« 2月の戦いも終盤 | トップページ | 10周年記念商品もボッタクリ »

2008.02.26

マンガばかりがタネ明かし

『ガンダムエース』を買ってきました。

4月号の巻頭特集は沙慈&ルイスのストーリー。その中に「絹江は還らぬ人となった」という記述がありました。どうやら助からずにあのまま死んでしまったようです。だったらあの長い引きは入れなかったほうが余韻があって良かったんじゃないかなぁ・・・。

『00』のDVDは1巻だけでなく全巻に初回特典としてDr.モロー描き下ろしマンガが付属するそうですね。1ページだけとはいえ凄く見たいです。・・・映像はどうでもいいんですが。

『00F』では、『00』世界のガンダムの中で一番「ガンダムっぽい」ガンダムプルトーネにコアファイターが搭載されていることが判明。『00P』のキャラもこの機体が関する何某かの事故で死亡した模様。
ラストではプトレマイオスにいるというモレノ医師を尋ねてフェレシュテのメンバーがトレミーへ・・・となっていますが、アニメではモレノ医師なんて出てきてません。いきなり「乗っていた」ことになるのか、今後の数回のストーリーで登場するのか・・・。
ちなみに、ヴェーダへのアクセス権は監視者がLV3なのに対して、スメラギさんはLV4までアクセスできるそうです。あの人、劇中では全然役に立ってないくせに重要人物のようですナ(苦笑)
874の台詞からすると、ヴェーダは普通の思考型コンピュータのようです。前回のアレハンドロの台詞ではイオリアの人格が移植されていそうな感じでしたが・・・。可否判断の基準がイオリアなんですかね。

『マスコットロボ ハロ』の発売日は3/26だそうです。値段は4,800円。旧シリーズより1,000円程値上がりしてます。
ギミックは増えているようですが・・・。
今回は脚がついているハロ。これまでは足がなくて値段は約80%。脚がない状態で80%といったら・・・ジオング?



|

« 2月の戦いも終盤 | トップページ | 10周年記念商品もボッタクリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51930/40285940

この記事へのトラックバック一覧です: マンガばかりがタネ明かし:

« 2月の戦いも終盤 | トップページ | 10周年記念商品もボッタクリ »