« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008.04.30

これでは買わざるをえない・・・かな。

『スーパーロボット大戦Z』、参戦作品の全てが発表されましたね。
------------------------------------------
・超重神グラヴィオン
・超重神グラヴィオン ツヴァイ
・創聖のアクエリオン
・交響詩篇エウレカセブン
・オーバーマン キングゲイナー
・超時空世紀オーガス
・宇宙大帝ゴッドシグマ
・宇宙戦士バルディオス
・機動戦士Zガンダム(劇場版)
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
・機動新世紀ガンダムX
・∀ガンダム
・機動戦士ガンダムSEED DESTINY
・マジンガーZ
・グレートマジンガー
・UFOロボ グレンダイザー
・ゲッターロボG
・戦闘メカ ザブングル
・無敵鋼人ダイターン3
・無敵超人ザンボット3
・THEビッグオー
・THEビッグオー2nd SEASON
・バンプレストオリジナル
------------------------------------------
『GX』『ヒゲ』『ザブングル』というラインナップは『α外伝』を彷彿とさせますね。
『エウレカ』や『キンゲ』、『バルディオス』といった新規参戦作品も荒廃する地球が描かれていますし、『α外伝』の焼き直しになるのかも。荒廃する地球とその再生。都市の破壊には『BIG-O』も関わってそうな感じです。

『BIG-O』、『グラヴィオン』でスパロボ界にもメイドの波が(笑)
ギャリソンとノーマンの執事コンビも面白そうです。

宇宙世紀のガンダムは劇場版2作品のみの参戦。周りのロボットに比べ、スペック的にもう『ファーストガンダム』はキツくなってきてる感もありますからね・・・。『ZZ』が外されたのは「アニメじゃない」って言ってるそばで「マンガだからね!」って言われちゃうからでしょうか(笑)

Hige_04『ヒゲ』の参戦はもう二度とないと思っていたので素直に嬉しいです。ヒゲ以外のMSも使えるといいのですが・・・。

『00』のトリニティ登場時にネタにした『ゴッドシグマ』も参戦。意外とタイムリーでしたw
シド・ミードがヒゲをデザインする際に背中を押した作品ということで、ヒゲと絡めたネタも盛り込まれることでしょう。
冥王星がなくなっちゃったこともネタにされそうですね。

結局、『エウレカ』や『キンゲ』、『ヒゲ』、『ザンボット』だのといった作品が出ることになったおかげで、買わなければいけない雰囲気になってきました。最近は途中で投げちゃうから中古で安くなったら買おうかと思っていたのですが・・・。さて、悩みどころです。発売時期の懐具合と相談、というところでしょうか。

『スパロボ』への参戦で、今まで立体化の機会に恵まれなかったロボットのフィギュア化も期待したいところですね。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.29

食玩はなかなか揃えづらい

ミニプラのガンバルオーが見つかりません。
正確に言うと、バルカとガンパードは買えるものの、キャリゲーターだけ売っていません。アソート数が違う?
新しい炎神、トリプターとジェットラスの発表もありましたので、そいつ等が出ないうちに買っておきたいんですけど・・・。家の近所にはコンビニもスーパーすらもないし、通勤路には食玩のミニプラを扱っている店はないし・・・困ったものです。
さしあたって、ミニプラを取り扱ってる店で知ってる場所は悉くキャリゲーターがなくなってますからね、とりあえず再販待ち・・・かな?

特撮の新キャラ発表といえば、仮面ライダーキバのドガバキフォームが発表されましたね。いかにもファンガイアをボコる為のフォームというかのようなネーミング。フエッスルで召喚するモンスターのネーミングはこういうことも考えてあったんですねェ。
やってることはアギトのトリニティフォームやら電王のクライマックスフォームと同じ。てんこ盛りの最強形態です。多分に漏れず番組後半では真の最強フォームが登場するであろうことは明白ではあるんですがね。
玩具は今のところソフビだけが公開。『装着変身』あたりならドッガフォームのボディに他のフォームの四肢をくっつければ再現できそうですケド。

Offshoot_lancelot_02


さて、『OFFSHOOT』の意外な完成度に、すっかりハマってしまっている今日この頃。
買ったまま放置してあった『Black Rebellion』を鑑賞。総集編としてはまぁ良くできていたんじゃないでしょうか。編集してDVDにするほどのことでもありませんけどね。
バンダイの総集編ビジネスはどうにかしてほしいものです。DVDをそろえてる身としては買わなきゃいけない気になっちゃいますからね。

しかし改めてランスロットは無茶苦茶な動きをしていることを実感。『OFFSHOOT』は結構良く動きますけど、劇中の動きの再現はナカナカ難しいです。あれはインチキですよ。
『OFFSHOOT』はスラッシュハーケンの射出状態のパーツが1基しか付属していないのは昨日書いた通りですけど、シールドも付属してないんですよね。劇中であまり印象になかったので忘れてました。・・・忘れる程度の武装だから付けなかったのかな?

また、メガハウスの『KMFアクション』ではグロースターの一般機の発売が予定されていますが、『OFFSHOOT』でのアナウンスはナシ。スケールを揃えるためにもひとつ出してほしいところではあるんですけど・・・。両シリーズ揃えないといけない、ってコトになるのは勘弁です。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.28

KMFは飛ばないほうがいいのに

『IN ACTION!! OFFSHOOT』のランスロット、結構売れているようですね。
そして案の定、というか何というか・・・エアキャバルリー版が8月に発売されるようです。スラッシュハーケンの射出形態が1基しか付属していないのはエアキャバルリーを買わせるためのようで(えー
もっとも、その頃にはスザクは別の機体に乗ってそうな気もしますが・・・。
ともあれ、放送期間中にはそれほど多くのアイテムは出そうにありませんナ。・・・もしかして第3シーズンが企画されてるとか?

Offshoot_lancelot_01

『OFFSHOOT』シリーズではぼちぼち紅蓮弐式の製品写真も発表されつつあります。
どうやら右腕の鉤爪には関節は設けられていないようです(『メカニックコレクション』版と『KMFアクション』版は付け根の部分がちょっとだけ可動するようになっています)。甲壱型の腕は爪が動くようになっているんですけどね。
おそらく『OFFSHOOT』版を買うメリットは甲壱型の腕だけでしょうなぁ。・・・この腕は見た目が貧相になっちゃうのであまり好きではないんですけど。



Figma_saber_01『figma』のセイバーも予約品を引き取ってきました。これで心置きなくガシガシ動かせます。
細身のプロポーションですが、重心が下半身にあるのでバランスが取りやすいです。片足なら踵が接地していなくてもOK。
付属のスタンドを使えばさらにポーズのバリエーションも広がります。

で、さすがにこれだけフィギュアに手を出しておいて、キャラを知らないというのもアレなので、先日買ってきたPS2版『Fate/stay night』をちょっとプレイしてみました。
セイバーは「いかにも」なくらいの騎士然としたイメージがあったんですが、声のトーンは普通の女の子なんですね。意外。

・・・まぁそれはともかく、延々と凛のパートが続いて肝心のセイバーが全然出てこないんですケド。しんどい。
ノベル系のゲームはやっぱり私には向いてないようですね。文字と台詞が遅くてストレス溜まります。文字は一瞬で読めるので、内容が分かってる台詞を聞かなきゃいけないってのが非常に苦痛。文字送りでボタン押すのも非常に面倒くさいです。いっそのことCDドラマにしてほしい。
・・・アニメをチェックすればメインストーリーは追えるのかな?

とりあえずもうちょっと我慢してプレイしてみることにします。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.04.27

RoLoの奇妙な冒険

Geass_r2_04_01時を止めるギアス能力と聞いてJoJoファンの誰もが思い浮かべた「ザ・ワールド」。
今週はついにあの言葉がッ!
・・・同時にロロは役者も能力もDIOには到底及ばないことも判明しましたケド。

実際のDIOはやはりこのお方。
Figma_lelouch_01
さすが黒の騎士団団長。黒い黒い。
あの台詞はルルにこそ言ってほしかった。

腕っぷしは十人並み。
でも前線に身を置きつつ口八丁手八丁で切り抜ける・・・
「ハッタリかまして、ブラジャーからミサイルまで何でもそろえてみせるぜ」
・・・DIOじゃあないナ(笑)
まぁ実際のところは『野望の王国』ですからね。

『ルルR2』は見たいところはキッチリ見せてくれるから良いですね。引きの部分は次の週で処理されるし。
毎週メカ戦も入りますしねー。
来週も楽しみです。
ゼロ用の無頼フィギュアとゼロフィギュア出てくれないかなー。

Guren_and_sutherland_00

『IN ACTION!! OFFSHOOT』でサザーランドが出てくれたおかげで、漸く紅蓮弐式にも絡ませる相手ができました。
実際には微妙にスケールが違うんですけど、まぁ許容範囲。

でも紅蓮だけでは寂しいですね。月下が、月下が欲しい。
先日も書きましたけど、ブリタニアの機体だけでなく黒の騎士団の機体も早く出して欲しいです。放送している間に、ね。






| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.04.26

クルル木スザク

ブリタニアの白き死神、ランスロット。
乗ってるのは・・・ケロン星の黄色い悪魔。

Lancelot966_00

・・・ともあれ、発売日が1週間延期になりましたが、無事発売されました。『IN ACTION!! OFFSHOOT ランスロット』。
以前「魂ネイション」の際に触ってきて、「股関節があまり開けない」などと書きましたけど、いざ買ってきて動かしてみると、あら不思議。結構動きます。自分のものでないため遠慮が入っていたんですかねぇ。
関節については前回の記事の通り、カッチリしていて『MIA』シリーズよりも保持力が高いです。可動箇所は殆ど変わりません。

先週放送された『R2』第3話では両脇から抜剣してましたけど・・・玩具はそういう仕様にはなっていないようで。柄と鞘が邪魔して回転しません。一度外して取り付けなおす必要があります。
・・・いや、よく考えたら、玩具どうこうではなく、剣が飛び出す仕様にでもなっていない限りあの状態では絶対に抜けませんワ。少なくとも、柄を握って抜剣することは不可能。鞘が外れるとか、半分に割れるとかいう構造になっていれば別ですけど・・・そうでもないようですし。どうやって抜いてるんだ?
もしかしてブレード部分が極薄で物凄く撓るとか?でもそんなものにバイブレーションかけたら逆に斬れなくなるでしょうし・・・。

Offshoot_lancelot_00

今のところ絡ませる相手が『メカニックコレクション』の紅蓮弐式だけなのが残念・・・って、ちょっと待ったところで『IN ACTION!! OFFSHOOT』の紅蓮弐式が増えるだけですけどね。スケール等関係なく、商品としてラインアップされてるのはブリタニアの機体ばっかりだし。無頼や月下を出してくれないことには始まりません。まさか出さないってことはないと思いますが・・・。



Figma_saber_00今日はもう1つ騎士を購入。
『figma』のセイバー。

買おうかどうしようか迷ってるうちにネット予約は締め切られ(・・・そんなに長く悩んではいませんが)、店頭予約も早々に締め切られ・・・まぁ何とか1個予約できたんですが、今日ランスロット買いに行ったら店頭にあったので、予約とは別にもう1体(苦笑)
今日もあっという間に完売していました。物凄い人気です。

5月に再販されるそうですが、レンタルショーケースやホビーショップでは5,000円超えているなんてのはさらで、中には8,000円くらいの値段をつけているところもありました。
確かに良い物です、コレ。でなければ2つも買いませんけどね。転売するわけでもないし。

購入したのは某家電量販店なんですが、開店前に行ったところ入店待ちの列ができていたので、玩具売り場の列に並んだのですが・・・売り場に着いたときは『聖闘士聖衣神話』のミーメ購入の列になってました。
どうも列整理の店員が「玩具売り場への客 = 『神話』購入者」と勘違いしたようですな。誘導に従ってついていったものの、結局後から来て階段を駆け上がっていった人々のほうが早く購入するということに。
列を作っていた人々の殆どが私と同じく『OFFSHOOT』購入者か、『超合金魂 ライディーン』または『figma』を買いに来ていた人々でした。大ブーイング。・・・まぁ誘導した人には罪はないんですがね。『神話』の列を誘導しにきたんだから。
最近の『神話』のラインナップじゃ列はできませんよ。それがわからないのはやっぱり専門店じゃないから、かなぁ。
以前は詳しい店員さんもいたんですがね、いつのまにか他所の店舗に異動になったようです。

予約を入れていた某ヲタクショップには後日取りに行く予定ですが・・・「発売日は自分で調べて、発売から5日以内に取りに来てください」なんていう接客態度の悪い店ですので、1体手に入った今、微妙にモチベーションが上がらなかったり(汗)





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.25

星を名に冠する者、双方には手が届かず

何とか仕事を終わらせて『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー アストロトレイン』と『1/100 ガンダムアストレア』を買いに行ったのですが・・・アストロトレインは既にどの店からも姿を消していました。アストロトレインなんて売り切れることはないと思ってたのに。
旧シリーズのトランスフォーマーは予約しないと買えないと思ったほうがいいのでしょうか・・・?と、なると来月のホットロッドも入手は難しいかも。

Hg_astraea_06『figma』のセイバーとハルヒ、『装着変身 ガルルフォーム』は見あたらなかったものの、『OFFSHOOT』は入荷している店もありました。
心配だった量産劣化は殆どない模様(見た目は)。白の多いランスロットにしても選別せずに買えそうです。今日入荷していた見せは割引率が低いので明日改めて買いに行きます。

『1/100 ガンダムアストレア』は予想通り難なく買えたものの、『ガンダムエース』の最新号には『1/100 ガンダムアストレア TYPE-F』にもカードが付属するようなことが書かれていたのが非常に気掛かりです。
記事を読む限りでは普通のアストレアの誤記であるように感じるのですが・・・?Fにも同じカードが付属する?だとしたらノーマルのアストレアは買う必要がなかった・・・のかな?

『ねんどろいどぷち』のハルヒ第2弾も販売が開始されています。
今回はあまり魅力的な造形ではないんですが、長門と椅子はちょっと欲しいです。同じことを考えている人は多いでしょうから相場は1,200~1,800円くらいになることでしょう。
そう考えるとBOX購入するのがコストパフォーマンス的にはいいのですが・・・。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.24

夏のイベントまでは少し落ち着く・・・かな?

『ケロロ軍曹』17巻はフィギュアつきの特別限定版がA・B・Cタイプの3種発売されるそうで・・・Aは他の2種に包括されるので3種全部を買う必要はないにしても、たかだかマンガ本1冊に5,775円×2も出させるなんて、角川は悪魔ですか。
いやぁ、『ケロロ』のコミックス集めてなくて良かった~。

さて、昨日はガンダム関連の気になる新作情報をつらつらと書いたので、今日はその他を。
・・・っと、あれ?今月はあまりありませんねぇ。
既出情報ばかりというのもあって、新たにコレ欲しい!と感じるものはありませんでした。特に女の子フィギュアは知らないキャラばかりでしたし。

ま、無駄に金を使うことはありません。
さしあたっては26日に『figma セイバー(甲冑Ver.)』と、『IN ACTION OFFSHOOT』のランスロット、サザーランド、『装着変身 仮面ライダーキバ ガルルフォーム』を調達してくるとします。早いトコでは明日あたり店頭に並んでるのかもしれませんが、GW前進行でこのところちょっと忙しいので、店が開いている時間には帰れないかも。
素直に土曜の朝に出動するとします。

・・・劇場版の『仮面ライダー電王』はいつ観に行こうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.23

いつも買わないプラモに限ってカードが・・・

『1/100 ガンダムアストレア』が発売となるも、スルーしてホビー誌だけフライングゲットして帰ってきたのですが・・・『1/100 ガンダムアストレア』には『ガンダムウォー』のプロモーションカード「武力による戦争の根絶」が付属しているとの記事が!
情報公開が遅すぎます。酷い。
「武力による戦争の根絶」が既存カードのイラスト替えなのと、アストレアが爆発的に売れる見込みはないのとが救いですが、発売して一両日中に店頭から姿を消すプラモもありますからね。事前に情報を出してくれないと困ります。
・・・『1/100 アストレア』は見送るつもりでしたが、仕方ないので週末にでも調達してくるとします。カード要らないからあげる、っていう人でもいればいいんですけど・・・。

ホビー誌の記事によれば『MG ガンダム Ver.2.0』が製作中とのこと。
これまでのシャープな顔立ちとは違って、やや丸みを帯びたアニメ作画っぽい雰囲気の頭部が公開されています。コア・ファイターも機首部分が長く変更されていて、これまでのガンダムとは違う雰囲気です。
まぁどうせ買いませんけどね。
おそらくウチの「RX-78 ガンダム」のガンプラはガンプラポッキー付属のファーストグレードだけで終わることでしょう。
別に嫌いだから買わない、というわけでもないんですけどね。

MGの新作ではフォースインパルスの初回版にプロモーション映像のダウンロード権が付属するようで。
福田己津央、重田智、平田久司というオリジナルスタッフによる制作だそうです。
まぁ所詮は『種デス』なのでどうでもいいですが。
劇場版を待っている人もいるというのに、プラモの販促映像を作ってるようでは、やっぱり劇場版は絶望的なんでしょうねぇ。ご愁傷様です。

一番驚いた記事は、メガハウスの『RAH』シリーズにドズルがラインナップされたこと。
先月のラル大尉に続くオッサン第2弾・・・と、言ってもドズルは外見と声がオッサンなだけで、実は30前なんですよね。放送開始時の年齢は『00』のグラハムと1歳しか変わらない(笑)
未塗装状態のサンプルは非常に良い出来なので、彩色版の見本が待たれます。
それにしても・・・今期のメガハウスは何を考えているんでしょう(苦笑)<良い意味で

とりあえずざっとこんなところで。
時間が取れれば追記するかも。
さし当たっては『MIA ガンダムスローネツヴァイ』『MIA ガンダムスローネドライ』は出来悪いですねー、っと。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.22

フロイラインにもグレンラガン

『フィギュア王』123号を買ってきました。

今月の特集は『リボルテック』。
新関節「マドラージョイント」の紹介や、海洋堂宮脇専務へのインタビュー記事の中、7月発売の『DMC』のお三方が4ページに渡って紹介されています。Go to DMC!・・・でもなぁ、購入はほぼ確定しているんですが微妙に紹介しづらい商品だったり(汗)
ちなみに、似てる/似てないで言えば、Yujinのガシャポンフィギュアが一番良い出来です。

『リボルテック』新作の発表は『グレンラガン』からエンキ。まぁ順当ですね。
機体はちょっとボリューム的に寂しいのでオプションパーツを充実させて欲しいところです。エンキドゥ、エンキドゥドゥも出るのかな?エンキドゥあたりはエンキからパーツ差し替えで行けそうな気もしますが・・・?
[4/23追記] エンキにはグレンウイングが付く予定のようです。となるとあまりオプションパーツは付属しそうにありませんね。

そして『フロイライン リボルテック』新作には何と『グレンラガン』よりヨーコ(VSテッペリンVer.)が!
MMS素体をスルーして待った甲斐が・・・って、『フロイライン』シリーズということは、原型は榎木ともひで氏。と、なると、顔がオリジナルに似ていることは期待してはいけないんでしょうか・・・(記事のヨーコフィギュアはシルエットでした)。

『リボルテック』の新作といえば、この春から展開される『北斗の拳』シリーズですが・・・ケンシロウの顔の酷いことといったら!
原型では結構良さそうだったんですけどねぇ・・・目が死んでます。「お前はもう死んでいる」なんて言ってる場合じゃありません。
・・・まさか?!第1話冒頭の死にそうなケン?
ま、いずれにせよのっぺりした顔のケンなんて要りません。

Eye-Catch

『リボルテック』以外のところでは、『Project BM!』のモモタロスに目を引かれました。
「かーなーり」良くできています。画面からそのまま抜け出てきたような感じ。専用の剣も付属しています。
但しこのモモちん、同シリーズのソードフォームを買わないと購入できないんですよね・・・。
ソードフォーム19,740円、モモちん18,690円・・・しめて38,430!手が出ません。しかもソードフォームを買った場合、プラットフォームの購入権もついてきますから、必然的に更に17,640円ほどかかるわけで・・・。
無理。

他、目を引かれたものは、ガルルTシャツ。やたらカッコイイです。
バンダイTシャツの大きいサイズはまず店頭ではお目にかかれないので、通販になるかな・・・。

アトリエ彩からは『フルメタル・パニック?ふもっふ』のトレーディングアクションフィギュアが発表されました・・・が、よく見ると、以前発売された同トレーディングフィギュアをバラして関節を埋め込んだだけ。なんていうか・・・「デュエルメイド化」?(笑)
『デュエルメイドEX』なんて「まんま」カラバリ商品だし、あんまり阿漕なことはやらないでほしいんですけどねぇ・・・。

『HCM-Pro』のデスサイズ(5/24発売予定)とウイングは先着購入順に『W』の小冊子が配布されるキャンペーンが展開されるそうです。
デスサイズがMS、ウイングがキャラ。冊子目的でウイングだけ買う女性ファンもいるかも?<ホビー系の情報を入手する経路がある人がどれだけいるかは疑問ですが

・・・っと、明日以降またホビー誌を買うので今日のところはこの辺で。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.21

微熱がさめないまま...

Hige_miku_00

記事のタイトルに反して、写真のネタはオープニングから。

一晩寝ても熱は完全には下がらず、予定通り重たい頭を抱えて出社。重たいのは腹だけで十分なのに。
軽くなるのは懐ばかり也・・・(T_T)

そんな矢先、『装着変身 仮面ライダー電王クライマックスフォーム』の受注が始まりました。
B★SHOP限定販売の商品なので割引無し、且つ送料・手数料を取られるというオマケ付き。
今更感バリバリの商品なんですが、『クライマックス刑事』公開記念と言われれば、さもありなんと思う次第。でも発送が9月って・・・現在放送中のキバですらストーリー後半に入ってるんですケド・・・。
嗚呼、迷う~。

一方、悩まず購入が確定している『リボルテック ラゼンガン』の受注も始まったようです。
恐ろしくカッコイイですなー。超楽しみ♪
配布方法が懸念されていたグレンウイングのパーツは関連商品に同梱されるみたいですね。ラゼンガンにはトビダマの付いた基部の部分が付属します。あとは左右ウイングのパーツだけ。天元突破にはさすがに付けられないでしょうから、フルドリライズにでも同梱されるのでしょう、きっと。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.20

節々が痛い。

風邪をひきました。
・・・というか、先週から既に頭痛がする上に咳と鼻水が止まらなくて(花粉症のためくしゃみも酷い)、だましだまし出社していたんですが、ついに発熱でダウン。
そういうときに限って通販で注文した品物が間違って届くんだもんなぁ・・・病気のときくらい「姫鷲は静かに暮らしたい」。

昼過ぎから家で寝てたとはいえ、昨日外出しなけりゃ良かったかも。
でも床屋に行かないと髪が伸び放題だったし・・・ま、いずれにせよ後の祭りです。

このタイミングで会社休むとGWに休めなくなっちゃうから明日も何とか出社したいところ。
・・・今日はさっさと寝よう。

|

2008.04.19

我が家もみくみく

♪みっくみくにしーてあげる~

Nendo_htsune_miku_00

巷で大人気の『ねんどろいど 初音ミク』、二次出荷されました(再販はどうやら昨日だったようです)。
・・・が、予約していた店からは何の連絡もないので、悪役レスラー養成所に残っていた最後の店頭在庫を確保。
いずれ入荷連絡が来るかとは思いますが、複数あっても無問題。可愛いから(笑)

初音ミクの完成品フィギュアはグッドスマイルカンパニーボークスから発売が予定されていますが、オリジナルより『ねんどろいど』版のデフォルメされた姿のほうが好みです。これはたとえキャラを知らなかったとしても買っちゃいますよ。
ちなみに『VOCALOID』は持ってません。ウチのPCは昨年末に買い替えたお陰でスペック的には余裕なんですけどね。打ち込みが面倒なので(苦笑)
あと、機能的には面白いと思っても、残念ながら声があまり好きじゃないんですよね・・・。


Rev_jun_00元となる声優さんの音声が必要とはいえ、最近は合成音声で歌まで歌わせられるんだから大したものですね。
「素晴らしき青空の会」もこういう技術を導入すればいいのに(笑)

実際には22年前のマシンボイスの技術と電子音は、あれはあれで非常に魅力的。すげー胡散臭いところが堪らなくイイです(笑)
・・・っていうか、メモリーオーディオが普及している今となっては、マシンボイスのエフェクトをかけたりレトロな電子音を作ったりするほうが面倒なんじゃないでしょうか。あれはやっぱり開発技術者のこだわりなんでしょうなぁ。

玩具ではイクサナックルに続きイクサカリバーが本日発売となってます。
パッケージには、音声は半角カナで表記されているというのがニクい演出です。

あの音声、着ボイスにしたいんですが、どこかでダウンロードできないかな・・・。




| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.04.18

本は買わずにDVDを買う?

マル&モロがタチコマと大和で遊んでいる姿を見た翌日。

『図書館戦争』をちょっと立ち読み。
世界観には馴染めないものの、アニメの出来は非常に良く、原作が気になったもので。

アニメは原作の1章を1話として構成しているようですね。このペースだと、あと2回で1巻が終了ということになりますが・・・もしかして1クールでストーリーを全部消化する気なのでは・・・?
13話構成だと数章カットする必要がありますけど、巧くすれば不可能ではなさそうです。・・・だって原作は中身がスカスカなんだモン(苦笑)いや、決してつまらないとかいうわけではなくて、恐ろしいスピードで読める、アニメ向きの本というのが近いですかね。アニメだと表情だとかMだとかで1カットで表現できることが原作では丁寧に書いてあるという感じ。
アニメ版は主人公とその周りしか描かれていない(モブが物凄く少ない)ので、小劇場の演劇を見ている印象。若干の変更はあれど、台詞なんかも殆ど原作をそのまま使ってますね。

ともあれ、購入前に立ち読みしたのは正解でした。あれではコストパフォーマンス悪すぎます。無駄にハードカバー。
気に入ったイラストレーターの挿絵が入っているというわけでもありませんしね。ライトノベルは単行本で十分だと思うなぁ。手軽に読めないというのは致命的です。
少なくとも貧乏人の私には文庫で十分。まぁ滅多に本を買わないなら単行本でもいいんですけどね・・・。

と、いうことで立ち読みを終えた私は新刊である北方謙三の『水滸伝』の最終巻と『北方水滸伝読本』を買って帰ったのでした。
勿論、どちらも文庫版(笑)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.17

PS2でスパロボ新作

『スーパーロボット大戦Z』が発表されました。

公開されている新規参戦作品は以下の通り。
---------------------------------------
『劇場版 機動戦士Zガンダム』
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』
『創聖のアクエリオン』
『オーバーマン キングゲイナー』
『交響詩篇エウレカセブン』
『超重神グラヴィオン』
『超重神グラヴィオンZwei』
『超時空世紀オーガス』
『宇宙戦士バルディオス』
---------------------------------------

キングゲイナーとエウレカは嬉しいですね~♪
LFOやドミネーターの戦闘アニメが非常に楽しみです。
心配なのはガチコ。パイロットがむき出しのコクピットはスーパーロボット大戦を生き抜くには過酷過ぎます。早くエンペランザに乗り換えないと・・・ゲイン大ピンチ!
カシマルVSホランドのバトルはきっと会話イベントがあるに違いないと信じてます。

Rev_overman_04

アクエリオンはパイロットの乗換えは随時行なえるんですかねぇ?
作品を再現する上で結構重要な要素だと思うんですが・・・。
そして無限拳の射程は・・・やっぱり無限?

Zガンダムは「案の定」劇場版。今後はこちらが主流となるんでしょう。
まぁこれも時代の流れ。仕方ないところではありますが・・・。これでもう新規メディアでは島津版フォウの登場はなくなってしまいました。残念。

Palm_orgass_00オーガスはちょうど先日青の零号さんと軌道エレベータがらみで話題に挙がった作品でした。なかなかタイムリー。
いっそのこと『テッカマンブレード』やら『ガンダム00』やらと絡めて軌道エレベータ周りの攻防でもやればいいのに。勿論『トップ』や『トップ2』を出してくれてもいいですが。

『マクロス』シリーズの参戦についてはまだ発表されていませんが、オーガスと同時に登場することになるんでしょうか。
『超時空騎団サザンクロス』と3作セットにしておけば海外市場に「『ROBOTECH』3部作が登場!」として売り出せますが・・・そのうち実現するかな?

バルディオスに関しては・・・いろんな意味で「よく出したな」という感じで・・・やっぱりネタですか?一応バンダイも絡んでるからいいんですけど。
それはともかく、マリン役の塩沢さんは既に鬼籍に入られているわけで・・・。J9シリーズ同様、主人公が代役になっちゃうというのは寂しいですなぁ。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.16

運も実力のうち

Zet_chil_guide_00『絶対可憐チルドレン《解禁》ガイドブック』を買ってきました。
コミックス発売日リストにはタイトルしか載ってなかったので『School Rumble』のように新書サイズかと思ってましたが、B5サイズのムック本でした。

『絶チル』のタイトルを冠しているものの、ガイドブック的要素は今一つ。帯の「チルドレンの徹底解説」とは書いてありますが、全然「徹底」には程遠いですね。まだ連載中の作品だから仕方ないところもあるんでしょうけど。

メインは「椎名高志ワークス」です。イラスト集、インタビュー、『GS美神』単行本未収録作品、『ウルトラマンネクサス』が総ページの半数近くを占めます。
『絶チル』目当てで買ってる身としては余計ですらあるんですけどね。椎名高志の作品は好きですが絵は別段好きでもありませんので。

ちょっと面白いと思ったのは、購入者プレゼントの抽選方法。
抽選日当日に担当編集が振る賽の目を予想して応募するというもの。超能力をモチーフにした作品らしいやり方です。ただ、偶数/奇数の2択なので大したことはないんですけどね。100人にしかあたりませんから、最終的には運の問題。

もっとも、『X-MEN』には幸運操作、ミュータントラックの能力を持ったロングショットというキャラも登場しますし、『GPM』にも自身が不幸になる代わりに他者に幸運をもたらす田辺というキャラもいました。幸運をコントロールするのも超能力なのかもしれません。現に、世の中には懸賞に当たりまくる人もいますからね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.15

ポケピも残すはあと2人

『リボルテック』でジュンとスズキが発売されました。
ジュンにはトロ用の持ち手とオプションパーツが付属しているので、トロを買ったら必然的にジュンも買わねばならなくなります。ズルい商売ですナ。その分、ボリュームはありますけど。
ポケピ好きの私としてはどうせ全部買うので問題ないんですがね。
こねこトロもいずれは発売されるのかな?

Rev_jun_suzuki_00

一方、スズキにはオリジナルのドリルパーツが付属。
これは来月のグレンラガンとセットで買わせようという魂胆なんですかねぇ・・・?だったら金色のドリルではなくシルバーかグレーのドリルをつけるべきですが・・・。

逆に、グレンのほうには金色のドリルしか付属しないんですよねぇ。これは1/1サイズのコアドリルということですから、それでもいいんですけど、グレンに装着するなら色味は変えるべき。天元突破には無理だとしても、フルドリライズVer.あたりに付属すればいいのですが・・・。おそらく複数個買ってガンメタかシルバーで塗装することになりそうです。
もっとも、夏以降は『グレンラガン』シリーズが展開されるようなので、しばらくは様子見ですが。
EVAにも武器セットがありましたけど、こちらもグレンウイングと一緒に武器セットで出してくれてもOK。グレンハウスも一緒に。

巨大ドリルは・・・やはりブキヤのプラもと同じくペーパークラフトですかねぇ・・・?




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.14

レスラーフィギュアはキン肉マンでないと駄目なのか

青の零号さんに『プラレス3四郎グラフィティ』を確保していただいたので、暫く放置してあった『アクションプラレスラー』をちょっと弄ってみました。

Ap_ju_oh_maru_00

1個630円で可動はそこそこ。立体化に恵まれない作品ということもあってコストパフォーマンスは悪くない・・・はずなんですが、全キャラに握り手バージョンと開き手バージョンの2種が存在するという阿漕っぷり。
ハンドパーツくらいオプションで付けてくれたっていいでしょうに。これが商品の評価を著しく下げています。

柔王丸はこれでもかと言うくらいシンプルなデザイン。だがそれがカッコイイ。昨今のガンダムも見倣って欲しいものです。何でもゴテゴテつければ良いというものではありません。
シンプルだからこそ動きも映えるわけで。劇中でやってることは地味なプロレスなんですがね、金田伊功アクションのお陰もあって動きが派手に見えます。キャラの見た目が派手だとそちらに目が行ってしまいがちですしね。
でも玩具を売るなら見た目が派手なほうが良いですから・・・難しいところです。

プロレスではないにせよ、『エンジェリックレイヤー』も同じことをやってましたが、これも全然立体化されませんでしたね。プラレスラーとは違って基本は女性型だから商品には向いているかと思ったんですがねぇ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.13

攻殻喫茶

今日は青の零号さんと一緒に『攻殻機動隊 S.A.C.カフェ』に行ってきました。
アキバのメイド喫茶『キュアメイドカフェ』のイベントです。『攻殻カフェ』と言っても、スタッフが9課のアンドロイドの格好をしていたりということはなく、普通のメイド服。店内にタチコマフィギュアや『攻殻』関連のポスターなどが貼られているといった、ごくシンプルなものでした。少しは雰囲気の演出もあるのかと思ってましたが何もありませんでした。マリーつまんな~い。

雰囲気はともかく、イベントメニューは9課メンバーの名を冠したユニークなもの。・・・と言っても、オリジナルブレンドのカクテルとかではなく、珍しくもないメニューだったりするんですが(苦笑)キャラに合っているかどうかも微妙なトコロ。
まぁそういうのはあまり期待していないからどうでもいいんですけどね。
ホントはその辺をこだわってこそのイベントだと思いますが・・・。

Sac_cafe_00オーダーしたのは、私が「サイボーグ食(野菜サラダサンド)」と「草薙素子(ヴァイオレットフィズ&レモンスカッシュ)」。一方、青さんは「鷹のツ目ペペロンチーノ(ペペロンチーノスパゲッティ)」と「サイトー(ウォッカ)」というサイトーセットでした。
開店時間を待って行ってますからね、2人とも午前中から酒呑んでます(笑)

「サイボーグ食」はHPに「あまり美味しくないかも?」と書いてあるとおりのものでした。ゴボウの味のするサンドイッチ。ビシソワーズはメインの味はホウレンソウで、後味がジャガイモ。健康食のような感じでした。
「草薙素子」はかなり甘ったるい飲み心地。体に悪そうな、薬っぽい味なんですが、レモンスカッシュの後味のおかげでくどくなりすぎず、といったところ。ヴァイオレットリキュールのチョイスは素子の見た目のイメージカラーなんでしょうねぇ。

Tachikoma_coster_00で、本日の真の目的はタチコマのコースター。
イベント期間後半に配布されるコースターが欲しくて、わざわざ後半に切り替わる日を狙って行ってますw

並んで待つのが嫌なので今日は朝一で行ったんですが、我々が入店した後いくらも経たないうちに席は埋まってしまい、帰る頃には階段に入店待ちの列ができていました。
日曜昼の普段の様子を知らないので、攻殻イベントの効果なのかはちょっと判断できませんが・・・いずれにせよメイド喫茶って人気あるんですね。

メイド喫茶ってそんなに良いものですかねぇ・・・?少なくともイベント目的でもない限りは並んで入るような店ではないと思います。キュアメイドカフェは土曜の夕方とかって結構並んでるイメージがありますケド。
唯一良い点としては座席のスペースが広いこと。都内の喫茶店はせせこましいところが多いですから、人とゆったり喋ろうとするときには便利かも。並ばずに入れるなら、の話ですが。

ともあれ、貰うモン貰ったあとはホビーショップを回りつつカラオケへ。
呑んで歌って楽しいひと時を過ごしましたとさ。
めでたしめでたし。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.04.12

宇宙の王者には足りず

『メカニックコレクション 紅蓮弐式』完成~♪。
予想通りあまり動きませんが、付属のベースのおかげで動きのあるポーズもバッチリです。
基本的にガンプラに付属しているものと同じですが、低い位置で固定できるように専用のアームになっているのが良いですね。
HGシリーズのシャイニングやゴッドをリメイクするときもこういうのをつけてくれるといいんですけど。

紅蓮に台座。
「ハーケン」が1基しか装備されていないのが残念(笑)

Guren_and_daiza_01

表面がグロス仕上げになっているのはちょっと気に入らないのですが、ほぼ塗装しなくて良いのは助かります。右腕パーツのゲート処理は面倒なので全部アンダーゲート式にしてくれたら尚良かったんですけどねぇ。


さて、今日はボークスのダイゼンガー(再販)を買いに行ってきました。
ちょっと高い(13,450円)ですが、最近のスパロボアクションフィギュアの高騰ぶりを見ると、むしろ安いくらい。いくら原料高といっても、ここ1年くらいのラインナップはボッタクリ過ぎだと思います。

ダイゼンガーは人気の機体だからと、少し早めに並んだのですが、意外と列は少なめでした。グルンガストのときもそれほど多くなかったですし、もうブームは過ぎ去っているんでしょうか。
ボッタクリ商品だから見限られちゃったのかな?
それでも寝袋まで用意して並んでた方もいらっしゃいましたけど・・・。
コトブキヤのダイゼンガーのプラもを持って並んでる方もちらほら見掛けられました。この週末はダイゼンガー祭りですね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.11

『図書館戦争』見た・・・けど・・・。

巷で話題のアニメ版『図書館戦争』を見ました。
初回は放送時間が違ってたので危うく見逃すところでしたが。

関連企業やアニメ各誌でプッシュしているだけあって、画も綺麗だしテンポも良く、話も分かりやすい。さすがI.G.。
・・・と、言いたいところですが、世界観だけさっぱりわかりません(雰囲気的には新撰組みたいな感じ?)。原作はまだ読んでないのでわかりませんが、ちょっと端折りすぎてるんじゃないでしょうかねぇ・・・?
その上、メインキャスト以外が下手なのが凄くギャップとして見えてしまって、今1つ楽しめませんでした。
キャラデザなんかも好みなのでハマればハマるんでしょうけど・・・。

数回見たら慣れるのかな?・・・と言っても、1クールなので慣れる頃には終わっちゃいそうな気もしないでもありませんが・・・。

雰囲気はラブコメ系少女漫画的なのに、キャラデザのせいか何やらエロマンガやエロゲーっぽい感じに思えるのは気のせいでしょうか(苦笑)



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.04.10

大紅蓮団

シモン、合体だ!
・・・っと、大きさが全然違いましたネw

Guren_and_lagann

『メカニックコレクション 紅蓮弐式』が発売となりました。アニメ本編では既に右腕は別パーツになっちゃってますが。
『コードギアス』はメカの玩具展開が遅すぎます。・・・まぁ出るだけマシではあるんですがね。

さすがに劇中ほどの可動範囲はない(ように見える←まだ組みあがってないので・・・)ものの、成形色だけで色分けはきちんと再現されています。色が足りないのはカレンくらい。・・・あ、苦無も手首と一体成形なので要塗装でした。
組み立てるだけで「っぽく」仕上がるのは良いですね。色味が若干違うのが残念なところ。

一緒に『メカニカルコンプリートモデル ランスロットエアキャバルリー』も発売されていますが・・・こちらは予想通り・・・いや、予想以上にチープな印象。これならプラモを買ったほうがいいかもしれません(これも同日発売)。
可動等は手にとって見ないと分かりませんが、手に取ろうという気もおきません。何しろ高いですからね。
半額以下になったら考えてもいいかな。
まぁ『IN ACTION OFFSHOOT』版を買うのが無難な線でしょうか。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.09

クライマックス刑事、始まります

いよいよ今週末から公開開始です。『仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』。

公開に先駆けて発売された『東映ヒーローMAX』増刊、『東映ヒーローMAXスペシャル《春の仮面ライダー祭》特集号』を買ってきました(もしかしたらフライングなので「先駆けて」ではないかもしれませんが)。
内容は、普段以上のスチール写真の多さに目を引かれるものの、基本的にはキャスト・スタッフインタビュー。読み応えが充分であるとともに、どこをとっても楽しさが伝わってきます。早く観たい。

Sochaku_den_kiva_00

・・・っと、一応上映館をチェックしておこうかな思い、公式HPをチェックしましたが・・・どこでもやっているわけじゃないんですね。道理で通勤途中の映画館で告知してないわけですワ。
夏の映画は結構あちこちでやっていたイメージがあったんですが・・・所詮はVシネですか。まぁ行ける範囲でやっていたのでよしとしますか。
劇場版オリジナル憑依のM渡はどんなことになってるのか、ちょっと楽しみです。
できれば平日に休暇をとって観に行きたいところですが、GW前なので難しいかな・・・。

誌面でも触れられていた『イマジンあにめ』の発売もあと2週間に迫ってきていますね。観たいのですが、全10種のブラインドBOX販売ってのがいただけません。
1枚525円と廉価ではあるものの、種類が多いのと選んで買えないというのは非常に困ります。同じDVDを何枚も持ってても意味ありませんからね。コストを考えるろBOX購入が前提。だったら5,000円くらいで1枚のDVDに収録してくれたほうがどんなに良いか。どうせ皆全部見ますよ、買う人はね。
こういう販売方法が定着しちゃうと今後も更に阿漕な商売が蔓延しそうです。しまいには全話収録版のDVDが別に発売されたりなんかしてね。勿論買わせるための特典つきで。
搾取される側としてはだんだん過ごし辛くなっていきますなぁ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.08

エウレカ、映画化

Newtype』5月号を買ってきました。
今月は巻頭特集から付録小冊子、クリアファイル、全プレ等、誌面は『コードギアスR2』一色です。

巻頭特集の記事ではCLAMP描きおろしのエンディングイラストがノンテロップで掲載されています。ファンの心を良く解っている担当サンですな。素晴らしい。
一堂に並べてみると、ラウンズ側の白い羽とルル側のコウモリの羽との対比が、何だか『X』みたいです。

応募者全員サービスは『コードギアスR2』切手シート。今月はアッシュフォード学園、来月はナイトオブラウンズ、再来月は黒の騎士団。3号連続・・・っていうか、角川は『ルル』しか推すものがないんですかねぇ?来月も付録は『ルル』ばかりのようですし。
切手シート自体は大きな1枚のイラスト(シール)と各キャラの顔の配した切手10枚が付属して1,200円。単発なら安い気もしますが、3号連続だと3,600円。結構イイお値段になります。買うからには全部揃えないと意味ないでしょうし・・・。

付録の冊子は第1話のダイジェストと設定資料集。
前作から1年経ったのにミレイが学園にいるのは留年したからだそうです(自主留年?)。それでも生徒会長ができちゃうアッシュフォード学園って・・・まぁミレイは男女問わず人気も人望もありそうですし、いいのかな。

さてさて、『ルル』の記事もさることながら、今月1番のサプライズは『劇場版 交響詩篇エウレカセブン(仮)』の制作発表。
BONES10周年の新作発表5本のうちの1つで、1ページ限りのちょっとした記事でしたが、ファンとしては実に嬉しい発表でした。正直、今更感がないでもありませんが、気にしない方向で。

劇場版のテーマは「全世界的な危機の中で、新たなる神話を求めようとする人類。そこで、レントン、エウレカ2人の小さな恋の物語が描かれます」だそうです。
レントンは5歳。エウレカも子供の姿で描かれてます。果たしてどんな作品になるのやら。
既に脚本はあがっていてコンテの段階だそうですから、公開は来年?「ものすごい空中アクションも展開される」ということで、非常に楽しみです。新メカのデザインも早く見たいですなぁ。

放送終了してから2年、いつまで経ってもガイドブックが出なかったのは、もしかして劇場版待ちだったとか?
そろそろDVD-BOXが出てもいい頃ですから、劇場版DVDとDVD-BOX合わせかもしれませんね。


本誌には『00』についての水島監督のインタビューも載ってましたが・・・あまり中身のないものでした。
「これまでのシリーズの中でも、ガンダムが負けて終わるっていうのはなかったんじゃないか」というものもありました。確かにそういう印象はありますが、明確に「勝ってない」のは『0083』や『08』など、あるにはあるんですよね。
まぁその辺は些細なことなんですが、実は『00』って「主人公サイドがテロリスト」「破壊による再生を望む」「主人公サイドは寡勢だがそれを覆す特殊な力を持っている」「主人公が負けて第2部へ続く」等、後番組(枠は変わりましたが)となった『コードギアスR2』と思いっきり被ってるんですよね。ガンダム知らなくてもいいから、同時期に放送されている作品を知っておくべきだったんじゃないかと・・・。
インタビューを読む限りでは、やはり第1部は長すぎるプロローグだったようです。改めてガッカリ。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.07

新星

Chalice_sabar_00流行に乗り遅れること数年、漸く『Fate/stay night』を買ってきました。PS2版「レアルタ・ヌア」。
某所のヒールレスラー養成機関で限定版が3,000円に落ちてたので。
先月は決算期ということもあって、そこかしこで値下げしていましたから、極端に安いというわけでもなかったんですが、予約特典のセイバーの胸像がつくとなるとそれだけで約半分はコストがカバーされますからね、手を出しました。
限定版だからPSPのソフトも付いてますし。コストパフォーマンスは悪くありません。

これで名前しか知らなかった状態からも脱出できるかもしれません。
「かもしれない」ろいうのは、積みゲーになる可能性が非常に高いから(苦笑)
何しろ家にいる時間が少ないからゲームをやる暇を捻出するのがキビシくって・・・。
GWにでもプレイできたらいいな。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.06

C.C.、V.V.、R2、O2・・・次は「何ツー」?

日曜「午後5」。語呂合わせで来ましたね。
「ごごご」。

ついにMBSに仮面ライダーが帰ってきました。
『仮面ライダー555』。
Us_555_00
・・・おっと、555はテレ朝でした。

Star_plutinum_01

Figma_lelouch_00・・・とまぁ、くだらないネタはさておき、始まりました、『コードギアス - 反逆のルルーシュ - R2』。
サブタイトルやら構成やら、前作の第1話と被せるニクイ演出。前作のラストからの空白期間の辻褄合わせが謎として残ったままではありますが・・・前作からのブリッジを延々と説明されてもダレるだけですからね。ゼロの復活で新しいストーリーの幕開け、というのは手堅いトコロです。
どちらかというと面白かったですが、まだ第1話ですからね、評価はできません。いつも言っていることですが、第1話は面白くて当たり前。今後に期待です。

実際、ロボットアニメが全然ない昨今なので『ルル』には大いに期待したいところ。オープニングはかなりロボットアニメしていましたから、制作発表の宣言どおりロボットをメインになることを祈ります。

・・・え?『マクロスF』?
いや、さすがに木曜の深夜なんて疲れが溜まってますから、意識が朦朧としてて・・・せめてもう30分早ければ・・・(苦笑)
絶対に全部は見られません。どうせ何回か放送時間ズレ込むでしょうし。
世間の評判は良いようですから、いずれまとめて見ることでしょう、きっと。
そもそもロボットアニメは子供が見られる時間にやってナンボですよ。
・・・でも、そんな平日の早い時間に放送されても結局観られないことには変わりはないんですけどネ(汗)

「世界を壊し、世界を創造する男」・・・破壊からの創造ってつい最近失敗した例を見たような・・・?(笑)あの枠は世界を壊したものの再生できなかった人たちの枠でしたか(苦笑)
日曜に放送時間帯が移ったのでルルが初の成功者となる・・・のかな?



さて、バベルタワー襲撃で幕を開けた『ルル』ですが、今日はもう1つ「バベル」で幕を開けた作品が。
特務機関「B.A.B.E.L」のエージェント『絶対可憐チルドレン』。
・・・コッチは逆につまらなかったです。

第1話は設定だけ原作を踏襲したオリジナルストーリー。勿論原作どおりにやる必要なんてないわけですけど、オリジナルにしたらしたでもっと巧い見せ方はあるでしょうに。
主人公キャラは立ってないし、話はつまらない。小ネタを見せるのに一所懸命な感じ。
そしてオープニング主題歌もかなり酷いですね。あれで見る気をかなり殺がれます。アニメ史上屈指のダメ主題歌なんじゃないでしょうか。あれならまだ電波ソングでも流されてたほうがマシです。

まぁこれで今期も心置きなく日曜の朝に外出できるようになったということで。
めでたしめでたし。<えー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.05

財布の紐は緩みっぱなし

案の定というか何というか・・・やっぱり1万円を超えてました。一番くじの留美。
リバティーで12,600円。まぁそこはリバティーですから、最高値ということで相場のアテにはなりませんが。でも裏を返すとその値段でも買う人がいる(いそう)というわけで。ヤフオクなんかでは4,000~6.000円くらいのようですので、実に2~3倍。
いくらなんでもさすがにそんなには出せませんのでね・・・だって、くじ25回分ですよ?留美フィギュアが残ってる店でそれだけ引けば当たるでしょ!・・・もっとも、私はくじを扱ってる店を1軒しか知らず、そこにはもう留美は残っていませんでしたが。

一番くじの目玉景品って意外と高いんですね。やっぱりメインどころは4,000~5,000円くらいはザラですし、ドラゴンボールの巨大アイテムなんかは1万円を超えちゃってますしね。今までは廉価アイテムばかりチェックしてましたけど、ちょっと勉強になりました。

1stprize_luming_00結局予算をかなりオーバーしながらも、某所でリバティーの約1/3の価格で見つけて購入。オークションで底値で買うのは運が関わってきますし、送料手数料等を考えての妥協です。運を味方にできるのならなら最初からくじを引けばいいのですよ。<屁理屈

4,000円も5,000円も出して買う美少女フィギュアなんてあまりないのに・・・。第2期でイイ動きをしてくれなかったら憤死しそうです。第1期生存組では本編と外伝漫画双方に登場する数少ないキャラですから、何かしでかしてくれないと、ね。

先日買ったエクシアの頭部も店頭価格は5,000円ほど。半額程度で買えたのは僥倖だったようです。留美と合計するとほぼ相場くらいのコストくらいになるのかな?

本編を散々ケチョンケチョンに評価しているくせに、実はあれやこれやと結構手を出しています。プライズも既にフェルト&クリスと私服留美まで手配済。私服版はイマイチ出来が良くないのである意味惰性ではあるんですが・・・。
まぁ作品の完成度と玩具とは別物、ということで(えー

今日外出した目的は、留美ゲットもあるんですが、メインは12・13日の「最強造形2008」の販売方法の確認と、コレ↓。
Idolmaster_kotori_00
アイドルマスターコレクション Part2』の音無小鳥フィギュア。
ゲームの『アイマス』は全く知らないんですけど、商品発表を見たとき、何故か買わなきゃいけないような気がして・・・。
でも全然売ってないんですよね。ビックリ。散々探し回ってようやく1個だけ見つけました(セットで売っているところはそこかしこにありましたが)。人気のあるキャラなんでしょうか。
その割には単価700円と、ほぼ定価だったんですが・・・?

手に入れたはいいものの、片足だけで立っているのが非常に心配。夏を無事に越せるかな・・・。

まんだらけは結局行きませんでした。13時過ぎても入店待ちの列が残っていたので。欲しいものがあるかどうかもわからないのに並んで待つのも馬鹿らしいですからね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.04

曼荼羅卦

アキバにまんだらけがオープンするようですね。明日。
前日になるまで全然知りませんでした。

まんだらけは新宿にあったときに2回ほど行ったことがあります。利用回数が少ないのは・・・店内が狭い上に、買おうと思うものも殆どなく、あっても高くて手が出なかったりと、縁がないように感じたので。
アキバでオープンするというのを知ったときも、「アキバの相場の底上げがありそう」というのが第一印象でした。高いのはリバティーだけで充分なのに。逆に新宿店がなくなったときは当然のように感じたものでした。
オープンセールをやるようですけど、あの店で並んでまで買う気もありませんのでね、スルー。混雑してまともに店内を回れないでしょうし。

今後は探し物を見つけに行く際の選択肢の1つにはなるんでしょうけど、毎度毎度回ることはなさそうです。
相場を一気に崩すような激安店とかショーケース系の店舗ができてくれたらいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.03

エクシアヘッド

生活圏では取り扱っている店が全然なかったので、半ば忘れかけていた『一番くじ ガンダム00』。先日発売された『電撃ホビーマガジン』にはエクシアのヘッドディスプレイの作例が載っていて、意外とイイかも、と思っていた矢先、単品で売っているのを発見しました。
値段も悪くなかったので確保。年明けに買ったテム・レイのパーツよりは安く上がってますけど、MG1個くらいの値段(まぁパッケージにも「GUNPLA」って書いてあるのでガンプラの1種であることには違いないようですw)。
数年前にガンダムヘッドとザクヘッドが出たときはゲーセンのプライズだったこともありますが、半分以下の値段だったことを考えるとギリギリ許容範囲というトコロでしょうか。

1stprize_exia_00

サイズは1/20だそうです。ナカナカ大きくて見映えがしますね。・・・逆に置き場所に困るというのもまた然りではあるんですが。

予定外のエクシアヘッドの入手ではあったものの、『一番くじ00』の本命は留美だったわけで・・・これまで店頭で見ることはありませんでしたが、そろそろ出回り始めるころですかねぇ。ヤフオクなんかでは既に取引されているようです。案の定、高いですケド。
3,000円以上は出すつもりはないので、手に入る可能性はかなり低そうです。相場を見る限りでは、3,000円で店頭に並んでたらすぐに売れてしまうことでしょう。かといって予算を増やすくらいならべつのフィギュアを買うか、くじが残ってる店でガッツリくじ引きしたほうがいいわけで・・・所詮は景品です。
ゲーセンのプライズでも良いものがリリースされてますからね、選択肢がないわけでもありませんし。

とりあえず、この週末にちょっと探してみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.02

百式はむしろ黄色のほうが「らしい」ですがね

巷では『ねんどろいど 初音ミク』が発売されたようですが、未だに店頭で見かけないんですが・・・瞬殺?
1.5倍以上の価格が付いているところもありますし、どうやらお目にかかれぬまま消えてしまったようです。

こんなこともあろうかと、一応某所で予約は入れておいたんですが・・・気づくと二次出荷分に回されてました(涙)
・・・しかし最近は人気商品がなくなるのが早いですね。予約受付が締め切られるのも早いし。学生かニートでもない限り思い通りに手配するのもなかなか難しい感じです。

Standart_100shiki_00なくなっていたといえば、『GUNDAM STANDart』第2弾のHi-νも軒並み店頭からなくなってました。特にメタリック塗装版。
発売されたことに気づいたときにはフルコンプが難しくなってるというのも考え物です。もっとも、この商品だけに関して言えば、ボークスのショールームに行けば比較的簡単に手に入るはずですが。

『STANDart』は文字通り仁王立ちフィギュア。300円ガシャと同じサイズなのに700円近くします。そんなのをいくつも買ってなどいられませんからね、今回は百式のみ購入。『アルティメットオペレーション』シリーズ共々、金色の色味が上品なのが良いです。
同時ラインナップの他のMSはちょっとマッシブ過ぎて手を出す気になれません。ゴツいデザインはむしろ好きなんですが、今回はちょっとやりすぎ感があります。可動フィギュア、もしくは半額だったら考えたかもしれませんが・・・。

色味は良いものの、塗装精度は相変わらず。高いんだからもう少し綺麗に塗って欲しいものです。まぁ百式の場合は修正は比較的楽なんですがね。

この百式、クレイバズーカを2本背負っているという、珍しい姿での立体化なんですが、不思議なことに、バズーカにはバックパックへのマウントパーツが造形されているのに全く使われていません。正面からの見た目のバランス的にはこちらが正解なんでしょうけど・・・背面を見るとちょっと違和感が。
省略しても良かったような・・・?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.01

四月朔日

えーっと、
イキナリですが
プエルトリコのほうへ
りょこうに行くことになりましたので、暫く
るすにします。
ふた月もすれば戻ると思いますが、向こうでは
ウロウロとあちこち転々とすることになりそうです。
ルルが見られないのはちょっと残念かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »