったかも。絵柄も目新しいものではありませんしね。
少なくとも、青さんの助言どおりさっさと本に装着してしまえばよかったです。

予約していた『リボルテック デトロイト・メタル・シティ』の面々を引き取りに行った海洋堂のホビーロビーでは、購入者特典の抽選会「アンラッキーくじ」を実施しており、ガラポンを回した結果、「桃:地獄から来たゴスロリ美少女模型」が当たりました。
商品は『フロイラインリボルテック 天海春香』。「金:ひ・み・つ」と書いてあった商品が非常に気になります。カミュさん用のドラムセットだったりするんでしょうかねぇ・・・?

Rev_camus_00空クジなしではあるものの、当選率は金も桃も10名ということでしたので、「当たり」には違いありません。
そしてこちらは明らかにカミュさん用(笑)
DMC風に言うなら「地獄から来たゴスロリ美少女模型」ではなくて「地獄のメス豚肉人形」で良かったような・・・<コラ

ゲームの『THE IDOL M@STER』は未プレイなので『フロリボ』には手を出さずにいて助かりました。危うくダブるところでしたからね。
・・・まぁ折角貰ったところでカミュさんと組み合わせる以外はこれといって遊ぶアテもないんですが(苦笑)

とりあえず3人とも買ったことだし、カミュさんのドラムセットは何とかしないとな・・・。
スタンドマイクももう1本あるといいかも。・・・ジャギ様はどうせ投売りコースだろうから、こちらは安くなるのを待って買うとしますかね。

Rev_dmc_00






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.17

間口が広くて結構ですなぁ、figma

みくるの発売を直前に控えた『figma』にまたまた新作が発表されました。
格ゲー『fate/unlimited codes』のPS2移植に際し、家庭用オリジナルキャラクターとしてデザインされたセイバー・リリィが限定版に付属するそうです。見本写真を見る限りは、これまでどおりのクオリティのようです。
白を基調としたデザインはコントラストが弱くて今一つパンチに欠けますが、買ってもいいかと思わせる出来です。まだ『Fate/stay night』もゲーム時間で1日しかプレイしていないのに<オイ
高いのだけがちょっと難点ですね・・・。

「リリィ」といえば、思い出すのは女宇宙刑事。赤い人の相棒です。
メガハウスの『ACTION WORKS』の宇宙刑事シリーズで立体化され・・・ないですよね(苦笑)
リリィやミミーはともかく、アニーは需要ありそうなんだけどなぁ(笑)

メガハウスは『エクセレントモデル』シリーズでチャイナさんを立体化するんだから、ついでにフィギュア化してくれればいいのに・・・って、それは「リリー」。花屋のリリーと待ち合わせ~♪ってねw
もっとも、「リリィ」「リリー」のいずれにせよ、真っ先に思い浮かぶというだけで特にこれといった思い入れもないので買う気は全くありませんがね。
メカチャイナさんは欲しいと思いますが。

・・・おっと、脱線。
『figma』には驚愕の新作がもう1つ残ってました。
それは何と・・・ドアラ!
あちこちのメディアに出没してお騒がせ中のドアラがフィギュア界を席巻する日が到来する?(笑)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.16

パクリ?・・・いやいや、「同じもの」です

国境をまたいだ玩具商戦の徒花、スカイファイヤー。『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』の新作として発売となりました。

Fake_valkyrie_00

『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』はアニメ版のデザインをベースにしつつ、モダンアレンジされているせいでイメージは結構違いますが、旧商品は「まんま」バルキリーのリペイント(&リデコ)品なんですよネ。権利を持ってるのがバンダイというのも面白いところです。

相変わらず『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』は売れているようで、値引率の高い店から順に消えていってますね。再販分の売れ行きも好調なようです。勿論、同時に発売された『バイナルテック』の新作、アーシーも然り。
これだけ人気があるにも拘らず、TFってイマイチ盛り上がらないんですよねぇ・・・。アニメ展開されていないのが原因と思いたいですが、アニメ放送中も玩具だけは売れるものの、作品としてクローズアップされる機会が少ないのが悲しい現実。友人に言わせると「意思を持って喋るロボットは嫌い」だそうですが、日本人には人間が乗って操縦するロボットでないと受け入れられ難いんですかねぇ・・・?

さて、今回写真を撮るために未開封のまま放置してあった『リボルテック』の劇場版VF-1Sを開けたのですが、脚部の自由度の少なさに閉口気味。というか、キレそうです。
腿のロールがユルくて、脚を開くとすぐにヘタってしまう上、デザインがら足首が内側に曲がらので非常に接地性が悪いです。当然、足首が斜めにしかならないので台座も使えません。バランスをとるためには前傾姿勢がベター。・・・もしかして『リボルテック』のリガードがスケール的に若干小さいのは、バルキリーが胸を反らしたポーズをとれないため?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.15

もう会うことのない人もいるのでしょう

葬儀も滞りなく終了。

内々の式ではありましたが、田舎からも親類が上京してきてくれて、人数はそれなりに集まりました。中には20年近く会っていない人もいて、懐かしいやら変貌振りに驚くやら。こういうときでもないとなかなか集まる機会もありませんからね・・・。
ただ、祖父の代はこれで最後なので、もう今日ほどの人数が集まらないんだと思うと少し寂しい気もします。普段は特に親戚付合いをしているというわけでもないのに、不思議なものです。

まぁそれはそれとして・・・2日間酒浸りの生活となってしまったので明日以降の胃腸の具合が心配です。アルコールが入るとすぐに影響がでちゃいますので。私は親類一同の中でも若年のほうですのでなかなか断りづらいところもあって、勧められるままに飲んでいたら結構な量になっちゃってます。勧める側はリアルに体壊してる老人ばかりなので、こちらから勧めるわけにもいかず一方的に飲まされてた感じです。

それにしても、週明けに2日も休むと出社したくなくなっちゃいます。金曜日は祖父の逝去前から休暇を申請してあるので、今週は2日しか行かないし・・・。いっそのこと水・木も休んでしまいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.14

CG技術の普及はよいけれど

祖父の通夜が無事に済みました。

当然のことながら祭壇には遺影が飾られていたわけですが・・・違和感を覚えたので訊いてみると、案の定、首から下は合成とのことでした。親戚連中が「良い写真ができた」と喜んでいたことからすると、違和感を感じないのが普通なんですかねぇ・・・?
まぁ仮に写真が良くできていたとしたところで、首から下は別の人なわけですから、日々の供養の際に写真を見ながら拝んでいると他人の胴体を拝んでいることにもなるような気がしないでもなかったり。
もちろん、供養は心の問題ですから、写真がどんなものであっても関係なく、むしろ見た目に綺麗に見えたほうがよかったりするわけですが・・・。
こういうのは1度気になるとなかなか払拭できないものなんですよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.13

若本陛下は・・・実はいい人ってオチ?

とうとうカレンはシャブ漬けの○○○ですか・・・来月は夏のイベントですなぁ(笑)

冗談はさておき、『コードギアスR2』、いよいよ後半に突入。半ば強引な部分もありましたが、組織戦から個人戦・・・親子喧嘩(<番宣番組よりw)にシフトしていくかの様相を呈してきました。騎士団に参加しないまでも、ルル個人にはコーネリアも協力しそうな雰囲気ですし。
来週ぶつかってそのままラストへ、ってコトはないでしょうけどネ。
ジークフリートの爆発が思いのほかひどかったので、ジェレミアがコーネリアを庇って死亡してそうなのが心配です。

ロロ雑巾のギアスの欠点についても今週種明かし。
わざわざ公開するってコトは、ルルの復讐は成立せずに勝手に死んでいきそうですね。

ディートハルトは裏切るのか、はたまたオーベルシュタインになるのか・・・?
とりあえず、扇さん、大ピンチ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.07.12

エヴリディ・ヤングライフ!ジュネス!

P4』始めました。
祖父の式は月曜・火曜。基本は親の代が動いているので、特に慌ただしいわけでもないんですが、手伝いはしますのでね。自宅待機で中途半端に時間が空く、と。そんな状態です。

さて、『P4』ですが、基本的なところは『P3』とほぼ変わりません。ただ、操作性の向上ととシナリオクリアスタイルの変更で、だいぶ遊びやすくなっている印象です。BGMは前作のほうがよかったですが・・・。
背景が黄色に変わったのも細かい難点ですかね。やはり警戒色ってのは目に優しくありません。
あとは鍵のかかった宝箱は鍵を持ってないと開けられないのも地味にストレス溜まります。

とりあえず今日は雪子を救出して終了。
「焼き払い」で千枝のHPが2/3も持っていかれるのはキツかった(涙)千枝がいないと王子を倒すの苦労するし。まぁ何とか1人も欠けることなく倒せはしましたが・・・。

何とかシナリオを1つクリアしたものの、空中に浮かんでるシャドウの間合いはまだ掴めず。気を抜くと空振ってすぐに後ろに回りこまれます。シャドウの移動パターンも修正されたようで。普通に当たっても先手を取りづらくなって反面、敵が先手を取ってくる確率が上がってるようにも感じます。
ゲームバランス的には悪くはないんですが・・・。最近の『メガテン』シリーズの特徴として、弱点を突いたほうのワンサイドの戦闘になってしまうので、敵に先手を取られて主人公の弱点を突かれるとソッコーでゲームオーバーという危険をはらんでますから、先手を取るのは文字通り死活問題。
今作は陽介が主人公のことを「相棒」って呼ぶし、ペルソナ発動時にはカードを出現させる演出もあります。そしてペルソナ自体がストーリー上でも「もう1人のぼく」ですから・・・まさに「ずっと俺のターン!」(笑)

ところで、前作と違って、結構サクサクLVが上がるんですけど、意外とゲームボリュームは少ないんですかねぇ?



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.11

家の遺影がまた1枚

祖父が逝きました。
享年96歳。大往生です。
親の帰省の折くらいにしか会えない人でしたが、家や財産を捨てて、若い頃から思うように生きてきたと聞いていますから、それなりに充実した人生だったのではないでしょうか。臨終の際は呼吸不全になり苦しかったでしょうが、どうか安らかに眠って欲しいものです。

「悼む」とはよくできた言葉で、文字通り人の死を前にすると心が痛みます。ましてや身内なら尚更です。
・・・はぁ。
今日はこれにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.10

多謝...我的沙漠高達

Hcm_sandrock_00『HCM-Pro』シリーズでガンダムサンドロックが発売されました。

Wチームもついに4体目。シェンロンガンダムで5体が揃うわけですが、次はトールギスのリリースとなります。『Endless Waltz』版ばかりが立体化される中、TVシリーズ、特に序盤の機体にスポットが当たるのは良いことです。
全然アクションフィギュア化されないエアリーズなんかにも日の目を見せてやりたいところですが・・・ノイン機と一般機で金型流用もバッチリですし(えー

サンドロックといえば、独特の形状のヒートショーテルが印象的。商品にも赤熱化版と通常版の2種が付属しています。
この剣って、元々は相手の楯越しに攻撃できるように考案された武器なんですよね。でも、劇中でシールドを持ってるMSはごく僅か。結局は普通の斬撃しかしませんでした。勿体無い。


さて、今日は『P4』の発売日。
かなりの人気のようで、売り切れている店もありました。悪魔との交渉がなくなったとはいえ、前作が結構面白かったですし、キャストも人気どころが揃ってますからね。

そんな『P4』を横目に『スーパーロボット大戦Z』のプロモ映像を鑑賞。
大きいキャラがヌルヌル動いてくれて、見ているだけでかなり楽しいですね。声がつくのが楽しみです。無駄に動いていて戦闘シーンが長くなりすぎるのが難点ですが。
気になる勝平の声は・・・やっぱり千夏さんなんでしょうね。1回くらいはオリジナルのキャストで揃えて欲しいところなんですが。

オリジナルキャストといえば、今回はザンボットだけでなくダイターンも登場しますが、鈴置さんの代役は誰がやるんでしょう・・・?『逆シャア』も登場作品に入ってますからブライトも出るでしょうし・・・。
過去作で沢山声を収録してあることを考えると、ライブラリ出演かな?




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.09

ラスト3日はコミケ帰りの人で混みそうです

ガンダムEXPO東京2008」の開催が発表されました。
今年はこの手のイベントは名古屋の「ガンプラEXPO in 名古屋」だけかと思っていましたが、東京での開催ははぼ定例となってるんでしょうねぇ。場所も「いつものところ」ですし。

今のところイベント詳細は不明。前回と同じく、基本的に展示だけとなりそうですが、大々的な『00セカンドシーズン』のプロモーションであることは間違いありません(苦笑)
おそらく月末のホビー誌に記事が掲載されることでしょう。
入場は無料なので空いた時間にぶらりと眺めてこようかと思ってます。

一応、物販で限定品も発売されるようではありますが、前回の様子を鑑みるに、大したアイテムはないだろうと踏んでいます。
名古屋の「ガンプラEXPO」で販売されたクリア版ガンプラの販売もある・・・かな?欲しいのはガンプラ工場のインジェクションマシンのプラモくらいですけど。
時期的に1/144FG「00ガンダム」あたりが先行販売されそうですね。ただの「先行販売」なら買いませんけど。
初日である8月12日は思いっきり平日なので目ぼしい物でもあれば休暇を取らないといけませんからね、物販は充実してくれないほうが有り難いです(苦笑)


さて、海洋堂の『よつばと!』PVCフィギュアの風香と恵那ですが、安いところで予約しようと思っているうちに予約受付してくれるところが少なくなっちゃいました。公式ブログでも触れられていますがあちこちで予約が締め切られています。
恵那がイマイチ似てないから定価で買うのは嫌なんですよねぇ・・・。風香はリデコ商品だし。
ホビーロビー辺りでまだ予約受け付けていれば頼んでこようかな・・・。
もっとも「買わない」という選択肢もあるんですがね。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.08

帰宅したら祖父危篤

ちょっとバタバタしてますので本日の更新はお休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.07

セーフティシャッターはなかったはず

夕べは暑かった。
上半身の殆どが汗疹で真っ赤になってます(T_T)
クーラー買わないと駄目かな・・・。


例によって『Newtype』8月号をフライングゲット。昨日のCMにあったように、表紙は00ガンダムです。
モチロン特集は『ガンダム00 セカンドシーズン』・・・って、あれ?ロックオンいるんだけど?墓参りのときにいたソックリさん?
なんか4人とも健在のようです。但しロックオンのみファーストシーズンと同一人物なのかが不明。
何だかなぁ・・・。

新ガンダムはダブルオーガンダム、ケルディムガンダム、アリオスガンダム、セラヴィーガンダムの4機が発表されてます。機体コンセプトは一緒。乗ってる人も一緒。
かなりダサくてガッカリです。動いたら少しはマシになるかな?

セラヴィーガンダム・・・・・・ドロシーガンダム、リーヤガンダム、ガンダムシーネと合体してガンダムレッドフードへとホーリーアップ!(嘘


『コードギアスR2』はシャーリーの特集(涙)
死なないと見開き貰えないのネ(涕)
他には特に目新しい情報もありませんでした。DVD買え、とそう書いてあるだけ。
いちおう、ブリタニアでのカレンのドレス姿やC.C.の少女時代(南が喜びそうw)、奴隷姿、21年前の皇帝陛下といった設定画が公開されてます。
C.C.はギアス嚮団の前嚮主でマリアンヌの親友、V.V.は嚮団の当主なんだそうです。


田中芳樹原作『タイタニア』がアニメ化されるそうです。
まだ完結してないのに・・・っていうか、続きは何年出てないんだ?10年以上経ってるはずですけど・・・。
田中芳樹といえば『銀英伝』ですが、『銀英伝』に慣れると「卿」という二人称を「卿は」のように使うとき、「けい-は」と読むようになるのですが、『コードギアス』のヴィレッタは「きょう-は」と読むので違和感がありすぎて困ってます。


ガン種劇場版については微塵の記述もありませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.06

嘘だといってよ、シャーリー

うわぁぁぁぁぁぁん!
シャーリィィィィィィィ(T_T)

経緯はどうあれ、結果的にはこうなるんじゃないかとは薄々思ってはいましたがね。
・・・はぁ。
コーネリア殿下には生き延びて貰いたいものです。
純粋な学生の生徒会メンバーはリヴァルだけになっちゃいました。アーサーは戦いの風を呼ぶ魔性の黒猫だったりして。

Offshoot_sutherland_05

今回はジェレミアがまさかの帰順。
ルルを油断させて刺すためのフェイクかとも思いましたがそうでもないようで・・・。
DVDのピクチャードラマやら『LOST COLORS』やらで、マリアンヌに対する畏敬の念は既に語られてますし、本編でも死を前にして口にしてることを考えると、マリアンヌに対する忠誠心は本物でしょうね。エリア11を任地に選んだのも、マリアンヌの子供の死地と聞いてということですし。ですが最終的に彼の忠誠心がルルを向いているとは限らないわけで・・・それが今後の行動のキーになるのかと。
あとは「改造されてる」ってのもポイントですね。それがジェレミアにとってのギアスになりえますから。

それにしても、マリアンヌの人望って一体どれだけあるんでしょう。恐るべし、閃光のマリアンヌ。


さて、今回からOP・EDが変わりました。
どっちも今1つパッとしないというか押しが足りないというか・・・微妙な曲でした。

OP冒頭、ルルの後には
C.C.→ナナリー→シュナイゼル→スザク→ナナリー→シュナイゼル→C.C.→ナナリー→シュナイゼル→スザク→ナナリー→C.C.→スザク→ナナリー→シュナイゼル→C.C.→スザク→シュナイゼル→C.C.
という具合でキャラが変わっていきますが、あれはやはり何かの意味あるんですかねぇ。
ピンクの髪のC.C.も気になります。まさかアーニャが関係してる?目つきは違いますが・・・。

黒の騎士団の機体と一緒にトリスタン、モルドレッドが登場してるのはジノとアーニャも騎士団側に?X字ウイングのフライトユニットもついてましたけし。
逆にグレンはランスロットと一緒に、ダサい羽型のウイングをつけて登場してましたが・・・。

Geass_r2_13_00咲世子さん、マイスターオトメっぽくも見えますねw
『figma BP』で出してくれないかな・・・スザクなんかよりも需要があると思います(笑)


Geass_r2_13_01オレンジに代わるネタ要員確定?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.05

BM7発進!・・・したの?

『トレジャーフィギュアコレクション』シリーズのバスターマシン7号が発売されているようなのですが、まだ店頭でお目にかかっていません。ネット通販ショップでは売切れているところもあるので、売れ行き絶好調という見方もできないこともありませんがね、キャラクター的にソッコー売り切れるとは考え難いんですよねぇ・・・。

当然、在庫のあるネットショップで注文することもできるんですが、『トレジャーフィギュアコレクション』って往々にして見本写真と実物のイメージが違うので、実際の商品を見てからでないと買えないんですよねぇ・・・。

で、日曜に冷房器具を買いがてらちょっと見に行ってこようと思ったらHJから『S.I.C. 仮面ライダー装甲響鬼(戦国時代Ver.)』が届きました。代引き価格7,300円。
手持ちが9,000円足らずしかなかったので一気にオケラになってしまいました。ガックリ。
さらにダンボールを開けると、そこには歪んだ商品の箱が。購入した瞬間から「箱傷み商品」です。勿論テープ二重貼り・・・と、思ったら、二重貼りの上から更に二重に貼ってありました。これじゃあどう見たって中古商品じゃないですか。更にガックリ。
箱が傷んでると価値は下がりますが、販売側としては箱はあくまでも輸送時の商品保護用ですから、本体が不良品でない限りは交換の対象にはならないし、困ったものです。

塗装もあまり綺麗ではありませんしね・・・。定価6,300円というだけでも高いと思うのに、美品が手に入らないなんてボッタクリにも程があります。前回のHJ誌上限定『S.I.C.』のマジョーラカラー版轟鬼も塗りムラがありましたし、人気商品はどんどん精度が落ちるのはバンダイの悪習です。ホント、どうになならないモンですかねぇ・・・。

Sic_armedhibiki_s_00



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.04

假面騎士

Figuarts_shockerhopper_01♪風が吹く・・・見よ、ショッカー!

『S.H.Figuarts ショッカーライダー [ 仮面ライダー THE NEXT ]』を開封。我が家の初Figuartsです。
1号、2号、V3は既に発売されてはいるんですけど、1号と2号は映画を見てないから(他の商品を持っていますし)、V3は新デザインが気に入らないからそれぞれスルーしてます。
ショッカーライダーは旧作も含めてフィギュアが家に存在しないので買ってみました。

『装着変身』と極端に変わるところはありませんが、足首の可動ポイント追加とダイキャスト化の効果は大きいですね。『装着変身』にもフィードバックしてほしいものです。・・・っていうか、統一商品にしてしまえばいいのに。
「大人向け」というコンセプトの商品は簡単に値上げしてくるから消費者にとってはマイナスなんですよね・・・。

バンダイの玩具ですから、当然「MAID IN CHINA」の文字が背面に入っているわけですが、実際にショッカーという組織が存在したとして、日本で怪人の素体となる人間を秘密裏に調達した場合、日本人じゃない確率って結構高そうな気がしないでもなかったり(汗)

ショッカーライダー・・・偽仮面ライダーといえば、スカイライダーと戦った、ネオショッカーの偽ライダーが印象的。子供の遊ぶ砂場を荒らしたり、スーパーで子供に売り物のアイスクリームを無理矢理食べさせたりという、あまりの小物ぶりが笑えます。
昭和のライダーは完全に子供向けTV番組でしたね。楽しさとか怖さとかも全て子供の身近なところ。だからこそ心に残ってるんだと思います。

Figuarts_shockerhopper_00




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.03

夏のWFはメタリック

PVCの風香や恵那の予約が始まった矢先、ワンフェスでの限定リボルテックの発表がありました

気になるアイテムは前回に引き続きグレンラガン。今度はメタリック塗装版です。オプションパーツとしてグレンウイングが丸ごとついてくるそうですが・・・これなら通常商品につけてもよかったのでは?代わりにコアドリルが付属しないとかいうこともないようですし・・・。
まぁイベント限定のサービス商品ということなんでしょうね。

Rev_lazengann_04

ただ、心配なのは販売個数。前回の先行販売版のように1,000個程度だとまず手に入りませんからね。昨年のEVAくらいは出して欲しいところです。
今のところ他に欲しい限定品もないのでとりあえずは最初にガイナブースに行くことになりそうです。

グレン関係で心配なのは18日発売の劇場前売券。
販売枚数10,000枚とはいえ、窓口特典として画集がついてくるので売り切れ必至。当日休んで買いに行くくらいでないと入手は難しそうです。劇場窓口では予約なんか受け付けてないでしょうし、ポスター付きよりも画集付きを買おうとしている人のほうが多いでしょうしね。
業後に買いに行っても残っているといいのですが・・・。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.02

いただき・・・もす。

先週末に買って来た『装着変身 仮面ライダーキバ ドッガフォーム』を開封。

Sochaku_kiva_df_00前腕と手首パーツが新造されているものの、基本的にはこれまでどおりのキバ素体。なのに結構な迫力がありますね。手が一回り大きくなっただけでだいぶ違います。
直線的で箱のようなデザインはライダーには合わないかと思っていましたが、さほど悪くはありませんね。ゴツくてなかなか良い感じです。
登場早々、新フォームの発表がありましたから、ソッコーで要らない子になってしまいそうなのが不憫ですけど(各フォームの武器自体は使用するようですが)ね。

頭部のデザイン、カラーリングが相俟ってクウガライジングタイタンフォームっぽいイメージですね。紫基調のライダーも徐々に定番になりつつあります。

ウォーハンマーを武器とするのはライダー史上初。武器自体にかなりディフォルメがかかってますけど、バランス自体は悪くないですね。『装着変身』に付属するものはちょっと短めなのが難点ですが・・・。

Sochaku_kiva_df_01



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.01

ガイドブック系はあまり再販かからないので・・・

Offshoot_gloucester_c_03先月末に発売された『電撃データコレクション コードギアス』を買ってきました。
定価1,029円。割高感は否めませんが、資料としては先に発売されている公式ガイドブックよりも充実しています。ビジュアルと共に本編を追うなら公式ガイド、設定を見るならデータコレクション、といったところでしょうか。

実際問題として、あまり何冊も買うのは好ましくないので、ちょっと高めでも良いから決定版を1冊出してくれたほうが有難いんですけどね・・・。
売るほうとしては分冊にしたほうが儲かるんでしょう。きっと。
『R2』終了後に総括本が出てくれるかな?

ガイドブックといえば、いつか書いたとおり『エウレカセブン』を熱望中。つい1月半ほど前に『ウィッチハンターロビン』のオフィシャルガイドが出ましたからね、『エウレカ』も忘れた頃に出版されると信じています。


さて、12・13日に開催される「次世代ワールドホビーフェア」東京大会。物販とサイン会、ステージ情報が公開されました。
基本的に幼年誌のイベントなのであまり期待はしていなかったんですが、案の定、興味を引くものは椎名高志サイン会くらいでした。先着100名ということなので、まず無理。

7月は一般販売品の買い物だけになりそうです。
気にすべきはモモちんくらいですかねぇ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »