« 仕事は定時内でお願いしたい | トップページ | アマゾンボックスバージョンの明日はどっちだ? »

2007.11.22

やはりMIAエクシアはダメアイテムでした

熱は下がった、喉の痛みも引いた。なのに腹が痛いのはどういうわけだ?(涙)
思い切って休めばよかったとちょっと後悔。熱があるのに動いたから内蔵が弱っちゃったのか、風邪から来る腹痛なのか・・・ある意味過酷な1日となりました(苦笑)

今日はさっさと退出して、バンダイの新製品、『1/144HG ティエレン』『MIA ガンダムエクシア』『BB戦士 呂布トールギス』『装着変身 仮面ライダー電王 ライナーフォーム』の4点を購入。

『MIA ガンダムエクシア』はクリア版の抽プレキャンペーンがなければ買うつもりはなかったんですけどね。珍しくクリア版が良さ気だったので応募してみる気になりました(他3体のクリア版はホビー誌の誌上通販)。でも逆に通常商品はそれはもう酷いデキで・・・。塗り分け箇所は少ないので塗装の品質は安定しているものの、マスクの造形が恐ろしく酷くてエクシアに見えないという欠陥商品。カメラアイが飛び出しているように見えたり、小さ過ぎたり・・・パッケージ写真ではCG加工で目を光らせて誤魔化してあります。科学の進歩も善し悪しですな。
まぁ発表があったときから出来は悪そうだったので全て想定の範囲内。ゴミを売るのはやめて欲しいです。わかってて買うほうも買うほうですが(苦笑)

Sochaku_denoh_liner_00ダメフィギュアとプラモは置いておいて、『装着変身』を開封。
最初にライナーフォームを見たときはあまりのダサさに呆れ返ったものでしたが、見慣れてみるとコレはコレで結構イイかもと思えてくるから不思議なものです(笑)
塗り分けが多いせいか、若干塗装のレベルは落ちていますが、目に見えてクオリティが下がっているわけではありません。『装着変身』は『MIA』とは逆にどんどんレベルが上がっている、良い商品ですね。
今度は素体の可動を活かした「装着しない」シリーズ『S.H フィギュアーツ』が展開されるようです。ちょっと期待。

玩具の他には、先日購入した『ユリイカ増刊号』でも話題になっていた『ジョジョの奇妙な冒険』第4部の小説版、『The Book』(著:乙一)を買ってきました。四六版ハードカバー装丁で380P。ジョジョ”Stand Up”杜王町MAP(飛び出す絵本みたいなギミック)が付いて1,575円。単行本としては一般的な価格ですね。
まだ冒頭をチラッと見ただけですので何とも言えませんが、ぼちぼち読んでいきます。著者の乙一氏も人気作家のようですし(読んだことありませんがw)、楽しみです。

[追記]電撃15年祭の待ち時間にあっさり読了。
ひらがなが多くて若干読みづらくはあったものの、なかなか面白かったです。
ただ、この作品、文庫や新書で出すべきではないですね。スタンドの形をしている、「ポケットに入らない大きさ」の単行本のままでなくてはいけません。ハードカバーだと手を出さない人もいると思うので、ちょっともったいないですね。





|

« 仕事は定時内でお願いしたい | トップページ | アマゾンボックスバージョンの明日はどっちだ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはりMIAエクシアはダメアイテムでした:

« 仕事は定時内でお願いしたい | トップページ | アマゾンボックスバージョンの明日はどっちだ? »