« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008.01.31

再びクライマックスだぜ!

『東映ヒーローMAX』第24号を買ってきました。
今号は朝の特撮番組の新旧交代にあたってのインタビューがメイン・・・と言っても、なにぶん人数が多いですからね、1冊の殆どがインタビュー記事です。

そしてラストのページには嬉しいサプライズが。

V_chine_denoh_00『仮面ライダー電王』、Vシネ製作けって~い!
戦隊物は新旧戦隊のコラボ作品がしばしば作られていますが、ライダーでは初。電王の人気の高さが伺えます。DVDセールス歴代1位は伊達じゃないといったトコロ。

広告には牛のような角になったモモタロスと、ソードフォームらしき2体のシルエットが載ってますね。電王VS電王?
デスイマジン同様、モモスーツのリサイクルでしょうか。もっとも、あくまでシルエットは告知用ということで、実際は違うものになるのかもしれませんが・・・。
続報が待たれます。

次号ではもっと詳しく特集されるということですので、5月くらいになったら他の各誌でも特集が組まれることでしょう。

最終回で流れたジークの「Double Action」もこのタイミングで発売されるんでしょうかねぇ。でも告知広告にジークの姿はナシ。・・・最終回同様にイキナリ登場する可能性もありますがね。
あれ?ゼロノスはどうやって変身するんだろう?
最終回以前の話となるんでしょうか。まぁ『電王』なら何とでもなるでしょうけど。

収録といえば、愛理さんのインタビューにあった、カットされた最終回の良太郎帰宅シーンなんかはDVDには収録されるんでしょうか・・・。
8分ほどカットされてるそうですが、8分となると結構な尺ですからね、是非見てみたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.30

総集編三昧

今日も基本はベッドの上。
熱が下がりきりません。まぁ出社できないこともなかったんですが、見事に寝坊したので休んじゃいました(苦笑)

突発的な休日は普段出来ないことをやるのがベター。
・・・ということで、今日も1日DVD鑑賞です。ブツは先日購入した『舞-乙HiME&舞-乙HiME Zwei 総集編 DREAM☆BOX』。昨今のバンダイビジュアルの総集編商法による忌むべき産物ですナ。阿漕な手口ではありますが、こうして買っている人間がいる以上、そうそう潰えることはないでしょう。
踊らされてるなぁ。

「舞-乙HiME 総集編 ~夢のアリカ~」はTVシリーズの総集編。画面3~4分割の走馬灯のようなダイジェストがところどころに挿入される豪快な編集です。思い切ったことをやってくれます。
総集編としてストーリーを追う分にはいいですけど、映像作品としてはまったく面白くないので、単品販売の総集編DVDの購入価値はありません。

逆に「舞-乙HiME Zwei 総集編 ~夢のツヅキ~」はオリジナルが100分程度しかないのに、総集編の映像は80分弱。約1話分カットされてるとはいえ、繋がりが自然なのとエピローグに追加カットがあるせいで、フィギュア付きの限定版を除くオリジナルDVDの価値がなくなってしまいました。総集編単品の価格はオリジナルの1本分の値段です。ふざけんな、バンダイ(怒)

そしてDVD-BOX特典のファンディスクは・・・『アリカとニナの乙女ちっくTV』の総集編(苦笑)
「特典」とは言いつつも、DVD-BOXは舞乙総集編と舞乙Z総集編2本分の値段よりも高いわけですから、ホントに「特典」なのかは疑問です。

結局、購入価値があるのは『舞乙Z 総集編』のみ。それも自分が持ってるオリジナル版4枚分の価値と引き換えですから、トータルのコストパフォーマンスはマイナスです。手を出さずに追加カットだけレンタルでチェックするのが正解かと。
わかってはいましたけど、酷い商品でした。ある意味3枚ともファンディスク。

『舞乙00』もこんな感じになっちゃうんですかねぇ。購入は見合わせたほうがいいのかも?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.29

She's so cold and human...

本日熱でダウン中。
会社を休んで病床から『攻殻機動隊 S.A.C.』を観てます。
以前よりちゃんと観たいと思っていたところ、先日たいむさんがソースを御提供くださいました。有難うございます。
『2nd GIG』と『S.S.S.』もよろしくお願いします<コラ

とりあえずこれを書いてる時点で20話まで終了。
いやぁ、面白いですね~。丁寧に作ってあります。TVシリーズでここまできっちり作ってる作品なんてそうそうないんじゃないでしょうか。
情報量が多いから画面から目を離せないし、台詞も聞き逃せませんね。普段のアニメ鑑賞のように何かをやりながらというわけにはいきません。なので今日は横になり「ながら」(笑)
あー病気でよかった(えー



| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.01.28

ピンヒールで戦うのはどうかと思う

始まりました。『仮面ライダー キバ』。
過去と現在がザッピングして物語を作り上げるという構成は面白い試みではあるものの、第1話はわかりいづらいことこの上なし。キャラを把握できていない状態で頻繁に時間を変えられても混乱します。もうちょっと過去か現在かで固定して見せてくれたほうがよかったです。どうせ暫くはあまりストーリーも進まないんだろうし。

2008年の喫茶店のシーンではAAAの新曲が流れてましたね。『電王』に続きプロモーションもバッチリ?そのうち後期主題歌を歌うようになっちゃったりして。
とりあえず主題歌はあまり面白くないです。平成ライダーの中で1番ダメなんじゃないでしょうか。これだけ印象に残らない主題歌も珍しい。LUNA SEAは好きだったんだけどなぁ。
ちなみに喫茶店の名前は「maid' amour」。時代の流行を反映したネーミングですねw

主人公は通称「オバケ太郎」。ライダーではなく靴に変身しそうですが・・・モチーフはドラキュラ。周りには狼男、フランケン、そして半漁人。怪物ランドのプリンスはいないようです(笑)

とりあえず第1話だけでは面白いのか面白くないのかの判断はできず。井上脚本は自分の好みとキャストによって当たり外れがあるから暫くは様子見です。『カブト』のように唐突にコントシーンが挿入されることのないように願いたいものです。コミカルなのは好きですが『カブト』はあまりにもあんまりでした。

外見はSPAWNっぽく、コンセプトはGAROっぽく。微妙に他作と被ってるところがありますが、独自色を打ち出していって欲しいですね。
ザンキさんの登板は素直に嬉しいです。活躍が楽しみ。



・・・と、言ってる間にまた1つ齢を重ねました。
転職、転職言いいつつもまた実現できずに、また無為に1年が過ぎてしまった感じがします。ダラダラしてないで、どこかで踏ん切りつけて頑張らないといけないんでしょうけど、テキパキ行動するのは性に合わないんですよねぇ・・・。
生活が根本的に変わるような、何か劇的な出来事でも起こらないかな。
火事で自宅全焼、ってのはカンベンですけど(苦笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.27

Gフェス2008

『ガンダムフェスティバル2008 東京』に行ってきました。
思いの外早く入場できまして、最前列の席を確保。ゆったりとイベントを楽しめました♪
当初は2階の最前列の席でも取ろうと思ってたんですが、いざ上がってみると前2列は「関係者席」の貼り紙がしてあって断念。それでも1階の最前列が取れたのは・・・皆さん物販に行ってたからですナ。
私はというと、パンフ購入はご一緒したたいむさんにお任せできたので悠々と席を選べたのでした。やっぱりイベントの単騎突貫は不利です。複数人で行くのが吉。

G_fes_2008_00イベント自体は声優さんのトーク主体で、楽しいひとときではあったものの、内容はナシ。所詮は楽屋オチです。世界観の掘り下げもゼロならば、新情報もゼロ。まさに「00」(苦笑)
とりあえず、GN粒子はお米が美味しく炊けるそうです(笑)

イベント2日目ということもあってか、出演者の皆さんのノリも良く、終始面白おかしい空気でしたね。何しろMC2人のシャア専用バスローブ姿で掴みの部分からガッチリ成功してましたからw
帰還時の新幹線の話題が聞けるのも2日目ならでは。
まぁ内輪ネタなんて記事にしたところで、会場で直接トークを聞かない限りあまり面白くないんですよね。なのであえて記事にはしません。

今回のイベントではあまり顔見せの機会の多くない藤原啓治さん、永井一郎さん(ビデオ出演)の顔が見られたのは収穫ですかねぇ。
キャストが選ぶ「好きな男性キャラ」第1位の運昇さん(セルゲイが第1位ではなくて「運昇さんが」第1位w)の姿が見られなかったのは残念です。
「好きなキャラ」という点ではアンケートの「好きな女性キャラ」に「斎藤千和」ってのもあったようです。キャラの名前覚えてなかったのか、ホントに中の人が大好きでキャラなんてどうでもいいのか・・・?

まぁこういうイベント自体、中の人がお目当ての人が多いわけですけどね。会場のあちこちから黄色い声が上がっていました。
昨日の記事でも触れましたが「キャラ人気」ではなく「声優人気」で支えられている作品ですなぁ。昨今のアニメなんてそんなモンなのかもしれませんが。
実際、今日も歴代ガンダムのOP映像集が上映されているとき、嬌声があがったのは『W』と『SEED』だけでした。さらに私の隣に座ってた女性はこの2作品以外は殆ど寝てましたし。人がOVAシリーズのOPを見て涙をこらえている中、興味がないにも程があります。
目の前にいたスタッフさんも半分寝てましたけどね(苦笑)あれじゃ無断撮影とかし放題ですよ。何のための場内要員なんだか。

それにしても、宮野真守は奇妙なな言動が多いですね・・・たまに気持ち悪く感じます。それでも「カワイイ」って人もいるわけですけど・・・。


1時間ほど押して終了したGフェスの後は、たいむさん、瀬無さんと新年会。ホントは3人でGフェスも行く企画だったんですが、瀬無さんは残念にもハズレてしまったのでした。次回は皆で行けるものを企画しましょう。

新年会の席では、たいむさんに誕生日プレゼントを戴いちゃいました。
どうも有難うございました。

Gフェスについてはたいむさんのところのほうが詳しいので、そちらを御覧くださいw

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008.01.26

#16 トリニティ

『機動戦士ガンダム00』 第16話 「トリニティ」。
レッド、ブルー、イエロー、「トリニティパワーで一気に合体だ!」
赤は怒りのファイトマン 青はクールなエンジニア 黄はドッコイ力持ち~♪
・・・あ、ちょっと違うか。ヨハンが金髪だったらあながち間違いでもなかったのになぁ。

ともあれ、往年のロボットアニメなら確実に主人公になっているであろう3人組が登場しました。既存マイスターズとは対照的。つぅか、CBのガンダムマイスターが主人公向きじゃないんですよね。中の人の人気のお陰でそれなりのキャラ人気にはなっていますが、無名の新人を起用してたらこうはいかなかったと思うなぁ。

さて今回は総集編。総集編をやること自体は悪いことでもないんですけどね、昨今のアニメファンの中では悪印象。そういう観念を植え付けられたのも偏に某作品のせいなのですが・・・。
『00』がそういう悪習を引き継がないことを願います。
今回の総集編は新キャラの顔見世と1クールのまとめ。内容的には全然問題ありません。見せ方としては悪くないです。・・・まぁ監視者集団がゼーレなのはどうなのかと思いますが。時期的にもね。

結局新ガンダム達の前では為す術もなく蹴散らされてしまった各国のエース達。
オーバーフラッグスはハム以外はまったく劇中では活躍しませんね。最初に入ってきた2人も「いるだけ」状態。気の利いた台詞があるわけでもなく。何のためにいるんでしょうねぇ。新規で入った、名前のあるヤツ等は悉く死亡。名前が出ること自体が死亡フラグみたいです。まさにゲームオーバーフラッグス。

コーラはコクピット直下を撃ち抜かれてもしぶとく生存。コイツは最後まで生き残りそうですね。コメディリリーフとしてはペプシマンと呼んだほうがいいかも?(笑)

人革さんはファンネル(「ファングラー」って言ってる?)の前に無力。桃子の避け方は今回のような作画が正しいと思います。セルゲイもいいトコまでは行ったんですけどねぇ。やはり普通の人にファンネルは避けられませんでした。でも前のめりに倒れるところはさすが中佐。武人です。

CBのガンダムもさることながら、スローネタイプもインチキ臭い強さですナ。こんな序盤で月光蝶が出てくるとは思いませんでした。つぅか、GN粒子撒き散らすポーズまでEVAとはねぇ。

「予想が外れて嬉しいこともあるのね」と独白するスメラギさん。この人、当たってる作戦のほうが少ないんですが?
そもそも、マイスター全滅の予想があるなら回避策を講じておくとか、何かすべきことはなかったんですかねぇ。やっぱり「予想するだけ」なの?未来講師?

| | コメント (4) | トラックバック (9)

2008.01.25

「こんなもの」でも欲しい

『ガンダム00』のDVDが発売されました。でもスルー。
Gフェスの会場特典次第で買うかもしれませんが、焦って買う必要もないのかな、と。そんなに良い作品でもないですしね。今回はガンダムアイテムをスルーしても全然気になりません。今後もこうだと心が安らかで良いのに(苦笑)

・・・とまぁガンダムはスルーしたわけですが、同日発売の『舞乙』と『コードギアス』は買ってます。モロにバンダイビジュアルの総集編ビジネスに乗せられておりまする(汗)しかも『コードギアス』に至っては、ルルマガ上下巻の他に普通の「総集編」も出るようで・・・。
買ったところで観てないものはかなりあるんですけど、何故買うのをやめられないのか・・・我ながら情けない。これもヲタクの悲しい性なんでしょうかねぇ。

逆に「ガンダムだから」で買ったのはコレ。

Tem_mecha_00

そう、ガンダムの記憶回路に取り付けると戦闘力が数倍に跳ね上がる機械(笑)

実際は昨年末のコンビニ1番くじの景品です。「こんなものHUB賞」の『テム・レイのパーツ型USB HUB』。
一目見たときから欲しかったんですよねー。
でもHUBの当選率低い上に、くじは1回500円。何度も引いて手拭ばかりというリスクを犯すよりは、多少高くても買ったほうがいいだろうと、店頭に並ぶまで待っていたのでした。
まぁ確かに高かったですよ。もちろん同じ金額分くじを引いても当たるとは思えませんがね。
今となっては店頭価格も倍以上になってたりしますからあながち悪い買い物でもないんですけど・・・。

「でもコレってUSB1.1なのよね。」

基本的な規格が2.0となっている現在ではものの役に立たないのでした。
まさに「こんなもの!」(笑)
こういうセンスは好き。さすがバンプレ。
親会社に完全に吸収合併されちゃったら、こいうものも少なくなるんでしょうか・・・。
ゲーム事業だけにとどめて欲しいところですけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.24

最近ガンダム以外のメカが少なくなってきてるような・・・?

・・・昨日の続き。

ワンフェス、ガンプラ以外での気になるアイテムは以下の通り。
---------------------------------------------------
変形!ヘンケイ!トランスフォーマー
海外版の「CLASSICS」シリーズの国内版なわけですが・・・このセンスの欠片もないネーミングは子供向けにしても如何なものかと思います。
とりあえずバンブル、リジェ、グリムロック、スタースクリーム、ホットロッドは購入予定。グリムロックは案の定、海外版とカラーリングが違ってました。買っておいてよかったです。

コトブキヤ 十波由真 メイドVer.
UMA、良い出来です。いいんちょと並べて飾れるようになっているとのこと。
買っておくべきかなぁ。

RAH ウイングマン Ver.2.0 ブラーンチ体
高くて手が出ず、涙を飲んであきらめたRAHウイングマンもVer.2.0にバージョンアップ。さらに赤と黄も発売されてデルタ・エンドが可能になったものの、全部揃えると約55,000円。余計に手が出なくなりました(涙)

聖闘士聖衣神話アペンディックス
2月の新作はムウとアイオリア。アイオリアはやっと彩色版が公開されました。スゲーかっこいい!
これは是非とも買っておかねばなりません。無論両方とも、ね。アイオリアの神話素体も買っておくべきですかねぇ。
神話は3月のイベントで限定版教皇シオンが発売される模様。ちょっと食指が動きます。

S.I.C. 仮面ライダーワイルドカリス
神話と同じイベントで限定品としてワイルドカリスも販売。これも押さえておきたいところですが、イベント初日って思いっきり平日なんですよね・・・。

ドラゴンボールZ組立式スーパーサイズソフビフィギュア
全高36cmの悟空フィギュア。大きくて出来も良いです。欲しいんですが、プライズなんですよね。買うと2,000円くらいしそうな感じです。
---------------------------------------------------

そして、雑誌記事とかでは見た記憶がないのですが、waveのトレジャーフィギュアではバスターマシン7号が出ることが決まってました。なかなか出来が良いので感心したら、原型は桜坂美紀氏だそうです。ポーズはともかく、BM7フィギュアの決定版になるかもしれませんね。
アクションフィギュア版はフロイラインリボルテックででも出してくれればいいかな。

そういえば、ムゲンアヌビスがそろそろ発売だったはずですが・・・週末にアギト買うついでに探しに行ってみるとしますか。


始まったのは知っていたけれど見ていなかったアニメ版『墓場鬼太郎』。
今日(・・・って日付変わってますがw)初めて観ましたが、結構イイですねー。原作のテイストを上手く表現しています。しょこたんが演ってる関係か、猫娘が萌えキャラっぽくなってるのはちょっと微妙。まぁ本性の顔とのギャップがあって面白いんですけどね。
とりあえず、ポイントは鼻息(笑)水木作品には重要な要素です。フンガー
ねずみ男がかなり素敵。





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.01.23

WF購入物ほぼ決定

CM'sのガイキングオプションパーツ、限定300個とか書いてありましたよ?HJの新刊。
とりあえず電ホにも「先行販売」と書いてあったので先行販売なコトは間違いないようなのですが・・・。
もうわけわからんです。とりあえずリボ優先。次はTF。

結局欲しいものはちょっと増えました。コトブキヤのミルファ。河野はるみではなく「ミルファ」のPVCが発売されるそうです。イルファヘッド付き5.000円。出来は全然良くないんですけどねぇ・・・。それ故に凄く迷ってます。

逆に出来は良いけど買わないのはwaveのバニーハルヒとfigmaのこなた。会場でなくても通販できるのでわざわざ並びません。ハルヒは会場で買うとちょっとだけ安いようではありますが。


美少女アクションフィギュアもだいぶ増えてきましたね。そんな中、誰が見てもゴミでしかない『Q-JOY』を堂々と展開するB社ベンダー事業部はキチ○○としか言いようがありません。酷いとか手抜きだとか、そういう言う次元を超越しています。いったい何が起こっているのか・・・?

一方、やまとも「VMF」というアクションフィギュアの新シリーズを打ち出しました。第1弾では少佐がラインナップされていますが・・・目が死んでます。やまとはたまにクリーンヒットを出すんですがねぇ。メディコムのRAHも高い割にはイマイチだし、現状、素子のアクションフィギュアはグッスマ合金付属のものが1番?単体で売ればそこそこ売れそうですけどネ。

ガンプラでは先週の『00』で名称だけ出てきた「GNアームズ」が早くもキット化。単体ではゴツいGディフェンサーみたいな感じですが、エクシアと合体してプチミーティアみたいになります(『G.F.F.』版ステイメンのウェポンシステム風)。完全にエクシアの機体コンセプトを殺してます。馬鹿装備。
結局白兵戦で斬りあうよりは長射程&大火力がメインになっちゃうようです。だったら最初からそうすればいいのに。ヴァーチェ4機で。
そいういう点ではアヴァランチエクシアは良い設定でしたね。

で、そのアヴァランチエクシアは『ガンダムウォー』のプロモカードとなって来月のHJとGJに付属。多分今回も両誌で絵柄の違うものが付属することでしょう(ソードカラミティの時がそうでした)。能力にもよりますが、複数買いすることになりそうです。

ガンプラFGシリーズではOガンダムのプレゼントキャンペーンが行われるそうです。
今更パッケージを要求されても、もう捨てちゃってます。私以外でも捨てちゃってる人は結構いるのではないでしょうか。
なんだか店頭在庫整理企画っぽくてイヤな感じですね。

新作としてはMGザクマインレイヤーとか、HGUCニューガンダム、HGティエレン宇宙型、HGオーバーフラッグ等々挙がっていますが、どれもイマイチ食指は動きません。ハイコンのティエレンくらい。超射程型が再現できるとあっては買わざるを得ません。

HJには00のMSVとして今回はティエレン対空型が掲載されていました。人革さんっぽい奇天烈な機体。ダサカッコイイですね。とりあえず何でも付けとけ的な発想が良い意味で活きてます。
でもあれは絶対マクロスに搭載されてる機体だと思うなぁ(笑)


・・・つづく。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.22

複数買いする余裕はないかも

『フィギュア王』購入。2月のワンフェス情報もぼちぼち出てきました。
これまでにCM'sのガイキングとアイマス、リボルテックのグレンラガンの購入が決定していますが、以下の商品が物欲に追加されました。
------------------------------------
トランスフォーマー アーシーG1カラー
島村ジョー「サイボーグ009」初登場Ver.
------------------------------------
ジョーは限定50体だからまず無理ですけどね。

タカラはTFを出してくるとは思ってましたが、アーシーとは!これで頭部が海外のターゲット限定版を使用していればもっと良かったのに。一般商品でもアーシーは人気ありましたから、うかうかしているとなくなってしまいそうです。
今のところの優先順位は、グレンラガン>アーシー>ガイキング・・・かな。
これ以上増えてくれちゃうと予算的にキツいですね・・・。1個ずつ買っても約16,000円。はぁ、どうやって捻出しようか。

HPには限定商品として公開されているガイキングは「先行販売」って書いてあるんですけど・・・先行なら会場で無理に買う必要もないんですが・・・真相はどうなんでしょう?

ワンフェス以外の気になる新商品は『鉄人28号 白昼の残月』DVD。
限定版にリボルテックの鉄人が付属します。メタリックブルーのカラーリングです。これはゲットせねば!
なかなかDVD出てくれないと思ったら、こういう企画だったんですねぇ。

誌上通販のフランソワーズも限定300体ということだから応募しておこうかな。・・・高いけど。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.21

早い、早いよ、ガイナックスさん!

2008年冬のワンフェス、ガイナブースでは『リボルテック グレンラガン』の先行販売があるとか。パッケージ替えの阿漕な商売とは思いつつも、オマケに1/1コアドリルが付くとなれば手に入れるしかありませんナ。
昨年夏のEVAはかなりの数が出荷されてて安心して買えましたけど、どうやら今回はそうは行かない模様。中国が旧正月なので出荷数が少ないそうです。しかもブログで「早めにガイナブースへ」と書かれてはみんな殺到するでしょう。
買えるといいけど・・・。

Tf_lagannリボルテックのオフィシャルブログでは製品版のグレンラガンの写真も公開されていますが、グレンラガンってカトキ立ち似合いませんねー。重量級のロボットはもっとどっしりした仁王立ちがいいです。
もっとも、グレンラガンの場合は物凄いパースでのアクションポーズが一番ピッタリなわけですけどね。

まぁとりあえずCM'sはそうそう売り切れる心配もないので、先にガイナブースへ並ぶとしましょうかねぇ。・・・モチロン週末のホビー誌の内容如何によっては順番などまだまだ変わる可能性があるわけですが・・・。

ただ・・・ここでグレンラガンを買っても5月の通常販売時にはカスタムカラーを狙ってもう1つ買うことになるんでしょうね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.20

いつか、未来で・・・

Denoh_49_01

昨日まで~の記憶~全て♪
必要とわか~る日が来~るは~ず♪
誇れるように 更なる Climax Jump♪

『仮面ライダー電王』もついに最終回。
ちょっとコミカルで仄かな哀しみの余韻。いかにも『電王』らしい終わり方でした。
『仮面ライダークウガ』以来の大ヒット作品になっただけあって、実に楽しかったです。毎週楽しませてもらいました。いつの間にかデザインのダサさなど全然気にならなくなってましたね。

楽しめたのはやっぱりサブキャラのイマジンたちの魅力が大きかったわけですけど、主演の佐藤くんがかなり良かったからかな、と思います。響鬼はともかくとしても、平成ライダーはルックスだけの輩が多かったですからね。
最初は形だけっぽい部分もありましたが、回を重ねるごとに吸収していったようで、夏以降は安心して見られました。今回の「・・・何してるの?」の演技はすごく良かったです。
勿論、電王の中の人、高岩さんも素晴らしい演技でした。

『電王』のようなライダーはあとにも先にもこれっきりだそうです(『仮面ライダー電王 公式読本』のインタビューより)から、こういうテイストの作品が見られなくなるのは非常に残念ではあります。まぁ、ある意味本来の「仮面ライダー」に戻るわけですから、いいことではあるんですけどネ。


来週からは『仮面ライダーキバ』が始まります。
『SPAWN』見たいな雰囲気もありますが、微妙に『GARO』と被ってるような気がしないでもありません。ネーミングもね。ちょっと心配。
でも玩具はいい感じなんですよねー。『装着変身』はホンモノよりもカッコ良く見えます(苦笑)かなり期待。これもモモタロスで培ったノウハウの賜物です。『電王』の功績は大きいですな。

次回予告の最終カットは多分必殺キックのフォームなんでしょうけど・・・アオリのアングルのせいで大リーグボール投げそうに見えますね(笑)


Denoh_49_00『装着変身 仮面ライダー電王』はホント良くできてました。イマジン連中ではモモちんしか出なかったのが非常に残念です。キンタロスが欲しかったんですけどねぇ・・・。
人気的にはリュウタを作っとけば結構売れたんじゃないでしょうか。小金持ってる腐の方々が買ってくれたんじゃないかと。実際、『ちびボイス』のR良太郎とかリュウタとか、だいぶ需要があるみたいですし。

Denoh_49_02デネブも良いキャラでしたからアクションフィギュアが欲しかったですね。今となっては放送終わってしまったので、よっぽどでない限り食指が動きませんがね。
同様に『装着変身』のゼロフォームにしても、発売日を2月にしたのはいけません。年末のダブルゼロノスの回に何故出してくれなかったんでしょう。あの回だけは本気で『装着変身』欲しいと思いましたもん。
でもね、2月では発売日にはもう旬は終わっているわけで・・・。3月にキバが出ちゃうとなると、発売した瞬間から投売りコース直行ですよ。ただでさえカラバリ商品は売れ行きよくないんだからさっさと出さないと。・・・まぁいいけど。

兎にも角にも『電王』面白かったです。良い作品でした。

Denoh_49_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.19

#15 折れた翼

『機動戦士ガンダム00』 第15話 「 灼熱のアッザムリーダー 折れた翼」。
全編戦闘だった割には物足りない話でした。
盛り上がりそうなところで悉くブツ切りにされちゃいましたからねぇ。「追い詰められていく」過程をすっ飛ばして「追い詰められた」状態を見せられてもねぇ・・・。大事なトコロは脳内補完で、ってコトですか?<AVかよ!<上手い、座布団1枚!

・・・・・・。

・・・。

00_15_00

・・・えっと、『機動戦士ガンダム00』 第15話 「折れた翼」。
予想通りスローンズの1体、ガンダムスローネ・ドライ登場。
結局トリニティ登場の前座的な話だったわけで、物足りなさは否めません。全編戦闘シーンだったものの、いいところでカットされちゃいますから、今一つ盛り上がれなかった感じです。気がつくとマイスター連中へばってるし。
第2期では「ジェットコースター的に加速」ということでしたが、重要な部分がすっぽりカットされちゃうと、見えるものも見えません。見たいものが見えないというのは「ジェットコースター的」ではなく「ドラゴンボール的」というのが正解(苦笑)

以下雑感。

「卑怯者と罵られようとも軍の決定には従わせてもらうぞ、ガンダム!」
えー?
アザディスタン王宮前で「ガンダムを鹵獲しろ」って指令がきてたら捕まえてたかもしれないってコト?

「物理的に!・・・おねがいします」
物理的に励ます・・・やはり猪木のように闘魂注入でしょうか(苦笑)
物品を購入したところでそれは精神的な充足ですからね。馬鹿女の口車に乗せられる前に別れたほうがいいと思いマス>沙慈

「信用しろ。私がお前を男にしてやる」
うわー。どきどき。
・・・でも散々女遊びをやってるコーラには関係n・・・え?意味が違う?
*** おおっと! ***
マネキン大佐ってば映像がなかったらまんまコナンですなぁ。

空気を蹴って反転するエクシア
だんだんSEEDみたいになってきてますねぇ・・・。
リアル路線でガンダムファイトはいけません。

「せめてGNアームズが使えれば」
武器セット?Gアーマー?
いずれにせよ、パワーアップは対トリニティまでお預けな感じです。

「いい名前だ・・・殺し甲斐がある!」
超兵仕様とはいえ、ティエレンに首を傾げて避けるクリアランスがあるとは思えないんですけどねぇ・・・それ以前に、SEEDから連綿と続くガンダムファイト的な演出をやめて欲しいです。

Hg00_taozi_00

「チィッ、つまんねえなぁ」
それはこっちの台詞。つまんねえなぁ。

「敵さんのビームに当たんなよ!」
とりあえずコーラは1回避けてますからね、実績に裏づけされた台詞(笑)
コーラは八重歯のせいで高河ゆんデザインというよりは、ことぶきつかさデザインっぽく見えるんですケド・・・。

「戦闘開始から15時間・・・」
シチュエーションのせいで、15時間バリア張りっ放しだったように見えるんですが?
そうなると刹那が疲れているのはおかしいわけで。
やっぱり過程をカットしちゃダメなんですよ。

「見つけたゼぇ!ガンダム!」
近っ!
いくら夜間な上にレーダーが効かないとはいえ、あんな至近距離までこないと発見できないとは。下手すると激突しますよ?
あれ?それなら一旦距離をおいたあと迷彩皮膜展開してじっとしてたら発見されなかったんじゃ・・・?

「ガンダム確保!」
ヘリオンの持ってたシールドみたいなものは何でしょう?振動を発しているような感じでしたが・・・?
発生しているフィールドの縦横比が不思議なのはツッコまないほうがいいのかな?

ジョシュア死亡
フラグ立った途端に即イベント。超不要キャラ。ハムの上官殺しの伏線のためだけジャン!

「抱きしめたいな、ガンダム!」
次のイベントでは「フラ×デュナ」本が・・・(えー
っていうか、どのガンダムも体当たりや組み付きにはなす術なし、ってのはワンパターンすぎやしませんか?
それと、結局フラッグファイターはハム以外は活躍できない運命なんですね。
雛壇に座ってるんだけど話をまったく振られないお笑い芸人みたいなものですな。

アグリッサ
ゲルズゲー再び。
・・・あっさりやられちゃいましたが。

「・・・死ぬ。・・・死ぬのか・・・?
この歪んだ世界の中で・・・何にもなれぬまま・・・」

大丈夫。笑い者にはなれますw

「ガン・・・ダム・・・」
00_15_01
00_15_02
あ、やっぱりガンダムファイトだったのね(笑)
でもあれはどうみてもガンダムじゃないと思うなぁ・・・。刹那は幻覚見てるからいいとしても、どんなデザインでも「ガンダム」にしちゃうのはどうなのかと。



Gfes2008_postcard_00さて、ハズレたと思ってた『Gフェス2008』、当たりました。
来週ちょいと参加してきます。

それにしても、何でこんなギリギリにならないと招待状寄越さないんですかねぇ?当たるにせよ外れるにせよ、一週間前じゃ予定立てづらいのに・・・。ヲタクはそれほど暇じゃありませんよ?(苦笑)

ちなみに、オクには既に招待券が出品されてたりします。
招待状には「売買された招待状は無効」とか「本人じゃないとダメ」みたいな記述があるんですけど、大丈夫なんですかねぇ?会場時間と集客数を考えると全員のチェックは難しいとは思いますが。・・・脅しのための文言なら書かなきゃいいのに。

| | コメント (13) | トラックバック (21)

2008.01.18

力天使増殖中

Cf3_virtue_00プライズのヴァーチェをゲット。
モチロン自分で取ったわけではありません(苦笑)
だって1コインで手に入るなら無理にリスクを負うこともないでしょ。

大きさはMIAと同程度。でもボリュームはMIAの8割程度。
GNキャノンが小さめで、ウエストも細くなってます。プチダイエットした感じ(笑)
無可動の固定モデルなんですが、ボリューム不足のせいであまり迫力はありませんね。当然手持ち武器は一切ついていません。仁王立ち。固定モデルの癖に足の設置面はハの字になっているので接地性が悪いのはやる気の無さを感じます。

頭部にスミ入れを、と思って外してみたら見事に接着してあって、ジョイントを捻じ切ってしまいました(苦笑)同じことを「俺がガンダムだ」のネタで使った刹那でもやってます。余計なところ接着せんでもええのに。
*** ヴァーチェ は くびをはねられた! ***

1/100のプラモの発売も決定しましたが、ヴァーチェはやっぱりHGが1番ですね。まだネタに使ったGNキャノンしか組み立てていませんから、本体も早く組まないとなぁ・・・。

『00』の1/144HGシリーズはコストパフォーマンス良いですね~。1,000円前後の価格帯で高クオリティ。多少色が足りないのも目を瞑れます。
反面、劇中ではバリエーション機体ばかり出てきて量産機が「やられメカ」たる役割を果たしていないので量産型に魅力が全然ないのはいけません。そんなことではプラモは売れないと思うんですがねぇ。量産型は複数買わせるための努力をしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.17

ルルは動かなくてもいいような・・・?

葉書来たらず。ハズレたかな。
近場で予定ガラガラな人はいいとして、こんな調子じゃ予定立たない人もいるでしょうに。
・・・まぁいいけど。


figma』の新作としてルルが発表されました。バンプレとのコラボ商品のようです。
4月からの第2シーズンの放送に合わせているのは流石に上手いです。・・・それに比べて『装着変身』のゼロフォームは放送終了後の発売・・・。先月出していればアルタイルフォームとゼロフォームの共闘が再現できたのに。

それはともかく、ルルのほうは顔こそ今一つ似ていないものの、雰囲気はなかなかのもの。メディコムの『Project BM!』シリーズ版よりも良いんじゃないでしょうか。可動は劣りますがプロポーションの再現度は高く、『Project BM!』版に13,800円も出すことを考えると、1/5程度の価格で買えることも魅力ですね。

・・・にしても、アクションフィギュアにするならスザクのほうが向いてるような気もしますが・・・なまじ劇中で動きすぎるから敬遠されてるんですかねぇ?造形しづらい髪型だからってのも考えられる線ではありますが。やっぱり中の人の人気かな?
「主人公だから」って理由だとつまらないですが・・・。

先月にガリィ、今月はハルヒ、来月は長門、再来月はルル、と着々とリリースされる『figma』ですが、初期に発表された柔王丸と桜姫はいつになったら出るんでしょうかねぇ。
一方『リボルテック』のほうは『STREET FIGHTER』とのコラボ商品も展開されるようですし、ますます拍車がかかってます。アクションフィギュア界では1歩前に出た感じ。これで品質が落ちなければ文句も無いのですがね。



ところで第2シーズン『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』の「R2」って何?D2?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.16

また今年もCM'sに踊らされるみたい

今年の冬のワンフェスも約1ヶ月と迫ってきました。来週発売のホビー誌には限定品情報が載り始めることでしょう。
それに先駆けてCM'sコーポレーションのHPでは告知が始まっています。

これまでは毎度毎度『舞-HiME』のトレフィを買いに並んでましたが、前回でやっと一区切りついたようです。・・・でも今回からは『IM@S XENOGLOSSIA』のトレフィ販売が。オトメの次はアイドルとは・・・茨の道に踏み込んでしまったようです。
春香と雪歩の2体セットで3,000円。割高感は相変わらず。しかもベースとなる金型は市販品と一緒っぽいところが一層ボッタクリ感を募らせます。「湯上りVer.」って・・・いかにも「服の造形は手を抜いてます」って感じじゃないですか。どうせバスタオルは着脱可能で購買意欲を煽ろうという魂胆なんでしょう。
・・・でも多分買うけど(笑)

もっとも、『アイマス』をスルーしたところでガイキングの武器セットは購入決定なのでブースに並びはするんですけどね。ガイキングもライキングもすでに購入済み。今月末にバルキングも購入予定ですからね、こうなるともう後には退けません。こちらは8,000円。かなり高いです。
値段の割に需要は少ないでしょうから転売目的で買う人も少ないでしょうね。安心安心。

・・・とはいえ、懐は心配。1セットずつ買うだけで11,000円。一般商品と違って当然値引き販売はありませんから直接の打撃です。
他社の限定品はどうなるんでしょうね。軍資金は昨年末のPC購入で吹き飛んでしまったので非常に心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.15

便利なメールサービスがあるといいけど

ネットでの連絡用にgooのWebメールを利用しているのですが、このところログインページを開こうとすると8割方ブラウザがフリーズします。他のページは普通に見られるのでgooのサーバの問題だと思うのですが・・・?

Webのフリーメールは無料で使える反面、今ひとつ使い勝手が悪いんですよね。せめてメーラからチェックできるようになっているといんですが。ただ、得てしてそういうサービスをやっているものはサーバが不安定な傾向にある印象が。
不満だったら自宅にサーバ立てりゃいい話なんでしょうけどね、四六時中PCの電源を入れっぱなしにしておくのには抵抗があります。

プロバイダのメールサービスも1日に数百通のスパムが来るからお世辞にも使いやすいとは言えないんですよね。ホント困ります。
その点携帯メールだとスパムの心配はほとんどありませんけど、使い勝手がいいかといえば決してそんなことはないわけで・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.14

ヤッターマン復活!

30年の時を経て、『ヤッターマン』が帰ってきました・・・実際は『タイムボカン王道復古』で一度続編がアニメ化されてはいるんですがね。
先日会社で『ヤッターマン』リメイクの話が出たときに、若い子が『ヤッターマン』を知らなかったのには驚きました。年は取りたくないものです(涙)
ドロンジョ様のポロリが放送コードに引っかかっちゃうことも時代を感じさせますw

『イタダキマン』打ち切り、『きらめきマン』大コケ、とシリーズ後期は低迷してしまったタイムボカンシリーズですが、シリーズ最高の人気作を引っ張り出してくることで往年の栄光を取り戻せるのか・・・?第1話を見る限りではちょっと微妙。作ってる側は多分世代的にマッチしてるので楽しいんでしょうけどね、視聴者のターゲットを絞りきれていない感じ。楽しさは伝わってきますが、ちょっと上滑りしてるように感じました。設定が変わったのと往年のテイストが馴染んでないせいでしょうね。

なまじ三悪のキャストが変わっていないものだから、ヤッターマン側にかなり違和感がありましたね。言ってしまうと、オモッチャマ、ヤッターワンというメカ連中は全然気にならないし、アイちゃんも許容範囲。ガンちゃんがダメ過ぎます。吉野裕行はチンピラ系の役しかマトモにできんのか!
オープニング主題歌も以前書いたとおりアコースティックVer.はあまり好きではありません。やっぱりブラスの力強さとスピード感あふれるヒーローソングが良かったです。エンディング主題歌にしても、mihimaruGTなんか起用してオシャレ路線になってますけど、専用の主題歌を用意して欲しかったですね。

まぁでも概ね楽しかったですよ。普段は19:00なんて早い時間に帰宅できないので、祝日でないと見られないのが残念です。
旧作を知らない人なら先入観なく楽しめるから、きちんと作れば人気出るでしょうね。でもそういう人たちには対向車線を走るマッハ号とかビルの巨大ビジョンに映るグズラとかの小ネタには気づくことがないでしょうから、細かいところで損をするんでしょうけど。

Clayz_doronjo_00

ドロンジョ様は24歳。中の人はその3倍(苦笑)

実写映画版ではどうやら深キョンが演じるようですけど、一体どういう意図でキャスティングされたんでしょうね・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2008.01.13

いいね、いいね、すごいねェ

Sochaku_u_denoh_03『仮面ライダー電王』、終に残すところは最終回のみ。
先週の予告どおりウラが離脱。ライダーキックを使える唯一のキャラがいなくなっちゃいました。勿論、キンタロス同様に死んだわけではないので来週登場する可能性も大いにありますが・・・。
ベタな展開ではありましたが、クールなウラタロスらしい別れでした。・・・泣けるで!<あれ?(笑)

ゼロノスがカードを使う理由も哀しいものでしたがウラが全部持っていってしまった感じですね。でも忘れさせるためとはいえ、移動するたびに変身を解除するのはどうかと思います。

41話からOPでは本編劇中のシーンをフィーチャーした映像となっていますが、今回はなんとナオミちゃんがデンライナーのコクピットでマシンデンバードに乗ってるカットが!本編では使われてませんでしたけどネ。
マシンデンバードって誰でも乗れちゃうんですなぁ。いつぞやモモちんは「俺のバイク」とか言ってましたけど(笑)

更にOPではキンちゃんの出番は大幅カット。K良太郎のみの登場となってます。来週はウラも消えちゃうんですかねぇ・・・。

いよいよ来週は最終回。
30分足らずできっちり纏まるとは到底思えませんが、ある程度納得のいく結末を願いたいものです。これまで電王は面白かったからあまり心配はしてないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.12

#14 決意の朝

『機動戦士ガンダム00』 第14話 「決意の朝」。
今週から新主題歌です。
OPのブリグリはユニットも嫌いじゃないし曲も中々良い感じではありますが、いかんせん、映像と全然合ってない。タイアップにしたところで売り上げの相乗効果は見込めないでしょうに。センスないのかおバカさんなのか・・・。
EDは知らん人ですが悪くないです。作曲ジョー・リノイエは『ガンダムX』以来かな?
映像は昨年末に披露していればあちこちのコピー機が賑わったでしょうに。まぁ次のスーコミあたりに焦点がズレ込むだけでしょうけどね(苦笑)

以下今週の雑感。
・・・これまでのおさらいと来週への布石だっただけにそれほど感想らしい感想もありませんが。

ソレスタ秘密ドック
ユニオンのコロニーから約300km。灯台下暗しとはいうものの、ちょっと近すぎやしませんか?
ちなみに、ヨルムンガンドの有効射程は300km。ジオン脅威のメカニズムで狙い撃ちだ!

「問題はデュナメスの高高度砲撃能力とGN-004ナドレを世界に晒してしまったこと」
晒してしまったのはいいとして、あの映像はどこで撮ってたの?

コントチーム解散
どうせなら、ルイスママは沙慈はと一緒に帰国、くらいの心意気を見せて欲しかった。
それにしても、あまり良く知らない人物をよく部屋に招きいれようとしたものですねぇ。無用心なのは勿論、第一、気まずいでしょうに。

「オーバーフラッグス?」
「ああ、対ガンダム調査隊の正式名称だ」

5ヶ月近く経ってやっと決まった正式名称。でも大してカッコよくないですね。
補充・・というか拡充はフラッグ12機。3分で撃墜されそうな、不吉な数です。登場した時点で死亡フラグな感じ。死亡フラッグス。
まぁ少なくとも1名はBパートで確実にフラグ立ってますナ。口は災いの元。

「各部隊のセイエイ精鋭ばかりだゼ」
ハム以外は何の活躍もしてないから台詞の重みゼロ。奴らも一応鳴り物入りで入って来てるんですがねぇ・・・。

「今度こそ、任務を忠実に実行します!」
だがしかし、影の薄いミン中尉のことは視聴者の脳裏から消え去っていたのでした。

「に・・・2度もぶった」
あまりにもあちこちで使われているので最早滑稽ですらあります。勿論、コーラが、ではありません。
ただ、この一連のシーンで一番ダメなところは、ウインクにSEがついちゃうところなんですがね。
00_14_00
そして、入った直後に左から殴られたはずなのに、二発目を喰らう際は出入口の左側に移動している不思議現象。
ドアも物凄く小さいし。どんだけ遠いんだよ!

「ちょっとキミに読んで欲しい資料があってね」
軍事機密を一般回線でメールできちゃうんですね。セキュリティも何もあったモンじゃない。ユニオンって実は甘い組織なんですねぇ。

「沙慈ィ、コイツ嫌い!叩くか殴るかして!」
「沙慈ィ、ルイス嫌い!殺すか始末するかして!」
・・・それはともかく、沙慈の前で暗号通信を見る刹那。「ガンダムマイスターは生死よりも目的の遂行、機密保持を優先する。ガンダムに乗る前から決まっていたことです。いや、その覚悟なくしてガンダムには乗れません」・・・だそうですが・・・。刹那はどっかに監禁しておいたほうがいいと思いマス。

「軍事演習ならわざわざ俺たちが介入することないんじゃないか?」
えー!?6話全否定?

「また上官でも殺したか?」
何かすごーく後付けな気がする設定。最初からあったのだとしたら物凄い今更感。
逆に「下手こくと後ろから撃たれるぜ?」は時事ネタですか?多分「おっぱっぴー♪」って言えば許されると思いますw
ところで、初期メンバーの黒いほう、出るたびに顔が変わってるように見えるのは何故だろう。

寝所侵入
ストーキングの次は夜這い。夜這いは日本の文化とはいえ、犯罪です。
歪んでいるのは神のせいでも人間のせいでもなく、自分の精神だと思うよ>刹那
こうもやすやすと不審者の侵入を許すあたりアザディスタンの警備もザルですな。まぁその辺は刹那やガンダムの能力だったとしても、睡眠中の寝室に誰かが入ってきても落ち着いている皇女って・・・普段からしょっちゅう誰かが出入りしているのか、それとも単に思いっきり寝ボケているだけなのか・・・?
00_14_01

第四独立外人騎兵連隊ゲイリー・ビアッジ少尉
無精髭がないとコーラと被る被る。
カティー・マネキン大佐が間違えてボコボコにしてくれないかな。

| | コメント (11) | トラックバック (11)

2008.01.11

私も超能力欲しい

善いも悪いもリモコン次第♪
鉄人、鉄人、どこへ行く~♪

Im28_silfa_00

昨年末に買いつつも、お蔵入りしていたシルファを開封。
発売前はポーズが変だと思っていましたが、実はスカートが無い状態が真の姿なわけで。スカートを外すと違和感はなくなります。パーツがついていること自体不思議なくらい。エロフィギュアっぽくなっちゃうのを避けるためなんでしょうかねぇ。元々エロゲーなんだし別にどうでもいい気もしますが・・・。世の中エロスで成り立っているようなものでしょ(えー
玉木宏も映画『KIDS』の完成披露試写会で、エロ目的で透視能力を身に付けたいと言ってましたよ(笑)・・・もっとも、イケメンが言うと許されることでも、普通の人が不用意に言おうものなら「キモい、氏ね!」とか言われちゃうんですけどネ。

・・・閑話休題。

『リボルテック』でもついに今川版の鉄人が発売され、遂に国際警察機構北京支部のジャイアント・ロボと日本支部の28号が揃いました!
パーツ交換でBF団のJINTETSUも・・・と思いましたが、サイズが違って無理でした。残念。

Rev_gr1_im28

鉄人は造形が簡素だから購入時に選別する必要もないかと思っていたら、開封直後に塗り残しを発見。正面の緑の部分だからかなり目立ちます。ちゃんと見て買うべきでした。
同時発売のイングラムは塗料が流れてたり、ハミ出しや塗り残しがあったりしたので気をつけたのですが・・・。
このところ『リボルテック』も品質低下気味だから注意しないといけませんね。
来月はオックスとグリフォン。どちらもほぼ黒一色なので塗装は心配ないと信じたいところですが、果たして・・・?





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.10

ハイコン50体目

いくつかの音楽番組で特集が組まれてましたが、AAAの新曲『MIRAGE』がイイ感じです。これまでは今ひとつパッとしない曲ばかりでしたけど、今回はいいところを突いてきた感じです。
9日発売ですから、来週くらいまではTV当で耳にする機会も結構ありそうですね。


Hcm_rgm79g_00さて、『HCM-Pro』の陸戦型ジムが発売となりました。
ハイコンもついに50体目(限定品等のバリエーションを入れるともっと多い)。マイルストーンというべきナンバーがジムというのはちょっと微妙かな。記念の初回生産限定商品、ジム・スナイパーは来月発売。バリエーション扱いで同じナンバーなんだから同時発売でもいいのに。

購入前は陸戦型ガンダムと頭部を交換してジムヘッドに、などと考えていたのですが、色味が違うことをすっかり忘れていて、目論見は見事に外れました(涙)素直に商品化されるのを待つしかなさそうです。
『08MS小隊』はそろそろ一区切り付きそうですが・・・次は何がフィーチャーされるんでしょうね。

このところちょっとコケ気味に見える『HCM-Pro』。売れ筋アイテムが無くなってきてるんでしょうかねぇ?人気商品になるかと思われたHi-νもあっさり値下げされてますし。
組み立て済みということもあって値段が高いのがネックなんでしょうけど・・・。原料高とも相俟って今後は苦戦していきそうな感じです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.09

アニメのタイトルも「無双」でいいんじゃ・・・?

『ガンダム無双』がPS2でも発売されるそうです。タイトルは『ガンダム無双 Special』。
PS3で人気を博したから移植・・・というよりは、その逆のような気がしてなりません。そもそもPS2版を先に出していたらPS3版はさらに売れなかったでしょうから、元々PS3→PS2の順でリリースされる予定だったのでしょう。
結局キラータイトルにはなれませんでしょたね。そのそもキラータイトルに足るソフトって出るんでしょうか。廉価版の本体は今月末に発売されますが、どれだけ売れるのかは疑問です。

迫りくる1000機のザクを蹴散らすのがウリの『ガンダム無双』ですが、来週の『ガンダム00』(次回ではありません)でも1000機近いMSによるガンダム包囲網が展開される模様。毎週の感想記事で散々『無双』、『無双』言ってたらホントになっちゃいました(苦笑)

稼動が始まっているはずのアーケードゲーム『ガンダムVSガンダム』にしても、移植先はPS3だと思っていましたが、もしかするとPS2に移植される可能性もありますね。・・・今後もこういうことが増えるとPS3の価値ってどんどん低下して行くような気が・・・。廉価版のPS3はPS2との互換はありませんから、もしかしたらとんでもないダメハードになってしまう可能性も?


1/10 追記:「タイトルも”無双”でいい」などと書きましたが・・・考えてみれば、「無双」→「無」が双ぶ→「0」が並ぶ→「00」なわけで・・・。普通に『機動戦士ガンダム無双』だったんですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.08

弁当争奪戦

このところ会社で弁当の争奪戦が繰り広げられています。
今の職場では出入りの業者が仕出弁当を売りにくるのですが、昼食購入は個人の自由なので、当然全員分は持ってこないわけで。なので次第に昼食を確保するために5分、10分と昼休み開始時刻を前倒しにする人が増え始めて・・・今では昼休み開始時刻に買いに行っても既に売り切れということが多くなっちゃいました。

実際のところ、昼休み開始時刻を前倒しにすること自体はさほど問題ではないんですが、10分早く休憩に入ったからといって、午後の開始時刻が10分早くなるかというと、殆どの人がそうではないところに問題が。要するに休憩時間が長くなっちゃってるんですよね。タバコを吸う人は特に。食事の後は喫煙所に籠もってしまい、後から休憩に入った人々と同時に出てくる傾向にあります。なんかちょっと不公平。

昼休みでなくても喫煙者はしょっちゅう喫煙のために離席しますからね。勤務時間は非喫煙者よりも1時間くらい短いはず。勿論、誰でも適度な休憩を取ることは可能であっても、休憩室はないし(存在はするが事実上打ち合わせスペースになっているので休憩には使えない)、会社の周りには何にも無いので(住宅街)、離席して時間を潰せないのです。席にいて休憩してるとサボってるように見えますしね・・・困ったものです。
タバコ吸うべきなのかな(えー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.07

珍しく先行情報

Hcm_virtue_00『Newtype』2月号をフライングゲット。
今月は珍しく『ガンダム00』が放送に先駆けて情報を公開していました。

先月末のホビー誌で公開されたガンダムスローネ3タイプ(アイン、ツヴァイ、ドライ)のガンダムマイスターは「トリニティ」だそうです。三位一体。『MATRIX』みたい(笑)
ソレスタル・ビーイングとは別組織で、ヨハン・トリニティ(CV:小西克幸)、ミハエル・トリニティ(CV:浪川大輔)、ネーナ・トリニティ(CV:釘宮理恵)の、3人兄妹のチームだそうで。まぁネーナの項には「その関係は兄妹とされるが・・・」って書いてあるので兄妹でない可能性があります。種から3人組は強化人間が定番になっているので、こいつ等も強化人間なのかも、って思っちゃったり。

それにしても、キャストといい、ネーナが持ってるツリ目のハロといい、狙ってますねぇ。後半のストーリーは一気に加速するとのコトなので、テコ入れの意味もあるんでしょうか。

『00』のDVD第1巻にはDr.モロー先生の描きおろしマンガが収録されているそうです。マンガだけ欲しい・・・。


土6、『00』の後は『コードギアス』の第2シーズンかと思っていたら、ルルは4月から日曜の夕方5時放送になるんだとか。となると、土6は何をやるんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.06

ええやん、ええやん、すごいや~ん

『仮面ライダー電王』も残すところあと2回。
核心に迫りつつもきっちりとした種明かしはまだ。ライトなノリで始まった『電王』ですが、ラストはシリアスな締めとなりそうです。・・・泣けるで!

今週はキンちゃんが離脱。
圧倒的に不利な状況でも、まだ死んでいないので大団円に復帰の可能性は無きにしも非ず。それは来週離脱するであろうウラも一緒。でもまぁ「みんな揃ってめでたしめでたし」にはならないんでしょうね。
ちょっと悲しいけど、希望のある未来。『電王』はそんな余韻のある終わり方が似合います。
平成ライダーは根本的な問題が未解決で終わる作品が多いですけど、『電王』はきっちりケリをつけて欲しいところです。時間を扱っているだけに、ね。

Sochaku_k_denoh_03

変身すると痩せるキンタロス。
股引きのセンスには脱帽です。・・・それよりもターミナルの駅長室にある写真撮影用の顔出しパネルが素晴らしかったりするんですが(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.05

#13 聖者の帰還

『指輪物語』 第3部 「王の帰還」
『機動戦士ガンダム00』 第13話 「聖者の帰還」。1クール終了ということで、何となく区切りっぽい終わり方でしたね、
来週から『コードギアス』でも一向に構いませんよ。全然。(-_-)
アザディスタン以外の紛争も「未だ続いている・・・」でね。どうせ今更まともな結末を期待している視聴者もいないでしょうし。

以下雑感。

第三勢力の存在
先の作戦でフェレシュテに支援させたのは留美のはずですが、フォンはアリーのことを報告していなかったということでしょうか。本人が報告しなくともガンダムアブルホールの戦闘記録を見ればわかりそうなものですが・・・まだ分析中?

「立ち聞きは良くないな」
あっさり見つかる刹那。ハムが優秀なのもあるでしょうが、直前で思いっきり姿を晒してましたからね。それをハムが見ていたとしてもおかしくないわけで。カッコつけるための演出として、ギリギリまで気づかないフリをするくらいのことはやりかねませんし。
刹那はMSの操縦以外は向いてないですよ。
普段は無口なのに話しかけられるとペラペラ喋っちゃうし。

「後ろに隠している物は何かな・・・?」
振り向く前は持っておらず、振り向いたときには後ろ手に持っている銃。どこから出した?
まぁ振り向く瞬間に懐あたりから出したのだとしても、あの右腕の隠し方は露骨に怪しいです(苦笑)
そもそも、あの銃自体デカ過ぎでしょ。・・・バンダイの新商品?

「対人制圧用のオートマトンを出すよう要請するしか・・・」
無人機を運用する技術もあるんですねぇ。

「死ねぇ!改革派の、手先がァ!」
『00』にはよく見られる超展開。見せる/見せないはともかくとして、プロセス無視してシーンだけを挿入している感じ。
それにしても、アザディスタンの王宮にはセキュリティも何もないんですかねぇ?少なくとも現在は内紛の真っ最中で、マリナは国の代表なんですけど?
もっとも、射線にマリナが入ることを承知でSPが暗殺者に銃をぶっ放すあたり、マリナなんてどうなってもいいのかもしれませんけど。

Hcm_nadleeh_00「違います。あの白いMSは・・・」
エクシアってイメージカラーは青ですよねぇ?「表面積でどの色が多いか」ではなくて見た目の印象でしょ。
肩アーマーは目立ちますからね、ここの色は結構重要です。過去に「白い○○」と言われたガンダムはみんな白い肩でした。

「音声?」
これってスピーカーで話してるってコトですか?それとも一般回線?
「しかし、予定通りではある」っていうアリーの台詞も聞こえてたみたいだし、一般回線開いて会話してるんでしょうか。となるとGN粒子は撒いていない?
『種』もよくわからない仕組みで敵味方が喋りまくってましたねぇ。

正義のヒーロー、紅龍仮面
機銃の弾をかわし、宙を舞う体から繰り出される蹴りが悪を討つ。
どこのコーディネーター?

「まだ腕は錆び付いていないようだな」
2発目と3発目の間は狙ってる暇はないのにも係わらず、見事に眉間を直撃。デューク東郷も裸足で逃げ出す狙撃能力です。コイツもコーディネーターじゃ・・・?
世の中には錆びても「かーなーり」強い人もいますけど(笑)

「沙慈から離れてよ、ママぁ!」
・・・コントチームは無理に差し込む必要ないのに。
あ、そうか、前回から主人公になったんだっけ(えー
それはともかくとしても、コイツ等は何で仲良くいつまでもニュース見てるんでしょう?

「武装を解いているだと?!」
モニターに映る酷い作画のエクシアと、ズームされた各パーツのシャープさの違いに苦笑するばかり。技術は進歩していても使い方を間違えると違和感しか生み出さないんですねぇ。

アンフの一斉射
至近距離からの射撃も物ともしないガンダムの装甲。
でもコクピットではなく頭部を守るのは何故?ラフマディー師が乗っているコクピットは狙われないからということ?
そもそもガンダムのコクピットの位置ってバレバレなの?
ともあれ、下手に撃ってガンダムが大破したらラフマディー師もあぼーんなわけで・・・。「人質を解放せよ」が聞いて呆れます。ホントはラフマディー師に死んで欲しいと思ってる連中が乗ってるんでしょうか。

ラフマディー師引渡し
00_13_01
この距離を老人にジャンプしろというのは酷だと思います(苦笑)

「刹那・F・セイエイ!」
思いっきり名前呼ばれちゃってますね。この情報が流れれば東京のマンションなんかあっという間に見つかることでしょう。マリナの立場も色々と危うくなりそうな感じ。
まぁ周りの連中も「姫様!」とか「危険だわ!」とか叫んでいても、誰も飛び出して止めようとしませんからね。やっぱりマリナはどうでもいい存在なんでしょう。首は挿げ替えればいい、と。

「戦え。お前の信じる神のために」
何この上から目線。あー、ガンダムになったからですか。

「そんなことをしてみろ、我々は世界の鼻つまみ者だ」
フラッグファイターの連中、こんな無能っぷりを発揮してて大丈夫なんですかねぇ?ボルジャーノンの2人組、ジョンとエイムズもアホでしたが、彼らはもうちょっと出番あったしなぁ・・・。
なまじハムが有能なだけに、部下2人は霞んで見えます。

次回予告
またまた合同軍事演習。今度は三国合同です。意外と世界は平和なようで。
合同演習となると登場するのはコーラくん、コイツは演習にしか出てきませんね(笑)
そして水着の女性陣。いったいどんだけサービスすれば気が済むのやら(苦笑)

00_13_00

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2008.01.04

キーボードは諦めるしかないのか

挿していると起動しないUSBキーボードの対策のため、USBをPS/2に変換するコネクタを買いに行ったところ、市販されていないことが判明。「ジャンクを探すしかないでしょうね」って言われちゃいました。
Microsoft純正のキーボードなんですけどね、一応起動してから挿せば普通に使えます(マザーボードとの相性の問題?)。・・・とは言っても、いちいち抜いたり挿したりするのは現実的ではありません。買ってまだ半年経ってないのでお蔵入りにするのは勿体無いし・・・。アキバにでも行ってジャンクパーツを探してみるしかないのかも。

旧マシンからのHDD移植用にHDDケースも買ってきました。3.5"HDDを2つ格納できて6,000円弱。
買ってからよくよく考えてみると、移植対象のHDDは2つ合計で180GBしかありませんから、6,000も円出すなら同等の外付けドライブが買えてしまうような・・・・。まぁいいか。
とりあえずこれでハードウェア周りはほぼ移行完了。
あとは必要に応じてソフトを入れていくだけかな。

PCはホント考えて買わないとダメですね。
今回は全てにおいて即日即決という最悪な買い方しちゃいました。行き当たりばったりではロクなことありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.03

Not even justice, I want to get truth!

昨年秋、友人のK氏がマンションを購入したので、新年会を兼ねて神奈川までお祝いに遠征。
お互いに都合がつかず、去年は1度も会えなかったので、実に1年半ぶりの飲み会でした。

Rev_dagram_00訪問後は飲み屋が開くまで『太陽の牙 ダグラム』を鑑賞。
放送当時は政治が理解できる年齢ではなかった上に、飛び飛びで見ていたこともあって、殆ど理解できていませんでしたが、訳が判るようになってから見ると実に面白いですなぁ。さすが高橋良輔監督。切り口は違えど同じ戦争をテーマにしている某作品も見倣って欲しい(欲しかった)ものですナ。
コンバットアーマーがストーリー上は全然必要ないところにはスポンサーの意思が感じられます(苦笑)
ヒロインにしても印象が全然ないと思ったら、やっぱり華がありませんでした。頬がこけたロボットアニメのヒロインなんて後にも先にも存在しないんじゃないでしょうか。良いトコのお嬢さんのはずなのに非常に貧乏くさい感じが何とも・・・。キャナリーのほうがよっぽどヒロインっぽいですワ・・・風貌はともかく。

それはさておき。

飲みに入った店は、ハワイアンなふぐ料理店。意味のわからないコンセプトの外観でしたが、メニューもさっぱり意味のわからないラインナップ。創作料理っぽい感じではあるものの、手書きのメニューを見ているだけで心が折れてしまい、早々に次の店へ。完全にチョイスを失敗しました。
2軒目は手堅く某大衆向け焼肉チェーン店と同系列の居酒屋チェーン店。さすがに奇抜なものはありませんが、メニューに写真も載ってますからね、安心して注文できます。

暫く会っていないと話すことも溜まるもので、会話も弾み、楽しいひと時を過ごせました。
途中から、どういうわけかツンデレ喫茶の話になり、K氏は非常に行きたがっていました。ツンデレ喫茶、存在は知っているものの、どこにあるか知らないんですよねぇ・・・。何かのTV番組で見た覚えはあるんですが、店の名前とかは全然思い出せないし。(帰宅後にググってみたら場所は知ってる店でした。常時やっているわけではなく定期イベントらしいですね)
ツンデレは嫌いじゃありませんが、見ず知らずの人に接客でやられてもムカつくだけだと思うんですけどねぇ。話のタネにはいいのかもしれませんけど、わざわざ金を払って気分を悪くするというのはちょっとねぇ・・・。興味はあれど自分から行くようなことはないでしょう。

飲みの後は定番コースのカラオケへ。
いつまでたっても『VOODOO KINGDOM』は唄えるようになりません。そろそろ諦めるかな・・・。
カラオケが普及して十数年。最近は歌本も分厚くなって検索が面倒くさくなりました。ハンディの端末が用意されているところも少なくありませんが、それでもやっぱり検索しづらいです。・・・いや、目的の歌があって検索する場合はそれでいいのですが、何となく歌本をめくって選曲するということができないのが痛いです。

一眠りした後は『ドラゴンボールZ』を見ながらガンダムウォーをプレイ。
カードを持ってはいても、大会とか出ないので遊ぶ機会は少ないんですよね。内輪でやる分には勝敗度外視で楽しめるところが良いですな。

ひとしきり遊んだ後は『攻殻機動隊』の1~2シーズンを借りて帰宅。
これでやっと『攻殻』が見られます。ホントはもっと前に借りたかったんですがね、だいぶ待ちました。時間を作ってぼちぼちチェックします。第3期は・・・どうしようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.02

魂は入ってない気がする

購入してから丸1ヶ月。やっとプレイできました。『SDガンダム Gジェネレーション魂』。
こんなことなら中古で買うべきだったのかもしれませんが・・・まぁ結果論ということで。

さしあたってはセオリーどおりファーストガンダムのシナリオから着手。
最初のステージで台詞の掛け合いがかなりウザく感じたのは、過去のシリーズや多作で何度も同じシーンを見ているせいかとも思いましたが、数ステージプレイ後もウザさは変わらず。端折っていい部分はもっとあるはずなんですがねぇ・・・。たっぷり見せているというよりは、テンポが悪く感じることのほうが勝ってしまっています。
ステージ冒頭のナレーションも永井・・・いや、長いですね。ナレーションで散々永井さんに喋らせている割にはドレンに別の人がキャスティングされてたりして、かなり不満です。っていうか、かなり違和感が。
(サラも全然知らない人になってました)

戦闘シーンは期待通りかなりカッコイイですね。機体を大きいCGで大胆に動かしているところが良いです。
B3グフなんてモノアイレールまで描き込んであったりしますからかなり芸コマですね。
システム面に関しては攻撃を当てた者勝ちのところは相変わらず。逆に、1回外すとそこからグズグズになってしまうのも同様。良くも悪くもこの辺が『スパロボ』との差別化が図られているところですね。
基本的に多少攻撃力が低くても多段ヒットする武器を持ってる機体のほうが使いやすいです。地上ステージでは飛べる機体はかなり有利。射程は短いながら、序盤はガザCが活躍してくれました。

戦闘アニメは楽しめるものの、ムービーが全然ないのが気になります。「新作ムービー」とか謳っていましたが、ごく少数しか作られていないとか?一昔前のゲームならいざ知らず、最早ムービーが無いとイベントシーンが全然盛り上がらないんですけど・・・。オープニングムービーはかなり良いので期待してたんですが・・・。

やっぱり『F』を超える作品は出ないんですかねぇ。とりあえず『SPIRITS』の戦闘アニメを盛り込んで『F』をリメイクするだけで、多分シリーズ最高の作品が出来上がると思いますが・・・。

Sog_best_zgock_00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.01

謹賀新年2008

2008_new_year_00

新年明けました。
とはいえ、明けても特に何が変わるわけでもなく・・・(^-^;)

今年最初の更新は…子年ということで、イカサマです。
若い方々の知らないネタでスミマセン(苦笑)
ホントはBWのラットトラップ(和名:ラットル)にしようと思ってたんですけど、玩具持ってなくてね。年末に買おうとしたものの、人気のキャラだから品薄でしかも高い!PCが壊れてしまっては手が出せませんでした(涙)
去年も予定通りのもので更新できてませんし、今後も毎年行き当たりばったりの更新になりそうな予感(苦笑)
季節物は予め用意しておかないといけませんナ。

昨年末の出費で、どこからかお年玉でも貰わないとやっていけそうにない経済状態になってますが、今年も頑張って多々買いの海に漕ぎ出して行きたいと思います。今のところ頑張ることなんてこれくらいしかありませんから(笑)

去年は『TRANSFORMERS』の劇場公開に伴って、結構散在しましたが、今年のマーヴル映画は『IRONMAN』。すごく楽しみな作品ではあっても玩具は多分アイアンマンしか買わない(ウォーマシンが出るならウォーマシンも)からそれほど大きな出費にはならないでしょう。
ただ、問題は『TRANSFORMERS』は続編が決まったせいで関連玩具がリリースされ続けることなんですよね・・・。


兎にも角にも、2008年、始まりました。
オンライン/オフライン共々よろしくお願い致します。
m(_ _)m

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »