« #22 トランザム | トップページ | 劇場版『グレンラガン』ですと?! »

2008.03.09

広川太一郎氏、逝く

先週3/3、広川太一郎氏が亡くなっていたそうです。
二枚目から三枚目までこなす幅広い芸風で多くの作品に出演し、メイン/サブを問わず強烈な存在感を残す方でしたから、名前を知らなくとも声を知っているという人も多いのではないでしょうか。
shamonさん、青の零号さんえのっちさんも記事にされていますが、やはり皆さんそれぞれに思い入れがあります。多くの人の心に残る名優でした。
享年69歳。早すぎる逝去が惜しまれてなりません。

私の中では広川氏といえば『名探偵ホームズ』。映画をあまり見ていない年齢でしたから、取っ掛かりはアニメでした。
時間があるときにでもDVDを見直したいですね。

昨年の戦隊ヒーロー『獣拳戦隊ゲキレンジャー』では、香港の映画スターをモデルとしたキャラには映画の吹き替えと同じキャストが配され、カンフー映画ファンを喜ばせました。マイケル・ホイの吹替え担当の広川氏も当然その中に入っており、名調子を披露してくれたものでしたが、まさかそれが遺作となろうとは・・・。

心より御冥福をお祈りします。

|

« #22 トランザム | トップページ | 劇場版『グレンラガン』ですと?! »

コメント

こんばんは。TBありがとうございました。

「ホームズ」では素敵なイギリス紳士を演じておられましたね。ソフトな優しい声が記憶に残っています。急なご逝去がほんとに残念でなりません。

投稿: shamon | 2008.03.10 20:09

shamonさん、こんにちは。
名優が次々といなくなっていき、全く寂しい限りです。それに代わる若手がいないというのもまた残念で、余計にベテラン層の退場が惜しまれます。

広川さんの洒脱でダンディな声が聞けなくなるのは悲しいですね・・・。

投稿: 姫鷲 | 2008.03.10 22:47

こんばんわ、青の零号です。
そっか~、ホームズも広川さんだったんですね。
天才肌だけどどこかロマンチックな感じのする甘い声質は
広川さんならではのものだったと思います。

声に関しては、国民的名優だったと言えるでしょう。
心よりご冥福をお祈りします。

投稿: 青の零号 | 2008.03.11 22:28

青の零号さん、こんにちは。
DVD-BOXが発売された矢先、古代守の中の人は星になってしまいました。何とも皮肉なものです。

あの温かみのある声が聞けなくなるのは返す返すも残念です。改めて御冥福を祈ります。

投稿: 姫鷲 | 2008.03.12 00:06

こんにちは。
最初mixiのニュースで見て、即引用記事を書いて…ブログの方は少し練ってからと思っていたら出遅れてしまいました。
突然のことで、ただ驚いたというしかありません。
御冥福をお祈りします。

投稿: えのっち | 2008.03.12 11:39

えのっちさん、こんにちは。
TVアニメの歴史もそろそろ半世紀。時代を築いた人々も徐々にいなくなっていくのは寂しいものです。
今はキャスティングの仕方が違うので、オールマイティに活躍できるような人材がなかなか登場しづらくなっている気がします。
そういう意味でも貴重な人物だっただけに急逝が惜しまれてなりません。

投稿: 姫鷲 | 2008.03.13 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/40447858

この記事へのトラックバック一覧です: 広川太一郎氏、逝く:

» 広川太一郎さん ご逝去 [ひねもすのたりの日々]
asahi.comのニュースに絶句・・・。享年69歳、まだまだご活躍できたのに・ [続きを読む]

受信: 2008.03.10 08:34

» 【訃報】広川太一郎氏。 [salty blog]
声優の広川太一郎さんが亡くなられたそうです。 出演作は山ほどある中、個人的に思い出深いものは…。 「宇宙戦艦ヤマト」(古代守) 主役... [続きを読む]

受信: 2008.03.12 11:35

» キャプテン・フューチャーの死 [Biting Angle]
3月3日、声優界の重鎮・広川太一郎氏が逝去されました。 洋画の吹替えではロジャー・ムーアの演じるジェームス・ボンドが一番有名かも しれませんが、アニメで一番印象に残ってるのは『キャプテン・フューチャー』の カーティス・ニュートン役。理知的で紳士的な声は、まさにハマリ役でした。 ああいう声の持ち主は、今後もう出ないかもしれません。 逆に『ムーミン』のスノークや『チキチキマシン猛レース』のキザトト君では、 キザなエセ紳士ぶりが鼻につく個性的な役柄で強い印象を残しています。 一方で最近DVD化されたモン... [続きを読む]

受信: 2008.03.13 20:18

« #22 トランザム | トップページ | 劇場版『グレンラガン』ですと?! »