« She's so cold and human... | トップページ | 再びクライマックスだぜ! »

2008.01.30

総集編三昧

今日も基本はベッドの上。
熱が下がりきりません。まぁ出社できないこともなかったんですが、見事に寝坊したので休んじゃいました(苦笑)

突発的な休日は普段出来ないことをやるのがベター。
・・・ということで、今日も1日DVD鑑賞です。ブツは先日購入した『舞-乙HiME&舞-乙HiME Zwei 総集編 DREAM☆BOX』。昨今のバンダイビジュアルの総集編商法による忌むべき産物ですナ。阿漕な手口ではありますが、こうして買っている人間がいる以上、そうそう潰えることはないでしょう。
踊らされてるなぁ。

「舞-乙HiME 総集編 ~夢のアリカ~」はTVシリーズの総集編。画面3~4分割の走馬灯のようなダイジェストがところどころに挿入される豪快な編集です。思い切ったことをやってくれます。
総集編としてストーリーを追う分にはいいですけど、映像作品としてはまったく面白くないので、単品販売の総集編DVDの購入価値はありません。

逆に「舞-乙HiME Zwei 総集編 ~夢のツヅキ~」はオリジナルが100分程度しかないのに、総集編の映像は80分弱。約1話分カットされてるとはいえ、繋がりが自然なのとエピローグに追加カットがあるせいで、フィギュア付きの限定版を除くオリジナルDVDの価値がなくなってしまいました。総集編単品の価格はオリジナルの1本分の値段です。ふざけんな、バンダイ(怒)

そしてDVD-BOX特典のファンディスクは・・・『アリカとニナの乙女ちっくTV』の総集編(苦笑)
「特典」とは言いつつも、DVD-BOXは舞乙総集編と舞乙Z総集編2本分の値段よりも高いわけですから、ホントに「特典」なのかは疑問です。

結局、購入価値があるのは『舞乙Z 総集編』のみ。それも自分が持ってるオリジナル版4枚分の価値と引き換えですから、トータルのコストパフォーマンスはマイナスです。手を出さずに追加カットだけレンタルでチェックするのが正解かと。
わかってはいましたけど、酷い商品でした。ある意味3枚ともファンディスク。

『舞乙00』もこんな感じになっちゃうんですかねぇ。購入は見合わせたほうがいいのかも?



|

« She's so cold and human... | トップページ | 再びクライマックスだぜ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総集編三昧:

« She's so cold and human... | トップページ | 再びクライマックスだぜ! »