« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008.02.29

ついにTH2AD発売

ToHeart2 AnotherDays / Leaf

発売が延期となっていた『ToHeart2 Another Days』が発売されたようですね。
アキバでは深夜販売があるから3/1だと勘違いしていました。平日の深夜販売なんて・・・夜買って、朝までプレイして、そして出社した人も結構いるんでしょうなぁ。

予定通り初回版はスルー。
コンシューマ版を待つというのもありますが、このところちょっと出費が激しすぎて所持金が大ピンチ。その上、今月号の『HYPER HOBBY』では『装着変身EX モモタロスイマジン(未契約Ver.)』の誌上限定通販があるとあっては・・・やる暇のないゲームなど二の次です。
買うにしても中古で充分かな。

『東鳩2AD』といえば、特集が組まれた『電撃G's Festival DELUXE』もあっという間に売り切れてました。大人気ですね。付録のせい?
メインの付録はタマ姉立体マウスパッドだったわけですが・・・この手の商品ってコンスタントにリリースされてますけど、結構需要あるんですねぇ。一般のマウスパッドと違って確実に購買層は特定されているんでしょうけど。っていうか、購買者もほぼ特定されそうな気が(苦笑)ハンティングトロフィーよろしく部屋一面に飾ってあったりすることもあるのかな?

3月にはコトブキヤからいくのんフィギュアもリリースされます。顔の造型はイマイチ(「AD」のキャラはイマイチなのが多い)ですが、車椅子が欲しいです。
赤いスーツを着た男を座らせて悪魔召喚プログラムを配りたい(笑)
『P3』フィギュアはぼちぼち発売されていますが、スティーブンのフィギュアなんてでないだろうなぁ(苦笑)

『P3』フィギュアといえば、アルターから6月に美鶴が発売されますね。
ポーズとしてはコトブキヤ版のほうが面白いんですが、全体的な造作はアルター版のほうが劇中に近い感じがします。アイギスの出来が良かっただけに、美鶴も製品版の出来が楽しみです。

リインフォースIIはどうしようかなぁ・・・。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.28

キュリオス大人気

何とか揃えました。『ガンダムウォー』第20弾。
ソレスタルビーイングの介入で財政は大ピンチです。くそぅ、ガンダムめ。

Gw20_kyrios10th_00スターターの10thレア、ガンダムキュリオスは約3,000円。冗談めいた値段です。1枚あればいいのがせめてもの救い。
都内某所でその界隈のラス1を買ってきましたから、明日はまたちょっと値段が上がるはずです。危ない危ない。
同じパターンでラクスは9,000円まで上がっちゃったことがありましたからね。今でも8,000円前後で落ち着いちゃってますし・・・そこまで高騰することはないはずですが、やはり早めに手を打っておかねば危険です。
ちなみにヴァーチェのスターター晩10thレアは2,500円。こちらも比較的品薄です。

キュリオス、確かにイラストはカッコイイんですけどね・・・オレンジ色のZガンダムに見えますが。私としては、いくらカッコ良くても別の機体に見えるような絵はあまり評価したくないところではあります。
カードの能力は値段ほどではありません。資源1を払えばいつでも変形できるというもの。基本は高機動形態で出撃して、変形してから本国を殴る、という使い方ですね。
宇宙世紀以外のガンダムはコストに対して軒並みオーバースペックですから、色を選ばない『00』のガンダムの需要が高いのも頷けます。ただ、ブースター版のキュリオスは在庫を持ってる店もありますから、スターター専用のイラスト且つ絵がカッコイイことなんでしょうね。

・・・あれ?そういえばCBのガンダムに「大気圏突入」の能力ついてないな・・・。

CBのガンダムを始めとして、今回から「○○専用機」という機体以外でも劇中で特定のパイロットしか乗っていないものは専用機扱いになりました。今後は専用機シナジーのカードが増えるのかもしれませんね。ストフリミーティアあたりがパワーアップしちゃうともう手が付けられなくなりそうです・・・って、そんな重い機体が場に出た時点で勝負はだいたい決まってますがw

そして今回からはついにCB以外の00キャラクターも参戦。
色は緑です。ちょっと意外。
キャラ的には沙慈&ルイスとコーラの3枚・・・あ、お笑い系ばかりだ(笑)
ルイスは敵キャラを寝返らせられるのでちょっと使えそうです。
一方、コーラはやられてもハンガーに戻るリサイクル能力。オーソドックスに使っていけそうです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.27

10周年記念商品もボッタクリ

『GUNDAM WAR』 第20弾 「流転する世界」が発売となりました。
販売開始から10年を記念して、今回は箔押しレアカードが封入ということで、更に集めにくくなっています。レアのユニットカード18種に箔押し・・・かと思いきや、スターターに封入されている、ブースターとイラストが違うパラレルレアカード8種にも箔押し版が!
スターター買ったからと言って、必ずしもパラレルが入っているわけではありませんからね、コレクター殺しの商品です。
ちなみに10周年記念カードの封入率はブースター1/7~1/8パック、スターター1/3パックくらいでした。<あくまで私が購入した分の中で、です

結局出なかったのは・・・
---------------------------------
ガンダム [箔押し]
Ex-Sガンダム [ブースター箔押し]
シャア専用ゲルググ [スターター箔押し]
AEUイナクト(デモカラー) [ブースター箔押し]
ゼク・ツヴァイ [スターター]
リグ・シャッコー(カテジナ機) [箔押し]
キュベレイ [ブースター]
キュベレイ [ブースター箔押し]
キュベレイ [スターター箔押し]
ガンダムXディバイダー [箔押し]
デビルガンダム(第3形態) [ブースター箔押し]
ガイアガンダム(バルトフェルド機) [箔押し]
ストライクフリーダムガンダム(ミーティア装備) [スターター箔押し]
ガンダムキュリオス [ブースター箔押し]
ガンダムキュリオス [スターター箔押し]
ガンダムヴァーチェ [スターター]
ガンダムヴァーチェ [ブースター箔押し]
ガンダムヴァーチェ [スターター箔押し]
---------------------------------
全部揃えるのにのに一体いくらかかることやら。
Ex-Sやヴァーチェ、キュリオスなんかは千数百円しますからね。
1枚平均1,000円換算で18,000円・・・!うへぇ

どうせ全部置いてある店なんて多くないでしょうから、この週末はカードを探し回って歩くことになりそうです。・・・っていうか軍資金が終末を迎える可能性も。

まぁこんなときこそ交換すればいいんですけどね・・・相手がいなけりゃ無理なわけで。


**************************************
【 追記 】
・・・とあるネットショップで試算したらキュリオスとヴァーチェの5枚だけで10,000円を簡単に超えるんですけど(汗)
約17,000円。予算的には目算どおりでしたが、合ってても全然嬉しくありません。


*************************************
【 さらに追記 】
太陽系に新たな惑星がある可能性があるとか。
雷王星に違いない!
・・・氷を主体とする惑星らしいですけどネ(苦笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.26

マンガばかりがタネ明かし

『ガンダムエース』を買ってきました。

4月号の巻頭特集は沙慈&ルイスのストーリー。その中に「絹江は還らぬ人となった」という記述がありました。どうやら助からずにあのまま死んでしまったようです。だったらあの長い引きは入れなかったほうが余韻があって良かったんじゃないかなぁ・・・。

『00』のDVDは1巻だけでなく全巻に初回特典としてDr.モロー描き下ろしマンガが付属するそうですね。1ページだけとはいえ凄く見たいです。・・・映像はどうでもいいんですが。

『00F』では、『00』世界のガンダムの中で一番「ガンダムっぽい」ガンダムプルトーネにコアファイターが搭載されていることが判明。『00P』のキャラもこの機体が関する何某かの事故で死亡した模様。
ラストではプトレマイオスにいるというモレノ医師を尋ねてフェレシュテのメンバーがトレミーへ・・・となっていますが、アニメではモレノ医師なんて出てきてません。いきなり「乗っていた」ことになるのか、今後の数回のストーリーで登場するのか・・・。
ちなみに、ヴェーダへのアクセス権は監視者がLV3なのに対して、スメラギさんはLV4までアクセスできるそうです。あの人、劇中では全然役に立ってないくせに重要人物のようですナ(苦笑)
874の台詞からすると、ヴェーダは普通の思考型コンピュータのようです。前回のアレハンドロの台詞ではイオリアの人格が移植されていそうな感じでしたが・・・。可否判断の基準がイオリアなんですかね。

『マスコットロボ ハロ』の発売日は3/26だそうです。値段は4,800円。旧シリーズより1,000円程値上がりしてます。
ギミックは増えているようですが・・・。
今回は脚がついているハロ。これまでは足がなくて値段は約80%。脚がない状態で80%といったら・・・ジオング?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.25

2月の戦いも終盤

コメントを投稿しようとするとかなりの頻度でエラーになりますね、ココログ。どうも「送信」ボタンでブログの記事自体を更新しに行って失敗しているように思えるのですが・・・テンプレのバグとか?
今のところ自分のサイトでしか確認できていませんが・・・。失敗したからってもう一度書き込むと、書き込みに成功した途端、失敗したはずのコメントも出現するんですよねぇ。性質が悪いです。


さて、ワンフェス開催から1日が明けました。
・・・脹脛が痛い(笑)大して歩いていないのに筋肉痛になるとは情けないです。
昨日は強風で、入場待ちの列では、踏み出した脚を風で持っていかれるくらいでしたから余計に疲れた・・・ということにしておきましょうかw

結局お目当ての『リボルテック グレンラガン』は買えなかったわけですが、もう1つの目標である『トランスフォーマー ムービー アーシー(G1カラー)』は購入できました、手ぶらで帰宅ということにならずに済んでよかったです。
ただ、タカラトミーの列においても、列の中盤になった頃に「在庫僅か」のアナウンスがあり、私が購入してすぐに完売となってしまったので、もしグレンラガンを買えていたならばアーシーが買えなかったはず。グレンラガンは会場特典がないだけで今後一般販売が行なわれることを考えると、結果的には良かったのかもしれません。

やはり欲しいものを買うにはディーラーで入るしかないんですかねぇ。グレンにしてもディーラー証を提げた人が複数個持って並んでたりしてましたし(1人1個の販売制限があったので、複数個買うには並び直す必要がありました)。
ディーラーに知り合いもいない、ましてや自分でディーラー参加することもないでしょうけど。そこまでして買う必要があるものが今後出るとは限りませんしね。まぁそんなに欲しいならアキバ価格で買ったほうがコスト的には安くなる可能性もありますね。ある意味金さえあれば何でも出来るわけで・・・(苦笑)

限定品以外には特に収穫はナシ。『MIA ジェスターガンダム』とか、『SCM ザク』なんかが欲しかったんですが、見つかりませんでした。『beatmania II DX』の第2弾フィギュアもデキが良かったので、紫の髪のほうが単品で出てれば買おうと思ったんですが、やはり影も形もありませんでした。
残念です。

もっとも、来月には「魂ネイションズ」が控えていますから、出費が少なくて助かったと見るのがいいんでしょうね。
明後日は『GUNDAM WAR』の第20弾も出ることですし。
こちらも特殊アソートのカードがあるようですのでちょっと心配。すんなり揃ってくれると嬉しいんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.24

ワンダーフェスティバル2008 [冬]

関東は昨日春一番が吹きました。
最近は「アントキの」に押されてメディアに出ることも少なくなりましたねぇ<違

えー、とにかく、そのおかげで本日もかなりの強風。
寒風吹きすさぶ中、延々と並びましたよ。ワンダーフェスティバル。いやホント、いつになくしんどかったです。
いつも通り始発で出発して、ほぼいつもどおりの位置。ですが今年はその後ろの列の長いこと長いこと。相変わらず回を重ねるごとに参加者は増えていますが、今回は一気に増えた気がします。・・・気のせいかもしれませんが。
もう何しろ寒くて寒くて思考もあまり働かなくなっちゃってましたから・・・。

で、やっとの思いで入館し、グレンラガンブースへ行ったものの・・・並んでいくらも経たないうちに『リボルテック グレンラガン』売り切れのコール。噂通り1,000個だけの販売でした。あれだけ煽っておいて1,000個しか出さないなんて、買えるわけないじゃん!
夕方のアキバにも並ばす、明日も休みは取れなかったし、初めて目にする頃には8,000円くらいになってるんじゃないかなぁ。
入場待ちの環境が苛酷だっただけに、落胆も一入。心が折れました。
ガイナのブースでも監督のサイン入り原画集は早々になくなっちゃうし、カミナ、シモン、ヨーコのトレフィセットの販売も中止になってるし、結局何も買えませんでした。なんかもうグレン嫌いになりそう

・・・はぁ。

とりあえず先にミッション報告。
------------------------------------------------------
たいむさん
Picsta_athrun_00『ピクチャースタジオ あすらん』。
イラストだけでなく実物も展示されてました。
メガハウスのブースはいつもフィギュアまでが遠いんですよね・・。ケースに入ってるし。なので色々映り込んじゃってます。
まぁ雰囲気だけということで。あとは購入してお楽しみくださいw

去年の番組の流れで、桃太郎はレイかと思ってました(笑)
今までのアスランの中で一番凛々しいかも?

あとはこんなのもw
Rev_orize_00
たいむさんトコにも『リボルテック』が並ぶ日も近い?

LIVさん

Figma_sos_00

Figma_kyon_face_01今回は撮影OKだったので撮ってきました。
figmaの新作は撮影するのに列に並ばないといけない上に、後ろがつかえてるので大して写真も撮れずじまいだったんですが・・・まぁ「5人出るよ」という証拠みたいなもの、というところでご勘弁あれ。

キョンは5月発売だそうです。
顔はやや残念な感じがしますが・・・。
みくる、古泉の2人は発売日未定。まぁ多分夏のイベントまでには出るでしょう。
でも・・・店頭に並んでいるキョンや古泉のフィギュアが飛ぶように売れる光景って想像できないんですケド(苦笑)

figmaの新作、他には なのは なんかもありましたよ。

青の零号さん
前述の通り、グレンは自分の分すら入手できませんでした。
ただ、会場で配ってたバッジだけは貰ってありますので、次にお会いしたときにでもお渡しします。粗品ですが(苦笑)

Gurren_badge_00

------------------------------------------------------

以下、適当に。

Picsta_luna_00『ピクスタ るなまりあ』。
ルナ=月→かぐや姫というのはわかるんですが・・・三日月?かぐや姫といえば、満月ですよねぇ。三日月に座るなんてありきたりすぎませんか>メガハウスさん

着物のデザインはどことなくセーラー服っぽく見えますね。
高いので多分買うことはないでしょう。

早くルル投げ売られないかな・・・。

Rev_pre_yotsuba_00トロ同様、再販時に別の顔パーツが付属するのでは?、と思っていた『リボルテック よつば』。どうも別商品として発売されるようです。
威嚇、驚愕、破顔の3種の顔やハンドパーツ等、諸々付属する模様。デラックス版ということですが、顔は既存商品を買わないと全種揃わないようになっているのはズルいですね。

Tシャツにもワンポイントが入っていますが、まぁそれは些細な差です。「かじられていない」アイスも微妙な差ですよね・・・。

Pre_pvc_enna_00よつばファミリーの新作は恵那。
一緒に飾られていたプレートに彩色された写真が載っていましたが・・・かなりダメっぽい感じでした。製品版は塗装の精度が上がってくれることを願います。
よほどでない限りは買うとは思いますが・・・。

塗装されていないとコロナちゃんみたいですねw
・・・お父さんフィギュア、安くならないかなぁ。

あとは風香。
Pre_pvc_fuka_swim_00 Pre_pvc_fuka_t_shirt_00
水着とTシャツ(2種)。
出るだろうとは予想していましたが、ポーズまでまったく同じものをこんなに出されてもねぇ・・・。せめて着せ替え可能なオプションパーツとかだったら少しは評価もしたんですがね。

Pre_danbord_mini_00さらにダンボー。
ミニサイズだからコンビニ販売とかでしょうか。

海洋堂ブースにはこんな巨大なオブジェも。

Wf2008_w_raoh_00

ケンが1/1(普段ホビーロビーに飾られてるヤツ)ですから、ラオウも黒王も1/1でしょう、多分。
それにしてもデカい。

リボルテックには魔王も光臨。
Rev_pre_crawzer_00
Rev_pre_jaggi_00 Rev_pre_camus_00
ゴートゥDMC!
欲しいんですが、イマイチ遊びづらいですね・・・。劇中の姿を再現すると一部の方々の顰蹙を買いそうだし(汗)

Rev_pre_reguard_00『マクロス』からはリガード。
武器のバリエーションがフレンドショップ限定になりそう。オプションパーツとして付属してくれるとありがたいところですが。
腕がない分、可動箇所が少ないのでオプションは充実してて欲しいところですが、リガードのオプションってあまりないんですよね・・・。バルキリーよりもサイズが大きいからそこでコストがかかっちゃうかな?

Rev_pre_plus_valkylee_00

イサムとガルドのバルキリーも出るようです。

・・・と、まぁ、こんなところで。ぼくはもうつかれたよ、パトラッシュ。
いやホント、寒いわ疲れるわで大変でした。ルーベンスの絵でもあれば天使が降りてくるかと思うほど。
人間、気持ちはしっかり持ってないといけませんね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.02.23

#20 変革の刃

『機動戦士ガンダム00』 第20話 「変革の刃」。
ワンフェス前日で忙しいので今回は簡易感想。見直しなし、初見での雑感ということで。


ルイスの手首は治療させないであろうことはミエミエでしたが、GN粒子の影響とはね、何というご都合主義粒子。
人体に悪影響をもたらす粒子を撒き散らすなんて、大気汚染による地球人抹殺計画デスカ?
絹江も死亡・・・?(何となく助かってそうな気がしないでもなかったり)沙慈がメインを張る日も近いのかもしれません。

久々のマリナ登場。ちょっと出ただけで終わっちゃいました。
シナリオ上も意味はないし、出なくてもよかったと思います。来週も登場するようではありますが・・・また夜這い?

「男の誓いに訂正はない。」ハム、フラッグで頑張る。こうでなくちゃ。
これでハムのオーバーフラッグにGNドライヴが組み込まれてたら笑いますけどw

マネキン大佐、長髪だったのネ。
コントチーム退場でコーラの重要性は上がってきた感じ(笑)
そうか、ツンデレか・・・。

ラグナ・ハーベイ登場。結構あっさりでした。
実はトリニティのいう「ラグナ」とは別人の可能性もありますね。

今夏のポイントはやはり留美ですかねぇ。
実はかなりの電波な人なのかもしれません。後期のキーパーソンになるのかも?

留美はヨハンに「あなた方の能力の高さはわかりました」とか言われてましたけど、視聴者にはまったくわかりません。こういうところを言葉で済ませようとするから『00』はつまらんのですよ。
「それ以上でも以下でもない」とか「よしなに」とかいうオマージュはいらないので、ちゃんと見せるところを見せて欲しいものです。

地球軍の新型MSは「GN-X」。「ジンクス」だそうです。・・・イヤな名前。




-------------------------------------
『電脳超合金タチコマ』買っちゃいました♪
9,000円だったので。ポイント使って1,000円引きにして8,000円。

Gally_and_tachikoma_00

・・・が、期待したほど良くはなかったです。
腕が動かない上にカメラの動作音がうるさ過ぎます。
まぁ声が出るタチコマは普通に可愛いのでPCデスクに飾られ続けることでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2008.02.22

4月も物入りになりそう

Movie_blackarcee_00今月もホビー誌をフライングゲット。
・・・が特に目ぼしいものはありませんでした。1番くじの留美くらい。アソート数が少ないうえに良い出来だから高騰しそうです。00関連の景品だから他に欲しいものはなく、多分それは皆同じでしょうからね。
前回のホワイトベースが5,000円前後、テム・レイのパーツが8,000円前後まで上がった(私が買ったときは3,000円くらいでした)ことを考えると、10k超えもある?
10回引いて当たるとも思えませんし・・・どうしようかなぁ。
ハズレなしとはいえ、1回500円はちょっとキビシイですよ、やっぱり。

あと目ぼしいものといえば『メカニックコレクション』の紅蓮弐式ですかね。無塗装サンプルの写真が載ってましたが、なかなかイイ感じです。これで付属のカレンが塗装されていればいいんですけどねぇ・・・人間は塗るの大変ですから。
4月発売で2,100円。値段も手ごろですね。
紅蓮弐式は『OFFSHOOT』版も夏に出ますけど重心が低いプラモ版のほうがプロポーション的には好みです。
来月のホビー誌には彩色見本が載ることでしょう。時期的にはギリギリですけど。


その他
---------------------------------------------------------
【SD三国伝 夏侯惇ギロス】
作例が掲載されていましたが、意外とカッコイイですね。ちょっと評価が変わりました。
完全にスルーしてましたけど、店頭で見たら買ってもいいかも。

【HG ガンダムナドレ】
ナドレが単体で発売。ちょっと太った感じ。
他の機体で使えるオプションパーツでもついてない限りは買いませんけどね。

【HGUC νガンダム】
顔が細すぎる気もしますが、全体的に「カッコいいガンダム」という雰囲気で纏まっています。
でも高いから買いません。

【HCM-Pro B3グフ】
大きい写真で見ると、ちゃんとグフしてました。関節は2重関節になるとか。
『08』の連邦系の機体は関節やら四肢のバランスやらで若干奇妙なプロポーションになってましたけど、B3グフはそうでもなくて安心しました。
これで購入は確定。

【FAF ダイゼンガー】
ボークスの4月のイベントで再販(新造パーツ等あり)されるダイゼンガー。DHM誌上通販版は持ってないので買っておこうかな、と思ってます。
でも13,440円、割引なし。・・・痛すぎます。

【ドリームテックシリーズ 柊かがみ&つかさ】
『らき☆すた』フィギュアはかがみよりつかさのほうがデキが良いものばかりでしたが、珍しく逆。
・・・買いませんけどね。

【figma セイバー、ハルヒ】
どちらも顔パーツは3種付属するそうです。長門は2種でしたが・・・1つはパイプ椅子に化けたのかな。
ホビー誌ではセイバーも2,500円という表記になってましたが、実際は2,800円。来月号からは訂正されることでしょう・・・って、当初はセイバーも2,500円で出すつもりだった、ってことですよね?何て太っ腹なんだ、グッスマ!
・・・まぁ値上がりはしましたけど(苦笑)それでも鎧のボリューム、そして剣2本と顔3種、髪2種が付属することを考えると高過ぎるわけではないと思います。

【プレイアーツ クラウド&ハーディ・デイトナ】
クラウドには全然興味ありませんが、バイクだけ欲しいです。

【エクセレントモデル CAPCOMMANIAX】
『ストIII』からいぶきとレインボーミカが立体化。いぶきは彩色レベル如何では手に入れたいところ。
それにしても・・・レインボーミカなんて、何て「MANIAX」(笑)

【超像Artコレクション 空条承太郎】
原作での承太郎の迫力が表現されていないようにも感じますが、出来としてはなかなかのもの。5,800円と買いやすい値段なので、ちょっと欲しいです。
---------------------------------------------------------



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.21

当課にも足腰の弱い新人が配属されました

届きました~♪『Perfect Piece タチコマ』。

Yotsuba_and_tachikoma_01「定価の7割引」。これが免罪符となって大抵のことが許せちゃうステキ商品です(苦笑)
まぁ実際に目立った不満は脚の付け根のボールジョイントが緩すぎるくらい・・・なんですが、これがホントに致命的。半端じゃありません。唯一最大の欠点と言っても過言ではない程です。うわさは聞いていたものの、まさかここまで酷いとは思いもしませんでした。
自立させるだけで一苦労。ただでさえデザイン的に後ろのコクピットに重心を持っていかれますからね、すぐにヘタります。脚の配置と角度は重要です。
慣れるとそれなりに立たせられるようになりますが、最初のうちはコクピットが接地しっぱなしでした。
当然、よつばが乗ってる写真は光学迷彩を施した箱で支えてあります(笑)物を乗せるような強度など持っていません。

本やレンチ等のオプションパーツも付属し、マニュピレータも伸縮・可動するなどのギミックも仕込まれていますが、決して定価10,000円の価値はありません。仮に脚のボールジョイントが緩くなくても高すぎますね。
ある意味3,000円という価格は妥当。一回り小さいながら、Waveの『W.H.A.M.!』が同価格帯で展開していますからね、関節強度の不備を考えると同じくらいの値段になるのかと。
逆に3,000円と考えれば満足度はそれなりにあります。一旦ポーズさえ決まってしまえば見映えがしますからネ。

ある意味関節を固定してしまって固定モデルとして飾るのも正解かも。・・・あ、モチロン3,000円が前提です(笑)

Pp_tachikoma_00



そして今日の補給物資はもう1体。
『TRANSFORMERS MOVIE』のアーシー(ブラックVer.)。ワンフェス発売のG1カラーばかりに気を取られていて一般販売品の発売時期のチェックを忘れていたのでした(汗)
たまたま電池を買いに某家電量販店に寄ったところ、何と最後の1個!通常版カラーのアーシーの時も1個か2個しか残ってなかったような・・・?劇中に登場しないのに何故かアーシーは人気で、すぐになくなって高騰するんですよねぇ。『G1』や『2010』のファンが多いから?ビークルモードがカッコイイから?・・・女性キャラだから?
まぁいずれにせよ手に入って良かったです(危うく電車の網棚に置き忘れそうになりましたがw)。

ワンフェスのG1カラー版も無事に手に入るといいなぁ。

Arcee_nagato_00

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.02.20

figmaの鎧セイバー、かなり良さ気

来月はルルがリリースされる『figma』ですが、先だって4月発売アイテムの発表がありました。
制服版ハルヒと甲冑セイバー。キャラ的には手堅いところを持ってきましたね。でもって、セイバーの出来の見事なこと!相変わらず『Fate』は未見・未プレイなのですが、こういう良いのを見せられると欲しくなっちゃいますね。
こんなことなら『リボルテック』はスルーしておくべきでした。当時としてはなかなか良いフィギュアだったんですがねぇ・・・結構あっさり超えられちゃいました。

廉価な美少女アクションフィギュアとして、とかく比べられる『フロイラインリボルテック』と『figma』。キャラクターフィギュアはやはり『figma』に軍配が上がるのは否めません。ルルや柔王丸といった男キャラもリリースされますしね。何といっても顔が出典作品に近いのがいいですね。以前にも書きましたが。
価格的には『figma』のほうが若干高いもの、あくまで若干。せいぜいワンコインですからね、満足度を考えると数百円の差なんて些細なものです。

今後は月2体ペースでリリースされていくらしいです。『figma』。『リボルテック』とは真っ向勝負という感じですね。買うほうとしては財布と欲望が真っ向勝負、ということになるのがツラいですケド(汗)
とはいえ、現在のラインナップと顔アレンジを考えると『フロイラインリボルテック』は殆ど買うこともないでしょうね。スタンダードな『リボルテック』は今後もガシガシ買っていくことでしょうけど。可動ロボットフィギュアでは『リボルテック』は良い仕事してますからね。
悩みどころは来月の再販版トロ。再販にあたって新規顔パーツが付属するのです。今後こういう形式が定着しないことを祈りたいものですが・・・よつばあたりが危険な香り。




------------------------
東アジア選手権・・・まさかリアル少林サッカーとはね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.02.19

Oh!ガンダム

先日より「1/144 Oガンダム」の購入キャンペーンが開始されてます。
先月のホビー誌での告知どおり、FGのプラモの箱についている応募券2枚が必要となるわけですが・・・。HGや1/100も出揃った中(ヴァーチェは来週発売)、今更FGなんて買ってられません。たとえ買っても作らないことは目に見えてるし。
実際、Oガンダム目当てでFGを買っても応募券だけとってプラモは廃棄、という人は結構いるでしょうね。往年のライダーチップスとかビックリマンチョコみたいなもので。ジャンクパーツにでもなればまだマシというところでしょうか。

キャンペーン期間は5/31までと、結構余裕があり、応募はしやすくなっています。
期間が過ぎたらまた投売りされるんでしょうな。発売直後の段階で1個200円で売ってたところもありましたし・・・。こうなることがわかっていれば買っておけばよかったです。
1/144FGは、ヴァーチェ以外は1個500円。2つ買って、更に申し込みに500円かかるので、実質1,500円。HGクラスのプラモが買えてしまう価格です。写真を見る限りではキャンペーン商品のOガンダムはFGっぽいですから、コストパフォーマンスは物凄く悪そうです。どうせ白いランナーの味気ないキットでしょうし。
これで第2期の放送に合わせてHGだの1/100だので発売されると更にボッタクリ感が上昇しようというものですが・・・。

どうしようかな。

ネタ的にはオガンダムとかバカラスのプラモだったら間違いなく手を出すんですがね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.18

いいわけはじごくできく。

倉庫になっている部屋をどうにかしなきゃいけなくて頭を悩ませている今日この頃。
とりあえず今週末には『舞乙00』の第1巻と『ルル総集編』のDVDが出るのでそろそろ注文しておこうかとAmazonを覗いてみると・・・何と『Perfect Piece タチコマ』が3,000円で売られているではありませんか!実に7割引。
買うしかない

即決。
悩みません(笑)
こうして我が家の思考戦車はまた1台増えたのでありました。

『Perfect Piece』は悪い商品でもないはずなんですが、投売りとはね・・・。高額すぎて不良在庫を抱えちゃったということでしょうか。『電脳超合金』発売前の在庫整理なんでしょうかねぇ。
『電脳超合金』や『グッスマ合金』もこれくらいの割引率で手に入るなら手を出しちゃうんですけどね・・・。少し様子を見たほうがいいのかな。後者は様子見ているうちに店頭から消えて、プレミア価格になっちゃうのがオチでしょうけど。Amazonでは『ねんどろいど』がプレミア価格になっちゃってますし・・・。




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.02.17

Let's Go-on!

1、2、3、4、ゴーオンジャー♪
1、2、3、4、5、ファイブマ~ン♪
1、2、3、4、プリキュア~5♪
・・・去年の『プリキュア5』に続いて今年は『ゴーオンジャー』が主題歌で数を数えます。幼児教育にはいいのかも。
Aメロが『とんでも戦士ムテキング』の主題歌と被っててちょっと懐かしさをおぼえました。

という感じで始まりました。『炎神戦隊ゴーオンジャー』。
去年の『ゲキレンジャー』が期待していた割には面白くなかったので、今年はあまり期待してはいなかったのですが、いざ蓋を開けてみると、かなり面白かったです。嬉しい誤算。
グリーンの演技はちょっと微妙ですが・・・まぁまだ最初だし、その辺はいずれどうにかなるでしょう。
そういう点ではヒロインたるイエローも、今一つアクションが小さいというか・・・衣装がスカートであるせいなんですかねぇ。パンツ見せろとは言わないし、スパッツとか履いてくれても構わないんですけどね。立ち回りは大きくやったほうが見た目が華やかに見えますから・・・せっかく可愛い顔してるのに勿体無いです。

敵の女幹部はまさかの及川奈央。
特撮作品では『GARO』や『ねぎま!』にも出演してますけどね、朝の子供番組というのは意外です。特撮界へのお母さん連中の取り込みが終了したから、今度はお父さんの取り込みを行なう腹だったりしてw
第1話からきっちりと胸元を強調してましたし。

ともあれ、滑り出しは好スタートでした。今後に期待。
逆にライダーのほうはつまんないです。・・・井上脚本はタネ明かしがあって一気に面白くなる構成なのはわかってはいますが、今のところ謎が謎として浮かび上がってすらきていないので映像をただ受け入れているだけ。印象的なシーンも殆どないのでヤマを迎える前に忘れちゃいそうです。


さて、エクシアの時には出遅れて悔しい思いをしたので、早々に手に入れてきました、『S.C.M ザク』。

Scm_zaku_00

若干の欠点はあれど、プライズにしておくのは勿体無いほどの良い出来です。気に入りました。「シェフをよべ!」
感動のあまり、暫くサボり気味だった本館まで更新しちゃいましたよ(苦笑)
バンプレは良い仕事しますなぁ。この調子でボルジャーノンを出してくれると嬉しいんですけどね。

Scm_zaku_03最近はカトキデザインばかりがもてはやされるせいで、こういうずんぐりしたデザインのものは少なくなっていますからね。逆にこの手のデザインだったとしたら可動面に難があったりするので、デザインと可動の両立という点ではベターなアイテムかもしれません。
脚なんかグネグネ動きますからねー。気持ち悪いくらい。MIAなんかも見倣ってほしいものです。

プライズ品ということで、これまであまり注目していなかった『Special Creative Model』ですが最近になって可動・造型ともにクオリティがだいぶ上がったようです。今後はちょっとチェック入れていこうと思います。

とりあえず、このザクもっと欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.16

#19 絆

『機動戦士ガンダム00』 第19話 「絆」。
タイトル通りトレミー陣のマイスター連中の結束が強まっ・・・あれ?アレルヤ?
一方、コントチームは総集編。なまじオチをシリアスにしたモンだから最後でスベっちゃいました(えー
ルイスはニナやカテジナみたいにワーストランキングに入るキャラで終わって欲しかったのに、別のキチ○イ娘のせいで思いっきり世評が変わってしまいました。トリガー引いたほうは中の人効果でワーストには入ってこないだろうし・・・おかしいなぁ。

以下雑感。

「錯乱したか・・・エクシア」
錯乱も何も、刹那はいつでも電波系です(笑)

00_19_01bヴァーチェ参上
一体いつの間に地上に降りたのやら。
出撃したのはブリッジクルーが知らないはずはないし、機体をトレースできている以上もっと早く気づきそうなものなんですけどね・・・。
デュナメスが到着するのも異様に早いし。

そしてスメラギさんの尻をナメてのラッセとリヒティのカット。この作品、画面中央に女性の胸か尻が映ってるカットが多すぎる気がします。
この後は「留美の胸をナメて紅龍」というカットだし。

「イイ男なのに・・・」
別に写真を消す必要はないんですがね、その程度の興味だったということでしょうか。いつぞやはアレルヤに助けを求めてましたが、所詮はクルーの中で一番、という程度なのかも?
遊ばれた挙句、別のイケメン登場とともにポイ捨てされちゃうのかな、アレルヤ。・・・ヨハンの登場で既に過去のオトコになってるのかもしれませんね(苦笑)

「戦術予報士の名が泣くぜ」
何を今更。
そもそもこの作品、「戦術予報士」というものを前面に押してきてますけど存在意義がまったくわからないんですよねぇ・・・。他の軍にも同じ役職の人がいて作戦立案等に関わっている、というようなシーンもありませんし。

Portraits_luming_00 「私はね、この世界が変わりさえずればいいの。どんな手段を使ってでも」
やっぱり留美は同志の資金提供者ではなくあくまでもスポンサーなんですね。エージェントとしての顔はある意味興味本位のものかもしれません。・・・そのせいか大したことやってませんが。
今後トレミーチームがヴェーダを離れた独自の行動をとる場合、抱き込んでおかないといけない人物となるはず。トリニティが順調に事を進めるようなら、そっちになびきそうにも思えますが・・・あの3人は地球の3大国家がGNドライヴを手に入れるための当て馬にも見えるし・・・。

「ガンダム同士の戦い・・・」
「思ったより早かったな」

徐々に黒くなるアレハンドロとリボンズ。・・・っていうか、先週と今週の「ニヤリ」で、リボンズが一気に黒くなってます。キーパーソンには違いないようですが、一体何者なんでしょうね。
名前の響きからすると「Re-Borns」、 家庭教師の殺し屋 誰かの生まれ変わりっぽい感じですが・・・。イオリアの子孫とかクローンとかだったり?

「フォーメーションF3-2」
言うなれば2人ジェットストリームアタック。
大地にクレーターを作るGNキャノンを弾くGNバリア。強力すぎます。インチキでしょ。同質の粒子ということで弾くのは簡単なのかもしれませんけど・・・。

「チャージなどさせるものか」
「そんな時間が与えてもらえると思っているのか!」

何ともゼオライマー的な展開。・・・でも、ドッキングすると出力が上がるという情報はどこから入手したんでしょう。ヴェーダのDBにない機体なのに。
MSWAD基地が襲われた際にどかで映像かデータを入手していた?

「ヴェーダとリンクする機体を全て制御下に置く。これがガンダムナドレの真の能力」
ティエリアがマイスターの裁定者ともとれるような超然とした態度を取っていたのはこういうことだったんですねぇ。ナドレ以外のガンダムはGビットなわけですな。「W」かと思っていたら「X」だったんですねぇ。
さしずめGNアームズはGファルコン、ナドレはLシステムですか。なるほど、艦のリーダーがやたらと後ろ向きなのも頷けます(笑)

でもコレ、スローンズがヴェーダとリンクしてなかったらボコられて終わりだったんですよね。「ガンダムだから」という理由だけの賭け?スローンズの機体データは殆どないのに危険すぎます。・・・もしかしてイアンが機体制御のソフトウェア関係のデータまで抜き出せてたとか?・・・あ、キッド・サルサミルならやりかねませんな(笑)

アインとドライ落下
あれだけの高さから落下したらパイロットは衝撃だけで死にそうなモンですが・・・まぁその辺はロボットアニメの嘘ということでw
どうせならツヴァイも落とせば良かったのに。

戦場はいつの間にか小島の上。遭遇からあまり移動したようにも見えませんでしたが、まぁいいか。ヴァーチェの装甲を回収することも含めたご都合主義ではあるんですけどね。
実は島が移動してきてたりとか・・・いつの間にかトリニティの機体がマークアイン、マークツヴァイ、マークドライに変わってることも?それなら沙慈はマークフィアーに乗れますな(えー

「万死に値する!」
スタッフの間では流行ってるそうですから(Gフェスにて神谷氏が言ってました)今後もしばしば登場しそうな感じです。

00_19_00

トライアルシステム強制解除
ネーナ以下トリニティの様子からすると、データの改竄はネーナが行なったわけではなさそう(結果を知らずに指示された作業を実行したとも考えられますが)。トレミーチームとの接触はミスリードか?
ただ、LV7の機密が閲覧できることからすると、トライアルシステムのことを知っていてもおかしくはなさそうですが・・・。

ラグナ・ハーベイ
「ラグナ」とは人名だったんですねぇ。意外と早くに判明しました。
3大国家にGNドライヴとMSが提供されとなると、トリニティの面々はホントにいつ消えてもおかしくない気がしてきました。トレミーチームと共闘という腐ったシナリオにはならないでしょうけどね。

「やめないわよ、私。ようやく手がかりを見つけたんだもの」
来週はアリーと接触する絹江。実はアリーがラグナだったりして。
死亡フラグは彼女よりも一緒にいる後輩クンに立ってる気がしてきました。・・・というか、こんなシーンEVAで見たような?

「刹那・・・俺は今無性にお前を狙い撃ちたい」
なんだか漢字三文字で「ほん」と読むモノが濫造されそうな台詞で思わず大笑いしちゃいましたw
ちなみに、この後の銃声で刹那の髪の毛がハラリと落ちるんですが、微かすぎてオンエアではわかりませんでしたよ・・・。

「答えになってねえぞ!」
刹那は電波だから基本的に会話は成立しません(苦笑)
刹那VSロックオンのシーンは世界とキャラの背景解説。ロックオンのバックボーンは言ってみれば種デスで有耶無耶にされたことと同じ。そういう点では沙慈も範疇に入ります。さて、今度の監督は「なかったこと」にせずに何らかの決着をつけられるんでしょうか。

「ありがとう・・・最高の褒め言葉だ」
刹那が笑ったのって劇中初かな?
ガンダムバカ・・・スパロボではガンダムオタクのコウと掛け合いがありそうな予感。CBという組織の性質上、スパロボには出しづらい作品ではあるんですが・・・。さしあたっては真の目的が明らかになってからでしょうかねぇ。

「これが人間か」
実はティエリアの微笑みも劇中初だったり。
ティエリアが人間でなさそうなことはこれ以前にも片鱗が見えていましたが、これでほぼ確実となりましたね。
「よく聞けティエリア、お前は死にはしない。壊されるだけだからな!」
「何?」
「姿形は人間だが、その実態はアンドロイドティエリア!」
・・・次週から『新造人間ティエリア』が始まります(嘘)

南極大陸
地下基地に並ぶGNドライヴ。ちょっとだけデスティニープランのモノリス群を思わせる雰囲気。
形状からすると第3世代のドライヴっぽいですが・・・次回予告で赤い光を出していたことからしてスローンズと同じTタイプのようですね。宇宙で開発して地上に持ってきたのか、地上で開発していたのか・・・?
新型MSはどこの陣営っぽくもないので、GNドライヴの情報提供とともに設計書も提供されたとみるべきなんでしょうね。
ただ、これで次週「あれからXXヶ月」とか平気でやられたらもう苦笑するしかないんですが。

ただ、結局提供された技術で作ったMSだと、ガンダムVSガンダムと何ら変わりはないんですよねぇ・・・。
地球の国家軍もCB関係者と思われる黒幕の手のひらで踊ってるだけですから、戦闘シーンはある意味自作自演。・・・字面だけ見ると非常につまらなそうです。
ハムが頑張って奪取したビームサーベルから話が発展していって欲しかったのに。

| | コメント (6) | トラックバック (16)

2008.02.15

捨てられない人

Figma_nagato_0025日はワンフェスの疲労を癒すために休暇を取ろうと思っていた矢先、先手を打たれて作業を入れられちゃいました(涙)
何でこういつも人が休もうというときをピンポイントに狙ってくるかなー。

次の休暇取得予定は3/6(木)。
魂ネイション2008」の前売券が発売されるのでね、朝からPCの前にスタンバイせねばなりません。前売券には限定品の購入権がついてきますからね、何としても押さえたいところです。「S.I.C. イマジネイションワークス」の時と同じですな。
今回の目的は『S.I.C. 仮面ライダーワイルドカリス』。他はちょっと買ってる余裕はないです。少なくともマジンガーは買いません。・・・だったら後からプレミア価格で買ってもいいんですけどね。やっぱり余分に出すのはイマイチ気分が乗らないもので。
先行抽選販売で当選すれば休む必要もないんですが・・・まぁ多分当たらんでしょう。

こうしてイロイロ買う予定を立てたりしているものの、ついに家人から苦情が来ちゃいまして。9割方倉庫となっている部屋の荷物を何とかしろと勧告が。換気だとか掃除だとか出来ない状態なので家が傷むから、庭にプレハブでも作るか、どこかに倉庫でも借りろ、とね。以前からそういう話はあがっていましたが、今度ばかりはかなり本気のようです。
荷物置き場を作るのはやぶさかではないんですが、高温になる場所には置けませんからね、倉庫やプレハブだと温度管理をしなきゃいけません。それはまず不可能ですから、借りるとすれば住居になります。
ただ、部屋を借りて置いたとしても、わざわざ取りに行ったりはしませんからねぇ・・・。
荷物とともに引っ越すか、今あるものを処分するか、いずれにせよこれ以上買うのはちょっと危険であることは間違いありません。

でも明日はリボルテックを引き取りに行くんですよね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.14

ボルジャーノンにも花束を

巷で長門祭りが開催される中、やっと我が家のねんどろタチコマに彼が読める本が到着しました。
オプションパーツの「本」って『PERFECT PIECE』のタチコマにしかついてないんですよね。プチサンプルかなんかで良いのないかと考えたんですが、ちょっと探したくらいでは見つからなくって・・・。
今日入手した本は『アルジャーノン』ではないものの、雰囲気は出るのでちょうど良かったです。


Nagakoma_00・・・・・・。
・・・。
えーっと、ウチも長門祭り開催地でした

先日のハルヒの出来が良かったのと、タチコマ用の本が欲しかったのと、先着購入特典のマフラーが欲しかったので、ね。
正直長門は嫌いじゃないですが、まだ好きでもないんですよねー。たかだかゲームを1時間くらいやっただけじゃハマれません。そもそも連中の声はクセがありすぎてイマイチ馴染み難いところがありますし。

figmaは美少女モノのアクションフィギュアとしてはかなり優秀です。
顔がオリジナルに近い分、フロリボより好み。原型師さんたちのデザインを否定する気はありませんが、私としてはアニメやマンガの絵そのままが動いてくれるほうがいいのでね。
次のラインナップはワンフェス限定のコスプレこなた、そしてルルが挙がっています。どちらも良い出来ですので今後立体化されるキャラも楽しみです。
早く桜姫出してくれないかなー。いつまで待たせる気なんでしょう。


ちなみに。
長門に付属の本はねんどろタチコマに持たせるには若干ですが厚すぎます。アームにガッチリはまってくれるので保持には問題ないのですが、ガッチリ過ぎて傷がつきます。
いちおう、左右ともに開いたアームにして、そこに乗っける形にすると大丈夫です。でも乗っけてるだけなのでポロリといきますがね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.13

事前に補給がないのはチトつらい

ワンフェスガイドブック買ってきました~♪あとは、行くのみ!
・・・軍資金がやや心許ないんですが(苦笑)

流し読みした限りでは購入予定に特に追加はナシ。メインはグレンラガン、アーシー、ガイキング、アイマス。
ブキヤのミルファは買うのをやめました。やはりあの出来では金は出せません。シルファのように写真が悪いという可能性もあるので、ブースや店頭で見て欲しくなる可能性は否定できませんが、少なくとも現物を見てからですね。
ガイキング武器セットは300セット限定。人気があまりない商品とはいえ、数が少ないので手に入らないかも。先行販売であれば何の問題もないのですが、オフィシャルでは何も謳ってないんですよね・・・。煽り?
一方、リボルラガンも1,000体限定販売という噂もありますが・・・こちらも公式アナウンスはなし。作品・商品の人気を考えると1,000体だったら多分入手はできないでしょう。そんなに早く並べません。
アイマスTFCに関しては全然心配はありません。いつもの例を考えると次のイベントでも販売されることでしょう。

と、いうことで、廻る順番の選択に失敗するとひどいことになりそうです。
帰りにアキバで倍の価格で購入、なんてことは避けたいですからね。そんなことならわざわざ朝から出動する必要もないわけですし。まぁグレンラガンはコアドリルさえ諦めればいいだけなので、アーシーの限定カラーだけは押さえておきたいところです。
限定品って、3桁くらいの個数でないとあまり価値はありませんが、販売個数が4桁以上でないと入手が難しいというところが難点ですよねぇ・・・。

あとは掘り出し物を探して適当に廻ります。
MIAのジェスターガンダムが安価で手に入るといいんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.12

最近は猫も杓子も本やCDを出すようで

断線気味だったので先週末に買い換えたイヤホン、今日開封してみると左のスピーカーからの音が極端に小さいという不良品でした。この連休は天候不順ということもあって外出しなかったので気づくのが遅れちゃいました。明日交換してもらいに行かないと。
丁寧に扱ってるつもりですが、半年くらいしかもちません。所詮は消耗品なんですかねぇ・・・ほぼ毎日使っていれば故障率も高いというものですが。
断線するのは本体へと繋ぐ部分が多いので、いっそのこと無線にしたほうがいいのかな?高いけど。

帰宅時に書店に行くと、若井おさむの本が店頭に並んでました。
どうもガンダムの名言集のようでしたが・・・手に取ることすらしませんでした(苦笑)
興味ないし。
いや、正確には、「本の内容には興味はないが、本を出したことに興味がある」と言うべきでしょうか。
本になるということは正式にライセンス取れたってことですよね。晴れて若井おさむはサンライズ公認のガンダム芸人?
・・・と、いうことは彼には二次創作の許可がおりたということでいいんでしょうか。
なんかもうやったモン勝ちみたいになってますね。
若井おさむの場合は声が古谷さんが認めるレベルである上にそれなりに笑いが取れたからいいですが、他の人がもっとクオリティの低いネタを披露した場合(若井おさむのネタがクオリティ高いというわけではありませんがw)、サンライズにケチョンケチョンに叩かれちゃうんでしょうねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.11

21:00から太鼓を聴きたかったのです

初回を見てから約1ヶ月、『ヤッターマン』2回目の視聴。
月曜の19時なんて、休みの日でないと観られませんからね。

今日の話は「ウラタロスとチョコレート工場」でしたw<違
元々パロディを売りにした作風なので今更パクリだの何だの言う気はありませんが、次回予告ではボヤやんが世界中で大人気の某ネズミみたいな顔になってましたけど・・・旧作とは時代が変わってますからね、安易に使って大丈夫なのか、ちょっと心配。
アイちゃんがポケットに入れてるチョコの匂いをかぐ王子がやたらとイヤラシイかったのも大丈夫なのか、ちょっと心配(苦笑)

第1話を観たときは、CMが2回も入ってウザいと思いましたが、いつの間にやら本編を流してる最中に提供テロップが入るようになっちゃったんですね。最悪。多分これをガンダムあたりでやったら日テレに電話が殺到すると思いマス。
これもDVDを買わせるための戦略なんでしょうか・・・?
どのみち買いませんけどね。1ヶ月経って特に良くなった感じもせず、相変わらずテンポ悪いし。

『ヤッターマン』のあとは『コナン』を垂れ流し。
『コナン』は画が嫌いなので基本的に声だけ聞いて終わりです。

『コナン』のラストでは『ムゲンファラオ』のCMが流れてましたね。
バンダイが食玩のCMやるなんて珍しい気がします。『ムゲンバイン』シリーズには力を入れてるんですねぇ。
その割には『ムゲンファラオ』が市場に出てるところをあまり見かけませんが・・・。

食玩のCMといえば印象に残ってるのはやっぱり『BIG-1ガム』かなぁ。
でも私は同じカバヤの『トランスフォーマー』の食玩を買ってましたが(苦笑)ブルーティカスとガーディアン。色は全然足りてませんでしたが、造型は当時としては結構良く出来ていたような記憶があります。散々遊びましたよ。玩具のシリーズは買ってもらえませんでしたから。

Mugenpharao_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.10

結局超勇者買っちまったよ・・・

Figma_sp_haruhi_00さんざん迷った挙句、買っちゃいました。『figma』の超勇者ハルヒ。
作品知らないのに買うのは危険ではあるんですが、こういうのは後から買おうと思っても高くつく上に、往々にして後から欲しくなるのもので・・・。

フィギュア自体もさることながら、クリア成型の台座も目当てでして。3mm径なのでリボルテックやらガンプラやらにも使えるんですよね。市販のベースには同じギミックを持ったものがないので、いつか役に立ってくれそうです。<「いつか」?(笑)

で、肝心の本体ですが、かなり良い出来です。顔がきれいに作られているんで見映えが良いんですね。脚もきちんと女の子してて良い感じ。
関節パーツの都合上、肘が瘤状になっているのはちょっと気になる点ですが、横から見なければ無問題。
塗装にしてもエッジ部分は若干甘めですが全体的には悪くないです。当たりを引いたかな?

・・・と、言いたいところですが・・・右腕の軸受けが緩すぎて、気を抜くと腕ごと肩からスポッと抜けます(涙)右手首もまた然り。
まぁ軸のほうを少し太らせりゃ済むことなんですけどね。
とはいえ、どっちかというとハズレだったのでした。ぽっくり。
大枚はたいたのに

ゲームのほうはちょっとプレイしましたが、あまり面白くない上に(作品を知らないせいもあるんでしょうけど)、周回プレイ前提だからイマイチ盛り上がりません。周回を繰り返すうちに飽きてしまいそうです。
攻略本片手に、必要最低限のプレイ回数で一気にクリアしてしまうのが正解のような気がします。

ともあれ、キャラはだいたいわかったので今後は心置きなくフィギュアに手を出せるようになりました(えー

ちなみに、このハルヒ、胸を反らせるポーズを基本に作られているらしく、首が前方に斜めに突き出しています。なのでちょっとポージングにクセがあるんですよね。簡単に言うと「気をつけ」が出来ません。まっすぐ立たせるならS字立ち。前かがみポーズも苦手。
もっとも、そんなポーズを付けるようなことはないでしょうけど。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.09

#18 悪意の矛先

『機動戦士ガンダム00』 第18話 「AQUI 悪意の矛先」。
トリニティがあまりにも悪役しててちょっと失笑。わかりやす過ぎる誘導ですな。まさにタイトル通り。
やはり主人公は善側でないといけないんでしょうか。今後はどうせテロリスト同士の抗争になるんですから別にどっちでもいいような気もしますが・・・やってることはほぼ同じ。些細な差ですよ。
コントチームにはついに悲劇が訪れました。こういう欝展開はストーリー的には好きなんですけど、前フリが長すぎです。1クール使ってやることではありませんからね、構成的には評価できませんな。本放送観て、DVDで観直すこと考えたら・・・後の展開を知っててあれを観るのはストレスたまりますよ。今後の展開でハッピーエンドになるとしても。
まぁ黒田脚本はその流れに飲み込まれてしまいさえすれば面白いんですよね。残念なことに『00』にはまだ飲み込まれておりませんが。

以下雑感。

アバン
AEUのパイスー着てる兵士が皆コーラに見える・・・いかんいかん。
それにしても、クレーターが出来ちゃうほどの威力とはね。インチキでしょ>GNランチャー

「何が起こったというんだ、ヴェーダ・・・」
誰もが心の中で「絶望した!」と言ったに違いないティエリアのシーン。ラストにリボンズのカットが重なるということは、ヴェーダと何か関係があると見るべきなんでしょうね。

スローンズの機体データとトリニティの生体データ
離れたところからトリニティの戦艦をスキャンしたりとか、いったいどうやって調べているのか不思議ではありますが・・・CBの技術レベルは一般のそれより高いとはいえ、極端に違うわけではありません。機体性能からみて太陽炉とそれに付随するテクノロジーを占有しているだけというところでしょう。となるとスキャン技術は地球にも似たようなものがあると見るべきで、それなら既にガンダムとの戦闘記録から何らかの機体データが採取されていてもよさそうです。
スキャン能力もGN粒子の産物だとしたらリアル指向の作品の設定としては最低ですが・・・?

で、紅龍はトリニティ生体データを何と照合していたの?まさか全人類ってことはないでしょう。
CB関係者だとすれば「発見できませんでした」という言い回しはおかしいですし。軍関係者かな?
これで照合しているデータベースがヴェーダのDBだったら大笑いですけどw
でも他に独自のデータベース持ってるとは思えませんしねぇ・・・。携帯端末から軍のコンピュータにアクセスしちゃってるんでしょうか。・・・なんだかなぁ。

「奴は隊長のことをとても尊敬していました」
ダリルの台詞からすると、尊敬以上のものがあったような・・・(苦笑)
でもそんな隊長はガンダムにゾッコンなのでしたw
ハワードが『GUNDAM WAR』のカードとして収録されたら「フラッグにセットした場合はボーナス」というカードになることでしょう。能力は低そうですが。

目撃者の口封じ
案の定、スローネの情報を持った兵士はソッコーで殺されちゃいました。
近いうちに絹江の身にも危機が迫ることでしょう。
ところで、あの謝礼金って経費では落ちないでしょうからクロスロード家の家計から出てるんでしょうね。

「ラグナに報告して」
スローンズのコクピットはCBのガンダムと違って胸にある模様。そこからフルフェイスのヘルメット被ったままで、岩陰の兵士にまで声が届くなんてどれだけデカい声で喋ってるんだか。

ルイスパパ
登場した途端に瞬殺。不憫です
つぅか、「パパ生きてるし!」っていうネタまでやってるのにホントに死んじゃいましたよ。笑えねぇ・・・。DVD買わないから観直すこともないでしょうけど。

「あれ?切れちゃった」
今週は通信できません。いちいち突っ込むのも馬鹿らしくなってきますね。

「あれガンダムじゃないか?」
スローンズは情報規制がかかってるから一般人は知らないはず。なのに「ガンダム」って特定できるなんて・・・。デザイナーにはわざわざCBのガンダムとは違うデザインで発注しているのに、劇中で人々が「ガンダム」として一括りに認識しちゃうのは如何なものかと。
フェレシュテのガンダムアストレアはガンダムであることを隠すためにマスクをしているんですが、こんな状態では絶対意味ないと思います。「誰も知らない高性能機 → ガンダム」という具合になるはず。
むしろガンダムじゃないMSでも擬装してガンダムのフリが出来そうですけどね。過去には付けヒゲだけでガンダムを装って暴れた話もありましたし(笑)

「きみに譲れないものがあるように、僕にも譲れないものがある」
カッコイイ台詞っぽいんですが・・・ボルト締める程度で工具落としてるようじゃ大問題でしょ。コイツ、ハムを殺す気か?

「軍の中に内通者が?!」
至極妥当な結論です。勿論行政レベルでも関与している人物がいるはずですが・・・そういう人たちって戦争根絶には動きそうにもないように感じるのは偏見でしょうか。少なくとも秘密が保持されている以上、数世代にわたってそういう思想を持たせ続けていると考えなければいけないんですけど・・・ありえないでしょう。
もっとも、そういうことを考えるとCB自体が成り立たなくなっちゃうわけですけどネ。200年は長すぎますよ。

「そんな道理、私の無理でこじ開ける!」
理は開くものじゃなくて通すものです。「私の無理を押し通す」が正解。
ハムの言葉の数々は可哀想な頭脳から生み出されたものだったようで。『ヘキサゴン』に出られるかも?(笑)

「今日の私は阿修羅さえ凌駕する存在だ!」
阿修羅面、怒ァ~り~ぃ!
今週のハムは一味違いますなァ。イベリコ豚(えー
キリスト教徒であろうハムから「阿修羅」という発想が出てくることは意外でした。やっぱり黒田洋介に現実を引きずったリアル世界の脚本書かせちゃダメですよ。ファンタジーとか超未来のSFとか、何があってもおかしくない世界にしないと。

この台詞はともかくとしても、そういう点では、そもそも設定自体に問題があるんですけどね。「300年経てば何をやっても大丈夫」ということで西暦を使ったようですけど、「何をやっても大丈夫」なのは文明レベルでの話。宗教とか思想的なものはそうそう変わらないはずでしょ。侵略戦争みたいなものでもない限り。
都市部がかなり発展していることや、軌道エレベータという工期に何年・何十年と費やすような建造物があることを考えると、大きな戦争があったとは考えにくく、地球の3大国家の成立は政治的な吸収合併の繰り返しがプロセスの大部分を占めていたのではないでしょうか。と、なると200年も前から戦争根絶を目的としてCBが創設されたというのも考え難いわけで(戦地となってるっぽい中東やアフリカの人々が中心となっているようにも見えない)・・・もっとも、CBの真の目的は戦争根絶ではないようですケド。

とはいえ、劇中でも戦争をやってるような描写はないんですよねぇ・・・。せいぜい地域紛争。ナレーションベースで進行した期間に国家間レベルの戦争があったというのなら、描かないほうがおかしいですからね。地域紛争にしか介入しないCB・・・ショボいなぁ。

ビームサーベル
宇宙世紀のシリーズは握ってないとダメでしたが、『00』の場合は手から離しても刃を出し続けています。だからエクシアはビームダガーを投げつけられるのですが・・・。でもそれって、柄の部分にジェネレータと何某かのエネルギーが入っていないといけないわけで・・・。さすがにそんなの入る大きさじゃありませんよね。
ハムフラッグは戦闘後に刃を消していますが、フラッグがサーベルの制御などできるはずもありませんから、短時間しかエネルギーがもたない?でもエクシアが長時間サーベルを振り回してるところからすると、エネルギーは本体から供給されて、柄に若干量ためておくことができるということでしょうかねぇ。
まぁ次週以降ビリーが解説してくれることでしょう。多分この作品なら何らかの解説が入るはず。それが『00』クオリティ。

「もし何者かにそのヴェーダがハックされているとしたら」
本来ヴェーダはハックできる環境にあっちゃいけないんですけどね。内通者が直接操作でもしない限り。
完全にスタンドアローンにすると利便性に問題が出ますから、どこかしらで組織の別端末と接続する必要が出てきますので、こういう架空のセキュリティを考えてたらキリがないんですケド。
でも劇中ではヴェーダの中枢部分に無線で繋がってる節がある。いくら暗号通信を使ってると言っても、世界のどこからでもアクセスが可能ってのはマズいですよね。

ルイス負傷
きっと左腕にサイコガンを装備してテロリストどもに戦いを挑んでいくことでしょう。砂漠の虎、ルイス・ハレヴィ誕生。いや、赤いMA(アグリッサ?)を修理してガンダムに戦いを・・・かな。
とりあえずさっさとスピードワゴン財団に義手を作ってもらってください。
ただねぇ・・・『00』の世界って医療レベルはあまり進歩してそうに思えないんですよねぇ・・・根拠はありませんが。

カスペン、ケリィ、アンディに続いてルイスも左腕損傷(ついでに言うとビリーが負傷したのも左腕)。惨いとは思えどガンダムの設定的には面白くないわけで・・・ペアリングの前フリが活きて良かったね、程度のものです。殊更茶化すつもりもありませんが、昨今の作品は安易に人を殺傷しすぎますから。やるならきちんと意味や効果を持たせて欲しいですからね。

「ルイスさんはご両親も親戚も事故でお亡くなりになったのよ。刺激しないで」
だったら病室内で言うなよ!

失意の沙慈
彼は工学科の学生。嘗て工業カレッジの学生がガンダムのOSを書き換えたり、避難先の練習艦にあったガンダムに工業科の学生が乗り込んで宇宙海賊になっちゃったりしたこともありました(彼は右腕を失います)から、沙慈もガンダムに乗っちゃったりして(苦笑)
まぁそんなことになったら非難囂々でしょうけどね。
あ、ガンダムに家族を殺されて復讐に猛るヤツもいましたねー。

「3機のガンダムスローネを紛争幇助対象と断定し、武力介入を開始する」
ハムフラッグがレーダーに捉えられていたのに対し、エクシアがそうでないことから、GNドライブを持つ機体でもGN粒子を撒く機体は認識できないようですね。そうなるとGNライフルの弾を何故機体が認識できたのか不思議なんですけど。「この粒子ビームは!」って言ってるくらいだから実弾ではないはずなのに。一定速度を超えると反応するとか?
ここは勘で避けるか、1~2発喰らうくらいの演出でもよかったと思うんですが。どうせGNライフルなんて全然威力ないんだし。
ところで、紛争幇助ってどことどこの紛争でしょう?まさかCBと地球国家というオチじゃないですよね・・・?

「エクシア、目標を駆逐する!」
今週のEDへのブリッジは過去最悪でした。あれはCMはさむのが妥当だと思います。
それだけでなく最終的にはルルに全部持っていかれちゃってましたし・・・。

次回予告
第1クールではティエリアが銃口を向け、今クールはロックオンがロックオン。・・・刹那はさっさと殺しておいたほうがいいと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (22)

2008.02.08

こんなときこそ「ハーヴェスト」があれば・・・

いつのまにやら発売日が上旬から中旬に変更になってました。『ジョジョの奇妙な冒険 アドベンチャーバトルカード タロットカードエディション』。
ジョジョのカードゲーム自体は集めていないんですけど、今回はタロットカード仕様になってるので気になってます。『ジョジョ』第3部といえばタロットですからね。

タロットカードと魂チップのセット。「グッド!」と言いたいところですが、値段が・・・。1パック350円で、タロットは1パックに付き1枚ずつしか入っていないんですよね・・・。全31種を揃えようとすると、ダブりなしとしても合計10,850円!普通の「タロットカード」として発売したならライセンス料とかも含めていいトコ4,000円でしょ。それでも一般的なものの倍。いくらPET素材を使ってるとはいっても高すぎます。
タロットだけセットにして安価で発売してくれるところでもあればいいんですが・・・。


『Newtype』最新号、買ってきました。
読むところも少ないので買うのやめようやめようと思っているのに、何となく買い続けてます。
今月は月末発売の『ルル総集編』DVDに関する情報が欲しかったんですが、情報は限りなくゼロに近くてガッカリ。・・・ルル視点の構成だから、「ゼロ」で間違いではないんですが(苦笑)

代わりに『ルルR2』の新キャラやら新メカの発表がありました。KMFは第1シーズンの方が断然良かったです。デザインがダサくなったのに加えて、飛行形態に変形するものまで出てきて・・・。
中にはランドスピナーが付いていないものまであるし。ガウェインだけ特殊なのかと思ってましたが、これじゃそこらののロボットアニメと一緒じゃん!KMFの良さがだんだん失われていきます(涙)

新キャラではブリタニアの精鋭「ナイトオブラウンズ」が。イギリスですから「円卓の騎士」モチーフのキャラが出てきてもおかしくはありません。・・・が、円卓の騎士ならば「the Knights of the Round table」、「ナイツオブラウンド」。コレの単数形は「the Knight of the Round table」-「ナイトオブラウンド」です。でもこっちは「the Knight of the Rounds」。円卓が複数形。ブリタニアは円卓に12の騎士が並んで座るのではなく、各個人に円卓が割り当てられているようですな(笑)・・・どこの喫茶店だよ。
まぁそのナイトオブラウンズですが、乗機となるKMFには円卓の騎士の名が入っています。某帝国の戦艦を彷彿とさせますネ。第1期でランスロット、ガウェインが登場してましたが、他の騎士たちはどれだけ出てくるんでしょう。今のところトリスタン、とモルドレッドが発表されています。
猫のアーサー、空中戦艦アヴァロンなんてのも出てますから、他の関連名称もまた出てきそうですね。

劇場版『SEED DESTINY』の情報は相変わらずナシ。やはり立ち消えなんですかねぇ。
NTの表紙には「機動戦士ガンダム SEED DESTINY 新着イラストをNT初公開」って書いてあるんですが、種死のイラストはカラオケの採点システムにDESTINYバージョンが出たという告知の部分しかないんですけど・・・?わざわざ表紙に「新着イラスト」なんて書く必要もありませんね。まさに「釣り」。
「NTに釣られてみる?」

釣られるという点では・・・。
来月号では『Pinky:St』の長門が誌上通販されます。『Pinky:St』は基本的にコスプレという位置づけなので、コラボするキャラとは顔が似ていません。記事中のシルエットとうっすら見える商品から判断する限り、長門も例外ではない模様。でも『Pinky:St』用の椅子と、腰掛ける脚パーツのために買っておくのもいいかなと思ってます。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.07

新システム搭載よりも声のほうが効果大

スルーするとは決めたものの、やはり売り切れてるとちょっと悔しいです。ジオンPSP。
ソフトのみの通常版は腐るほど店頭に並んでましたけどね。ちょっと作りすぎにも思えるほど。バンナムのガンダムゲームは出るたびに評価が下がってる割に出荷数だけは多いですからね。すぐに値崩れすることでしょう。

ゲームといえば、ちょっと前からDS版の『FF4』をやってます。
さんざん遊んだタイトルなので、ストーリー自体には特筆すべきこともありませんが、キャラに声が入ると違いますね。カインが異様にカッコイイです。さすが山寺さん、いい仕事しますナ。
あとはベテランをキャスティングしている関係で年配キャラがいい味出してます。
所詮は小容量のゲームなので、喋る部分はイベントシーンの一部しかないのが残念です。
ポリゴンのキャラは好きにはなれませんが・・・。

実は私のDS、GBAスロットにはGBA版の『FF4』が入ってるんですよね(苦笑)
発売日に買ったものの、途中で止まっていて、入れっぱなしになっているのでした。まったく、何やってるんだか。
既にDS版にも進行が追いつかれました。現在炎のルビカンテ討伐。ルビカンテは若本さんなんですよねー。ここ数年、そこかしこで声を聞きますね。景気が良くて結構なことです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.06

ジオンPSPは見送り

今日は午後から出社。午前休というわけではなく、夜間作業のためのシフト勤務です。日付が変わるまで帰ってこられない、と(この記事は日付を戻してアップしてます)。
オンラインのシステムの入れ替えは日中にできないのがツラいです。家が遠い身としては終電時間との戦い。ある意味、夜間処理の立会いで朝まで残っているほうが気が楽ではあります。だんだん徹夜がキツい年齢になってきていますが(苦笑)

出社する頃から降り始めた雪は、帰宅時には本降りになってうっすらと積もっていました。朝までに解けるべきもないので、明日は道路が凍ってそうです。今から憂鬱。
休めるといいんですけど、明日の午前中はユーザーの稼動確認を待たなきゃいけないので休めません。休めたら休めたでジオン仕様のPSPを買いに朝から出かけるでしょうから、外出するのは変わらないんですけどね(笑)・・・モチロン休めないのでPSPは諦めざるを得ませんが。今月は出費が多いので手を出すなという天の啓示ですかねぇ。
帰宅時まで残ってないだろうなぁ・・・。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.05

ノリスが乗ったものではないと信じたい

『HCM-Pro』、Ez8の次の新作はB3グフだそうです。
さすがにアプサラスは出そうにないので『08』関連はこれで打ち止めかな。あまり商品化されいてない宇宙用高機動試験型ザクとかトップのザクIとかだったらそこそこ売れそうな気がしないでもありませんがね。まぁ出ないでしょう。

B3グフにはジャンプ時の煙を巻き上げるようなエフェクトベースと、ヒートロッドに接続できる吸盤が付属しています。
場所を選ぶとはいえ、ぶら下げてディスプレイ出来るのは面白いですね。・・・強度が非常に心配ですケド。しかも実際には真下にぶら下がるだけなのでどれほどカッコ良く見えるかも微妙です。
効果に疑問のあるエフェクトパーツなんかいらないから値段を落として欲しいです。2,400円はちょっとねぇ・・・。造型や武器パーツの量に違いがあるとはいえ、初期シリーズより1,000円近く上がってますので。ノーマルのグフからも700円上がってますし。

一番の問題は、販売店向け(だと思う)の広告写真を見る限りでは、今一つB3グフに見えないということ。写真が悪いのかもしれませんが、どことなく違和感があります。グフ・「カスタム」という点では間違ってはいないのですが・・・。
まぁ文句は言っててもよっぽどでない限りは買っちゃいますけどね(苦笑)
どうせなら多少高くても量産型ガンタンクとセットにしてくれたらいいのに。

逆によっぽどでない限り買わないのは『00REGION』のエクシア。製品見本の段階から酷い出来。
『COSMIC REGION』もダメ商品しかありませんでしたけど、完全に同じ轍を踏んでます。企画が通ったこと自体不思議です。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.04

合金タチコマが欲しくなる

雪の影響を受けた路面を考慮して、いつもより少し早く家を出たものの、道路のコンディションは悪くありませんでした。
でも電車が「車両故障」で15分遅延。早く出た分余計に寒い中待ちぼうけを喰らうことになりました。ぽっくり。

帰宅時に今月のバンダイ系の買い物が16日と23日に集中しちゃいました。ワンフェス前に全部はちょっとツラいです。とりあえず、京四郎版パーフェクトガンダムはすぐに投売りされるだろうし、パーフェクト・ジオングは売れ残るだろうから月末まで見送りかなぁ・・・。
23日の『聖闘士聖衣神話 アペンディックス』のムウとアイオリアは何とか押さえたいところですが、電脳超合金のタチコマも23日なんですよね。ここ2週間で『攻殻SAC』を観たせいで、かなり欲しくなってます。
実売価格は1万円ちょっとというところでしょう。安くはありませんが、それなりに捌けそうな気がします。他のスーパーロボット系の『超合金魂』シリーズに比べて出荷量も少なそうですし。何しろ初の試みということもありますから、数を絞ってくることも考えられますし・・・。どうしようかな。

購買意欲が上がったという点では、『グッスマ合金』のタチコマも欲しくなってます。こっちは思いっきり高いんですけどねぇ・・・少佐のアクションフィギュアがついてるのはポイント高いんですよね。
後からハマった身としては、順調に発売日が延びてくれているのはある意味ありがたい事だったり(苦笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.03

王様カッコイイ

久しぶりに関東はまとまった雪。
基本的に首都圏は雪に対する対策がないのでちょっと積もるとすぐに影響出ちゃうのが困ります。
明日の通勤に響かなきゃいいけど。

先日買ってきた『ムゲンバイン』の新作、ムゲンファラオを弄ってみました。
通常ラインナップとは異なり、食玩でのリリースとなった今作ですが、食玩にしておくのは勿体無いくらいのクオリティ。実は通常商品は買ったことないんですけど、ちょっと興味がわいてきました。

組み替えてイロイロ遊べるのが良いですね~。文字通り無限バイン。
シールで殆どの色を賄えるのもポイント高いです(下の写真は部分的にガンダムマーカーで塗っています)。
難点は組み方によって関節の強度が不足することくらい。
ちなみに、私が買ったものは、ムゲンラーの組立説明が箱に印刷されてなくてシール貼るのにちょっと手間取りました。

Mugenpharao_00

昨日今日で『2nd GIG』の本編チェック完了。またしてもタチコマに涙。
TVシリーズとは思えないほどクオリティ高くて面白かったですが、どちらかというと第1シーズンのほうが好みですね。全体的なストーリーの構成の仕方において、というところですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.02

#17 スローネ強襲

『機動戦士ガンダム00』 第17話 「スローネ強襲」。
紫ハロの声を聞いていると『プリキュア5』を見ている錯覚に襲われます。変な裏声出すのやめて欲しい・・・。
そういえば、ネーナの風貌はプリキュアっぽい感じがw
年々シリーズを重ねるごとにメンバーが1人ずつ増えているプリキュア。今年は6人になりました。そのうち10人くらいで敵怪人をフクロにする、楽しい子供番組になりそうです(今でも多人数でフルボッコですがw)。

・・・おっと、ガンダムの感想でした。

80年前
『F91』のオープニングのように始まったものの、出てきたのは人間でした。ガックリ。
宇宙世紀のガンダムはとかく木星に関連がありましたが、『00』もそれを踏襲するようですね。紫ハロが何かキーとなりそうではありますが・・・。
「木星」「トリニティ」「3人のパイロット」とくれば、先週ネタにしたことはあながち間違いではなかったような・・・第2シーズンは『機動大帝ガンダムシグマ』で決まり?!

「ノゾカレテッゾ!ノゾカレテッゾ!」
「のぞかれてるナツ~!」とは言いませんでした<しつこい
どうやって覗いてるのかは置いておいて、このハロって80年前と同一のものなんですかねぇ?80年も経てば技術なんてガラリと変わってるはずですから、中身がまったく同じってことはないでしょうけど・・・。

「みんな、若いのね」
スメラギさんって妙に年齢を気にしてるような・・・?(苦笑)

「そんなトコ、すごく好みネ♪」
ズッキュゥゥゥン!
刹那、泥だ!泥水で口を漱ぐんだ!・・・っていうネタはともかく、結局ネーナの引き立て役にしかなれない刹那。主人公の地位を確保するなら「十文字・F・セイノスケ」にでも改名するのがいいでしょう。梅宮辰夫から特命がもらえます。・・・あ、これもネタだ。

「ニイサン、ニイサン」
既出情報によるとトリニティはCBとは違う組織(ヨハンの台詞に「世界に見せる必要があるのさ。ソレスタルビーイングの本気さをな」というのもありましたので、彼らも「ソレスタルビーイング」なのかもしれません)ということですが、ハロの台詞からすると技術部はどこかで繋がっていそう。するとGNドライブTの情報も遠からずCBに流れそうですね。

「・・・アタシを怒らせたらダメよ」
「普通にネ♪」

田中理恵の次は釘宮理恵。昨今のガンダムは2人の電波な理恵にコントロールされています。
次のガンダムはどんな理恵?
「新しいガンダム・・・」「新しいガンダムマイスター・・・」「新しい理恵・・・」

「報告書は独立端末でお願いします」
ヴェーダがハッキングされていて、その情報を元に「ガンダム」やら「ガンダムマイスター」、「ソレスタルビーイング」を名乗っているだけだとしても、結局はヴェーダという大元で繋がっているんですね。とすれば、逆にヴェーダからトリニティの情報を引き出すことが出来る可能性も無きにしも非ず(普通はそういうネットワーク構成にはしないでしょうけど)。クリスが気合入れれば何とかなっちゃったり?
・・・まぁそのクリスはヨハンの色仕掛けで寝返りそうな気もしますが(苦笑)
そういえば、ハロってヴェーダとリンクしてるんでしたっけ。だったら独立端末に入れてもハロが知っちゃったら意味がないんじゃ・・・?

「いいや、あの出会いは運命だった」
視聴者の予想を裏切らず、リボンズはキーパーソンとなりそう。冒頭の探査船とも関係が?
アレハンドロはリボンズを拾ったことも含めて、ただの監視者では終わることはなさそうです。グエンっぽい雰囲気。
逆にそれがミスリードで、この台詞がただのホモ台詞だったら笑うしかありませんが(苦笑)

「そもそも性能が違いすぎるんです。せめてガンダムと同性能の機体があれば・・・」
「MSの性能の違いが、戦力の決定的差でないことを教えてやる!」
・・・って言えないところが準レギュラーキャラの悲哀。吉野裕行お気に入りのダリル・ダッジ、こんな台詞言ってるうちは死なないでしょうね。
ただ、劇中で名前が出てくると死亡するオーバーフラッグス。ハワードもダリルもオーバーフラッグスになってから今回初めて「劇中で名前が出て」きましたが・・・・?

「俺たちはフラッグ・ファイターだ。矜持を見せろよ」
はい、キョウジ。
Gw_kyouji_00
・・・。
死亡フラグ立ったと思ったらホントに死んじゃいました。ハワード。
分かり易すぎます。
ふと思ったんですが、フラッグ・ファイター古参3人組って黒い三連星では?
最初「3機」で後に「12機」といえばドムなわけですし、オーバーフラッグ黒いし・・・。
まぁファングを「それがどうした!」で避けちゃうハムはそう簡単には死なないでしょうけどね。

You have witnessed too much...
エイフマン教授死亡。
こちらも分かり易すぎます。
しかもタイミングも良く、まるで思考を読んだかのよう。これは演出にしても、教授がキーとなる情報を掴んだ時からトリニティ強襲まではタイムラグがありますから、情報を保存したり伝達したりするには充分な時間があります。となると、機密保持のセキュリティとしては甘いですよね。
以前からちょくちょく書いてますけど『SEED』や『00』はセキュリティが甘すぎます。劇中で見せるならちゃんと勉強して描かないと、「それっぽいSF」ではお粗末過ぎます。分からないなら描かなきゃいいのに。
知らないことを無理に書こうとすると破綻が生じることは作家なら分かっていそうなものですけどね。
・・・ともかく、軍のコンピュータに一方的に介入できている時点でCBの勝ちは決まっているようなものでしょう。バックドアがあるにせよ、内部に協力者がいるにせよ、ね(襲撃時刻にエイフマン教授が建物内にいる情報が流れている以上、後者は確実)。そう考えるとマトモにドンパチやってるトレミーのマイスター連中はいい面の皮ですナ。

「教授が・・・エイフマン教授が・・・」
あれ?通信できてる。
過去の話でも、ガンダムとの戦闘中に通信してるシーンがしばしば見られましたが、ご都合主義で通信の可不可が決められているようにも見えてしまうのはいただけませんねぇ。

「堪忍袋の緒が切れた!許さんぞ、ガンダム!!」
昭和初期の人、グラハム、今週も名言(迷言?)登場ですw
今じゃ殆ど使われない言葉でも、300年後にはまた復権してるんでしょうかねぇ。

「お別れのチューして」
ペアリングを買わされて、試験期間中もバイトせざるを得なくなった沙慈クン。ここでキスしてればルイスと永遠にお別れできたかもしれないのに・・・次回予告ではしっかり生き残っちゃったじゃないですか!(笑)
ルイスが斃れ(<死んでないけど)、絹江にも死亡フラグが立ってますが、沙慈はどんな風に戦争と関わっていくんでしょうね。トンデモ設定にならないといいんですが・・・。

| | コメント (14) | トラックバック (19)

2008.02.01

エクシア手に入らず

先月末に出た、バンプレのプライズ『S.C.M. ガンダムエクシア』が欲しくなって探しに行ったものの、既に店頭からは消え失せていました。良い物はなくなるのも早いですね。
GNビームサーベル&ダガーはゴミ屑でしかありませんが他は市販品に負けず劣らずの出来。もっと前に仔細な情報があれば予め押さえられたのに、残念です。仕方ないので5月のデュナメスと一緒に出るヤツを予約しておきましたが・・・5月だと放送は終わってるんですよね・・・。どうせ第2シーズンは新ガンダムだろうし。
ワンフェスで手に入るといいんですけど。

出来がいいといえば、PS2『涼宮ハルヒの戸惑』付属のfigmaがかなり良さ気ですね。発売日には予約しなくても普通に店頭に並んでましたけど、手に入るうちに買っておくべきなんでしょうかねぇ。figmaだけで10,000円も出すのは馬鹿げてる気はしますが・・・。作品を知らないし、買ってもどうせゲームはプレイしないのでスルーするのが妥当なんですけどね。
どこかでフィギュアだけ売ってないかな。


そして帰宅時に『HYPER HOBBY』を購入。
仮面ライダーキバは新フォーム、ガルルフォームが発表されたと思ったらもう『装着変身』の発売告知が出てました。『電王』の時と同様に月1ペースでのリリースになりそう。遊べる玩具が早いうちに提供されるのはありがたいですね。
電王には武器をガッチリ持てる手首はありませんでしたが、今度は専用の持ち手も付属。嬉しい進化です。ボーイズトイ事業部はやればできる子なんだから、いつも頑張って欲しいものです。それに比べてベンダー事業部は・・・。

『装着変身』の新スタンダードとなる『S.H. Figuarts』も今月ついに第1弾の1号(THE NEXT)とV3(THE NEXT)が発売されます。細かい部分のタンポ印刷やら大胆なポーズの取れる可動範囲やら、出来はなかなかよろしいようで。
いつも思うんですが、この商品に限らず、ホビー誌の紹介写真はポーズがきちんとつけられているのに、同じ商品でも少年誌の写真はセンスがなさ過ぎます。力の入れどころが違うにしても、もう少し何とかならないものでしょうかねぇ・・・。

タカラトミーの新作ミクロマンでは『ヤッターアクション』の製品写真が。ヤッターマン2人は結構どうでもいい造形なものの、ドロンジョ様の出来は素晴らしいです。これは是非手に入れねば!
さすがにボヤッキーとトンズラーはそれぞれ専用の素体を作らなきゃいけないので商品化はまず無理でしょうけど・・・。

同ミクロマンでは特撮アクションヒーロー『レスキューフォース』の商品展開もされるわけですが・・・『レスキューフォース』ってボクシングの内藤大助選手も出るんだそうですね。この人、亀田大毅との一戦以来、メディアに顔を出すことがやたらと増えてましたがついに芸能界デビューまでしてしまうとは。トークなんかには華のない人ですが、芝居はどんなもんなんでしょうねぇ。

タカラトミーは今年も引き続きトランスフォーマーを続々とリリースしてくれます。嬉しいには嬉しいんですが、懐に優しくありませんナ。5月にはハリウッド版バンブルビーのバトルモードも出るとか。今更感は否めませんね。映画公開から1年経っちゃいますし。
さすがにもう映画の余韻だけでは売れないでしょうから何かテコ入れでもしないといけないんじゃなかなぁ。




| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »