« そろそろ電地が潮時かも | トップページ | 小汚いガンダムと小綺麗なガンメン »

2008.06.06

Amazonに魔王降臨

6月6日、UFOがあっち行ってこっち行って落っこちる・・・いやいや、6月6日6時、『リボルテック』の新作、デトロイト・メタル・シティの3人の予約が開始されました。666、獣の数字ですな。

そしてそのDM.C.のボーカリスト、ヨハネ・クラウザーII世こと、クラウザーさんですが、Amazon限定版が販売されます。ダンボーに続いて、なかなか話題の作品を押さえてきますね、Amazon。
ダンボーのような玩具オリジナル商品ではなく、今回はサタニック・エンペラー版。顔中に「殺」の字が書いてあります。
その上、影武者・・・偽クラウザーの頭部も付属。これは2つ買わせるための仕様なんでしょうかねェ。

まぁダンボーのときと同じく発売直後は高騰するも、そのうち投売られるでしょう<イベントで
数量限定生産というわけではありませんからね。そして『D.M.C.』は映画の上映が終わればフィギュアの需要もそれほど多くないでしょうし。学習能力のあるバイヤーの方ならにの轍は踏まないでしょうけど・・・。

とりあえず、人間のフィギュアはメカ以上に顔が命ですから、製品のクオリティが心配です。
最近のリボルテックの品質低下は目にあまりますからね。
塗装部分の多いD.M.C.の面々、見本の出来は問題なさそうですが、量産品はどうなることやら。

あと、カミュ用のドラムセットが何とかなるといいのですが・・・。




|

« そろそろ電地が潮時かも | トップページ | 小汚いガンダムと小綺麗なガンメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Amazonに魔王降臨:

« そろそろ電地が潮時かも | トップページ | 小汚いガンダムと小綺麗なガンメン »