« 広川太一郎氏、逝く | トップページ | 花粉の時期なのに外出が多い・・・ »

2008.03.10

劇場版『グレンラガン』ですと?!

『Newtype』4月号を買ってきました。
適当にページを開いてビックリ。劇場版『天元突破 グレンラガン』の記事が!
今秋公開予定。
ベースは総集編のような形になるようですが、そこらの総集編とは違ったものを見せてくれることを期待したいです。
東京国際アニメフェア2008で追加情報があるとか。『00』の最終PVの上映や『xxxHolic』のイベントもあるようだし、行っておいた方がいいのかな?

春の新番組として『絶対可憐チルドレン』もアニメ化。
薫:平野綾、葵:白石涼子、紫穂:戸松遥、光一:中村悠一というキャスティング。まぁ悪くないかな。若手ばかりなのがちょっと心配。作劇でよっぽど頑張らない限り『GS美神』は超えられないでしょうね。
テレ東日曜朝10時ということは『ハヤテのごとく!』の後番?もう少し続くかと思ってたんですが、意外と早く終わっちゃうんですね。

シゴフミ』『墓場鬼太郎』『デルトラクエスト』も終わっちゃうんですね。面白かったのに。
『デルトラ』はやりつくした感じがありますけど、『シゴフミ』と『鬼太郎』はもうちょっとやって欲しかったです。残念。

ルルR2』も放送直前でイロイロ設定公開。
「バベルタワーでは捕らえられたイレヴンの少女達がバニーガール姿でブリタニア人を接待している。逃亡防止のためか、手錠に鎖が痛々しいこのバニーガールズの中にカレンもいる」
何とインモラルな!コレ、日曜の夕方になんて放送していいんでしょうか(笑)
そしてヴィレッタはアッシュフォード学園の教師に。エクソダスでもしそうな感じですw

誌上通販の長門Pinkyは・・・本人とは似ても似つかぬ酷いアイテム。もっとも、Pinkyはコラボするキャラと似ている物自体稀なんですけどね。それを差し置いても酷いです。
長門としてはゴミ屑のような出来でも、交換用ボディとしては何の問題もありませんからオプションパーツとして割り切るのが正解なんでしょうね。

|

« 広川太一郎氏、逝く | トップページ | 花粉の時期なのに外出が多い・・・ »

コメント

姫鷲さん、こんにちは。
『グレンラガン』はみたことないけど、アツイ話らしいですね。DVDが揃った頃にチェックしてみようかと思ってました。

「シゴフミ」も1クールですかー。残念!
最初の救いようのない展開には唖然としましたが、明るくなったこの頃は結構楽しみにしています。(我が家は相変わらずBS11ですけど)
春からの「マクロスF」は絶望とわかったので、「ルル2」と「図書館戦争」以外はBSばかりの視聴になりそうです。
なんとか「HoLic」をBS-iでやってくれるのは助かりました。

アニメフェア参戦ですか?私も行く予定です♪(イベントは整理券配布になりそうなので最初から諦めているけれど)

投稿: たいむ | 2008.03.11 16:59

あれ~?
LOFTのイベントでは今石さんも中島さんも揃って
「劇場版はつくりません!」と言ってたような?

とにかく『トップ劇場版』みたいなことにならないことを
祈るばかりです。
あとラストの変更とか余計なエピソードの追加もご勘弁。
私はあの終わり方で十分すぎるほど納得しています。

ルルと図書戦には、私も期待してます。しかし
>バニーガール姿でブリタニア人を接待している。
というのはなんか心配。あまりブリタニアの横暴を描きすぎても
かえってシラケてしまうのではないかと不安です。
というか、カレンってR2ではイレブン扱いになってるんですね。
正体がバレたのか、はたまた実家から追い出されたか…。
なんにせよ気になるところです。

『絶チル』は薫=平野綾でこの春の勝ち組がほぼ確定。
いやまあ原作もツンデレですけどね。
ナギから薫への路線継承はある意味で鉄板でしょう。

投稿: 青の零号 | 2008.03.11 22:42

たいむさん、こんにちは。

>「シゴフミ」
設定に興味をおぼえただけで見始めたものの、意外と面白くて今期の作品の中では高評価でした。電撃のライトのベルと思って馬鹿にしたらいけませんね。
そういう意味では「図書館戦争」もノーチェックで歯牙にもかけていなかったんですけど、ちょっと興味が湧いてきました。

>アニメフェア
参加するか否かはまだ検討中です。
公式HPの情報が遅くて全容が掴めないことと、ステージイベントを見るには早くから並ばないといけないこと、これらがネックですね。ぶらりと立ち寄って楽しめるものなら行ってもいいかとは思うのですが・・・。

投稿: 姫鷲 | 2008.03.11 23:31

青の零号さん、コメント有難うございます。

>劇場版はつくりません
NTの記事はプロデューサーへのインタビューでしたから、上の次元で話が進んでいたのかもしれませんね。
一応「TVシリーズの進行中に話をしたら『まっぴらごめんです!』という答えが返ってきた」とありますから、本来は作るつもりはなかったんでしょうね。
>『トップ劇場版』みたいなことにならないことを祈るばかり
気になるのは「今石監督が『グレンラガンであってグレンラガンでないものを見せる!』と言ってすごい企画書を書いてきたんですが、これはもちろんボツです」という記述。ちょっと不穏な感じです。
また、劇場版とは別の新作映像を作っていて、一部がアニメフェアで公開されるそうですよ。

>ツンデレ
ナギはあまりツンデレっぽくないですけどね。薫も。どうも最近は無理矢理「ツン」の部分を付けたようなキャラが多くなってきてる気がします。

投稿: 姫鷲 | 2008.03.12 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版『グレンラガン』ですと?!:

« 広川太一郎氏、逝く | トップページ | 花粉の時期なのに外出が多い・・・ »